「ほっ」と。キャンペーン

英語のバカヤロー!

英語のバカヤロー! ~「英語の壁」に挑んだ12人の日本人~

古屋裕子 / 泰文堂




英語のバカヤローとは凄いタイトルですが、なかなか面白い本でした。

英語が大の苦手な私は、タイトル通り、バカヤローと長年思っているのですが、皆さんも苦労されていることがよくわかりました。
各界の著名人にインタビューされているのですが、大変な努力の末、英語で論文とか、会話ができているのですね~。

海外旅行で気が利いた一言でも話せれば・・・なんて甘ちゃんなことを言ってる私が恥ずかしいです。

確固とした目的意識をもたないとなかなか上達はしないようですね~。
あとは、みんさん言われていたことですが、ネイティブには絶対にかなわないので、
ある程度のジャパニーズイングリッシュでいいんだってこと。

完璧は長年住まない限りは難しいようなので、あまり上も見ず、自分なりの目標をもって望むべきなのですね~。

っていいながら、さっぱり英語の勉強をする気になれない私は駄目ですな~。

あ~本当に英語嫌い^^;
[PR]

by himenobile | 2009-07-31 17:17 | ♪本&漫画

隣の夫婦

どうでもいいことが気になったので書いてみる。


昨日、窓を全開にしていたので、斜め隣の方の会話が洗面所で聞こえました。

旦那さんが、お風呂に入ろうとしていたらしいのですが、その時


「おまえ~クーラーつけとけよ!」

と言われていたんですね~。


私はこういうことを旦那からも、親からも言われたことがないので、正直ビックリしました。

ビックリというか軽いカルチャーショックです。



夕方、お風呂に入ってあがったら暑いのでクーラーをつけておいて欲しかったのはわかるのですが、
なんちゅ~頼み方やと思いました。

頼むのならもっと他に言い方あるし、自分でつけてから入ればいいのにって思いました。


よその夫婦に口出しすることじゃないけど、思った以上にその言葉が気になって、

頭にインプットされちゃいました。



私は、そういう夫婦関係ではないので、「おまえ」とよばれることもないし、


「~しとけよ」といわれることにも慣れてません。


もしも、突然こういういい方されたら私、どうするやろな~と旦那君と話してみましたが、

二人でも盛り上がりました。



ま、そういうタイプの人とはあわないので、最初から結婚なんてしませんが、

生活する上でそういうことが発覚したら、矯正するか、ムリなら離婚ですね。


どうでもいいことのように思えますが、一緒に生活していくうえでこういう些細なことが積もり重なるといつか爆発しますから。


でもでも、世の中の女は私みたいなタイプばかりじゃないので、こういう言い方されたって何てこと無い人もたくさんいますからね。

別によそさんのことですし、わざわざ書くことでもなかったのですが、久々のカルチャーショックだったので書いてみました。
[PR]

by himenobile | 2009-07-31 17:11 | ♪うらら日記

ハリーポッターと謎のプリンス

b0039246_20431647.jpg



ハリポタ見てきました。

今まで全シリーズを見てきたのに、大事なところをわかってなかったことに気づいたり。

今回はうるさいアクションシーンが少なかったので、3時間弱という時間疲れませんでした。

ていうか・・・


原作を読んでいない私はビックリの最後。

館内では泣いている人もいました・・・^^;


原作を読んでいる相方君は、余裕で見てたようですが。。。

次作の序章のような映画でしたね~。

でもわかずやの私もちゃんと内容がわかるものとなっていたのでよかったです。


しかしどう考えても「アブダラカブダラ」を使うところ間違えてるやろ!!と思いますが・・・
使ってはいけない魔法だそうですが、使わないといけないところで使わないからこういう世界になるんですってば!!私だったら使うし!!と思うのですが、そこはやはり映画なのでしょう・・・。




しかしま~ハリーとジニーが惹かれあっていたとは知りませんでした・・・。

近すぎるやろ~。


友達の妹でっせ~。。。どうなん・・・?


私としては、パーティーに誘った、ちょっと変わった女の子のほうがお似合いな気もするんですが~~。


次回作は2部にわかれているようで楽しみです。




b0039246_20523392.jpg

[PR]

by himenobile | 2009-07-20 20:49 | ♪映画

看護学会

今日と明日は看護学会です。

ど~でもいいんだけど、参加しています。

ボスが変わったので、出勤扱いで参加できるので、とっても優越感なんですけどね~。

去年のボスだったら、絶対に公休で二日間通わされてたわ・・・^^;




で、期待していた学会ですが、京都の私立病院協会主催の看護研究発表会とさほど変わらず・・・・^^;

内容の濃い、学ぶべき学会を期待していたのでガッカリ・・・です。


なんか、学生が聞きにきたらちょうどいいかな・・・っていう内容が多数。

2年目の子と参加してたんですけど

「あ~学校で習ったよね~散々授業で聞かされた~」とぼやいておりました。



教科書のような答えは求めてなくて、直接日々の業務で生かせそうなものを期待していたのが駄目だったのでしょうか・・・・。

自分で学べってことか?


今年の研究課題ににかよた演題があったので、それは少しは参考になったのでよしとしましょうか。



さて~と。

明日もブラブラ学会会場に足を運ぶとしますか。

ついでにレポートも仕上げてしまおう♪
[PR]

by himenobile | 2009-07-18 21:52 | ♪看護&医療

エヴァンゲリオン新劇場版:破

b0039246_23444769.jpg


やっと観た。
エヴァの劇場版続編。

エグすぎて、口がポカーンと開いたままの時間が多かったな~。
もちろんテレビシリーズは見てるから、使途を食べるシーンとかは全然大丈夫だったんだけど、
あれ、アスカファンが怒るんじゃないだろうか・・・と心配してしまった。
アイスクリームの棒をみて「外れた」といったトウジがエヴァのパイロットから外れたという意味だとは思わずに、アスカが犠牲になるとは・・・。
驚きの展開です。


そして新キャラ。
何人かわからないけど、戦闘方法はアスカと被る。
血縁関係にありそうな雰囲気。
でも、オタクうけしそうなキャラで少々ガッカリ。
めがねに巨乳。
ねらわんでもええって・・・と思う。

全体的に下着が見えたりだとか胸が揺れたりとか男性へのサービスシーンが満載でしたね。
いらないのに。

ますます一般ウケしなくなりそうです。

先日、劇場版の一作目が地上波で放送されてましたが、この「破」は放送できるのでしょうか?
全体的にエグかった。その印象がとても強いです。。。

あとは加持君のお色気は一体なんなんでしょう?
男も女も見境ナシ。
相変わらずのスイカにはほっとしましたが。
それと、あのシーンのセリフ好きなので使用されてて良かったですけど、テレビシリーズの「男の戦い」ほどは感動しなかったかな・・・。

あとはキャラ全体が人間くさくなりすぎていた。
冷酷なゲンドウが好きなので、ちょっとガッカリ。
人形のようなれいちゃんが好きなのでちょっとガッカリ。
最後の最後まで葛藤していたアスカがいとも簡単に他人を受け入れるようになって少々ガッカリ。
ひ弱なしんちゃんが、少し強くなっていたのはま~いいとして。


加持くんはまた死ぬのかもしれないけど、どうしてしんちゃんにミサトをたくしたのでしょうか。
「たぶんね」という曖昧な表現をしていましたが・・・。


思ったよりもストーりーがすすんでいて、これでも半分(二作目)なので後半がどういうふうになていくのかとっても気になります。
予告ではアスカがパイレーツみたいに眼帯してました。
生きててよかったね。
カヲルくんも大事なキーワードになりそうです。

次作はいつ公開なのか未定?みたいですが、続きが今から気になります。
[PR]

by himenobile | 2009-07-17 00:00 | ♪映画

酔っ払い男

さきほどの話。

今日は遅出でったので、21時半まで仕事して、旦那君に迎えに来てもらいました。

で、家から車だと5分とかからない場所でドブにはまっているサラリーマンを発見。
生きていたようなので、そのまま見過ごして帰りました。

で、先ほど自宅周りをウォーキングして帰ってきた旦那君が彼を見たというのです。

あれから時間換算して約2時間。

うちから徒歩5分くらいの場所をちどり足で歩いていたとのこと。

ウォーキングコースを折り返してきた時もまだ、歩いていたとのことですが、彼は一体、家がどこで、あとどのくらい歩いて帰るのでしょうか?

情けない話です。

ま、明日休みだから飲んだくれたのでしょうが、歩いて数分で帰れる距離を延々何時間も歩いて帰るサラリーマン。

誰にも迷惑をかけなければいいですが、道路の真ん中も歩いていたとのことなので、ちょっと心配です。

新聞に載らなければいいのですが。



もしも、あれがうちの旦那君だったら、


家には、いれず、実家へタクシーで帰らせます。


幸い、うちの旦那君は飲まないのでそうなることはありえませんが。
[PR]

by himenobile | 2009-07-11 00:16 | ♪うらら日記

とめはねっ!

とめはねっ! 5 (ヤングサンデーコミックス)

河合 克敏 / 小学館


漫画愛好家のM先生からのおススメ漫画。

しかし、この先生本当にいろんな分野の漫画を読まれてるんだな~と感心します。
私って、自分のテリトリーの中のものにしか興味をもたない性質なので、こういう方と繋がっていると
他分野からの刺激をうけることができていい経験になってます。


さてさて。
この漫画は書道の漫画です。
相方君は大のお気に入りになり、毎日読みかえしている始末です。

書道部の部活を中心とした漫画なのですけど、かなり勉強になります。
小学生の時に書道を7年ほどやっていましたが、こんなに広い世界だとは知らず驚きました。

ちょっと小難しいことも書かれているので、繰り返しよまないと理解できないこともありますが、
何よりも、また自分で習字をやってみたいという気持ちにさせられます。
また、あの墨のにおいをかぎたいと、最近切に思います。

書道って精神統一ができるし、集中力がつくと思うので、怠惰な生活を送っている私にとっては
新たな刺激になりそうです。

先日5巻が発売になり、M先生からかりたのですが、
なんと帯には「ドラマ化決定!」の文字が!!

凄い。

思った以上に人気があるみたいですね♪
[PR]

by himenobile | 2009-07-08 20:44 | ♪本&漫画

夏休みの行方

今年も夏休みが~近づいて~参りました!

夏休みといえば、旅行です!!



とりあえず、家族とは長崎に行くことに決定。

母の希望で。


私にとっては4回目の長崎~♪
グラバー邸で歌ってきますかなww

なんちて。



なんか、西日本パスとかいうのがあるらしくて、なんと新幹線も特急も乗り放題チケットがあるのです!
すげ~!
しかも、二日間乗り放題で12000円。

あ、ETCに対抗したのか、と後で気づきましたが、いや~旅費が半額以下になっているので嬉しいです。
8月3日まで使えるそうですよ~。
三日間では16000円とさらに格安!
長崎のホテルもたまたま検索したホテルが、夏休みセール中で、デラックスツインが朝食つけて一人5000円というお得なプライスに。

おそろし~。
毎年、お盆に旅行しているので、50万とか余裕で使っていた私たちの旅行が・・・
今回は4人でも10万いきません!!

うれしいっすね。

向こうで美味しいもの食べてきます。
といっても、ちゃんぽんとかの安いものになりそうだけど~。




そして、忘れてますが、旦那君との旅行。


めずらしく、4日ほど、休みがとれそうとのこと。

ムフフ。


またしても、日本脱出の予感~♪


でも4日しかないので、またアジアか、グアムあたりになりそうです。
4日ではヨーロッパはムリですし。。

今年の春に行ったマカオで食べたご飯がどれも美味しかった。
アジアはご飯が美味しいとはよく聞いていたことですが、身をもって体験したので中国もあなどれないな~と思ってます。
台湾も興味あるけど、台風シーズンと重なりそうなので、、、、う~ん。
上海だと、2時間でいけるし、物価も安いし、いいな~w


さてさて。

どこにいきましょうかね~。
[PR]

by himenobile | 2009-07-06 00:33 | ♪うらら日記

動物園の鳥

動物園の鳥 (創元推理文庫)

坂木 司 / 東京創元社




家に転がっていた本を読んでみた。
めったに読む事のない、推理小説。
これを推理小説と呼ぶのかもよくわからないけど、意外と面白かった。

この小説はどの世代をターゲットにしているのかわからないけど、若年層が読む小説であるように感じた。
自我の確立にもがき苦しむ思春期、高校生が読めば、共感が得られるのではないだろうか。

ちょっぴり青臭くもあり、ある意味アツイなにかを感じさせてくれる小説だった。
掃除をしている時に、なにげに手にして、パラパラーと見て、興味がひかれたから読んだ。

その興味が惹かれた部分を抜粋。


「こういうところに来る時、やけにラーメンとか食べたくならない?それも醤油味でほうれん草とメンマとねぎがのってるやつ」
「オレはカツカレーだな。具がほとんどないカレーに膜が張ってて、コップの水にスプーンを入れてから食うんだ」
「いやいや、ここはやっぱり天ぷらうどんだね。発砲スチロールのどんぶりに入ったやつに、たいして辛くも無い七味をこうかけて」
「あとあれ!新幹線とかの薄っぺらいサンドイッチ!ハムがピンク色の線くらいしかないやつ」
「おれは結婚式の引き出物で貰う、かちんかちんの赤飯だね。折り詰めから出そうとすると割り箸が折れるような」
「高速のサービスエリアの食べ物も捨てがたいぜ。アメリカンドッグにでっかいポテトフライ。なんでも串にさしゃ~いいって感じがたまんねぇよ。たこ焼き串とかな」


私は、天ぷらうどんと、赤飯のくだりにそうそう!と膝をうっちゃうほど共感した。

こういう感じがこれでもか!ってほど、続くのが面白いと思ったし、この作者は食べること好きなんだな~と思って他を読んでみたくなった。
案の定、主人公の一人である、ひきこもり探偵さんが料理の腕ぴか一。
でてくる料理がどれも美味しそうで、ビックリした。

この筆者のほかの小説もこんな感じで料理話がだされるのだろうか?
描写がコネコネと詳しいのではないのだけど、とても美味しそうに感じさせる文体だった。
ブラボー。
[PR]

by himenobile | 2009-07-01 17:32 | ♪本&漫画

コウノトリ旋風

また、職場でコウノトリ旋風がはじまった。

2年前にもおこった現象。

これは二年ごとに繰り返されるのか??

予定通り、3人の妊娠が4月から立て続けに発覚。

ということは、秋~冬にかけてスタッフが一人ずつ消えていくという計算に・・・・


ま、順調にいっての話なのだけど。

やっぱし、体調悪くなることもあるだろうし~と思っていた矢先・・・。

一人沈没。

あ~!



しかも、よその病院からきたばかりの人とか、きて数ヶ月という人たちばかり。
古株で残っている人には、妊娠のお告げなく・・・
どうなってるんでしょ?


まだまだ妊娠してもおかしくない人がたくさんいるので、このコウノトリ旋風がどこまで続くのか見ものです。

ま、ここらで終わるんじゃないかと思っているのですが・・・


とりあえず、スタッフの補充をしてくれ~!
若い子ばかり入れないで、たまにはおばちゃんも入れてくれよ~。
じゃないと、子育て中のパートさんや、新婚さんばかりじゃ・・・おちついて仕事ができないです。
仕方の無いことだけど、独身者が結構重荷になったりしてるので、可愛そうです・・・

勤務変更の嵐がこれからも続きそうです~。っていってるしりから電話かかってくるし・・・^^;
[PR]

by himenobile | 2009-07-01 17:13 | ♪看護&医療