山﨑屋のケーキ

b0039246_0193079.jpg

イチゴのタルトですw
ここのケーキ結構有名なんですけど、あんまり美味しいとはかんじてなかったんですよね。
昔は。
でも、最近母が買ってきてくれて、食べてみると、あら・・・美味しいww
と見直しちゃいました!
さすが、一個600円以上もするだけあるわ~。
と、うならせる味。

タルト生地の上にチョコがコーティングされてて、それに感動w
なるほど~~~。
菓子職人見習いの目が光ります。
ナニをどんな順番でのせてあるのか、じっくり眺めながら頂きました。

b0039246_019476.jpg

ブルーべりーも美味しかったですが、イチゴにはかないませんな。
タルト生地の上の層の構成は、イチゴと同じでした。
[PR]

by himenobile | 2007-04-30 00:24 | ♪お料理・お菓子・パン

ありえない深夜~~

たっだいまァ~~~!

仕事から帰りました~~。

今日はありえん忙しさの準深でした。

もう、コールコールコールのオンパレード!
何発、幾人もの坐薬をいれたことか。
ソセゴン打ったことか・・・。
あやうく病棟ストックがなくなるところでしたわい。

はァはァ・・・。

最終OPは23時過ぎに帰ってくるし、他のOPも2件あるし、セデーションかけはじめたターミナル患者はいるわ、ケモ患者はいるわ。いやんなりますな。
患者の入退院も激しいので、全然知らない顔ばかりだったりで、情報とるのに必死です。


そんなこんなで、新体制になってから、1ヶ月。
ただでなくてもおかしかった歯車が、どんどん負の方向に走り出して、とめられないと、日記にも書いていますが、とうとう悪夢が現実になりました。


次期主任になるであろうと思われていた、できる先輩が今日、退職を願い出るそうです。
私が帰るのを見計らって、こっそり告白してくれました。


この先輩には本当にいろんなことを教えてもらったし、厳しかったけど、自分の成長には欠かせない存在の先輩でした。一緒に料理教室に行ったこともあるし、面白い先輩だったので、話を聞くだけでも楽しかった。
まだまだ一緒に働いて、いろんなことを教えてほしかったし、楽しく働きたいと思っていたのに、残念で残念で泣きそうになりました。
でも、この体制がおかしいと、私もつくづく思っているので、とめることはできず、がっくりとうなだれることしかできませんでした。

「せっかくhimeが頑張るっていってるのに、ごめんね。応援してるから、頑張ってや。またどこかで会うかもしれんし。いいとこあったら誘ってあげるしなァ~~」

と笑顔でしたが、その笑顔が心に突き刺さりました。
あ~本当に決意しはったんだな。と思いました。



はァ~~~~
ため息しか出ない。
せつない。

できる先輩ばかりが辞めていく。

そして、辞めるのはこの先輩だけではない。
おそらく、90%くらいの確立で、あと二人は辞めそう。

今日一緒に勤務していた、二人の先輩。
この二人も、私のプリセプターやってくださってた方で、直接お世話になってる先輩。
体制のおかしさや、新師長の現実と理想のわかっていない発言と行動に閉口していて、もう我慢の限界のよう。

お気持ちはよ~~くわかります。

私も一緒になって、ホイホイ辞めたい。
でも、先輩と違って5年も8年も経験があるわけじゃない。
たったの1年しか看護師の経験がないし、他の病院にうつっても、中途半端になりそう。
雇ってもらえても、1年じゃ使い物にならないしね。
それに、奨学金も借りているので、返還まであと1年以上働かなければならない。
いろいろと荷物があるので、すぐに決心はできない。

ま、本当に精神や身体に支障をきたすようになったら辞めますけどね。

でも、このできる先輩達が3人やめて、あと一人、妊娠した先輩もいるので4人はいなくなると考えると・・・・
この病棟どうなるんでしょうか。

準深が月8回なんてことになりそう。
そして、日勤にくるスタッフが5人とかになるの?

え~~~~!!!
いまでもこんな状態なのに、毎日日付が変わるころまで働かなきゃならんのか?


やばいよね。
真剣、病院側も考えてくれないと、他のスタッフも辞めちゃうよ。
きっと。
[PR]

by himenobile | 2007-04-28 11:28 | ♪看護&医療

また一つトシをとりました

b0039246_23352073.jpg
あ~~~~。
年に一回の誕生日。
それが今日。
かろうじて今日。

そんなめでたい日に(笑)なんでこんなに仕事が忙しいの。
スタッフのみんなからは、なんで休みをとってないの!誕生日なのに。とか言われるし。

そんなん~~誕生日だから休みをとるなんて、二十歳の女子でもあるまいし。。。
でも、こんな一日で終わってしまったと思うと、ちょっと涙がこぼれそうでもある。

本当に許容量をはるかにこえた忙しさであった。
ありえない。

先輩がまた一人、また一人・・・と消えていきそうな気配です。

また、負の歯車が・・・・・


え~~っと、誕生日のプレゼントは前後6か月間受け付けておりますので、ドシドシ御応募ください。
[PR]

by himenobile | 2007-04-26 23:43 | ♪うらら日記

夜の長浜

b0039246_1591916.jpg
ではでは、今度は夜の長浜をご紹介w


b0039246_1594736.jpg
雨が降っていたので、地面が雨でぬれて、街灯が反射してとっても綺麗。
ワクワクしながら一人で探索しました。
(Sさんは旅館で倒れていました。笑)

b0039246_20358.jpg
長浜祭りでだされるホコ?みたいなものでしょうか??
b0039246_203057.jpg
それがここの中にあるみたいです。

b0039246_215488.jpg
商店街からいきなり視界に入ってきたお寺の門。

あまりの幽玄さに息をのみます。
b0039246_221361.jpg
ゆっくり近づいて、ぼ~~っと眺めていると、どっかにいってしまいそうな気分になりました。
[PR]

by himenobile | 2007-04-24 00:15 | ♪チャリンコ

長浜に到着 三谷旅館

b0039246_1331781.jpg
ようやく長浜に到着です。

b0039246_134562.jpg
怪しい巨大大仏さんもいました!!!
日本人、好きですね。
こういうの。


白い雨合羽のせいか、道を聞こうと思って、おばちゃんに近づいたら逃げられました・・・。
帽子をとって、マスクをとって話しかけると、おじさんは丁寧に旅館の場所を教えてくれましたが・・・^^;

b0039246_1352250.jpg
旅館は長浜の観光地内にある「三谷旅館」
たたずまいが素敵でしょうw

昔からの商人宿なんだそうです。
くる~~っと中庭を囲むようにして、お部屋があります。
こういう箱庭的なお家大好きなんで、もう胸がいっぱいになりましたww
箱庭っていうか坪庭っていうほうが正しいのかしら?

共同の洗面所やお風呂場をみて、寺田やの雰囲気と被りました。
旅館ですが、ドアはなく、部屋は襖をあけて入ります。
一応女性ということで、新しく取り付けられた、廊下にあるドアで鍵をかける部屋に泊めてもらいました。別に鍵なんてなくてもいいんだけどね。

b0039246_1494729.jpg
旅館って、無機質なドアだったり、近代的なオートロックの旅館がほとんどですが、こういう民宿的宿も味があっていいなぁ~と思いました。
っていうか、こういう宿のほうが私は好きです。
田舎のおばあちゃんの家に泊まりにきたような感覚です。


b0039246_1511142.jpg
部屋に寝転んで襖を開けると、廊下を挟んで庭が眺められます。
あ~~~ん。
こういうお家に住みたいよ~~。
そして、畳ってやっぱり落ち着きますよね。
イマドキのお家っていうのは、ほとんどがフローリングで洋式スタイルのおしゃれなお家しかないんですが、やっぱり畳のある家がいいなぁ~と実感。

b0039246_151312.jpg
ご飯も家庭的で美味しかったです。
ほっとしますね、こういうおもてなしも。
ご飯もおひつに入ってくるんじゃなくて、炊飯ジャーにたっぷり入っているっていうのも、○(笑)

旅館を経営している家族の方とも共同で洗面所とかを使ったりするのも面白い。
ちょっと家族気分です。
元気な子供さんもいて、かわいかったです。
家が旅館ってどういう感じなのかなぁ~って聞いてみたかったんだけど、それは今度にします。

b0039246_1502168.jpg
そうそう。
ここのお宿を悪く言うつもりではないんですが、ねずみちゃんたちが凄かったんですよ!
夜中に大暴れ(笑)
一緒に行ったSさんと、大笑いしていました。
猫か?っていうほどすごい音をたてて走り回り、体当たりしてるの!!
誰かが来たのか?って部屋の外を思わずみてしまうくらいの暴れっぷりでした。
なにかを引きずっていたので、巣作りでもしていたんでしょうかね。
これも、普通の旅館やホテルだったらありえないんだけど、これもアリでした。

それを含めて、本当に楽しめるいいお宿でした。
また、泊まってみたいなぁ~って思いましたもん。
長浜に安くで泊まりたい方、家庭的なおもてなしを受けたい方は絶対に、ここの旅館オススメしますよ!
[PR]

by himenobile | 2007-04-23 01:55 | ♪チャリンコ

チャリ旅日記~琵琶湖~その2

ここから、琵琶湖大橋まで、ちょこちょこ橋がでてくるので、眺めはいいのですが、のぼらなきゃならないので、ちょっとしんどめ。
天気が悪いにもかかわらず、バーベキューの用意をしているファミリーなんかがちらちらいて、楽しそう。
それを横目にひたすら走る。
このへん、無料駐車場やトイレが完備されているので、滋賀県民憩いの場になっているのかな。近くの人はいいよね。

b0039246_14431711.jpg
琵琶湖博物館。
怪しい石造が建ち並んでいます。

その横の池に・・・・





b0039246_14433526.jpg









ぎゃ~~~~ネッシー!!

余呉湖にもいるといわれていますが、そっちはネッシーならぬ、ヨッシーと言うとか言わないとか。ま、どうでもいい話ですね。

そうこうしているうちに、琵琶湖大橋に到着。
その先には、私の愛してやまなかったドリームランド=「琵琶湖わんわん王国」跡が・・・・ううう・・・悲しいじゃないか・・・。


b0039246_14473168.jpg
そして、その先には鮎屋の郷があります。(写真の水色のイルカは実はイルカではなく、鮎ですのでご注意を)
ここの「えび豆」がうまいんだよね~。
試食もいっぱいできるので、今回も試食させてもらいましたw

b0039246_14475452.jpg
お昼ごはんはここでいただきました。
月見うどん☆

リニューアルされていて、お店が綺麗になっていました。
前はカウンター式だったような・・・。

お店の人と、お話をしたりして、長浜なんてあっという間よ~~と言われて、気をよくして先に進みます。
しかし・・・
ここからが長かったですわ~。
近江八幡の広いこと広いこと。いや~野洲も広かったな。

b0039246_14534480.jpg
b0039246_14542263.jpg
b0039246_14544798.jpg
b0039246_14551442.jpg
b0039246_14554674.jpg
b0039246_1456465.jpg
b0039246_1457261.jpg
b0039246_14573265.jpg
b0039246_14575390.jpg
雨が振ってきてこぐスピードも落ちてきます。
ちょっと道端で一休み。
b0039246_1458762.jpg

[PR]

by himenobile | 2007-04-22 10:44 | ♪チャリンコ

チャリ旅日記~琵琶湖~

3年前に琵琶湖一周をしたのですが、今回は長浜への往復210キロ旅。

b0039246_1416214.jpg
前回は西まわりで、とりあえず彦根で宿をとり、二日目は楽に帰ろうというコースだったのですが、今回は長浜までだから、一日目は楽勝。
しか~~し、二日目がちょっとしんどかったですね~。

膝の痛みは我慢できるものだったのですが、外側側副靭帯という、膝の外側にある靭帯を痛めちゃったので、こぐのもままならない・・・・。
ま、片足だけだったので、左足でこぐ!右足は添えるだけ!という方法でなんとかのりきりました。
もう、お尻の痛さなんてそっちのけの痛みでしたから・・・^^;

でも、お尻、痛いですね~~~。
皮はむけたりしませんが、サドルに面する骨がすご~~く痛かったです。
お肉ついてるはずなんだけどなぁ~~。
次はもうちょっと、ソフトなサドルを購入するか、いいチャリンコを買ってのぞみたいと思います。(って、またやるのかい)


b0039246_13594789.jpg
家から、まず滋賀へ向かうには山を越えなければならない。

その山とは・・・・


これやこの行くも帰るも別れつつ しるもしらぬもあふさかの関


そうです。
百人一首でもおなじみの、逢坂山、逢坂の関を超えなければならないのです!
b0039246_140339.jpg
ちなみに、この歌をよんだ蝉丸の神社もここの坂にあります☆

この山が、相当キツイ。
京都や滋賀にお住まいの方はよくご存知だと思うのですが、車でもかなりの山道であることを感じておられると思います。
これをチャリンコでのぼり、くだる・・・。
琵琶湖へ抜けるには、ここが最大の難所(笑)

b0039246_1403240.jpg
つーわけで、写真なんかを撮りながら、嫌だと思わずに楽しみながら進みましたw

b0039246_1405149.jpg
なかなか素敵な写真ざんしょ?緑がとても綺麗でした。
でも、その横では車がびゅんびゅん走っているんだけどね~~~。
コホコホっ(><)


ここの山を越えると、浜大津に行くか、草津方面へ行くかの道に分かれます。
今回は草津方面へ向かうので、右へ。
延々と1号線の横を走り続けます。
ここも辛いですねぇ~。

b0039246_1413445.jpg
そして、瀬田の唐橋にでます。
ここも有名ですよね?
ムカデ退治の※俵藤太伝説だとか、竜宮伝説だとか、いろんな伝説があります。
(※平将門を倒した藤原秀郷のこと)

b0039246_14151396.jpg
唐橋にでて、やっと琵琶湖と対面です。
ひゃほ~~♪
あとは、延々とこの東の湖岸道路=さざなみ街道を走るのみです。
[PR]

by himenobile | 2007-04-21 15:03 | ♪チャリンコ

無事帰還~チャリンコIN琵琶湖めぐり~

なんとか無事に帰還いたしました~~♪

天気予報通り、一日目は夕方から雨にやられましたが、二日目はお天気☆
快走~~♪
の予定だったのですが、靭帯をやられちゃいまして、近江八幡から、痛みにこらえながら&パキパキ言う膝をなだめながら、なんとか完走しました。

今日、詰め所にきた、整形の先生にちょっと診て~といって、足をみせると、やっぱり靭帯やられてるとのこと。。。
「マラソン選手がよくなるやつやわ~~。治るけど治らなかったらOPできるからしてあげる。」
と軽く言われて、オイオイ、この病院ではOPは勘弁してくださいと、丁重にお断りしました。

階段の上り下りとか、チャリンコこぎが、かなりきついのですがきっとよくなる・・・と信じて明日も14時間勤務を乗り切りたいと思います。

チャリレポートはまたのちほど。

家から長浜まで、往復210キロの長旅でした~~。。
[PR]

by himenobile | 2007-04-20 22:49 | ♪チャリンコ

旅立ち

b0039246_1715347.jpgいきなりですが、明日、またチャリンコで琵琶湖を散策してきます。
ええ。
もちろん家から琵琶湖までチャリンコですw


しかし、今回の旅の道づれは、かなりの年配の方なので、配慮して、一周ではなく、自宅~長浜の往復にしました。
琵琶湖の西は、チャリ道がほとんどなく、トラックと併走しなければならず、またトンネルも多いので危ない。
東はその点、延々とチャリロードがあるので、まだ安心。
同じ道で代わり映えしませんが、それでもかなりの距離を走るので、ちょっと気合いれなきゃなぁ~と思っています。


しかも、今日は準深明けで、某教室にも通うため、お風呂に入りに帰宅しただけで、昨日より一睡もしておりません。
究極の32時間徹夜?
いや・・・これを徹夜というのだろうか・・・。


明日は早朝に出発するので、今からちょっと寝て、ご飯に起きて、明日の準備をして、また寝る予定です。
明日の天気はくだり・・・らしいので、ちょっとブルーですが、風邪ひかないように祈っていてください♪

無事に到着でき、帰宅できますように・・・☆
[PR]

by himenobile | 2007-04-17 17:15 | ♪チャリンコ

言ったもん勝ち

今日のテーマは「言ったもん勝ち~~~!」

何がってか?

すみませんねぇ~。
またグチですよ。
というかぼやき?


今日も12時間勤務を終えて~明日は、15時間勤務~(夜勤)
今日は新人スタッフが誰もいなくて、プリセプターの役目を終えた(去年のプリさんなど)のスタッフたちばかりの勤務だったんですね。

おとついくらいに、プリセプター(直接指導してくれる専属の先輩)のから、
「去年の新人さんたち、今凄く大変やろ?グチとか言えなくてもいえないで抱えてるやろ?新しい体制になってからのしわ寄せが一番きついのは、あんたたちやっていうの、わかってるんや。今度グチ大会ひらいてあげるから、その時にいっぱいいっぱい、言いたいことゆってや」という、言葉をかけてもらいました。

なんや、かんやと言ってる間に、独り立ちになって、自分でなんでも考えるという立場になり、あせりつつも頑張らなくちゃ。他のスタッフの力にならなくちゃ。責任持たなくちゃと、気を張っていたのですが、先輩がそういう姿を見ていてくれてたことに、驚き、嬉しい気持ちでいっぱいになりました。

毎日大変だけど、その言葉でちょっと救われたって気分です。


そして、今日のテーマです。

今年の新人さんたち、早速一人脱落者がでました。
なんだか、しばらく顔をみないな~と思っていたら、休んでいたのでした。
とりあえず、近々出直してくるみたいですが。

そして、そのほかの新人達の物申す言葉
「五時で帰れない。帰らして欲しい」


な・・・・・なんじゃそりゃ。
まだ入社して、2週間。
朝、8時過ぎに来て、5時に帰りたいだと?
よくもまア~~~。。

内心や、同期同士で言うならともかく、師長にまで上申するというのが、凄いなア~と感心するところです。
言っとくけど、去年のあたしたちは、毎日8、9時が当たり前でしたけど。
しかも、一日にみる患者の数は6人以上だったし。
今なんて、4人じゃん。
情報収集の量が違うよ~。
しかも、今は内科の患者もいないので、整形・外科オンリーで勉強もしやすいし。


そして、さらに腹がたつのが、師長の言葉。

「新人さんを質問攻めにしないで。薬がわからなかったら、調べろなんて言わないで、教えてあげて。一日にみる患者は一人にして。記録もかかせなくていいから、5時に帰らせてあげて」


オイオイ。
んじゃなんだ?
仕事にきて、自分でなんにも調べずに、ホイホイ根拠も、方法も、薬の内容も、副作用も、効用も、全部伝授して、家に帰っても勉強せずに、学生のような扱いをしろと?
いや、学生以下か?


質問攻めにしないでってさ、新人のうちに注意や質問してあげなきゃ、自分では絶対にのびないって。質問されてなんぼだしね。それがなくなったら終わりだよ~~~。
私なんて、いまだに「もっと突っ込んでください」って言ってるのに。
はぁ~~~~~。
よう、わからんわ。

新人さんが疲れるのもすっごくすっごくよくわかるけど、それはどんな仕事でもどんな職場でも共通のことだからさ。ある程度は仕方ないのよ。
学校卒業したからって、スタッフと同じように働けるわけじゃないんだから。
いろんな思いをして、それを乗り越えて、見えてくるものがあると思うんだけどなぁ・・・。

仕事もできないうちから、しかも朝くるのも遅いくせに、5時に帰らせてって・・・・。
ちょっとどうなの?って思いますけど。

新人さんにつくスタッフがたくさんいる分、仕事もまわらないし、そのしわ寄せが誰かにいくんだし、毎日教えるほうも疲れてる&残業して残って記録をみてあげてるんだっていうのも、あるんだけどね。


というわけで、

明日からは「放置プレイ」にしてやる。



とプリの先輩は怒って帰っていきました。

患者は一人だけ、その他のことは見学したいと言って来なければ放置。記録もかかせない。5時に帰らせる。

というのをやるそうです。
恐ろしいねぇ~どうやって時間を潰すんでしょう。
ま、昼休憩の前から、机にドサーーーっと座って、カルテ眺めてるんでしょうがね。
去年の私たちは、昼どころか、カルテから情報をとるのにも立ってやってましたけどね。

新人としての謙虚さとか、初々しさがないのは、現代っ子だからなのかなぁ~~。



と、またグチになってしまいました。
ちゃんちゃん。
[PR]

by himenobile | 2007-04-15 23:23 | ♪看護&医療