タグ:郡上八幡 ( 9 ) タグの人気記事

いがわこみち

b0039246_113646.jpg
こちらは、いがわこみち。

b0039246_1133776.jpg
鯉が、ものすごくたくさんいました。
間違って足を踏み外したら、大変なことになりそうです・・・^^;

b0039246_1135739.jpg
えさくれ~と、パクパクやっていました☆
鯉の口って怖いですよね~。


b0039246_1142370.jpg


b0039246_1144484.jpg


b0039246_11519100.jpg


b0039246_115378.jpg


b0039246_1161349.jpg


いがわこみちはここまで。

ですが、水を求めて歩いていると散歩コースが整備されていました♪
[PR]

by himenobile | 2008-09-09 14:10 | ♪旅行

やなか水の小路

b0039246_058266.jpg
郡上八幡ネタをちょこっと。


私達が泊まった旅館のすぐそばに、やなか水の小路という、水スポットがありました。
甘めのお水がいただけます。
b0039246_0583328.jpg



b0039246_0591012.jpg



b0039246_059293.jpg


いいっすね。
この感じ。
狐のお面をつけた子供がでてきそう~~★



b0039246_102939.jpg


昼間も涼しげで素敵ですが、夜は夜で落ち着いた感じで、ほっこりします♪

b0039246_105512.jpg

[PR]

by himenobile | 2008-09-09 14:08 | ♪旅行

縄文洞

b0039246_2122110.jpg
とうとうやってきました!

縄文洞!!



暗い
寒い
怖い
コウモリ


この4つを完璧に満たす究極の鍾乳洞あらわる!!!



縄文洞!!!!



他の鍾乳洞となにが違うっていうと、


ココ




真っ暗闇なァんです。。。




この鍾乳洞を行く前に下調べしていたのですが、90%くらいの人が「怖い」という感想。

鍾乳洞へ行ったというよりは、探検に行った気分だとか、変な汗をかいた、コシをぬかしかけた。。などなど、読むだけで嫌な汗をかく感想が多かったんです。


もちろん真っ暗闇なので、懐中電灯を照らしながら入ります。

懐中電灯の明かりだけでもこころもとないのに、この鍾乳洞・・・・
中で道がわかれているので、間違えると引き返してこないといけない構造になっているらしい・・。


入る前から、その答えがわかっていたら、怖さも半減するかも・・・といろいろ調べてみたのですが、答えはありませんでした。。。。
迷うということは、不安につながり、それが恐怖へと連なっていく!!!
ああ・・・やっぱりムリかも・・・・。





なんで、怖いのにそこまでして鍾乳洞に行きたいんだ!
と思われる方もおられるでしょうが、その怖さに打ち勝つため、自分に勝つため、いや・・・それ以上の何かがあるからこそ、でかけるもかもしれません。。。
私の日本旅行の半分は鍾乳洞を求めて旅していますから・・・^^;



入りたい気持ち120%
ビビリ度も120%


どちらに転ぶのかは当日、鍾乳洞の雰囲気を見てからと決めていました。


車が2台とまっていたら、入ろうか・・・・。

ちょっと消極的ながらも、縄文洞へ向かうと・・・・・





車いっぱいあるやん!




テンションあがるあがる↑↑↑



しかも、まさに今ついて、チケット売り場へ向かうカップルが!!!!


したくもソコソコに、そのカップルへくっついて入ろうと、目標を定め、急いでチケット売り場へ。



古ぼけた、建物の中で、めんどくさそうにチケットを切るおじさん。
懐中電灯を二つ渡される。

「途中で迷ってでられなくなった人はいないですよね?」

念のため確認すると

「ないよ。じゃ、もう一つ懐中電灯」と懐中電灯の予備を渡される。。。



ムフフ。



これで、懐中電灯5本装備!!(持参分あわせて)




おっとと。
前を行くカップルがどんどん進んでいく!!
追いかけて、なんとか追いつく(迷惑?)

b0039246_213261.jpg

写真は入り口です。
なんか気味悪いです。



想像していた通り、中は暗闇。

でもそばに人がいるので安心。

前のカップルも怖かったらしく、「先行ってください~」とか言われるけど、イヤイヤお願いします。
と先をお願いして進んでいく。

b0039246_2133932.jpg


こっちはライト 5個あるから、かなり明るいんだけど、前の人は薄暗い懐中電灯しかないから、見にくそうでした。(といっても、写真くらいの明るさですが)

b0039246_21105951.jpg

ところどころに、ビーチにおいてあるようなプラスチックの椅子がおいてありました。
なんか、それが怖かったです。
休憩できる雰囲気でもないので・・・。
悪い冗談です(笑)

b0039246_21132576.jpg


でもあまりにも、進むのが遅いので、先にいかせてもらうことに・・・。


b0039246_21123879.jpg


あまりにも暗闇だとわからないので、フラッシュをたかせてもらいました。



すると、中には結構な人がいて、みなさん怖いのかゆっくりゆっくり進んでいるようでした。
b0039246_2113397.jpg



でも、ここの縄文洞は他の鍾乳洞と違って水率低めでしたたりは少なかったように思います。
それに、下の道はかなりきちんと整備されていて、歩きやすくなっていました。
階段を上ったりはありますが、そんなに危険ではないです。

b0039246_21135320.jpg


ライト5個あれば、そんなに不安なく歩けます。
しかし、ふっと後ろを振り向いた瞬間ぞっとしますけど・・・真っ暗闇なので^^;


b0039246_21141847.jpg

ネットで下調べをしていた通り、縄文人の像もいくつかありましたが、驚かずに見ることが出来ました。
b0039246_21143516.jpg

b0039246_21145512.jpg

b0039246_21151927.jpg

(縄文人ファ身ミリーペット付き)



でも、あれ、なんの情報もなく、暗い懐中電灯だけで、二人っきりだと、かなり怖いと思います。


b0039246_2116334.jpg


b0039246_21161959.jpg




b0039246_21164429.jpg


b0039246_2117337.jpg


b0039246_21172337.jpg



いましたコウモリ!!


でも、人が多いのか、ネットの書き込みでかかれていた、ワサワサいるこうもりとは遭遇しませんでした。
一匹だけ~~。
しかも、道に迷わずでてこれました。

たぶん、迷い道は二箇所ありましたが、左左を行けば正解だったように思います。



その後、小学生の団体が入ってきたので、にぎやかな中縄文洞の見学は終わりました。

嫌な汗一つかかずに、クリア!


夏休みの日曜日でよかった~~~~~~。


b0039246_21192316.jpg

前まで来て、入れずじまい、もしくは一歩入って帰る羽目にならなくて良かったです。


本気で怖い人は休みの日をねらって、貸切で恐怖を味わい方は平日の冬場を狙ってください。



b0039246_21194586.jpg
そうそう。
ここの縄文洞・・・なぜ、縄文なのかというと、昔この鍾乳洞で縄文人が住んでいたかららしいんです。
人骨もたくさんでてきたとかで、鍾乳洞の出口上にお墓があるようでした。

b0039246_2120235.jpg



b0039246_21202353.jpg

駐車場にはマンモスも(笑)


b0039246_21205459.jpg

今年の鍾乳洞巡りはこれにて終了♪
[PR]

by himenobile | 2008-09-06 20:58 | ┗ 鍾乳洞

郡上鍾乳洞

二軒目はコチラ~♪


郡上鍾乳洞



前もって、調べていたのですが、おそらく夏休み期間は営業されているだろう。
だろうです。だろう。

小さな鍾乳洞らしく、個人で経営?されているらしい。

b0039246_17103653.jpg
やってるかな~わかるかな~~~と不安を抱えながらでしたが、すぐにわかりました!
右手に大きな看板と駐車場らしきもの。
左をみると、大きな岩がみえている。。。

ココだ!!



勇み道路をわたると、おじさんがでてきました。


「今年のスイカは甘いよ~食べてって」


b0039246_17134638.jpg

おおお・・・。
チケット売リ場にはスイカをきって、用意されている。。。。
某サイトでは「チョコレートとお茶がふるまわれた」とかかかれていたが、流石は夏。

美味しくスイカをいただきました♪

b0039246_17154243.jpg
水ものめるよ~ということで、鍾乳洞に入ったところにある、コップでお水をいただきました。
冷たくて美味しかったっす。


そういえば、ビールが冷やしてありました。




b0039246_17184632.jpg
ここの鍾乳洞の特徴は、アップダウンはほとんどなく、水にあふれた美しい鍾乳洞であること。
水の多い鍾乳洞で、横に平べったいといえば岡山の「満奇洞」を思い出しますが、あれに類似しているような気がします。

b0039246_17204015.jpg
とっても綺麗で、癒されました。

満奇洞がお好きなかたは、是非郡上鍾乳洞へも!

b0039246_17211547.jpg









[PR]

by himenobile | 2008-09-06 17:21 | ┗ 鍾乳洞

美山鍾乳洞

郡上八幡へでかけたわけは・・・。



もちろん鍾乳洞でした。

夏の小旅行どこか行きたいところは・・・・


もう、どう考えても「イギリス」以外思いつかなかったのですが、ふと「鍾乳洞・・・最近行ってない」と思い、どうめぐりめぐったのかは不明ですが思いついたのが郡上八幡でした。

郡上八幡に鍾乳洞があるかなんて、実は知らなかったのですが、なぜか「郡上八幡」という言葉がでてきたのでした。
水の街っていうし、暑い夏にいいんじゃないか?
郡上周辺を地図で見てみると、あるじゃんあるじゃん、鍾乳洞。
怪しいのもふくめると軽く5つはある。

じゃあ、それで決定。



というわけで、今年の夏の小旅行は郡上八幡に白羽の矢がたったのでした。



さて、まず向かったのは本日一番奥から攻めていこうと、思っていた「郡上鍾乳洞」だったのですが、トイレがないかもしれない・・・(トイレに行きたかった)というわけで、ひとつ手前の「美山鍾乳洞」へ向かいました。
美山鍾乳洞は、インターをおりたところから、看板が出続けていたのですが、この看板がまたわかりにくい。インター降りたところでは、次の信号を右と書いてあったのですが、実際は道がよくわからなくて、30分ほど迷い、結局は左側の道を選んで進んでいくことになりました。
(ナビのないかた、ご注意を!)



b0039246_16495924.jpg
大滝鍾乳洞の看板をこえて、つきすすんでいくと、美山鍾乳洞にたどりつきます。
そこにはめずらしい光景がまちうけていました!
なんと、駐車場には車が4~5台とまっていたのです!!!

私達のたずねる鍾乳洞は、たいてい貸しきり状態でいつも怖い思いをするのですが、さすが夏休みの日曜日!
家族連れや、男友達同士できているお客さんでいっぱいでした(すくなくとも今までの経験から行くと人を何人か見たというだけで「いっぱい」になる)


b0039246_16503269.jpg
鍾乳洞までの道のりも綺麗に整備されており、あ~鍾乳洞にきたんだな~と思わせる岩がゴロゴロしています。

気分もウキウキです。

b0039246_16505398.jpg
お天気もよいし、昨日までの大雨がウソのよう。
しかし、そんな浮かれた気分も入り口までくると、ふと我にかえらされる瞬間が訪れました。


「やっぱり、鍾乳洞暗い・・・・寒い・・・怖い」


b0039246_16512020.jpg
鍾乳洞フェチであり、全国の鍾乳洞をくまなくまわりたいという野望をかかげて、たずね歩いているのですが、何せ私は「暗くて寒くて閉塞感のあるところが苦手+コウモリ嫌い」


そう。
この4大「嫌なもの」を少しでも和らげるために、私はグッズを持ってきていたのでした。

まず「寒さ」
寒いというだけで、怖さは倍増します。
特に暑い夏。
急に寒くなるだけで心細くなります。

そう!
寒さを感じなければ怖さを和らげることができるかもしれないのです!!

というわけで、七部袖の薄手のカーディガンをはおります。
(もちろん綿ではなく毛混入のものです)


そして、天上からポタポタと落ちてくる雫に頭皮や首筋を守るために帽子!!

これでヒヤッとを解決。

カバンはもしもの時のためにも両手が使えるリュック。


そして、その中には懐中電灯を2本しのばせてあります!!!!



ここまで完全防備の鍾乳洞巡りははじめて。

向かうところ敵なし!!


そして、勇み入った鍾乳洞は思ったほど怖くなく、寒くなく、綺麗でした。

b0039246_16515591.jpg


b0039246_16521629.jpg


b0039246_16523458.jpg


b0039246_1653037.jpg


途中人と出会いましたが、一瞬だけであとは二人で進みました。
やっぱり4~5台の車が来ていても、人との遭遇率は鍾乳洞では低いです。


b0039246_16532965.jpg


b0039246_1654247.jpg


b0039246_16543543.jpg



立体迷路の鍾乳洞と看板にもかかれていましたが、ま~この鍾乳洞。。。
アップダウンがはげしく、翌日筋肉痛になってしまいました。


b0039246_16551388.jpg






b0039246_16555282.jpg

構えが凄かったので、あっという間に終わってしまった美山鍾乳洞。
出たところからみた、山の風景は最高でしたが汗だくでした・・・。




b0039246_16561685.jpg


さて、次の郡上鍾乳洞へ向かいます。
さてさて、、、営業されているのか・・・・謎です。








[PR]

by himenobile | 2008-09-06 16:57 | ┗ 鍾乳洞

郡上八幡の犬

b0039246_1612777.jpg


郡上八幡を散策していたときに見かけた犬です。
こっちが近づいていっても、ぼんやりみてるだけ。

そのうち頭をかきだしました。
b0039246_16125484.jpg






頭をかいているシーンをムービーにおさめたかったのですが、残念ながら間に合わず・・・。

でもかなりかわいいワンコでした。
[PR]

by himenobile | 2008-09-06 16:14 | ♪金魚とワンコ

郡上おどり

先日みてきた、日本三大踊りの一つ、郡上おどりの映像をアップしたので、のせておきます。

夏も終わりですが、まだまだ夏気分を味わい方はどうぞ。






どんどん人が増殖していきます。。。
玄人さんと素人が混じっていきます。(長いバージョンなので適当にみてください)



春駒です




これも春駒。
ちょっと派手な人が踊っています。
列がすごいことになってます。
増殖恐るべし・・・。
[PR]

by himenobile | 2008-09-04 18:44 | ♪旅行

鉄板料理・ステーキ泉坂

b0039246_15183366.jpg
郡上八幡でいただいた飛騨牛♪
ここのお店はガイドブックに必ずのってるお店みたいなので、ちょっと期待☆

郡上八幡といえば、夏は「あゆ料理」が有名ですが、川魚、魚が好きでない私は、旅館でのご飯をとらずに、好きなお料理を食べにいける、片どまり(朝食はつけたけど)にしました☆


で、泉坂です。


郡上踊り前とあって、混雑していて、待つこと20分・・・。
ようやく席があいて、注文~♪


b0039246_1517969.jpg

旦那君は飛騨牛ステーキ定食





b0039246_15174213.jpg
私は、飛騨牛のほうば味噌焼きと、

b0039246_1518893.jpg



舞茸焼き♪



有名店といっても、イマイチ美味しくないお店もありますが、ここのは美味しかったです♪
美味しい肉を久しぶりに食べれたので幸せでした☆
[PR]

by himenobile | 2008-09-02 15:19 | ♪グルメ

郡上八幡・白川郷

b0039246_216534.jpg




水の街、郡上八幡と、白川郷(サブ)に行ってきました。
つぶろぐにも予告の通り、メインは鍾乳洞です!!


メインの鍾乳洞巡りは4箇所をまわることができました。

b0039246_21251785.jpg
美山鍾乳洞。
b0039246_2125457.jpg
郡上鍾乳洞。
b0039246_21261396.jpg
大滝鍾乳洞
b0039246_21263558.jpg
縄文洞。

の四つです。


一番最後にまわった、縄文洞はミステリーツアーだということで、行くかはついてからも迷っていたのですが、決行することができました(観光客がたくさんいたので)

ミステリーツアーとは真っ暗闇を懐中電灯一つで鍾乳洞をめぐることを言います。



私は以前から、鍾乳洞フェチと言っていますが、その裏は暗闇と寒さと閉塞感とコウモリが大の苦手なオナゴなのであります。


今まで、たくさんの鍾乳洞で戦ってきましたが、ここらで大ボスならぬ中ボスレベルの鍾乳洞と戦うべく頑張ってきたのでした。



果し合いがうまくいってよかったです。




b0039246_21272578.jpg
そして、旅行二日目何も予定を考えてなかったので、ふらっと白川郷へ行きましたがなかなか良かったデス。


そうそう、昨日は郡上踊りも見ることができました!
日本三大踊りの一つらしいですね。
私は、阿波踊りは見に行ったことがありますが、郡上ははじめて。


b0039246_2128269.jpg
「春駒」が郡上踊りだったとは知りませんでした。
小学校の時に運動会で踊ったことがあります。
ソーラン節も(笑)


阿波踊りと比べると、派手さにはかけるけど、日本の踊りだな~としみじみ感じました。
盆踊りの凄いバージョン?みたいなかんじです。
下駄を鳴らしながら踊る踊りもあって、楽しかったです。


でも、この盆踊り系の踊りってじっと見てると怖いんですよね・・・。
所々人間じゃないモノまで混じって踊ってそうな・・・そんな感じです。

阿波踊りを見たときは、表情豊かで、列を作って進んでくるので怖さはなかったんですが、郡上は怖いです。
一心不乱に、円陣を組んで踊り続ける様は、呪術のようでした。
顔が能面みたいな人もたくさんいて、でも、踊り続けるんですよ。
神聖といえば神聖なのかもしれませんが、何かを感じました。

コスチュームは普通の浴衣でいいので、一般客も参加できて、気軽に踊れます。

みなさん踊りまくってはりました。



b0039246_21284769.jpg
郡上八幡の街も綺麗だったし、お水美味しかったし、日本の夏を満喫できた旅行でした。


幸い、雨にも当たらず、傘をさすことなく旅行を終えることができました。
これもお稲荷様のおかげ。

ありがとうございます!笑
[PR]

by himenobile | 2008-08-25 21:23 | ♪旅行