人気ブログランキング |

カリン二コフ交響曲第1番・第2番

年末から知り合いの人にCD借りたんですが、もうすっかりはまっています。
これがないと生きていけませんっていうほどに、はまっています。
うっかりこれを聞いているときに、電話してきた友達には「カリン二コフ教」を布教しています。
”ちょっと聴いてよ!これ!”と受話器をスピーカーにあてて涙ぐむ私。。。病気です。

何がいいのか?って聞かれてもこまるんですが、このなんともいえない透明感のある繊細なメロディーが心を打ちます。
はじめの始まりは、ちょっぴり「ハリーポッター」風なんですが、第二主旋律がまた泣けるんですわ。汚れきった自分の心を全部洗い流してくれる!!そして、泣く!!すっきり!!みたいなかんじです。

カリン二コフって、先月某楽団の定期演奏会で聞くまで知らなかったんですが、有名なんでしょうか?私が今まで知らなかっただけで、すっごく有名だったのかもしれない。とにかく出会えてよかった良かった、知人に大感謝です。
そのコンサートでもはじめて聞くのに、聞き入ってしまい体が固まってしまいました。何か舞台の上に妖精がいる?みたいな錯覚にまで陥る始末。(幻覚?)
そして、なぜだかわからないけど涙。涙。涙。ですよ。
もう自分でもわけがわかりません。

そんなに緻密に作られたような交響曲ではなさげーーな作り方なんですが、とってもドラマチックなんですね。叙情的だし、幻想的だし、私の大好きな民俗節がすんごいきいている。でも、エンヤこら!!という重い民俗節まではいかないのですよ。
民俗っぽいんだけど、あくまでもライトにライトに・・・その微妙な表現力が私の琴線をブルブルさせます。
シベちゃんを、ドヴォちゃんをこよなく愛する私だけど、かまわず浮気させてもらいますとも!!

第一番で泣くんですが、どの楽章も無駄がなく、色鮮やかで、素敵過ぎる。だいたい一楽章だけは好きなんだけど・・・っていう曲がほとんどなんですが、このカリンちゃんはどれも素晴らしい!!
そして、第二番も、素晴らしい。
一番に比べると、もう少し力強い感じなんだけど、汗臭くなくていいの。力強いのに、繊細!!あああああ・・もう・・・(`  )━ダ(Д` )━メ(´Д`)

こんなに美しい交響曲があってもいいのか!!!
神よ、、、感謝いたします。
ロシアといえばチャイコ。なんてもういわせない!!(笑)

とにかく聞いてほしい一曲です。
明日からも布教活動ガンバラなきゃ!!(≧∀≦)ノ


カリンニコフ:交響曲第1番ト短調/同第2番イ長調
クチャル / アイビィー
ISBN : B00005F4P1
スコア選択:

by himenobile | 2006-01-08 21:04 | ┣カリンニコフ