2005年 05月 15日 ( 2 )

天国の階段

韓国ドラマ「天国の階段」を知り合いにかりて見ている。
いつも思うんですが、韓国ドラマって、必ずといっていいほど、幼少期のエピソードからはじまるんですよね(笑)
そして、必ずいじめ役といじめられ役がある。もしくは辛い過去が必ずある!(生涯一人身とか、貧困とか)
ワンパターンだと思いながらも、ついついみちゃうんですけどね。

で、天国の階段ですが、これは山口旅行に行ったとき放送されてたのを、チラとみて、気になってたんですよね。
私の知り合いに、韓国ドラママニアがいるので、その方からかりました♪

8話まで見ましたが、面白いです☆
ジウちゃんはやっぱりキレイです!!きゃぁ~о(≧▽≦)о
あの、お兄さん役のロン毛がちーと、気に入らないけど(笑)
あのボロ手袋も画家らしくていいんだろうけど、なんか気になる。

そうそう、あの社長宅は、もしや「美しき日々」で使われていたお屋敷と同じ?ミンチョルが住んでたお家に激似なんですが・・・。

このドラマで一番気に入ってるのは、ショパンの「ピアコン第一番第二楽章」が頻繁に使われてるところ♪社長さんが、海辺で弾いてるあれなんですけど、この曲大好きなんですよね~^^
でも、でもよ。
もちろん役者さんが弾いてるとはさらさら思ってないんだけど、あの弾き方は酷すぎる(笑)
指がぴーーーん!!と伸びたまま、鍵盤の奥の奥で弾いてるの。
あんなベタ弾きで、カラダも揺れなきゃ表情も変わらず!の状態で、あのようなキレイな曲が弾けるわけないの!と一言申したい☆
お願いだから、もうちょっと感情込めて弾いて頂戴!←偉そうな私・・・


今回もこのドラマの父役はあの男の人ですね。(名前を知らない)
冬ソナのユジンパパ、美しき日々のソンジェパパ。韓国には他に男優がいないのか?美日々のヤン・ミミもまた出てきてたしなぁ~笑。悪役にぴったり!

さぁ~続きが楽しみですvvv

天国の階段 Vol.1
/ ジェネオン エンタテインメント
スコア選択:
[PR]

by himenobile | 2005-05-15 02:12 | ┣ 韓国モノ

のだめカンタービレ12巻

今日はのだめ12巻を読みました♪
海外編の続きなんですが、今回のはすんごく面白くて&なかなか奥が深くてよかったぁ^^取材も勉強もきっちりできてるなぁ・・と感心しました。
だって、わかんないことが山盛りだったし・・・。ここが素人の辛いトコ(涙)

ネタバレあり↓

千秋のデビュー曲がシベリウス交響曲第二番!!
一瞬、え??とか思ったけど、これはナイスな選曲かもvv
私はフィンランディア好きなんで、交響曲かぁ・・と思いながらも、でもでも、あの終楽章はイイですよね。ウン。
だって盛り上がる!きれいな主題だし、タメって弾けるし耳に残りやすい♪
この曲全体も澄んだかんじが(空気がきれいなかんじ)したうえに、壮大な所もありーの、オーボエとクラの聴かせるメロディーもあったりして、ドラマチック?だったりしてデビュー曲としてはなかなかオツだと思います。(個人的な意見ですが)

ヨーダともよい関係が築けて、のだめらしさがでてきて愛読者としては胸をなでおろして読めました。しかし、ヨーダってねェ(笑)
私の学校にも、ヨーダに似た講師が来てて、みんな「ヨーダ!ヨーダ!」って呼んでたなぁ・・・。ばれてんじゃないかとヒヤヒヤしたけど(笑)

欄外で峰君がでてきて良かったぁ~^^しかも、桃丘生徒は2%オフって・・ケチくせーおやじ!笑。マエ素トロ丼私も食べたいな。あの、指揮棒がささってるのがポイントですね^^

千秋&のだめの恋も進展しつつあって、これからがまた楽しみだにゃvv
手をつなぐだけであんなになるのだめも可愛すぎる^^
部屋には、千秋の服があって、ニオイ嗅ぐなんてね。いや、私もやったことあるけどさ(笑)若かったね・・・(* ̄▽ ̄)

次の13巻も楽しみデス♪

「のだめ」人気に乗って、いつか、「もじゃもじゃ組曲」が発売されますように。ぎゃぼー。

のだめカンタービレ #12 (12)
二ノ宮 知子 / 講談社
ISBN : 4063405443
スコア選択:
[PR]

by himenobile | 2005-05-15 01:40 | ♪本&漫画