「ほっ」と。キャンペーン

脱出

わがままや不穏患者パラダイスでこっちがおかしくなってしまいそうな毎日で


なんとか正常の精神を保つべく、
新しいことにチャレンジしたりして
気持ちを切り替えようと頑張っている日々。


職場で面談があったので、そのままストレートに話して、
とりあえず、環境をかえてみたいと配置換え希望を申し出た。


駄目もとだったんだけど、どうやら真剣に考えてもらっているみたいw


昨日また、それについて打診があったw


次の希望先も決して楽な部署ではないし、今よりも高度な知識や技術判断力が求められるので
大変だけど、そういう困難なら乗り越えられそうと今は思う。

この環境替えが吉とでるかはわからないけど

ただただ、今のままでは腐っていってしまいそうで

どうにか自分をパワーアップさせて立っていたいと思う。



なんだか、新しいことが次々とスタートしてしまいそうで

ワクワクもするけれど、ちょっぴり不安な今日この頃。



でも、マンネリが大嫌いな私にとっては、いいチャンスかもしれない。


おれはやるぜ。
[PR]

by himenobile | 2009-10-31 00:08 | ♪うらら日記

Mr.ビーン カンヌで大迷惑?!

Mr.ビーン カンヌで大迷惑?! [DVD]

UPJ/ジェネオン エンタテインメント




ミスタービーンをはじめて観ました。
旦那君はあまり好きではないらしく、「え~」とか言ってましたが、一緒に観ました。
で、最後はきっちりと繋がって完成していてハッピーエンドだったため、
「面白かったね」という感想に。

ちょこちょこ笑えるとところもあって、楽しめました。
が、ビーンの演技がくどい?ひつこい?と思えるところもたくさんありましたね~。
ヒッチハイクをするシーンとかも、もう~ええし、先に話をすすめてくれとイラッとする場面も(私ってイラチ?)
くすっと笑えるシーンがある割りに、テンポが遅いのが日本人向けじゃないんじゃないでしょうか?
お笑いの見過ぎで、物足りない??のかも。

内容はロンドンからパリ、カンヌへだったので、場面場面では懐かしい、駅や観光地が写っていてそれは楽しめました。
ノルド駅懐かしいな~~。タクシーのりばもそのままって感じでした。
バクシーシする、物乞いは映画にはいなかったけど・・・(私が行った時は二人ほどタクシー乗り場でお金をせびってました)

軽いノリで見られる映画で、なんだかんだいって、すっきりしましたね♪
[PR]

by himenobile | 2009-10-27 22:42 | ♪映画

ヴェラ・ドレイク

ヴェラ・ドレイク [DVD]

アミューズソフトエンタテインメント




最近、映画の感想ばっかりですな。

ヴェラ・ドレイクをみました。

イギリスものぽかったので、観てみましたが、なんというか・・・・
観終わった後の感想は
「え。これでおわり?」と思わず声にだしてしまうラストに驚愕。

アメリカ映画とは違うストーリー性なんでしょうかね。
いいたいのは結果じゃないんだということらしくて、じゃ、この映画のテーマはなんだと考えてみました。
考えたところ、たどりついたのは「家族愛」なんでしょうね。

誰もが信頼していた、母が犯罪者。
しかも、それが親切心からでた錆びのようなもの。
しかし、いくら親切で世話好きだからといっても罪は罪。
はじめは、その罪を聞いた子供達は母親を軽蔑します。
でも、それをサポートし、フォローしていく父親の姿が良かったですね。
妻の心をわかっているからでしょう。
決してお金儲けをするために、罪を犯していたのではなく、困っている娘さんを助けるために・・・という、
その心を理解していたからでしょう。

いずれ、世間にもばれて、白い目で見られる生活が来るかもしれないが、それに耐えようと静かに語りかける夫のあの態度が立派でした。
愛情と信頼なのでしょうね。

そういう視点でみるとそれなりにいい映画だったのではないかと思います。

あと、この主演の女優さんの演技力が評価されていますが、う~~ん!
本当に凄すぎました。
市原悦子ばりでした!
いや、市原悦子を超えたか??笑

でも、ひたすら、泣き、こらえる主人公の姿を見ているのはちょっとしんどかったですね。
女優としては最高だと思うけど、この主人公どうなん?
泣いたら済むとでも?
とちょっとイラッとすることもありました。

途中、早送りしてみるところもありました。
くどいといえばくどい演技なのかも?笑

戦後ロンドンが垣間見れる作品ではあったかな。
[PR]

by himenobile | 2009-10-27 22:34 | ♪映画

トンマッコルへようこそ

b0039246_19522779.jpg


トンマッコルへようこそを見た。
上映してるときから、なぜか気になってたのだけど、これも予想してたのとちょっと違ったかな~。
戦争コメディーっぽい映画なのかな?と思ってたら、
結構本気の戦争映画。

トンマッコルでの生活場面ではちょっとはゆったりできたけど、最後とかやるせないですよね~。
なんで全員死んでしまうの~~~~。

一番腹が立つのはスミス。
連合軍がきたときに、さっさとでてこいよ!!!!と怒ってました。


この映画を見る前にジョニデの「スウィーニートッド」を見たばかりで、血ばかりを見てたんですが、
トンマッコルもはじまって早々、戦闘シーンで血祭り。
もう・・・血はいいし・・・と気分悪くなりました。


それと、この時代の韓国が北朝鮮(と当時は呼ばなかったのかな)とアメリカの連合軍が戦争していたのって知りませんでした~~。
日本は第二次世界大戦以来は戦争してないから、まさかお隣がしていたとは。
本当に歴史が全然わかってない私です・・・。

相方君に全部説明してもらい、やっとこさ理解できました。

も~~~戦争映画はいやです。
血なまぐさいのとかもういい。


でも、なぜかこういう映画ばかりをチョイスしてしまうんですよね~~。
なんでだろ。
[PR]

by himenobile | 2009-10-11 19:59 | ♪映画

痛いニュースから・・「風邪で寝込んだ時の彼女のお見舞いがカツ丼」で結婚を断念した男

●「風邪で寝込んだ時の彼女のお見舞いがカツ丼」で結婚を断念した男

http://blog.livedoor.jp/dqnplus/archives/1316939.html



タイトルみただけで、「なのそれ?」と笑ってしまいました。
一応、相方君に、聞いてみたら

「全然OK。食べる」と言ってました。

風邪で寝込んだ時の状況が詳しくかかれてないから、わかんないけど
普通の風邪で寝込んでるのなら、これくらいは食べれるそうです。
のどがバリバリ腫れてて飲み込めない状況とか、ゲリ、嘔吐をしている状況ならすすめませんが・・・


これに対する2チャネラーの方のコメントが的を得ていて面白かったです。
だいたい、この意見に否定的で、まともな人が多いのね~とまたしても感心。



>カツ丼の何がダメなのか不明
コンビニ弁当とかならわかるけど
マニュアルどおりじゃないとダメとかどんだけ女脳なんだよこの糞男は

>「風邪に勝つドン なんつって エヘヘ」
って持ってきたら、多少苦しくても頑張って食うだろ

>こんな神経質な男は一生結婚出来ないと思うぞ


上手いコメントだと思う(笑)


私は基本自分がお粥大嫌いなので、しんどい時にお粥なんて絶対に食べれません。
消化が悪くてもうどんかな~。
または雑炊。
ってかしんどくても食思あれば普通にごはんたべれます。
煮物とか。


しかし・・・
結婚を考えていた女性が、カツどん持ってきたから結婚はないな・・・って考える男の発想が問題だと思うわ。
その一点だけで、結婚がないのか?
不思議。
他にもいいところあるから、考えていたのじゃないのかな~。
結婚相手に求めるものがよくわかりません。

こんな男と結婚しなくて正解でしたね。
この女。
[PR]

by himenobile | 2009-10-01 22:58 | ♪痛いニュースから