夜勤パラダイス

b0039246_0482140.jpg



昨日の夜勤は不穏ばァちゃんがいて、全然寝てくれなくて、ず~~~~~~っと横についていたので疲れましたわ。
やっとこさ深夜の2時半とかにベッドに帰ってくれたし、ちょっとは休憩できたけど。
そんでもって、朝も起きるの早いし・・・。
6時過ぎには活動開始!
どんだけ元気やねん。
アタシのほうがくたばってるっちゅうの。

OP後が落ち着いてたから良かったけど、これで脳外のOPがいたら死んでたな。
は~あ。
疲れたわ。
[PR]

by himenobile | 2007-12-16 00:51 | ♪看護&医療

とにかく眠い

最近、突然の不規則勤務が多い。

その上、いろいろ忙しくて3~4時間睡眠の日々。
今日は仕事が休みだと思ってたのに、昨日、二軒目の寿司屋で念のため勤務表を確認すると、本日出勤であることが判明した時のあのショック感・・・。
あ~~~。
絶望。

その絶望はそのまま現実となって、今日。

昨日は職場の元先輩や仲の良かったドクターとの飲み会で、盛り上がってました。
ベロンベロンに酔っ払ってた、某先輩は職場にきても吐いてました・・・・^^;
テンション低いわ、昼はご飯も食べずに寝るわで散々な一日だったようです。
しかも、朝きたら、日勤じゃなくて、居残り日勤に勤務変更されてました。
かわいそすぎる・・・。


ま、アタシもすっごくしんどかったんだけど、二日酔いになるほどは飲んでなかったので、吐き気はなし。でも頭痛がね・・・。
その上、今日の部屋もちが「パラダイス」な部屋で、もう、認知の患者さんに振り回されました。
疲れました・・・・。


もう堪忍しておくれやす。
[PR]

by himenobile | 2007-12-13 22:47 | ♪うらら日記

看護実習生の指導

いや~今日は、看護学生さんの指導がついていて、一日疲れました・・・。
あたしのキャリアで、学生に教えていいものなのかと、思いましたが、なんとか無事に終わってほっとしました。。

ってか、久しぶりに前の日は勉強したしね(笑)
絶対に、こういうことは聞いてくるだろうな~それと、質問してもこれはわからんだろうな~ということを、自分でもあらかじめ調べておいて、ヒントやアドバイスできるようにと頑張りました。
私のうけもった学生さんは二人だったんですが、その二人ともが、患者さんのことを真剣に考えれる人たちだったので、良かったデス。
学生の基本はここですからね。
「心」これなくして、学生はのりきれません。

手際のよさとか、そんなのは働いてからで十分だし、いろいろ考えて試行錯誤することが大事ですからね。
一人は男の子の学生だったんだけど、すごくかわいい子だった。(顔じゃなくて)
ちょっと、どんくさいんだけど、でも、将来はきっと伸びるだろうな~と思いました。


学生に指導なんてできるのかと思ったけど、少しは現場で経験してる分、参考になったかはわからないけど、ハナシをすることができてよかった~。
一年前にしこまれた知識やアイディア(技術?)も、薄いながらあるんだと、自分にほっとしました。

でも、先輩に追いつくにはまだまだ・・・。
もっと勉強せねばな~といい刺激をもらいましたww



そういえば、担当教員できていた、先生が、私の元担任の先生だったのもあり、オドロキでぎゃ~~~!ってかんじでした。
先生が詰め所にいるだけで、私も実習生の気分だったし・・^^;


「今日はアナタが指導してくれたの~それなら安心だわ~~」なんて言ってもらったけど、いやいや・・・今ではもう、落ちぶれちゃって見る影もありませんわ~~。勉強は学生の頃が一番ピークでした。すみません。。ってかんじで、これからも、こんなことがあって、ワタワタならんように、本間に勉強しなアカンわ・・と真剣に思いまひた。。。涙
[PR]

by himenobile | 2007-10-26 19:15 | ♪看護&医療

セクハラ日和

くそ忙しい最中、昨日はセクハラ日和でさらにアタシのイライラ度はアップ。

鳥肌度アップ!

ヽ(`Д´#)ノ ムキー!!




セクハラというと、オヤジのことを指すと思っていたが、何もおやじに限ったことではないと本日判明。


しかし、まず一発目はおやじ。

入院してきたセクハラおやじ。
一言喋ると次はセクハラ発言に加え、タッチング。
何回もやられると、本当に素のアタシがでてしまいそうで、それが怖い。
でも、オヤジのセクハラにはもう慣れてるので、さっさとかわすが、本当にしつこくて話がすすまない。

下半身痺れてて起きるのも、ままならない。
なんて言っておきながら最後には
「看護婦さん誰かに似てると思ったら・・・グラビアのMEGUMIに似てるね~」
といいつつ、


ムクッ(起き上がり)





抱きっ







ギャアァァァァ(゚д゚屮)屮ーーーー





こんのクソおやじがぁ~~~~~~~~~~~~!!!!(#゚Д゚)ドルァ!!(#゚Д゚)ドルァ!!(#゚Д゚)ドルァ!!




グラビア級のバストとは程遠いんだから、嫌味なんだよ!あたしにとっちゃ!(#゚Д゚)ドルァ!!
と、怒りそうになったけど、さっさと退室。しかしその後の、「会いたかったから」のナースコールには本当にきれそうになった。

おめーは暇でも、こっちは仕事なんだってこと、理解しろ。ったく。





そうこうしてるうちに、オペ後患者がぞくぞく帰室。
ご飯時とも重なり、忙しくしている時に、ナースコール。


「味噌汁の味が濃いから薄めてw」
と2回もお湯で薄めさせる、20代前半の外見は美少年のお坊ちゃん。


こいつが、オヤジのセクハラよりも上回った!!!



スポーツの試合中に股関節脱臼して入ってきたこの若造。








実は変態
(と私は思う)





その変態っぷりは昨日からうすうす感じていた。
自分の股間をおおっぴろげに見せたり、触らせたり、肛門を「もっとしっかり拭いて。もっと」とやたら注文がくるので、おかしいと思っていた。



な、変態だろ?



二十歳そこそこの男が、恥ずかしくもなく、股間を開くかい?
もっと、もっと・・・とせがむかい?






そして今日。


その坊ちゃんからナースコール。


しょうもないことで、ナースコールしてくると、他の人からも聞いていたので、なんだ~?と思いながら行ってみると


「この葡萄を冷蔵庫に冷やして」
という。


確かに、自分では出来ないし、冷やしてみる。


すると、
「ケーキもあるから、冷やして」
と言う。


「ハイハイ」といって、箱を床から机に置くと









つんつん(指であたしの腕をつつく)







「ケーキ一緒に食べよ?(はぁと)」







(ω・ )ゝ なんだって?




一瞬、頭に????が飛ぶが
あぁ、気を使ってくれてるんだな~と思い、
「仕事中だから、無理。気持ちだけもらっとく」
と断るが






「え~~~。そんなこと言わずに、ね。一緒に食べよ」






「ね?」(語尾は吐息まじり)







つんつん(また腕をつついてくる)








クンクン(アタシの腕をにおいで来る)










( ゚д゚)え?クンクン?








まじ、鳥肌がたった。
倒れそうになった。



今までこんなこと、されたことね~~~~!!叫




その後も、しつこい誘いや、話はエスカレートして下ネタトークが続く。
どうやら彼は年上の女をゲットしたいらしい。
彼女がいるくせに?


こいつさ~自分はかっこいいと思ってるからできるんだろうな~。
確かに顔は、ジャニーズ顔負けの美しさで、ボディーも運動やってるから、きれいなんだけど。




精神が腐ってんだよ
ったく。




早くそれに気づけ。

不倫したことあるだとか、その時のアレはあ~だったとか、聞いてもないことまくしたてやがって、そういうのをセクハラというんだってことを、知っておけ。
アタシをその女と一緒にすんな~~~~!
誘えばホイホイついてくると思ってんのかぁ?
全く気色の悪い坊ちゃんだわ。




詰め所に帰ると、主治医ではないけど同じ科の先生がいたから、話をしたら、大笑いしてた。
「スポーツやりすぎて、違う方向にいっちゃってるね~」なんてのんきなことを言ってたけど、男ってみんなこんなもんなのか?
そういう時期があるのかも~とも言ってたしな。
いや~面倒見切れねぇな。
男ってヤツは。


また明日から、セクハラ野郎と顔をあわせなきゃならんので、気が重いが頑張るぞ。
( ´-`)†あーみん。


★★★旅日記城南宮・神苑 源氏物語の庭更新しました★★★
[PR]

by himenobile | 2007-09-22 12:00 | ♪看護&医療

サイキンのコト

なんだか最近は、口をつく間もないくらい、忙しい毎日だったので、心を失いかけておりました。
まぁ、仕事だけではなく、PBでもいろいろ大変だったので・・・。

あれも、これも・・・っていうことが若い時とは違って、、、、
まず、体力がついてこないのよね~。
あ~やだやだ。

でも、ひきかけた風邪はどっかにいっちゃって、またまた風邪をひかない一年になりましたw
わほ~☆
体力がないとか言って、結構丈夫なのよねんw



今日は、外も温かくて、「あ~春だなぁ~」って、感じさせる一日でしたね。
病室の窓を開けっ放しにさせてもらって、春風を患者さんとともに満喫させてもらいました。


そんな、春の陽気の昼下がり。
ふと、隣の病室を覗くと、毎日お見舞いにこられる、患者さんの夫がみえていたんですけど、服が私服ではなく、病衣だったので驚きました。
なんでも、風邪をこじらせ、肺炎をおこして、うちの病院に入院中らしい。
自分がしんどいのに、妻の病棟に降りてきて、せっせと妻のお世話をしているだんなさん。
その姿に、おもわずほろり・・・。

こんなけつくす、男の人って・・・・
逆の場合だと、ちらほらあるんですが、こういうパターンて、私ははじめてみました。
妻の為に、毎日、好きな食べ物を買ってきたり、作ってきたり、お手製のアイスノンを作ったり、ぼさぼさの髪形をかくすための帽子を持ってきたり、綺麗なハンカチをもってきて、首まわりにまいてあげたり・・・。
なんてキメ細やかな配慮と、愛情なんだろう~って、そのだんなさんの後姿をみているだけで、胸が熱くなります。
もうかれこれ、入院して半年。
その間に、病状は変化し、コミュニケーションはほとんど、一方通行になってしまいました。
それでも、毎日、かかすことなくお見舞いにこられます。

子供さんがいない分、とても夫婦中が良かったらしくて、昔の写真をもってきては、妻に語りかけている夫。
後見人がいないので、いつ何時自分もどうなるかわからないので、と裁判所に行って後見人をたてたり・・・それを話しかけているだんなさんの話を聞いているだけでも、もう駄目。
優し過ぎて。

半年たっても、スタッフともなぁなぁになることなく、いつも低姿勢で、いつも笑顔で、礼儀正しくて・・・。

そのだんなさんを見るたびに、自分を振り返って、反省です。

そして、将来ここまではいかなくても、優しい素敵なだんなさんができたらいいなぁ~と思ってしまいます。そういう夫婦仲を作るのは、相手の性格だけでなく、夫婦間の関係もあるので、自分も努力していかなきゃな・・・とまた、考えさせられるのでした。
[PR]

by himenobile | 2007-03-28 20:41 | ♪看護&医療

ただいま記録更新中☆

記録更新中・・・

なんの記録更新かというと、







起きている時間を更新中






え~~と、昨日の朝、7時から起きてるから、ざ~っと、33時間ってとこか。
眠気も、どっかへ飛んでいってしまいました。


ええ、ええ。
日勤深夜勤務だったのですよ~~(涙)




最近、どうやら私は




ツイているらしい



毎回、毎回、何かが起こる。
私が悪いのか?


先輩からも「あんたと一緒になると、イソガシクナル!!」
と嫌味を言われたりして、「いや~・・・」と言い返せない程のツキようです。


昨日は、自分の時間帯になってから、入院が二人も入ってきた。
そして、忙しい時間帯に、救急&時間外受診の患者がきて、全く病棟の仕事ができなかった。
重症もいるのにさ。
死んだらどうすんのって、本当に思いますよ。


今回の救急は、このあいだのようなCPA患者じゃなかったから、まだ良かったけど、それでも、やりきれね~。
アホほど忙しい7時に入院とか、ホント勘弁してってかんじ。

大病院だと、毎晩、研修医5人、看護師3人、医師3人はそろってたよ~と、N赤病院からうちの病院にうつってきた人は言っていたけど、ありえんな~。
大病院だから、超重症とか入ってくるから、それくらいいても、足りないくらいなんだろうけど、うちも、外来ナースを一人くらい置いて欲しいと思ったりする。
OP後患者を何人も抱えて、外来プラスってのは、本当に無理。

今日は、土曜日だったからまだいいけど、平日だったら、OP準備の患者もたくさんいるのよ~?
朝から、3人浣腸とか・・・^^;
採血だって、バカほどある時はマジで泣きそうだし。(最高記録は13人。これを朝の忙しい時間帯に一人でとる。患者が順番に詰め所にきてくれないかと、思うこともある。絶対無理だけど。)
血糖はかって、インシュリンうって、「あ~」って言ってると、ご飯がきちゃうしねぇ。

看護師さんって、みため以上に大変なんですよ。ホント。
要領がよくないとやってけない。


要領の超悪い先輩と一緒になったりすると、新人の私の方がイライラする。
申し訳ないけど。

文句を言っている暇があるなら、
弱音を吐いている暇があるなら、
動け、走れ、働けって思う。
言い訳ばかりで、一向に前進せず、悪循環を招いているのは、自分以外の何者でもないですから。そういうことは、外からはよく見えるので、自分も気をつけようと思います。


ということは、私だけが思っていることではなくて、みんなが思っていることでもあるんですけどね。
長年いると、腐っていっちゃうものなのでしょうか・・・。
私も、愚痴はここでだけにしなければ・・・。



そんなこんなで、帰宅したらお昼はとっくにまわっていました。
その先輩を置いて、後輩の私がさっさと帰るわけにもいかないので、待っていたんですけどね・・・。



話は変わって、今日はうちの両親の結婚記念日です♪
つーわけで、ショトケイクを焼きました☆☆

フルーツは買いに行く元気がなかったので、おかんにイチゴなんぞを買ってきてもらい、のせるとできあがりの予定です♪

デコレーション、久しぶりにやりましたが、なかなか楽しくっていいですねぇ。
ケーキてかんじでw
シフォンのようなケーキもいいですけど、たまには生クリーム系のケーキもいいもんです。

できたら、また写真をアップします~~♪
[PR]

by himenobile | 2007-03-03 16:45 | ♪看護&医療

白蛇は吉なのか、凶なのか

昨日、白蛇の夢のことを書きましたが、その結果がでました。

さ~今日の一日いってみよ~!!


お昼から、お料理教室に行って、パンを焼き、急いで電車に乗って、仕事場へ。
焼けたパンのいいにおいをさせて、メンバーのみなさんに幸せ気分を味わってもらいました。
さてさて。
今日の準夜はどうなりますかね~ん~~っと、OP後が二人だけ。
フムフム。
整形なので、落ち着いていそう。
よっしゃよっしゃ。
と、ほくそ笑んでいたら・・・

一本の電話。
あれよ、これよといっているうちに、他の病棟の患者の状態が悪く、緊急OP決定.
しかも、挿管したまま帰ってくる予定=(イコール)人工呼吸器につなぐということ
=観察や、管理が大変ということ。
DICを起こしているのに、OP.
さ~それも大変。

しょっぱなから眩暈を感じながら、とりあえず部屋まわり。
OP迎えまで、3時間くらいはあるから、その間にOP後の用意をして、全部の部屋をまわって、カルテもかいて・・・という計画をたてていた時、またまた一本の電話。





今から、心肺停止の患者が運ばれるんで、到着次第すぐに降りてください!!




ナニーーーーーーーーーー!!!!



こっちがぶっ倒れそうになりながらも、救急車到着の音を聞いて、外来に降りる。
アンビューつなげてすぐに心マ。
先生がアンビューしながら、家族に状態を説明するも、なかなかあきらめきれない家族。
いや、それが普通なんだけど。
でも、瞳孔も開いてるし、体は冷たいし、心肺停止から、かれこれ・・・という時間帯。

それでも、やめるわけにはいかないので、汗びっしょりになりながらも、心マ、続けました。
足がつりそうでした。
救急室に椅子くらい用意しといてよ(怒)と切に思った。

20分がたって、先輩が交代にきてくれた。
手も、足もガクガク・・。
私と交代して、10分後、死亡確認した瞬間、家族ぶっ倒れて、また大変。


・・・・・・・

その後、ステルベン処置するのに、また時間をとられてたら、とうとうOPが帰ってくる。
一人降りてるので、病棟には私含めて、2卒目の先輩しかいない・・・・。

まさに、最悪の状態。

先輩もてんぱってるし・・・。
幸い、外科の先生たちは優しくて、大変なことをよくわかってくれているようで、いっぱい手伝ってくれました。
ありがとう~~(涙)


どうにかこうにか、設定やら観察やらをこなしていたら、また急患がくる。
インフルだったので、例の薬を持って帰ってもらって、帰せたので、良かったけど・・・。



体も精神も疲れ果てたころ、深夜さんがきてくれて、ようやく一息。
ご飯でも食べましょうか~深夜に。
みたいな一日でした。


ほんまに疲れた。


でも、今日の当直の怖い先生から、
「hime君!君すごいね~若いね~!!心マ、すごかった。何度もかわろうか?ってきいたけど、大丈夫って言うしさぁ~ホント、若いね~~!!」

って、ほめられましたw
あの、怖い先生が、わざわざそんなことを言いにきてくれるなんて~とそれだけでも救われた。


20分間の心マなんて、絶対に人形ではできないけど、生身の人間だからこそ、しんどくてもできるんだよね~。。
結果、報われなかったけど、下手に脳に障害をもったまま、復活するのもかわいそうだし、楽に亡くなられて良かったんじゃないかと、思いました。
残された家族は耐えられないでしょうが・・・(でもターミナルだったんですよね・・・)



というわけで、そろそろ夜が明けてしまいそうです。


あ~~あ。

白蛇なんて、全然いいことないじゃないですか。
吉どころか、大凶ですよ。
どぶに流した私が悪いんですね。きっと。


さて、お風呂に入って、寝るとしますか・・・。
お疲れ様でした。
[PR]

by himenobile | 2007-03-01 05:26 | ♪看護&医療

嵐 春一番

さきほど帰宅しました・・・

今日は嵐のような一日でした。

ほんまに疲れた。

今日は、OPが4件ある上に、一件目のOPの予定時間が大幅に遅れ、そのあとの3件がズルズルとのびてしまったんです。
私が受け持ったのは、2例目と4例目で、OP後見ながら、Op出し、点滴まわってるあいだに、また他のOPが帰ってくる。
それまでに、OP後のベッドや環境を作らなきゃならん。
他の患者のナースコールにも対応。。。
入院患者のエラスター入れに行かなきゃ・・・
で、バ~~タバタバタ・・・。

真剣に走った。
何回、Op室のスリッパを履いただろう・・・。
どれだけの、ストレッチャーを押しただろう。


疲れがピークに達した、22時。
OP後の観察をしながら、ふと耳についた曲。
消し忘れていた、有線の沖縄ポップスに思わず涙してしまった。



・・・・わたし、どうしちゃったんだろう・・・・




先輩にそのことを話すと、わかるわかる。
私も、さっき沖縄の曲を聞いて、気が遠くなりそうだった。
島に行きたい・・・

と共感してくれました。
疲れてるときって、ふっと心の隙に何かが入ってくるんだよね~。
ちなみに、この先輩は来月で退職して、人生のバカンスを送るようです。
その行動にも共感です。。。



なぁんて、涙しながら、島を思い、現実逃避している間もなく、OP後の不穏患者がやってくれました。



点滴を自己抜去しちゃって、全身血まみれ。




・・ますます、気が遠くなっちゃったのでした。。。


♪泣きな~~さ~~い~~笑いなさぁ~~~い

いつの日か、いつの日か、花を咲かそうよ~~




ああ・・・何も考えることなく、自然を感じながら過ごしたい・・・
一週間でいいから、島で過ごしたいなぁ・・・
[PR]

by himenobile | 2007-02-24 01:05 | ♪看護&医療

ある日の昼さがり

午前のバタバタした忙しい処置をすませて、お昼を迎えるとほっとする。

お昼ご飯も終えてみなさんそろそろ眠くなるころ?という時間帯に担当のお部屋へ。

案の定、みなさん寝てる。
それぞれの態勢で、すやすや。
気持ちよさそう。

それぞれの状態を確かめながら、最後の患者さんを覗く。

カーテンをちらっとあけてのぞきこんだら、思わず噴出した。
窓から差し込んだ、温かい光に、テカテカと照らされていたのは


ハンケツ状態になったお尻


わざわざズボンを降ろして、太陽にあててるの。

何してるの?って、笑いをこらえて聞くと


「おいどをあたためてるんや。殺菌殺菌」


と本人も大笑いしている。

痔持ちの患者さんなので、全然いいんですが、二人で相当笑った。


あの姿を思いだすと、また微笑ましい気持ちになる。
[PR]

by himenobile | 2007-02-21 20:42 | ♪看護&医療

ぐでぐで

今日もドタバタのグデグデ勤務だった。

何がドタバタって、重症というよりは、OP後の不穏患者さんにおいまわされてる疲労感。

ここは精神科か・・!!


夜がせまってくるにつれ、どなた様も歩きたくなってベッドから離れてしまうんですよねぇ。
ああ・・
お願いだから、カルテを書かせてください・・・


そんな思いでやっつけ仕事やってると、急患くるわ、緊急入院だわで、さらにドタバタ。



もう・・・泣きたい



そんなこんなで、帰宅したら4時前。

お腹が空いたので、腹ごしらえしちゃって、明日提出のレポート書いて・・・ってしてたら、こんな時間になってしまった。

まともな生活がしたいなぁ~。

時々無性に自分が寂しくなる。


ま、深夜働くのは看護師だけじゃないんだから、こんなところで愚痴ってても仕方ないんだけど、命に直接関わるだけに、重症患者さんが突如あらわれると、精神的ダメージがかなり大きい。
それに対処できるようになる日がくるんだろうけど、その道のりは遠い。


とりあえず明日は、昼から料理教室。
その前に、病院によっていかなくちゃ~。
ふぁー眠い。

とりあえず一回ベッドに横になろうっと。

自分にお疲れ様。
[PR]

by himenobile | 2007-02-09 05:50 | ♪うらら日記