「ほっ」と。キャンペーン

鯵の三枚おろしにチャレンジ☆

b0039246_225539.jpg

料理ができる、できない?という感触として、例えば、一番だしがとれるだとか、魚がおろせるというカテゴリーがありませんか?

そして、料理教室に通っているということは、そういう基礎的な技術が身につけられるとお思いでしょう。
ふふふ。
しかし、私が習いに行ってる料理教室は、自分の嫌いなメニューは避けることができ、好きなものしかチョイスしなくていいシステムなんですね。
でも、お魚嫌いの私も、せっかくのチャンスだし、魚を「オロシテミル」という行為をしてみようじゃないかと。

というわけで、今回は本格的なレッスンです☆


魚を丸一匹渡されて、ひゃー!死んでるよ~。。。。
と去年亡くなった金魚を思い出してしまう。。。ううう。。。

ま、そういう雑念は追い払って、三枚おろしです。

ドキドキしながら、のぞんだ三枚おろしは思いのほか簡単で、あら・・・そうなの。
ふゥん・・という感想でした。

うろこをはいだり、内臓をとったり、頭をブツ切りすれば、あとはスライスするだけだもんね。
途中、先生が「ひれを万歳させて~」と言っていたのが、かわいくて、将来子供ができて、三枚おろしをご披露&指導するときは、「バンザイさせて~」って言おうと心の中で誓いました☆

それと、何をどうして、3枚おろしって言うのかと思ってたんだけど、骨の部分をあわせて3枚なのね。なんだ、身は結局2枚なんだ・・・と素朴に納得してしまいました。


揚げたての、アジフライはなかなか美味しくって、いつも残してしまうんですが、全部食べきれました☆
デザートのりんごの赤ワイン煮込みもめっちゃ美味しかった~~☆☆
ヨーグルト添えってのも、ヘルシーでグッド♪でした^^
[PR]

by himenobile | 2007-01-28 22:50 | ♪お料理・お菓子・パン

ルレ・オ・ショコラ

バレンタイン企画として、お料理教室でにぎわっているのが、今回作った、ルレ・オ・ショコラ♪
一言で言えば、ロールケーキなんですが・・^^;

b0039246_3105438.jpg
高校時代の友達と一緒に参加しました☆
二人一組でやるので、友達と一緒に作れて楽しかった~。
作った日よりも、次の日のほうが、生地がしっとりして、おいしかったデス☆

ここのお料理教室に、なんと、高校時代一緒のクラブだった人が5人もいることが発覚!
一人は、この前申し込みをはじめたばかりという子までいて、みな、これくらいの年になると考えること同じなのかなぁ・・と可笑しくなりました。
一人は、私が誘ったんだけどね^^;

お料理は、一人で作るほうがいいけど、お菓子やパンは友達とワイワイしながらやるほうが楽しいなぁ~♪
というわけで、Sちゃん、また一緒にイベントに参加しようね~~^^
[PR]

by himenobile | 2007-01-23 07:05 | ♪お料理・お菓子・パン

ハッシュドビーフ

本日のお料理はこちら~~☆

b0039246_1361367.jpg


寒い冬の夜には、身も心もあったまるハッシュドビーフゥ~~^0^

家では、カレーや、シチューはよく食べるんですが、ハッシュドビーフって、あんまり食べた記憶がないです。
というわけで、どんな風にして作るのか、チャレンジ!

小麦粉さんを鍋で、炒ったりして、ほ~!なんて言ってるとまたしても、できあがりました♪

あとは、ニース風サラダと、白いんげんのポタージュです☆
このポタージュもすっごく美味しかった^^

ハッシュドビーフも簡単に作れることを知って、一回おうちで作ってみたいなぁと思いましたです。

あ~~んなこと言ってると、お腹がすいてきましたよ・・・ぎゃお~~う。
[PR]

by himenobile | 2007-01-21 02:17 | ♪お料理・お菓子・パン

お料理☆

b0039246_027147.jpg
まめまめしく、お料理教室に通っている今日この頃。(写真は「ムース・オ・ショコラスリーズ」)

めんどくさがりの私ですが、睡眠時間を削っても、朝食も昼食を抜いても、楽しいのはなぜなのか。
なぜなのかにゃ~!!
それは私にもわからナイ。

でも、物を作るということの楽しさを感じているんだと思います。
お料理にしても、お菓子にしてもパンにしても、基本はおさえつつ、創作が必要不可欠。
クリエイティブな感覚を養うというか、頭の中でいつもは使わないような部分が動いているみたい。
それが、快感なのかな。

でも、おうちに帰ると、洗い物くらいしかやらないんですけどね。
なんでかというと、台所は母の立つところだから。
ちょこまかイジると、うるさいし、一緒になんて、とてもじゃないけど、できない。
あーだ、こーだ、と叱咤が飛ぶのがイライラするんだな。
私は私のやり方でやりたいし、母は母なりの方法がある。
もちろん、作り方なんかは、ご飯を食べながら聞いたりするけど、絶対に一緒に作らない。

母がいない時や、他誰も家にいないときは、ここぞとばかりにケーキを焼いたり、パンをこねるんですけどねぇ。
同い年の友人も、同じことを言っていた。
料理教室の講師の先生も同じことを言っていた。

家で料理をやらない女子の多くはこういう原因があったりするんじゃないだろうか?
やらなきゃ~と思いつつ、せっかく自分なりに頑張ってるのに、怒られっぱなしじゃ、やる気うせますもん。
共存できる性格同士であるか、もしくは親が仕事で働きに出てて、子供のころから、家事の担い手であったという環境じゃなきゃできねぇな。
と、今まで台所に立たなかった言い訳をしてみる。

だって、私、食べること嫌いじゃないし、飲食店でのアルバイト歴も長いし(うち3年半は厨房)作ることは嫌いじゃないんだと思う。
病院で働くことも嫌いじゃないけど、でもやっぱり、飲食店が好きだなぁ。。
美味しいと、笑顔になれるし、外でご飯を食べるということは、家でのご飯とはまた楽しみ方が違うんですよ。

もちろん、ただ、お腹を膨らませだけの食事をしている人もいるだろうけど、少なくとも私が働いていたお店は、友達や家族、恋人と訪れて、その雰囲気や、みんなで食べるという時間を楽しむことができるお店だった。

記念日を祝いに来てる人もいる。
家族で、出かけたときに必ずくるお店で、それを楽しみにしている人がいる。
デートできている人もいる。
学校帰りにワイワイきてる学生さんもいる。

それを盛り上げるのも、盛り下げるのもスタッフの腕一つなんですよね。
もっと欲張れば、そういう人たちの個別性を見極めて、サービスができたら楽しいんだろうけど、それじゃ、ホテル級になっちゃうか。

フロアー業務だけじゃなく、厨房だってそうですよ。
限られた味つけであったとしても、盛り付けだけでも随分美味しそうにみえますからね。
食は視覚も重要です。
美味しそうにできたら、自分も嬉しいし、レジで美味しかったよといわれるともっと嬉しい。

病院でのサービスが陰であれば、飲食店は陽のサービスであるような気がする。
まっ、根本が全然違うんだけど、同じ水商売ってことで。

水商売・・・
結局、人間相手の仕事が好きなのかな、私は。

なんだか、話がずれちゃいましたけど、今後は家でも料理をちょくちょく作っていけたらいいなと。
そして、台所を死守しているお母さん方へ。
娘や息子の醜態には少々の目をつぶって、笑顔で迎える余裕をもって、お付き合いくだされば、幸いです。



b0039246_0393185.jpg

こちらは「ガトーショコラ」 めっちゃ美味しかった☆
[PR]

by himenobile | 2007-01-17 00:29 | ♪お料理・お菓子・パン

エビマヨ&あんかけ豆腐

b0039246_0192119.jpg
私はマヨネーズが好きです。
朝食には必ず、マヨがついてきます。
というか、冷蔵庫からとりあえず連れ出します。
枝豆てんぷらや、ロースハムにたっぷりとかけて、いただくのが私の朝食のパターンでございます。
ちなみに、かっぱえびせんのフレンチサラダ味もかなり好きです。
このあいだ、コンビニで3袋買い占めました。

というわけで、目をつけたのが、エビマヨ。
コレ~アジア系のフーズバー行くと、だいたいあるのよねん。
んで、大体頼むのよねん。
そして、外れがほとんどないよのねん。

これはマスターして、お家でもエビマヨを作ろうと意気込んでいたわけです。
今回のメニューは

・ えびマヨネーズ
・ れんこんと松の実のごはん
・ すくい豆腐の酸辣あんかけ

というシロモノです。
意気込んでいたのですが、昼からケーキを受講していました。
そのあと、料理を受講していたんですね。
料理をつくり、いただくとなる時間を見越し忘れていたのですよね~~。
朝から、食べたものはキットカット一本と野菜ジュースだけ。

料理が仕上がったのは、16時20分頃でした。

ここまで言い訳しているので、もうおわかりかと思いますけど、ほとんど記憶がないくらい、腹が減っていた。
立っているのもプルプルだった。
まさに低血糖状態。
返事するのもままならない。
途中からは耳鳴りまでしてくる始末。(ワシ、腹が減ると耳鳴りするんです)
説明なんてええから、さっさと食わしてくれやぁ~~~!!
状態。
なわけで、今回も家で作るには困難かと思われます。
ハイ。


何のために、料理教室へいってるんじゃ~~!!と突っ込まれそうですが、明日、あさってから一人暮らしをするわけでもなく、ぼやぼやしながら、楽しく食材に触れ、豆知識なんかをちょこまか仕入れて、薀蓄が一言二言言えれば、楽しいんじゃない?ねぇ。
といった感じなので、いいのです。(言い切った)
美味しくいただければいいのです!(開き直った)



・・・・そうそう・・本題本題。


エビマヨ、むっちゃ美味しかったです~~~。
もうメロメロだったです~~。
あの、ソースが美味いんですよね~~。
エビマヨソースを作るんですが、コンデンスミルクを入れるんですよ!
びっくりでしょ?
なるほど~~、あの甘さがココに生きてくるのかよ!と思わず膝打ちです。

あんかけ豆腐も野菜沢山で、美味しかったしね~ご飯もすげ~美味かった!!
感動しました。
(ただ腹が減っていただけ?)



お料理教室楽しいですね~。
でも、料理より、ケーキを作るほうが数倍楽しいです。
一つのものを渾身こめてつくるあの情熱が好きなんですよ。
向き合うひたむきさですよ!
たまりませんねぇ。
そして、混ぜるのとかも大好きなんデス。
ボールLOVEです。

意味がわからなくなってきましたけど、ケーキ作りも料理もどっちも楽しいということで、そこのアナタ!あなたもいかがですか?
ストレス発散がうまくできますよ(笑)
[PR]

by himenobile | 2006-12-17 00:20 | ♪お料理・お菓子・パン

豚肉のミルフィーユ

「ミルフィーユ」といえば、すぐにケーキを連想します。
そう、あいつですよ。
重ねまくりで見た目はめっちゃ豪華なれど、食いにくいシロモノでやんす。
初デートでは頼みにくい一品ですな。

そんなことはさておき、今回は豚肉のミルフィーユだってさ。
ひゃーすごいね。
私、んなの食したことないさね~。
とりあえずどんなブツなのかを見たさに、料理教室を受講。

今回のメニューは
・ 豚肉のミルフィーユ洋梨のコンフィチュールとホワイトマスタード風味
・ チェリーとペッパーチーズのカナッペ
・ ビーツのポタージュ
・ パルフェグラッセ

カタカナばかりで、全然わかりません。
だからなんやねんな!その食いモノはさぁ!!
と切れそうです。

作ることよりも食べることを目的としているので、まぁいいのです。
というわけで、ぼんやりしていたら、あっという間に完成ですよ。
ほんの1時間半です。

じゃじゃ~~ん。
b0039246_14485577.jpg


妖しいピンク色のポタージュはビーツという大根のようなものを使用しています。
缶詰になったものをミキサーでかき混ぜて、味付けして、牛乳入れたらできちゃったよ。
味もなかなか美味しかった。

メインの豚肉ミルフィーユも美味しいの!!
豚肉を4枚重ねて作っています。間にね、洋梨のコンフィチュールが挟まっているの。
ほんのり甘い。ナッツも入っているので食感も面白め。
でもね、手間がかかるので、超めんどくさい。けど、家で作るなら間にチーズなんかをはさむといいかも。ジャム作って、挟むのは勘弁して。

次回はエビマヨです^^
[PR]

by himenobile | 2006-12-08 14:53 | ♪お料理・お菓子・パン

ハンバーグ♪

b0039246_834578.jpg
このまえ料理教室に行った時につくったハンバーグ☆
なかなか美味しかったけど、家でつくるハンバーグの方が私好みではあったなぁ。
今回作ったのは、和風ハンバーグなんですけど、家でつくるのはケチャップやお好みソースを練りこんだ洋風ハンバーグ!
ソースがなくてもそのまま味わえる美味しいハンバーグです!
でも和風ハンバーグも好きだし、今度は家でコレ、作ってみるかなぁ。

毎回料理教室では、メインとなる一品意外にもちゃんと何かがあって、その上デザートがついてくる。(いや、これももちろん作るんですよ)
家ではデザートまで作らないので、そかーデザートかぁ。
これがあるだけで、ちゃんと感があるよなぁ・・と考えさせられます。
写真の左上にあるのが、一応デザート。黒糖ゼリーの上にコーヒーに入れるミルクをたらして抹茶パウダーをかけてあります。

ご飯食べた後に、コソッと冷蔵庫から手作りのデザートがでてきたら感動しますね。
むふっ。
(↑もう私が何を考えているかおわかりですね)

でも、毎食毎食デザートがあったら太ってしまうんじゃないかとも考えたり・・・
しかも、男の人って女ほど甘いもの好きじゃないだろうしなぁ。
という私もあんまり甘いものや、生クリームといったフワフワモノが嫌いだったりするのでした。
[PR]

by himenobile | 2006-11-30 08:05 | ♪お料理・お菓子・パン

料理教室

お料理。
いまだに女のたしなみとして、料理ができない女なんてダメだぁ~というかんじが世間ではありますが、んなの関係ないわ!と私は思っておりました。
でも、生きていく上で、食べることというのは必要なことで、死ぬまで食というのはつきもの。ならばただ、腹を満たすだけではなく、美味しくご飯を食べられたほうがいいに決まっている。

でも適当に作っても、料理はできるし、わざわざ習いにいくものじゃない!とも思っていたのですが、職場の先輩から料理教室にいってみない?とお誘いを受けたので、試しに行ってみることにしました。
私が料理教室?
考えるだけで、さむいぼもんですが、ここは先輩のお誘いを無下にすることはできませんので、また20匹ほどナニを被りでかけました。

行ったら、アンケートをかかされまして、一週間で何日キッチンに立つか。という項目があった。
作るのではなく、キッチンにたつか?とかかれていたので、一週間に一回は皿洗いをすろぞ!ということで、週1回に○。
すると、「まぁ~一週間に1回でも料理してるなんてすごいすごい」
といわれ・・

「あ・・・・あらいものですが・・・」というと大笑いされた。

・・・・恥・・・・・



しかし、私もこうみえても3年間は厨房で働いていた身。
オムライス位は作れるぞ~と思っていたけど、バイト先の料理なんて、ほとんどレトルトだし、巻きオムはできるけど、中身は”チーン”じゃねぇか・・・
愕然・・・。

やっぱりちゃんと自分の手で作れないとダメだなぁなどと一人で考えていた。

今回は体験教室なので、先生がいろいろと手を貸してくれる。
メニューは手打ちパスタと、サラダとドルチェ。
b0039246_14573045.jpgパスタって、自分で作れるん?
と最初ッから衝撃。
それが、結構簡単に作れることを知り、更に驚いたのだった。

外食はよくするのだが、どうやって味付けしてるのかとか、考えなかったのだけど、その裏側が垣間見れて、物事というのは表だけからではなく、ちゃんと裏側もみなくちゃいけないんだなぁと思った。事の成り立ちとか、出来上がっていくまでの行程が私にとっては、凄く新鮮だった。
そして、それがとても面白かった。


家では習えないような、イマドキのオサレ~なメニューがたくさんそろっているので、一回の体験で、入会しようと決心してしまった。
おわわ。
何にでも瞬間にして興味を示してしまう、B型の血が騒ぐ。



料理するということは、頭のなかでいろいろと構成する能力がいるし、またイマジネーションも必要だということがわかった。
昔は絵をよく書いたりしていたが最近はもっぱら、医学書や妖怪本片手に眠る日々。
頭が硬くなってきたなぁ~とも感じていたので、ちょっとここへ通って、頭の体操をしてみたいと思う。

何事もできないよりはできたほうがいいに決まっている。
いつになく、前向きな私。
冬に入る前に、何か事を起こしておかなければな。

1年後は素敵な奥様になれるようにがんばらなくては!!
[PR]

by himenobile | 2006-10-10 15:04 | ♪お料理・お菓子・パン