母性看護実習・沐浴

今日は、母性の授業で沐浴と児計測の実習をやりました。
もちろんベビーは人形ですが、ちゃんとホンモノの体重にあわせてあるので、重い重い!
ずっしり3キロ超えてました。

おととしは実習でホンモノのベビーちゃんを沐浴しましたが、沐浴はマジで癒される。かわいすぎて、たまんないvv
人形でも愛着わくんですよね。「キレイキレイしようねー」とか一人で喋ってる。今年の実習では、何人沐浴できるのか楽しみvv

あと、妊婦さんのお腹を上からさわって、胎児の向き(体位・胎向)を調べる「レオポルド触診法」もやったんですが、コレはむじゅかしー。頭かお尻かがなかなか、見分けつかない。人形だからグイグイ押せるけど、本物の妊婦さんを目の前にしたら、んな事もできないし・・・。刺激して子宮収縮でもしたら大変!
この実習は本番で出来るか心配。

あとは、乳輪マッサージの方法なんかも、やわらかーい人形使ってやるんですが、これもすぐ忘れそう。陣痛緩和のマッサージも真剣にみんなでやって、笑えた。
男子君達も、一緒にやってるから、まるで母親教室についてきてる夫のようだった(笑)
彼らの感想としては、「こんな苦痛な授業はない」とぼやいてましたが、内心はどうなんでしょうね(笑)
でも、将来、奥さんに「看護」提供してあげられるわけだから、奥さんはラッキーかも^^
でも私は、自分よりも体のことを知りすぎてるダンナなんていやだけど(笑)
あーしてこーして!!と自分で言わせて欲しい・・・。

母性実習は楽しみだなーvvv
[PR]

by himenobile | 2005-04-22 18:09 | ♪看護&医療