トンマッコルへようこそ

b0039246_19522779.jpg


トンマッコルへようこそを見た。
上映してるときから、なぜか気になってたのだけど、これも予想してたのとちょっと違ったかな~。
戦争コメディーっぽい映画なのかな?と思ってたら、
結構本気の戦争映画。

トンマッコルでの生活場面ではちょっとはゆったりできたけど、最後とかやるせないですよね~。
なんで全員死んでしまうの~~~~。

一番腹が立つのはスミス。
連合軍がきたときに、さっさとでてこいよ!!!!と怒ってました。


この映画を見る前にジョニデの「スウィーニートッド」を見たばかりで、血ばかりを見てたんですが、
トンマッコルもはじまって早々、戦闘シーンで血祭り。
もう・・・血はいいし・・・と気分悪くなりました。


それと、この時代の韓国が北朝鮮(と当時は呼ばなかったのかな)とアメリカの連合軍が戦争していたのって知りませんでした~~。
日本は第二次世界大戦以来は戦争してないから、まさかお隣がしていたとは。
本当に歴史が全然わかってない私です・・・。

相方君に全部説明してもらい、やっとこさ理解できました。

も~~~戦争映画はいやです。
血なまぐさいのとかもういい。


でも、なぜかこういう映画ばかりをチョイスしてしまうんですよね~~。
なんでだろ。
[PR]

by himenobile | 2009-10-11 19:59 | ♪映画

トラベリックスⅢ

今日のトラベリックスⅢは韓国でした。

日本とは違う異文化を感じることはできたけど、やっぱりアジア色強いですね~。
それと、私が食べられそうなものはどれ一つなかったのが残念でした・・・・。

辛いのとか、キムチとか大の苦手なので、だめですね~。
塩辛もだめだし、魚の煮込んだスープとかも・・・・
アウトってかんじです。


それから、大学生に連れられて行ってた、マッコリ飲み放題のお店はビックリしました。
寿司がまわっているのは、おなじみですが、マッコリもまわってるんですよね~~。
なんなんだ?
あれは??
お皿が蓋代わりというのも面白いけど、あの必要性がよくわからんかった。
普通にトックリとかに入っててもいいように思いますが・・・。
流しそうめんもそうですが、食べるのに、エンターティメント性は要らないタイプの人間ですので、ちょっとあれは苦手ですね。

コンビニが日本と配列がほとんど同じっていうのにも驚きました。
違和感なし。

しかし、、、あのおにぎり・・・。
中身が駄目ですね~。
辛いのばっかり・・・。
(こんぶとかおかかとかあるんでしょうか?笑)


街歩きを見ていて思ったのは、エイゴがあればわかるけど、ハングル文字だけだと、全くわからんということに気付きました。
イギリスよりも、店をみるのが難しいのではないだろうか・・・?
ハングル・・・・記号のようにしかみえない・・・
中国語のほうがマシでしょうか・・・・。

来週も韓国のようですね。
[PR]

by himenobile | 2008-10-05 22:15 | ♪旅行

【野球】 韓国が先発メンバー変更 紳士協定を無視

★【野球】 韓国が先発メンバー変更 紳士協定を無視…韓国監督「ルール破ってない。ルールにウソのリストを作ってはいけないとは書いてない」




野球のルールはよくわからんのだけど、そういえば韓国戦を終えた後のインタビューでも星野監督が言ってたな・・・。
「まァ、勝ったからいいでしょ」
って。
その意味がわかんなかったんだけど、こういう紳士協定ってのがあるんだね~。

それにしても、こういうセコイことやっても勝てなかった韓国はかわいそうだね。
恥ずかし過ぎる・・・。
でも、そういうセコイことしてじゃないと、勝てないかも・・・って向こうも思ってたわけだ。
なら、正々堂々と戦えばいいのに。
最近のスポーツではスポーツマンシップが大切にされてるんじゃないの?
昔はいざ知らず。



これは日本と韓国の文化の違いなのかもしれないね。


日本は「恥」の文化だけど、韓国は「怨」の文化だからね。

仕方ないか。笑
と冷静さを装いつつ、「以下2ちゃんねるの反応」に激しく同意(笑)
[PR]

by himenobile | 2007-12-04 15:31 | ♪痛いニュースから

韓国と日本の関係について考える

日韓が仲良くなれないのは、韓国人も平和ボケしている日本人も知ってることで。

靖国問題だとか、従軍慰安婦問題、戦争の責任問題。
いろんなことが取り沙汰されてるけど、本当のところどうなのよ?
とわからない、私。

弟からこういうHPもあるよw
と紹介されてみてみた。→http://3.csx.jp/peachy/data/korea/korea.html


ま、公平な目でみつつも偏っている部分はあるのかもしれないけど、これは紛れもない事実だということは分かったような気がする。

日本の国でも、もっとちゃんと正確に歴史で教えてもいいんじゃないだろうか。
何も、そんなに自国卑下することはないし、過去は過去として、歴史として学ぶべきなんだと思う。
事実を知らないままでいることで、ここのサイトにも書かれているように、知らないけど何か過去に罪を犯したんだ~日本人は。
だから韓国人になんだかんだと文句言われても仕方ないのかも。
と泣き寝入りならぬ、平和ボケしていてはいけないと思う。


自国に向かってそう、言ったところで、相手の国にも言いたいこともある。

まず、一番驚いたのは子供たちの絵。
感受性豊かな子供時代に描く絵がこんな絵であっていいのでしょうか。

こういう絵をかかせるような教育をしている韓国にも、あきれてしまいました。
はっきりいって、「恥」ですよ。
恥以外の何ものでもない。

そして、大の大人が韓国の旗をもって、日本の国旗を踏んづけて大行進。

これも「恥」ですよ。

「なんて視野の狭い国だ」と思わせているようにしか思えない。
韓国という国がが成り立つには、日本への怨なくしては成り立たないのではないか
と思わせるほどです。
それほどまでに、怨を感じるんですが、それは韓国人の民族性なんでしょうか。

どうして、自分以外の国のその国ならではの文化や民族性を理解しようとしないのか。
いつまでも過去だけにこだわっているなんて、くだらないと思う。
過去は過去。
明日は明日。
今の自分たちにしかできないことをしようと、なぜ思えないのか。
それが不思議でならない。

いつまでも被害者ぶってるだけでは、何もはじまらないし、何も解決しない。
お互いに歩み寄ることこそが、国際人としてのマナーなんじゃないだろうか。
[PR]

by himenobile | 2007-05-15 00:14 | ♪うらら日記