「ほっ」と。キャンペーン

ヴェラ・ドレイク

ヴェラ・ドレイク [DVD]

アミューズソフトエンタテインメント




最近、映画の感想ばっかりですな。

ヴェラ・ドレイクをみました。

イギリスものぽかったので、観てみましたが、なんというか・・・・
観終わった後の感想は
「え。これでおわり?」と思わず声にだしてしまうラストに驚愕。

アメリカ映画とは違うストーリー性なんでしょうかね。
いいたいのは結果じゃないんだということらしくて、じゃ、この映画のテーマはなんだと考えてみました。
考えたところ、たどりついたのは「家族愛」なんでしょうね。

誰もが信頼していた、母が犯罪者。
しかも、それが親切心からでた錆びのようなもの。
しかし、いくら親切で世話好きだからといっても罪は罪。
はじめは、その罪を聞いた子供達は母親を軽蔑します。
でも、それをサポートし、フォローしていく父親の姿が良かったですね。
妻の心をわかっているからでしょう。
決してお金儲けをするために、罪を犯していたのではなく、困っている娘さんを助けるために・・・という、
その心を理解していたからでしょう。

いずれ、世間にもばれて、白い目で見られる生活が来るかもしれないが、それに耐えようと静かに語りかける夫のあの態度が立派でした。
愛情と信頼なのでしょうね。

そういう視点でみるとそれなりにいい映画だったのではないかと思います。

あと、この主演の女優さんの演技力が評価されていますが、う~~ん!
本当に凄すぎました。
市原悦子ばりでした!
いや、市原悦子を超えたか??笑

でも、ひたすら、泣き、こらえる主人公の姿を見ているのはちょっとしんどかったですね。
女優としては最高だと思うけど、この主人公どうなん?
泣いたら済むとでも?
とちょっとイラッとすることもありました。

途中、早送りしてみるところもありました。
くどいといえばくどい演技なのかも?笑

戦後ロンドンが垣間見れる作品ではあったかな。
[PR]

by himenobile | 2009-10-27 22:34 | ♪映画

トラベリックスⅢ

b0039246_1204410.jpg
おかんから、「今日はイギリスの旅がとりあげられてるよ!!」と二回も電話が鳴り、「何回もうっさい!」とけんか腰での対応をしてしまいましたが、トラベリックスのロンドン、ノッティングヒルの旅はなかなか楽しかったです。


これみたら、ほんまに今すぐにでも行きたくなってしまいました。
ロンドーーン!
コッツウォルズー!!


そして、まだ訪れたことのない、湖水地方にも是非是非行ってみたいです!!


明日結婚式をあげる、O先輩は新婚旅行にヨーロッパを選らばはりました。
うふ。
アタシのおススメもあったので、ぜひ!ロンパリ行ってください!と言ってたら、ロンパリ+イタリア旅行にされたようです。

てんこ盛り~~~~♪
うらやましい・・・。


でも、なぜかツアー。
最初は私達みたいに、宿と飛行機を予約していくプランにしようと思っていたらしいのですが、知らない異国の地では、ケンカをしてしまうことが多く、せっかくの旅行が台無しになることが多々あるとの説明をうけ、ツアーにされたようです。。。。

ふーむ。

ケンカねェ・・・・。


私達はどっちも日本語以外話せない同士で、もちろん一緒に海外にいくのもはじめて。
はじめての土地で、自分達で電車乗って、移動して、お店を選んでご飯も食べて・・・と旅ならではの醍醐味を存分に味わいましたが、ケンカは一切なかったです。
相手に、あれやってこれやって!っていう押し付けはしなかったし、お互いに頑張ったし失敗も思い出になったし、いい旅行だったと思います。
時間のロスはツアーに比べたらあるかもしれませんが、その分自分の足でその日好きなところにいけるのがいいんですよね~。食べ歩きして、お腹いっぱいになったら夜は夜食を買い込んでホテルで食べるという手もつかえましたし。
ついに手が出せなかった「デリ」に次は挑戦したいと思いますが・・・。

バスに乗って観光地ばっかりをまわるのもいいとは思うけど、その街に住む人たちのように、町や村をブラブラ歩いてぼんやりするのって、本当に贅沢な旅だと思います。

そういう時間が人生の中でなかなかとれないのが寂しいですが。
特に男の人は・・・・。
新婚旅行しか、長期休暇がとれないなんて、終わってると思う。
もうちょっと、バカンスの見直しもしたらどうなんすかね、この国は。



あ~それにしても、身近な人がみなヨーロッパに旅立つのがうらやましい。
私も行きたいよ~~。


ツアーでもいいし行きたい。。ううう。。
そういえば、イギリスのツアープランは、ロンドン塔と市内観光があがってたな。
あ~~~!!!
あれじゃ、イギリスのよさはわかんないのに~~!
やっぱ、コッツウォルズはいかなきゃならんでしょう。

さて、小関由美さんの本でも眺めますかね~~。
[PR]

by himenobile | 2008-09-15 01:24 | ┗ イギリス・フランス

スコーン研究日記

b0039246_11315038.jpg
イギリスの美味しい本を何冊か買って読んでたら、またスコーン熱が・・・。
しかもしかも!!!
近くのスーパーでクロテッドクリーム見つけました!!


一個300円以上で高価・・・ですが、思わず旦那と顔を見合わせて迷わず購入!
ふぉふぉふぉ。


あのトローリとした粘りもそのまま。
味は・・・・もう少し塩気があったかな?とも思いましたが、それほど変わりはありませんで
した。


昨日は一人でクリームティー。
(イギリスではクリームティーというと、スコーンとジャム、クロテッドクリーム、紅茶のセットを言います)

昨日のレシピは・・・・

小麦粉110グラム
強力粉90グラム
砂糖50グラム
バター75グラム
塩ひとつまみ
牛乳適量(混ぜながら適当に)
ベーキングパウダー大匙1弱

今回は初めて卵を抜きました!

もっちりしっとり仕上げるためには、卵はいらんのじゃないか?とパン作りの経験を生かして。

で、できたのは、表面かりっと中はしっとり。
しかも、バターと牛乳風味が素朴で美味しい・・・・。
私の目指す、イギリスコッツウォルズで食べたスコーンにはまだ届かないけど、なかなかの美味でした。

そんで、今まではサランラップをひいて型ぬきをしていたのですが、今回はボールの中でひとまとめにして、スケッパーでざっくり一個分を切って丸めてトレイに乗せていくだけという超簡単仕様。
これだと、手間も省けます!


今日も朝からスコーン焼いたのですが、そのレポはまた夜にでも・・・。
仕事に行ってきます^^;
[PR]

by himenobile | 2008-06-27 11:41 | ♪お料理・お菓子・パン

スコーンでティータイム

b0039246_21335075.jpg


バターをたっぷり入れて、粉の分量も適当に配合しながらやってみたら、めちゃおいしいスコーンが焼きあがりました!
分量適当だったので、もう二度と作れないかも・・・^^;

でも、イギリスコッツウォルズで食べたあのスコーンとは違うんだよな~。。。

b0039246_2136311.jpg

[PR]

by himenobile | 2008-05-11 21:35 | ♪グルメ

イギリスの食べ物。スーパー編

b0039246_17573363.jpg
こういうのをデリっていうんでしょうか?
駅前のスーパーというか、デカイコンビニみたいなところで買ってみましたw

会社帰りの人たちでごった返していました。
恐ろしいくらいのスピードで棚からかっさらってかごにいれてはりました。
みんな、なんでそんなに急いでるの?
できあいのものばかりなのに~。
家に帰って今から、ロールキャベツ!とかいうなら急ぐのもわかるけど。
それと、むこうの人って歩くスピードが尋常じゃない。
アタシ、どっちかって~とはや歩きな方なんだけど、ついていけなかったわ~。
・・・・足の長さに関係があるのかしらん・・・^^;

b0039246_1758911.jpg

これは駅前のスタバで買ったもの。
味は一緒。
ちなみに、イギリスはどこにいってもスタバがある。
わが国でいうところのラーメン屋、うどんやみたいなかんじ?あ、それとも吉野家。

b0039246_17595021.jpg

このマカロニの食べ物はどこでも見かけました。
外で、歩きながら食べてる人もいた。
でも、寒いし冷たいマカロニはな~と思ってたんだけど、ホテルで食べたら美味しかった!サラダも美味しい。

b0039246_1811043.jpg


ツナのサンドイッチ。
日本のツナとはちょっと違う。
魚の味がしました(笑)
フルーツはイマイチ・・・でもフルーツのパックはどこにいっても売ってた。

b0039246_1821719.jpg


お寿司。
まずそうだけど、一回試してみたかったのでw
味は・・・・
やっぱりイマイチ。
鉄火巻きだと思ったら、赤いのはパプリカでした(笑)
このシールよくみると、新米ってことがかいてあるのかな(笑)


ここのスーパーではお寿司がたくさん売っていました。
現地の人に聞くと、スナック感覚で食べるんだそうです。
ポテトをほおばるなら、ヘルシーな寿司をスナックにしようって感覚なんだって。
よくわからんが・・・



ちなみにカスタードプリンは美味しかった!
カップラーメンは持って帰りましたが、これも美味しかったです。
日本ではない味だけど、スパイシーでグッドでした!値段は200円くらいするので、高いけど。
[PR]

by himenobile | 2008-03-16 19:15 | ┗ イギリス・フランス

コッツウォルズ ブロードウェー

b0039246_23232236.jpg
最後のコッツウォルズはこちら。
ブロードウェー。


b0039246_2323477.jpg
ここも小さな街なんですが、ストリートをのんびり歩くのは楽しいです。
昔の宿場町だったかな。
ブロードウェーというだけあって、大きな道路がメインに走っています。

b0039246_23241627.jpg

八百屋さん!
中には、ジャムやチーズ、ハムなどいろんな食材が売っていました。
でも、ディスプレイがどれをとっても素敵。
なんでこんなに普通のものが絵になるんだろう・・・。
不思議でたまらん。


b0039246_23255059.jpg

b0039246_23261652.jpg

b0039246_23263991.jpg


チャリダー発見。
どこかの宿に泊まって散策してはるのかなぁ。
いいなぁ~。
コッツウォルズの村々って、車で20~30分くらいでいけるから、サイクリングも気持ちいいかもしれませんね。畑をすりぬけて、風が気持ちいいだろうなぁ。
時々乗馬中のお馬さんとも出くわすのもいいよな~。

b0039246_23283815.jpg


b0039246_23292530.jpg

b0039246_23295362.jpg

b0039246_23301821.jpg

b0039246_23305476.jpg

b0039246_23312642.jpg


キュート!
どんな人が住んでるんだろう~。
お茶に誘ってくれないかしら・・・。
b0039246_23321964.jpg

b0039246_23324399.jpg

b0039246_23331050.jpg

b0039246_2334148.jpg


b0039246_23343150.jpg

b0039246_23351271.jpg


ショッピングできるところ。
無料のトイレもあります!

b0039246_2336848.jpg
キャンドルショップ!
すごいニオイ。買っちゃったけど。
b0039246_23365127.jpg

キャンデー!かわいい!!!

b0039246_23373676.jpg
なぜかトイレにあったヘルスメーター^^
b0039246_2338367.jpg


b0039246_2339160.jpg

パブのメニュー表。
ふ~む。
今、1ポンド230円の計算。
やっぱり物価は高いねェ。

b0039246_2340879.jpg

b0039246_23405959.jpg






ムービーはコッツウォルズからロンドン市内へ帰るバスからの景色。
最初の徒歩分はボートンオンザウォーターのところですが。



コッツウォルズ一日観光。
4箇所もまわれたのは幸せでした。
この旅行の中で一番良かったかな~。
もともと田舎とか好きだから、とっても癒されました!
また絶対に行くぜ。
コッツウォルズ!
そして、パブでご飯を食べるのだ!!
[PR]

by himenobile | 2008-03-15 21:15 | ┗ イギリス・フランス

コッツウォルズ ボートン・オン・ザ・ウォーター

b0039246_225347.jpg
コッツウォルズで人気の村がこちら。
ボートン・オン・ザ・ウォーター

b0039246_22532223.jpg
リトルベニスと呼ばれるだけあって、でっぷりとした川が村の真ん中に流れています。
幅は広めだけど、深さは浅いです。
キラキラしています。

人気といわれるだけあって、観光客の数も多いです。
さっきのバイブリーとはまた全然違う顔をしています。


b0039246_22535261.jpg
お昼時だったので、スコーンを食べにお店に。
クリームティーとプレーンティーを頼みました。
b0039246_22545476.jpg
クリームティーというのは、スコーンにつけて食べるクリームがついてくるんですね。
バターの超なめらなかかんじ。クロテッドクリームだったかな。
美味しいっちゃー美味しいけど、あたしはちょっと苦手。
普通のジャムだけでいいです。。
これはそんなに値段は高くなかったかな。
でも、スコーンはバカうま!!でした。
なんか日本で食べてきたスコーンとは全然違うんですよね。
パンっぽいというか・・・。これはレシピを新たに入手せねばならんな・・・。
探して家で作ってみようw



b0039246_22564434.jpg
店内はたくさんのポットがつるしてありました。
素敵です。
でも、対応は・・・ってかんじでした。
忙しくって、やってられないんでしょうね~。このへんが日本の店とは違いますねェ。
あ、田舎行くと、日本のお店でもこういう愛想なしのところもありますけどね。
呼んでもこねェ・・・みたいな(笑)
時間の流れ方が違うんでしょう。きっと。


b0039246_22572013.jpg
ホテル
b0039246_2258122.jpg

パン屋さん。
b0039246_22584450.jpg

b0039246_22591924.jpg

b0039246_22594985.jpg

b0039246_2301915.jpg

b0039246_231296.jpg

b0039246_2315291.jpg

b0039246_23225100.jpg


ギフトショップがたくさんあります。
中にはクリスマスグッズ専門のお店も!
カードを買いましたw

b0039246_2332620.jpg


b0039246_2334980.jpg


b0039246_2342614.jpg


b0039246_235842.jpg



一つ一つが素敵。
ドア一つとってみても・・・はう・・・

b0039246_236355.jpg


村や町に必ず一つは教会があります。

b0039246_2364467.jpg


b0039246_2371595.jpg



b0039246_2373710.jpg
マナーハウス。
次回はマナーハウスに泊まってみたいですね。
お金貯めなきゃ・・・^^;


b0039246_2383841.jpg



どこをみても植木が・・・凄い。
形きれ~~ねェ。

b0039246_2393522.jpg


そして、村を一歩出ると、どこもこういう景色。
田舎バンザイ。
[PR]

by himenobile | 2008-03-14 17:53 | ┗ イギリス・フランス

コッツウォルズ バイブリー

お次はメイン中のメイン!!

ウィリアム・モリスが「イギリスで一番美しい村」と評した村、バイブリーです!

ガイドブックにも書かれていた通り、あっという間に見逃してしまいそうな小さな小さな村です。
いきなり、バスがとまって、え?ココ??とみんな驚いてました。
でも、降りるとそこは・・・・・・!!!!!





b0039246_22115510.jpg



バスを降りると鴨がお出迎え!


橋を渡ると・・・


b0039246_22124989.jpg



キターーーーーーーーーー!!笑


b0039246_22134150.jpg

b0039246_221455.jpg

b0039246_22144393.jpg

b0039246_2215776.jpg

b0039246_22154030.jpg

b0039246_2216645.jpg

b0039246_22164052.jpg

b0039246_2217689.jpg

b0039246_22173286.jpg

b0039246_2218973.jpg

b0039246_22183167.jpg

b0039246_22195100.jpg

b0039246_22193235.jpg

b0039246_2220354.jpg


村を一周しました。

b0039246_22205044.jpg



はう~~ん


b0039246_22213043.jpg


外国にきたってかんじ?笑

b0039246_22222037.jpg


自然が豊か。
ナショナルトラストの管轄だったような。

b0039246_22231538.jpg


鴨~♪

b0039246_22235878.jpg

b0039246_22242232.jpg

感動したのでもう一周(笑)

b0039246_2225532.jpg

b0039246_22254924.jpg

b0039246_2226179.jpg

ロードオブザリングの世界・・・



b0039246_22272478.jpg
遊歩道を歩いて近道。


b0039246_22275861.jpg


所々凍ってる。

b0039246_22284549.jpg



はぁ~たまらんねこりゃ。
b0039246_22292959.jpg






ものすごく小さな村でお店も全然なくって静かな静かな村でした。
観光地化されていないところがいいですね。
店がないと、こんなにも静かなんだ~って思いました。
あ、有名なスワンホテルがありますけどね。
自然がいっぱいの素敵な村でした。
[PR]

by himenobile | 2008-03-14 00:42 | ┗ イギリス・フランス

コッツウォルズ バーフォード

イギリス旅行のメイン。
本日はコッツウォルズへ参ります!!

b0039246_2151713.jpg
ロンドンから、車で2時間弱ほどのところにあるので、車がないとここへ行くのは厳しいかも・・。というわけで、ツアーで行ってまいりました!
本日も日本語ガイド付き。
が、ガイドではなく、現地場所まで連れてってくれるだけでした・・・。
なんじゃぁそりゃぁ(笑)
ガイドとなると、資格かなんかがいるみたいですね。
というわけで、ツアーといえども、現地につくと勝手に散策なので、ほぼフリープランです。
団体行動が嫌いなあたしにとっては最高ですが。


b0039246_21513530.jpg
コッツウォルズ地方は広いのですが、ロンドンから向かうと玄関口にあるのが、バーフォードという街。
車も多くて、お土産やさんも多くてにぎわっていました。


b0039246_215251.jpg


駐車場?にバスをとめていざ散策!

b0039246_2152597.jpg


おお!これがコッツウォルズ!
町並みが素敵!
b0039246_2154433.jpg


たくさん車がとまっていて、田舎という雰囲気ではない・・・。

でもロンドン市内とはやっぱり違います。

b0039246_2155542.jpg



ぎゃぼ!!
教会だ!!!
絵葉書のよう!!





すげえ!
本物の教会だ!!


b0039246_21555823.jpg

お墓がいっぱい。
しゅてき~~~~!!!

b0039246_21562913.jpg

ハイクロスみたいw

b0039246_2157184.jpg


教会の天井。
ハリーポッターの世界ww
b0039246_2158613.jpg



お土産やさんにw


b0039246_21584046.jpg


めちゃくちゃかわいい店内。
もっと写真撮ればよかった。
ここのお店ホームメイドものがたくさん売ってました。
メレンゲとクッキーかいました!美味しかった!!
店のお姉さんも綺麗だった~。


これでバーフォードは終了。
ホテルやお店もたくさんあるみたいなので、次に行った時はもう少しゆっくりショッピングしたいなww
[PR]

by himenobile | 2008-03-12 21:08 | ┗ イギリス・フランス