サン・セバスチャン

今日のケーキは・・・・


3時間半かかって作り上げた、もう二度とやんね~べ!!


っていうケーキです(笑)




だって~~~~。


要領よくやっても、この時間ですよ!

こんなの一人では絶対にできん。


気力がない!



そのサン・セバスチャンというケーキ。


もう、ネーミングからして、ナンセンスw


ダッセェ!!




しかし、最後、切ってみると、涙がでそうなほど美しかったのですよ~♪



このサン・セバスチャンというケーキはスペインとフランスの国境近くにある、地名だそうで、あまりにも美しい景色だったため、その景色を思い浮かべながら作られたのが、このケーキの由来だそうです。



最後、切ってみると、その感動が伝わりますので、旦那!

良かったら見てってくださいな。


b0039246_23472965.jpg


まずは、二つのバターケーキを焼いて・・・



b0039246_23474886.jpg




それを型抜きでくりぬいて・・・



b0039246_2348439.jpg




重ね合わせますww




これを考えた人は本当にスゴイね!!

感動しました!!






あとは、チョコでコーティングというか、デコレーションしていくのですが・・・



チョコ系のケーキは苦手です。

チョコムースケーキの悪夢がよみがえります(泣)




b0039246_23493353.jpg

ま~ちょっと田舎くさい、イタリアの家の壁みたいな、デコレーションケーキができあがりましたよ!!



どうっすか!!




これだけみると非常に野暮ったいケーキなんでありますが・・・




ここからがサン・セバスチャンです!!!




さァ、スペインとフランスの国境あたりの海岸を思い浮かべて



ケーキ入刀です!!!






















b0039246_23512577.jpg










セバスチャ~~~~ン(*´д`*)エクスタシィー
↑意味不明




b0039246_23534121.jpg



8等分して、実家と旦那の実家へお届け準備。



これくらいだったら、二人で食べれそうやん?って感じなんですが・・




セバスチャンは甘~~~い
だけじゃないんですの!!!




このサン・セバスチャン・・・



8等分して、その一つが500キロカロリーあるんですの!!!!





ワンホールで4000キロカロリー以上!!





という、恐怖のケーキなんでした。








やるな、サン・セバスチャン・・・・゜д゜)・・・
[PR]

by himenobile | 2009-01-28 23:57 | ♪お料理・お菓子・パン

オルセー美術館 その6

b0039246_1474451.jpg



b0039246_1482347.jpg



説明が書いてあったのかもしれませんが、これが何の絵かはわかりません。
私がおもうに、建物を建てる前のデザイン画なのかな~と思います。

b0039246_1493575.jpg


b0039246_14133012.jpg



さて、オルセー美術館もこれで最後です。

外にある、像をみていたら、日本人らしき像がありました。


b0039246_14104284.jpg


なんなのかはわかりませんが、写真だけとってきました。


さ~今日のイベントはこれにて終了。

あとは、徒歩でシャンゼリゼ通りにあるホテルまで帰ります。

パリの街闊歩し過ぎです。

相当足が疲れました。
次回はスニーカーで・・・・^^;
[PR]

by himenobile | 2008-10-02 14:12 | ┗ イギリス・フランス

オルセー美術館 その4

b0039246_1472054.jpg


再び絵画ゾーンへ。

b0039246_148285.jpg


b0039246_1484718.jpg


b0039246_1491967.jpg


b0039246_1495440.jpg


b0039246_14102968.jpg




キターーーーー!!



ひなげし!!




うちの風呂場~~~~!!!(もうええって)



b0039246_14113476.jpg


あ、問題の一作ですね。

b0039246_14125336.jpg


b0039246_14132819.jpg



b0039246_1414018.jpg



修復中の絵画たち。


b0039246_14143738.jpg


b0039246_14151455.jpg


b0039246_14153978.jpg


b0039246_141614100.jpg



ド━(゚Д゚)━ ン !!!


ウツクシカ・・・・


b0039246_14175830.jpg

[PR]

by himenobile | 2008-09-30 14:23 | ┗ イギリス・フランス

オルセー美術館 その3

b0039246_13292982.jpg




























オルセー美術館はもと、駅舎だったらしく、天上が丸くなっています。
エスカレーターを上っていくと、やがて美術館をみわたせる位置につきます。





b0039246_1333559.jpg



しかし・・・
日本の美術館で迷うことってあまりないんですけど、行きたいところへいきにくいという欠点?もある美術館です。
ま、広いってことかもしれませんが・・・
(ルーブルのほうが広さと迷い度は高いかもしれませんが・・)


b0039246_13365587.jpg
エスカレータをのっていけば見れるのかな~と思ってたけど、たどり着けないところもありました。
私達だけではなく、他の人もそうなのか、何回も同じようなところでウロウロしてる人と出くわしました(笑)


b0039246_13373231.jpg



そして~ここの美術館にあるレストランも超素敵です!


b0039246_13382979.jpg



これ、レストラン!!

b0039246_13392078.jpg



もちろん小市民なあたし達は恐れ多くて踏み入れることはできませんでした(笑)


まだ営業前だったのかな?
お客は誰もいませんでした。

b0039246_13403159.jpg



b0039246_1341549.jpg



また、一階まで降りて次は彫刻を見ます。


b0039246_13415393.jpg



( ゚∀゚)・∵. グハッ!!



b0039246_13425646.jpg



b0039246_13433454.jpg



でかい絵もあります!

b0039246_1344314.jpg



b0039246_13442780.jpg


美しいです。
美しすぎます。


b0039246_1345422.jpg


b0039246_13452674.jpg

[PR]

by himenobile | 2008-09-30 13:31 | ┗ イギリス・フランス

オルセー美術館

イギリスのナショナルギャラリーも良かったですが、印象派が好きな人にとっては、ここ、オルセーは絵画の聖地ですね(笑)


こんな贅沢な美術館が他にあるかい?
といわんばかりの有名絵画勢揃い!!
b0039246_173737.jpg


セザンヌ!!


うちの風呂場に張ってあります。
コレ。


b0039246_174787.jpg




b0039246_1743678.jpg




キター!!
ゴッホ!!



これもうちの風呂場にはってあります(笑)


b0039246_1753869.jpg



b0039246_176898.jpg




キターーーー!!
モネ!!



b0039246_177097.jpg



この部屋何?ってくらい、モネであふれてます!!

まぶしいです!!!


b0039246_1775275.jpg



b0039246_1781641.jpg



b0039246_1784873.jpg




にくい!
にくすぎる!!
なんだこの演出!!

b0039246_1793388.jpg



そしてこの絵画の前は・・・



こんなことになってました!!!!





b0039246_17103329.jpg






Σヽ(`д´;)ノ





広いよ!
広い!




フランス人、心もふところも広ェ~~~~よ!!
[PR]

by himenobile | 2008-09-28 17:13 | ┗ イギリス・フランス

シャトーエスクリモン その4 (フランス編)

朝の散歩を堪能。

もうすぐこのホテルともおわかれ。


私がとまったのは2階の部屋だったので、他をウロウロしなかったため、帰る前にこっそり探検!
上の階などをめぐってみます。



b0039246_1335399.jpg



b0039246_13361256.jpg



b0039246_13364119.jpg


お。
なんか木の梁がでてきた!
山小屋風。
部屋の中はどうなってるんだろう・・・。
気になる~~。。

b0039246_13374367.jpg



お~おきなのっぽの古時計♪


フロントにおりて、会計をすませて、タクシー待ち。

ティーラウンジで待つことに。

b0039246_13385576.jpg



ここもまた違う雰囲気でかわいい!素敵!!


b0039246_13401513.jpg



窓辺でたたずんでみる・・・


はう・・・


b0039246_13411368.jpg







奥の部屋。


b0039246_1342073.jpg



お城らしく、部屋がいくつもある。


b0039246_13431425.jpg


そのお隣の部屋。

赤と緑。
この色袷が素敵。
上品。
ブラボー。


b0039246_13443090.jpg



今日の予定を確認中。


b0039246_13453840.jpg




鏡の前に現代アートを販売していますの図。

これ、いらないんじゃない?笑


b0039246_13465763.jpg



お迎えが来てしまいました!
ホテル前から、お城の入り口までも結構な距離があります。
タクシーの中から、門を記念にパチリ。


さよなら!
シャトー!!
さよなら、パンを追い求めてつけまわされた白鳥さん(笑)


b0039246_13483246.jpg



ちなみに、ここのホテルではウェディングみやってるみたいです!
こんなところで、結婚式できたら最高ですね。
両親もここに泊めることができるってのが嬉しい。
自分達だけだと、ちょっと罪悪感・・・。
あまりにも素敵だったので。


またいきたいな~。
[PR]

by himenobile | 2008-09-24 13:56 | ┗ イギリス・フランス

シャトーエスクリモンその3 

久しぶりにヨーロッパ旅行記の続きを書いてみたいと思います。

フランスのパリで一泊して、ヴェルサイユいって、ランブイエのシャトーに泊まった。まででした。
そのシャトーでの朝からを書いてみます。


夜はシャンパンとワインをのんで、ベロンベロンになってしまいバクスイしてしまったのですが、朝のめざめはスッキリ。


しかし、ランブイエの朝はなかなかあけない。

b0039246_12592777.jpg




ようやく明るくなってきたので、頼んでおいた朝食。
部屋食にしました!
緊張せず、ゆっくりした気持ちで食べたかったのもあり、また部屋が素敵だったので、レストランにおりずにココにいたかったってのもあったので、部屋食に。

「グッドモーニング!」と素敵な笑顔で大きなトレーにのせて朝食をもってきてくれました。

b0039246_1315496.jpg


すっごい、ボリューミーです!!


そして、パンの美味しいこと美味しいこと!
昨日食べた、「エリゼパーク」のパンも美味しかったけど、ここのホテルのパンも美味しい!どっちも美味い。
朝からパンを食べるのが苦手だった私も、全然苦痛なく食べれます!
最高!

b0039246_1333598.jpg


素敵な一輪のバラ・・・・・



はう・・・・



素敵過ぎる。。。




b0039246_1345776.jpg




b0039246_1354050.jpg




さらに明るくなってきました!


残ったパンをもって、お庭へでます。



b0039246_136378.jpg




空気がとっても澄んでいます。
そして相変わらず、鳥のさえずりしか聞こえません。


b0039246_1374336.jpg




b0039246_1382964.jpg




この景色・・・



そりゃ名画が生まれるわけだ・・・と妙に納得。



b0039246_1393854.jpg




b0039246_1310674.jpg




自然がいっぱいで、たくさんの動物をみかけることができます!
なんか、かわうそか、ビーバーみたいなのも泳いでて、巣に帰っていきました。


b0039246_13112679.jpg




ゆったりと朝食をとって、のんびり朝の散歩をして・・・・



なんて優雅な朝!



自分の人生の中でこんな経験プログラムが用意されていたなんて、自分でもオドロキです。
なんてったって、朝が一番苦手なんですから・・・・^^;







b0039246_13172670.jpg

[PR]

by himenobile | 2008-09-24 13:20 | ┗ イギリス・フランス

ヴェルサイユ宮殿その2

寒空の中、1時間並んだ疲労と寒さで疲れていたのか、思っていた以上にベルサイユの感動は・・・・少なめでした。。
タハー。

でも、写真は撮ってきたので、興味のある方はどうぞ。


b0039246_13142278.jpg



b0039246_1315624.jpg


b0039246_13153759.jpg


b0039246_13161598.jpg


b0039246_13171276.jpg


b0039246_13185153.jpg


これが、鏡の間です。
有名ですよね~~。
綺麗でしたが、人が多かった~~。

b0039246_13195698.jpg


b0039246_13205598.jpg


b0039246_13213785.jpg


b0039246_13222628.jpg


b0039246_1323884.jpg



これ、王様の寝室だったかな。

b0039246_13235919.jpg



b0039246_13242967.jpg


これがマリーアントワネットの寝室。
だったと思う。

b0039246_13254852.jpg


部屋からの眺め。
お庭です。

b0039246_13312972.jpg


b0039246_13315749.jpg


ヴェルサイユ内部これにて終了。

早ってかんじでした。


あとはお庭を見てまわります。
b0039246_13331097.jpg


b0039246_1333567.jpg


b0039246_13343914.jpg



広ッ


なんじゃこりゃ~ってかんじの広大な敷地。
規模のデカサにたまげた~~~~(笑)

b0039246_13375036.jpg


b0039246_13383825.jpg


b0039246_1339265.jpg

噴水のところから、宮殿へむかって帰ります。
結構な距離があります。

b0039246_13401840.jpg


b0039246_13405078.jpg


お決まりのポーズ。

b0039246_13413839.jpg


b0039246_1342786.jpg


お手入れが大変そうです。

b0039246_13424789.jpg


b0039246_13441426.jpg


b0039246_13445315.jpg


そして、ヴェルサイユを後にします。

次は、今夜のお宿、古城ホテルをめざします。

で、また国鉄。
でも到着したのは、ヴェルサイユ・りヴ・ドロワ駅。
次はまた違うヴェルサイユの駅。
ややこし~~。

b0039246_13464420.jpg


b0039246_13473788.jpg


ランブイエ行きを探します。
ここの窓口のお兄さんは陽気で楽しかったです。
日本人とは言って無いのに、日本人だとわかったらしく、「ありがとね~」と言ってくれました。
なぜわかるんだろう・・・。


b0039246_13495059.jpg


急行列車の中。
めちゃ綺麗!これ、追加料金とかとられたらどうしよう・・・って思ってたけど、普通の急行。
嬉しいですね~。
駅員さんに「ランブイエ?」ってきくと「イエスイエス!ネクスト!」と言ってくれたので、安心して乗り込みました。一応ね、確認しとかないと。
急行なので、次の駅で降りるようです。
アナウンスではフランス語、エイゴが流れます。

b0039246_1353066.jpg

テーブルつき!
前日に買ったマカロンの残りを食べました。

b0039246_13535670.jpg


ランブイエに到着です!
[PR]

by himenobile | 2008-06-09 23:18 | ┗ イギリス・フランス

ヴェルサイユ宮殿

久しぶりに、ロンパリ旅行記の続きを書いてみたいと思います。

え~~っと、確か、ユーロスターに乗って、パリに着いて凱旋門をみた!まででしたね。
次の日はヴェルサイユ宮殿を見学して、パリから少し離れた田舎町、ランブイエに行きました。


まずは、ヴェルサイユです。
これもまた、自分たちで移動します。
また、国鉄に乗ります!
シャンゼリゼ通りから駅まで、徒歩です(笑)
メトロに乗れって?
ははは、旅は歩くことからはじまるのですよ。
その国の土地柄を感じるには徒歩が一番!(安全なところはね)


b0039246_12314452.jpg


それよりも、奥さん!ここのエリゼパークの朝食のかわいいこと!かわいいこと!
これで二人分なんですけど、食べきれね~~!
ショコラがまた美味いのなんの。
ナプキンとかの色づかいもカワイすぎる・・・。


b0039246_12333461.jpg


シャンゼリゼ通りからコンコルド広場へ向かって歩きます。
あいにくの雨・・・ですが、傘はささなくてもいいほど。

b0039246_12343727.jpg


はっ!!
またお馬ポリス発見!!

b0039246_12353854.jpg



テクテク。


b0039246_12361821.jpg


コンコルドに到着。
ここから左に行って、マドレーヌ寺院をめざします。

b0039246_1237735.jpg


マキシム・・・www

b0039246_12374755.jpg


このへんお店が多いです。

b0039246_12381683.jpg

マドレーヌ寺院。


b0039246_12385631.jpg


美味しそうなパンやさんw
こういう店がいっぱりあります。

b0039246_12393954.jpg


やっと駅に到着。
また、ここの駅が暗くってこわかったの~~~!
もう一つ中に入るとそうでもなかったんだけど、最初の建物は怖かったわ~。
終電あとの大阪駅ってかんじで・・・^^;

でも、またしてもここで中々先に進めなかったんですね~。
どこで、切符かって~どこで打刻すればいいの~~~~!!!!みたいな^^;
インフォメーションを二つ経由して、たどり着いたはいいけど・・・フランス語。
ゲゲゲの鬼太郎。
アーメン。

すると、エイゴのできる人がでてきてくれてコンシツ丁寧に教えてくれるんだけど、よくわからん。
なんか親切に「ヴェルサイユ宮殿も見るんよね?」ってことも言ってくれてるみたいでさ、「そうなの!ベルサイユ!パレス!!パレス!」って言って、切符の説明をしてくれていた・・・。
つまり、この駅では切符と、ヴェルサイユのチケットも販売してまっせ!お徳だからどうよ?ってことだったんですね~~。
エヘへ。
すませんね。
エイゴもできなくて。
でも、お互いに必死で分かり合おうとしたので、なんとか通じ、切符をもらって、次は打刻機。
しかし・・・・。
わかりにくいところにあるので、全然探せない。
私はもういいやん・・・乗ろうぜ~とのんきな事を言ってたのですが、相方は駄目らしく、必死で探してくれました。
ま~また打刻機のしょぼいこと。
こんなんわかるか!!
で、飛び乗った電車は終点がヴェルサイユ。
ほあ~~~~。
なんも考えずに、ぼけ~っと終点まで参ります!


b0039246_1247259.jpg



車内。
前に座ってる仏男とよく目が合いました。
そういえば、国鉄では東洋系の外国人は全く見かけませんでしたな。
あんまり利用しないのかな~。

b0039246_1248232.jpg


b0039246_12485122.jpg


b0039246_12493238.jpg



車窓です。


b0039246_1250856.jpg

着きました!ヴェルサイユ!
ここから歩いて20分くらいらしいです。

b0039246_1251377.jpg



駅に着いたので、両替をしようと思ってたのですが、どうも、両替所が見つからない・・・^^;
このへんにあるオフィスで聞こうと思うんだけど、みなさん冷たい・・・。そういえば、地球の歩き方に郵便局でも両替ができるみたいなことが書いてあったな~と思い出して、ポストオフィスへ。

b0039246_12532286.jpg

これ、日本で言うところの郵パックかな。
かわいい!!

b0039246_12541454.jpg


で、結局は両替はできなかったんですが、フランス語で頑張ってみました。
ここの郵便局のおねいさんと、おばちゃんはとっても優しかったです。

で、当たるところあたってみたら、銀行?の怖そうなおば様がこれまた丁寧に、ツーリストオフィスがあるから、そこへ行け!と教えてくれました。
怖い顔してたけど、丁寧に教えてくれたよ~~~。
どうもありがとォ~~~笑。

b0039246_1256375.jpg


そんなわけで、両替もすまして、大金ホクホクでヴェルサイユに到着!
なんか着くと、あ~ここがヴェルサイユなんだ~ってかんじ。
観光地ってかんじですね。


b0039246_1258288.jpg



え~~~~。
チケットを持ってるので、そのまま入れるのかな~とウロウロしてみたのですが、どうもシステムがよくわからん。大行列があったので、きっとここに並ばないと入り口にはいけないんだよ!と思って寒空の中並ぶこと一時間・・・・・。
長いですよ~一時間!みんな途中でパンを買いに行って昼食食べてました。
アタシは食べなかったけど。

そしたら、この行列チケットを買うための行列だったんですよね~~。
やられましたよ。
チケットもってる人はここから入れ!!!って大きく書いておいてもらわないとわかんないってば。
本当にわからなかったんだもん。
入り口といっても、ABCとか番号が打ってるだけなので、みんなが行列してるところが最初のエントランスで、中に何かがあると思ってたんだよね~~。
もう、不親切なんだから!!!!!!!
日本じゃありえないって。
なかんじにまたしてもやられてしまいました。
1時間かえせ~って思ったけど、今はいい思い出です。笑い話。

b0039246_133717.jpg



中は美術館みたいなかんじ。
ほ~~~お。
これがヴェルサイユ宮殿でっか。
[PR]

by himenobile | 2008-06-08 21:50 | ┗ イギリス・フランス