「ほっ」と。キャンペーン

シルバーゥィーク

シルバーウィークだかなんだか知りませんけど、私はほぼ仕事でした。

20日だけが休みであとは働き尽くめ。

やっと明日が休みです・・・。
チーン。


唯一の20日は京セラドームで野球観戦してました。

全く興味の無いチームだったのですが、あのお祭のような雰囲気が楽しいですね~。

試合は日本ハムとオリックスでした。

ダルビッシュの調子が悪かったのですが、個人的には生ダルが見れて良かったですw
かっこよかった~♪


それはそうと、今日は巨人が優勝したようですね~^^

V3はなかなか凄いですね。

おめでとうごさいます。


もうすぐ野球が終わり、本格的に夏が終わる・・・そんな感じですね。

ちょっと寂しい。
[PR]

by himenobile | 2009-09-24 00:12 | ♪うらら日記

痛いニュースから・・連立協議の署名、福島みずほ氏の個性的な字がネットで話題に

http://blog.livedoor.jp/dqnplus/archives/1300185.html


少し前の痛ニュースなんですが、字って大切なのね~と強く感じた記事です。

社民党の福島さんの字が話題になっていたらしいのですが、党首でこの字なのか~と確かに驚き。

まだまだ若手の議員さんならまだしも、やっぱりある程度トシをとってきたら、この字は駄目だろうな~と。

しかも、社会の表舞台で活躍する人が・・・

きっと高校生の頃からかわってないんだろうな~と思いますが、私だったら、必死に習字を習いに行くと思います。

という私も普段は読めない字を書いていますが・・・^^;


あ、でも硬筆と毛筆は違いますからね。

お習字は8年くらい習ってたので、毛筆はもうちょっとマシに書けるかも・・・



それにしても、比較の画像が満載だったので、興味深く見てみましたが、

本当に麻生さん達筆ですね~。


あの人、パッパラパーのボンボンだと思ってたけど、こんなウデを持っていたとは!

ちょっと見直しました!

実はすっからかんな人ではないんじゃなかとさえ、今更見直してみたり・・・


字は人をあらわすといいますから、自分もちょっと日々反省しなきゃ・・・と思った記事でした。
[PR]

by himenobile | 2009-09-13 17:17 | ♪痛いニュースから

ショコラ

b0039246_13413598.jpg



ショコラを見ました。
ジョニーデップが出ているのは知ってましたが、映画のストーリーからいえば、チョイ役じゃん・・・ってところにビックリしました。

もっと出てくるのかと思ってたら、映画も後半に差し掛かったころに出てきましたからね~。
え?そ~なの?って感じです。


物語としては、もっと楽しい映画なのかな~て思ってたので、これまたビックリしたのですが、結構地味な映画です。
地味というか、静か~でなんだか怪しげな映画ですよね。。。
異色の映画といえるかも。

主人公もミステリアスだし。
ただ、フランス女っぽくて魅力的でした。
自分っていうものを持ってる女性というイメージ。
でも、お葬式で責められたあとの、主人公の変わりようはちょっと怖かったです。
普通のヒステリックな女だったし・・・。
また、その後は素敵な女性に戻りましたけど・・・。


それとチョコレートってそんなにいろんな効果があるの?と思わせるエピソード満載。
みんな幸せになれるチョコレートの魔力。
凄いですね~。
あんな小さな町で、あんなに素敵なチョコレートショップ。
いつもたくさんのチョコが並んでましたが、採算あうのとか、そういう現実的なことばかり考えてました。
だめだな~私は・・・^^;

そうそう。
ジュディ・ディンチが好演してました。



ものすごく、驚いたのですが、月額レンタルで何がくるかわからない順位だったのに、
二枚届いたDVDの両方にジュディ・ディンチが出演していたんです。


もう一枚はヘンダーソン夫人の贈り物という映画で、こちらはジュディが主演です。
めっちゃ良かったので、おススメです!
感想はコチラに書いてます。一応イギリスものということで。→http://himenobile.blog114.fc2.com/
[PR]

by himenobile | 2009-09-12 14:05 | ♪映画

敬愛なるベートーベン

敬愛なるベートーヴェン [DVD]

video maker(VC/DAS)(D)




久しぶりに音楽関連の映画を・・・と思ってみて見ましたがイマイチでしたね~。

終わりもなんじゃそら?で終わってるし、エピソードもイマイチだし。
耳が聞こえないんじゃないのか?ベートーベン!!と突っ込みたくなるところも満載。
だって、小声でしゃべってても聞こえてるし、なのに、拍手や歓声は聞こえないし。。。と設定にも疑問と苛立ちを覚えました。

しかも、これって事実ではなく、仮想の物語なのですよね~。
正直つまらん映画でした。

この映画みて、仕事中グルグル第九がまわってました~。
音楽は良かったけど。
特に合唱が。
[PR]

by himenobile | 2009-09-09 15:47 | ♪映画

王妃マリーアントワネット

王妃マリー・アントワネット [DVD]

ジェネオン エンタテインメント




少し前に「王妃マリーアントワネット」を見ました。

ナレーションタッチの映画だったので、これ映画???という雰囲気の作品でした。

マリーアントワネットのことを良く知らない人が見る分にはいい映画なのかもしれません。

ナレーションで進んでいくので、映画としての盛り上がりには欠けます。


コッポラ監督、キルスティン・ダンストの「マリーアントワネット」のほうが見ごたえありましたね~。
マカロンもたくさん登場して、衣装もかわいかった~♪

最初、キルスティン・ダンストがマリーアントワネット???
と違和感を感じていたのですが、等身大のマリーアントワネットという点では見事にその役柄をこなしていたかも!
現代版でみる、マリーアントワネットという感覚でわかりやすかったですね~^^

「王妃マリーアントワネット」のほうが勝る!という点は

「フランス語」という点でしょうか(笑)


耳慣れない、ボショボショしたフランス語で全部みたので、おフランス気分には浸れました♪
[PR]

by himenobile | 2009-09-04 18:37 | ♪映画

幸せのレシピ

b0039246_18101220.jpg



最近映画ばかりみています。
そういう気分の時ってあるんですよね~。。。

なので、休日はもっぱら映画&読書三昧。
外には買い物くらいしかでかけませ~ん。
(ご飯はちゃんと作ってます)

映画を見ると違う世界に浸れるのでリフレッシュもできますよね。。
最近は仕事でもリーダーをやらなければならないので、気分的にも凄く疲れます。
残業も多くなってしまうので、精神的だけでなく、本当に体力的にもしんどい日々です。。。


最近は、英国モノ(エリザベス、クイーン、プリンス、などなど)やマリーアントワネット(コッポラではない)を見てちょっと疲れていたので、軽めのものをチョイス。


「レミーのおいしいレストラン」を見て、レストラン関係の映画っていいな~!幸せになれる~!ということに気づいた所存。

で、幸せのレシピです。


ケバイキャサリンではなく、ナチュラルでプロフェッショナルなシェフ役。
これが見事にはまってました~!
わかりやすい人物設定だったけど、うまく演じてました。

お相手に、確か、バットマンのダークナイトに出ていた主役級の男の人。
名前知りません。
この人もすっごく良かった~自然体で、いいキャラクターだったなぁ。
こういう人好きだな~♪
と思わせるところがいい。
ありがちなんだけど(笑)

最後もいい終わり方だったし、やっぱりハッピーエンドものはリフレッシュに最適です!

おいしそうな料理もてんこもりでてきますし、目で見てるだけでも十分楽しめます。

私も厨房で働きたい~~~と強く思わせる映画でした。
(また厨房かよって。。。)
[PR]

by himenobile | 2009-09-04 18:19 | ♪映画

GOEMON

b0039246_14541033.jpg



江口洋介&紀里谷和明監督「GOEMON」


を観ました。
上海行きの飛行機で見たのですが、これが!
思っていた以上にかっこよかったですね~w
江口洋介がさすが!という感じでした。

新撰組!の竜馬とかぶる感じもあったのですが、映像美がさすが~紀里谷さんですね~。
迫力もあったし、面白かったw


ただ残念なのは・・・

フライト時間が1時間50分という短い時間だったため、最後まで見れなかったこと~!
あれ~~~!
[PR]

by himenobile | 2009-09-04 14:54 | ♪映画

中国は

上海に行って来た。

中国では一番の都会と聞いていたので、どんなもんかと思ったら、ザ・中国だった。

中心地は高層ビルばかりが立ち並んでいて、確かにその点では都会だけど、

いざ、街中に入ると、頭で描いていたような中国の日常風景が・・・。



やっぱり、いくら都会と言っても中国は中国。


トイレに並ばないとかあたりまえだし


物売りは相当しつこいし


リヤカーがバンバン走ってるし


交通ルールなんてあったもんじゃないし 




なによりも驚いたのは中国人のパワー。


なんていうのかな。


まだまだ発展する見込みのある町に暮らす人たちの生きるパワーってものがヒシヒシと伝わってきました。


戦後の日本もこんなだったのかな~と思いました。



地球が滅びそうになっても、日本人はあっさり死んでしまいそうだけど、最後まで中国人は生き残るんじゃないかとさえ思いました。


それくらい、中国ってパワーがあります。


生きていくパワー。



ココは日本人見習うべきかも・・・ですね。
[PR]

by himenobile | 2009-09-04 14:40 | ♪うらら日記