デスパレートな妻たち シーズン1

デスパレートな妻たち シーズン1 DVD Complete Box

ブエナ・ビスタ・ホーム・エンターテイメント



カサノバの特典として、入っていたドラマ。
何年か前に賞をとってましたよね。
その時から、面白いドラマなんだな~と思っていたのですが
見る機会がなかったので、そのままになっていました。

今回ようやく見る事ができたのですが、
思っていた以上に面白い!!

最高!!

ノリといい、ハナシの進み具合といい、毎回のイベントといい・・・
観ていて飽きさせません!!
韓国ドラマも面白いと思うけど、やっぱりアメリカのドラマって面白いですね~~。
ホント、ジョークとかも面白いし。

そう思うと、日本のドラマは駄目だわ~~。
観ていて退屈だな~と思うようなのばっかり。
大体、日本のドラマってパターン決まってるし、間がしんどいんですよね。
全然ドラマに入っていけないのに、さらにあの「間」があると余計にしんどい。
つまらなさを助長するように思います。

ああいう間が好きな人が日本のドラマを好きなんでしょうが、私にはあいません。
日本の映画になると、映画は映画でいいと思えるものが多いんですけどね~~。
日本の映画好きですよ。
といいつつ、三谷さんのものくらいしか観にいかないけど・・・。


とりあえず、デスパレートな妻たち、シーズン1の4話までみました。

ぐいぐい引き寄せられて、謎は深まるばかりで、もうハラハラです。

早く続きがみたい~~~。
[PR]

by himenobile | 2009-11-04 00:27 | ♪ドラマ

カサノバ

カサノバ [DVD]

ウォルトディズニースタジオホームエンターテイメント




カサノバを観ました。
イタリアものだったので、あまり乗り気ではなかったんですが
かなりおちゃらけてて、楽しい映画でした。
気楽に観れるのが良かったですかね~。
ありえへんやろ!っていう展開もこの映画ならありやなとも思えました。


時代は腐ってた頃の、ヴェネチア。
本当にこういう時代があったようですね。(相方君談)
愛人がいてあたりまえの時代です。
おそろしい~(笑)


こういうちゃけた映画が好きな相方君は2回も見てました。
DVDが欲しいとか言ってましたけど、買わんでよろしいと釘をうっておきました。

これってディズニーの映画なんですよね。
だからこういうノリなのか~と納得。
でも、これぞ映画!娯楽!です。

とっても楽しかったです♪
[PR]

by himenobile | 2009-11-04 00:15 | ♪映画

人生の最期

こういう仕事をしているから、その人の人生の最期に立ち会うことも多い。

いろんな人がいるから、いろんな人生があってもいいと思うけど、

絶対に自分はこういう風にはならないでおこうと思う人も少なくは無い



ターミナル期に入るとそれが顕著に現れる。



最初はどうして家族はこないのだろう。
冷たいな~と思うこともあったけど、

そういうパターンを見ていると

この人がどういう人生を歩んできたか、対人関係なんかが垣間見れる


そういう態度が私達にも現れる。


なるほどな・・・
いくら子供といえども、いくら妻といえども、親といえども。。。。


と考えてしまうことも。


ターミナル期という辛く寂しい時期において、誰からも垣間見れない辛さに当たれるのは私達だけ。

やなヤツだな~と思う人は絶対に弱い人にしかあたらない。

ドクターにはヘコヘコしている。

このあいだは、傾聴してくれていた看護助手さんの顔を殴ったりとエスカレートしている。



患者の傍にいて傾聴するのも私達の仕事だけど、

患者はその人一人ではないし他にも手をかけたい患者は山ほどいる。

本当に手をかけ、ケアしていなかくてはいけない人ほど黙って一人で我慢している。


まぁ、なにもこういう現象は院内だけで起こっていることではなくて、

社会の中でも普通にあることなんだけど。


真面目に生きているものにとっては理不尽だと憤りを感じることも多々ある。

言ったもの勝ち、ごねたもの勝ち。

こういう風土がまかり通るこの現実に辟易する。



今日はまた夜勤。


「どうしてオレのところへは誰もきてくれないんや。誰か横にいて話してくれると辛いのもましになるのに」


必要最低限度以上の訪室をしているにも関わらずこの調子。

それは私達の仕事の一つではあるけれど、

訪室して1分もたたないうちにナースコールの乱用ばかりされたら、


「家族にきてもらえば?ムリなら家政婦雇えば?」と言ってやりたいところをぐっとおさえて


得意の八方美人でファイトするしかない。


夜勤中にそのパワーが残されているかが問題だけど。
[PR]

by himenobile | 2009-11-02 12:08 | ♪うらら日記