また・・感染?

やばいやばい。
また当分PCが使えなくなるかも。
ログインして、コメントレスして、ここまでくるのに、30分近くかかりました。
次に進もうとすると、
「ページが表示されません。」
「サーバーがみつかりません」
のオンパレード。

もう~~~~~~~!!!
いい加減にせ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~!!!!!!!!!!!

そして、文字を打つたびに、ウイルスバスターが感知したウイルスいまっせ!の警告表示が現われるもんだから、前にすすまねぇ。

イライラ。
イライラ。
イライラ。

調べものもできやしない。

というわけで、今日はこのへんにてサヨナラ。
[PR]

by himenobile | 2006-12-17 22:00 | ♪うらら日記

エビマヨ&あんかけ豆腐

b0039246_0192119.jpg
私はマヨネーズが好きです。
朝食には必ず、マヨがついてきます。
というか、冷蔵庫からとりあえず連れ出します。
枝豆てんぷらや、ロースハムにたっぷりとかけて、いただくのが私の朝食のパターンでございます。
ちなみに、かっぱえびせんのフレンチサラダ味もかなり好きです。
このあいだ、コンビニで3袋買い占めました。

というわけで、目をつけたのが、エビマヨ。
コレ~アジア系のフーズバー行くと、だいたいあるのよねん。
んで、大体頼むのよねん。
そして、外れがほとんどないよのねん。

これはマスターして、お家でもエビマヨを作ろうと意気込んでいたわけです。
今回のメニューは

・ えびマヨネーズ
・ れんこんと松の実のごはん
・ すくい豆腐の酸辣あんかけ

というシロモノです。
意気込んでいたのですが、昼からケーキを受講していました。
そのあと、料理を受講していたんですね。
料理をつくり、いただくとなる時間を見越し忘れていたのですよね~~。
朝から、食べたものはキットカット一本と野菜ジュースだけ。

料理が仕上がったのは、16時20分頃でした。

ここまで言い訳しているので、もうおわかりかと思いますけど、ほとんど記憶がないくらい、腹が減っていた。
立っているのもプルプルだった。
まさに低血糖状態。
返事するのもままならない。
途中からは耳鳴りまでしてくる始末。(ワシ、腹が減ると耳鳴りするんです)
説明なんてええから、さっさと食わしてくれやぁ~~~!!
状態。
なわけで、今回も家で作るには困難かと思われます。
ハイ。


何のために、料理教室へいってるんじゃ~~!!と突っ込まれそうですが、明日、あさってから一人暮らしをするわけでもなく、ぼやぼやしながら、楽しく食材に触れ、豆知識なんかをちょこまか仕入れて、薀蓄が一言二言言えれば、楽しいんじゃない?ねぇ。
といった感じなので、いいのです。(言い切った)
美味しくいただければいいのです!(開き直った)



・・・・そうそう・・本題本題。


エビマヨ、むっちゃ美味しかったです~~~。
もうメロメロだったです~~。
あの、ソースが美味いんですよね~~。
エビマヨソースを作るんですが、コンデンスミルクを入れるんですよ!
びっくりでしょ?
なるほど~~、あの甘さがココに生きてくるのかよ!と思わず膝打ちです。

あんかけ豆腐も野菜沢山で、美味しかったしね~ご飯もすげ~美味かった!!
感動しました。
(ただ腹が減っていただけ?)



お料理教室楽しいですね~。
でも、料理より、ケーキを作るほうが数倍楽しいです。
一つのものを渾身こめてつくるあの情熱が好きなんですよ。
向き合うひたむきさですよ!
たまりませんねぇ。
そして、混ぜるのとかも大好きなんデス。
ボールLOVEです。

意味がわからなくなってきましたけど、ケーキ作りも料理もどっちも楽しいということで、そこのアナタ!あなたもいかがですか?
ストレス発散がうまくできますよ(笑)
[PR]

by himenobile | 2006-12-17 00:20 | ♪お料理・お菓子・パン

リッツカールトンの裏側

先日、大阪へ行ったので、リッツでお茶をしてきました。
めちゃくちゃ混んでいたので、今回はカウンター席。

b0039246_1585945.jpgで、正面はこんなかんじなんですね。
絵が飾ってあって、素敵な棚があったりするわけですよ。
どこからみても、洋風です。

カウンター席だから奥まで見えるんですよ。
したら、えびすさんが飾ってあった。
多分、熊手みたいなやつにいろいろ飾りがついていた。

なんだか、それをみて、あーーやっぱり、ここも日本やねんなぁと感じさせられた。
なんか、違和感があったので、一緒に行ってた人とも笑った。

b0039246_1591919.jpg今回は、スコーンをいただきました~~。
あたりまえですけど、めっちゃ美味しかった。
北山の紅茶館のスコーンも美味しいのだけど、リッツも負けてなかったです。
[PR]

by himenobile | 2006-12-09 21:58 | ♪グルメ

豚肉のミルフィーユ

「ミルフィーユ」といえば、すぐにケーキを連想します。
そう、あいつですよ。
重ねまくりで見た目はめっちゃ豪華なれど、食いにくいシロモノでやんす。
初デートでは頼みにくい一品ですな。

そんなことはさておき、今回は豚肉のミルフィーユだってさ。
ひゃーすごいね。
私、んなの食したことないさね~。
とりあえずどんなブツなのかを見たさに、料理教室を受講。

今回のメニューは
・ 豚肉のミルフィーユ洋梨のコンフィチュールとホワイトマスタード風味
・ チェリーとペッパーチーズのカナッペ
・ ビーツのポタージュ
・ パルフェグラッセ

カタカナばかりで、全然わかりません。
だからなんやねんな!その食いモノはさぁ!!
と切れそうです。

作ることよりも食べることを目的としているので、まぁいいのです。
というわけで、ぼんやりしていたら、あっという間に完成ですよ。
ほんの1時間半です。

じゃじゃ~~ん。
b0039246_14485577.jpg


妖しいピンク色のポタージュはビーツという大根のようなものを使用しています。
缶詰になったものをミキサーでかき混ぜて、味付けして、牛乳入れたらできちゃったよ。
味もなかなか美味しかった。

メインの豚肉ミルフィーユも美味しいの!!
豚肉を4枚重ねて作っています。間にね、洋梨のコンフィチュールが挟まっているの。
ほんのり甘い。ナッツも入っているので食感も面白め。
でもね、手間がかかるので、超めんどくさい。けど、家で作るなら間にチーズなんかをはさむといいかも。ジャム作って、挟むのは勘弁して。

次回はエビマヨです^^
[PR]

by himenobile | 2006-12-08 14:53 | ♪お料理・お菓子・パン

浜崎あゆみ・Secret

b0039246_1255619.jpg


一年ぶりにクラシック以外のCDを買いました。
あゆのアルバム。

ここ一年どんなシングルがでているのかさえ知らなくて、CMでなんとなく耳にする程度だったあゆの曲。
最近はあんまり売れてないのかな?と思っていたけど、たくさんのタイアップ曲があるんですねぇ・・。
デビューして8年ですか?
8年も高い座を守り走りつづけることの大変さは並大抵のことではないだろうなぁと思ったりします。

最近はコウダクミちゃんが人気なんでしょうか。
最近の音楽界にはめっぽう弱いのでなんともいえないのだけど、友達や先輩の車に乗せてもらうたび、コウダクミの曲がかかっているので、そういう時代なのかと勝手に感じています。

あゆの曲は、A song for×× の歌詞に心打たれて興味をもって聞くようになりました。
でも壁をこえてからのあゆの曲はさっぱりとした、歌詞になっていますね。
居場所ができたのかなぁ~とか勝手に感じています。

けど、壁をこえてからも私の心に触れる曲はいくつかあります。
「メモリアルアドレス」なんて、涙なしでは聞けません~~おいおい。
ライヴでもおもわず涙・・でした。
彼女のライヴパフォーマンスではなく、本気で歌ってるな・・っていう気持ちが伝わってきたんですよね。ライヴ映像のシーン(東京公演)はイマイチでしたけど。

あと、ちょっと前に恋人と何かあったの?不倫でもしてたの?と感じさせるシーズンもありました。「is this love ? 」「Game 」「Happy ending」 とか好きだなぁ。見事に女心を歌っていると思います。あっ、HANABIのエピソード2も好き。


そんな昔のことも振り返りながら、今回のアルバムで私が好きなのは「momentum」「jewel」です。

ただ、今の私にとって等身大の歌ではない。
でも好きだし、あゆは相変わらず強いなぁと思う。

♪あふれる想い抱きしめる  こぼれてしまわないように

♪君を愛しているのは 僕の最後の勇気


こぼさずに思いを抱きしめることも勇気だけど、あえてこぼしてしまうことも勇気。
いつまでも、思いを抱きしめているだけでは何も変わらない。
そうしなくては前に進めないこともあるんだ~。

でも、そう思ってこぼしてしまったはずの想いが残っていた事に気付く瞬間。
虚無感を痛いほどつきつけられる。

そしてまた、勇気をだして振り払う。

まるで水着に残る海岸の砂のように、その思いを払うのだけど
なかなか落せないんだよね。
時間が過ぎるのを待つしかないのかな。

時間が過ぎた頃、引出しを開けたとき、その引出しの底でたまった砂を懐かしいって思えるときが来るんだろう。

「momentum」の最後は

♪君に出会えたことは 僕の最初の奇跡

で終わっている。
そうなんだよね・・・とちょっとトシをとった私も、うなずける歌詞。
流石あゆだなぁ~~。
[PR]

by himenobile | 2006-12-06 12:19 | ♪音楽

のだめカンタービレ

b0039246_16234548.jpg
一回だけ見逃しましたが、なんとか見続けています。
のだめカンタービレ。
アタシが、連ドラをちゃんとみるなんて、新撰組!以来デス。
それほど頑張って見ているんです。
が・・・

一言もの申す~~。
千秋君、全くの初心者とはいえ、あの指揮っぷりはなんとかならないものか?
もう、千秋の指揮部分はノーカットでいいよ~と毎回ヒヤヒヤする。
竹中直人の指揮はまだ、様になっているからいんだけど、千秋くん・・
肩に力が入りすぎだよ~~。
しかも、そんなギョウギョウシイ顔で指揮を振る人なんてなかなかいませんが・・・。

と突っ込んではいけないところに突っ込んでしまいました。
でも、あまりにもひどすぎるんだモノ。

黒木君の演奏っぷりも、吹き終えた後の口からリードを離す時が笑えるけど、それでもなかなか様になっている。他の弦楽器(主なメンバ~)は全然ひいてないんかなぁ。
弦の上をフワフワさせているだけのうようにみえる。

そんなとこみちゃいけないのはわかっているけど、もうちょっとお願いしたいわぁ。
原作はかなりの取材と勉強をして作り上げてるものだからこそ、感じてしまう。
これが別の漫画だったら、なんともおもわないんだけど。

ああ・・グチっぽくなってしまったなぁ。
トシかしら。

そもそも原作に忠実なんてことはありえないんだから、心を広くしてみないとね。

このドラマではどこまで描かれるのかしら。
のだめのコンクールとかどうなるのか楽しみです。
「風と共に去りぬ」はでてくるんでしょうか。笑

千秋の指揮っぷりには、一言物申すですが、でも、玉木くん、千秋にぴったりだよなぁ。
髪型とか結構はまってて、似合うし、似てるしかっこいい。
あへあへ~~。

あ~~今日は深夜入りなので、今からごはん食べて寝るから、今日の分はビデオとっておかないとな~。見たいけど、我慢じゃ~~
[PR]

by himenobile | 2006-12-04 18:08 | ♪うらら日記

デス・ノート

b0039246_1655777.jpg
そういえば先月デス・ノートを観た。
この原作は読んだことがないんだけど、かなり面白いようですね。
最初、予告をテレビで見たとき、なんでわけのわからん漫画キャラがうつってんの?ホラー映画なの?と思っていたが、いや~面白かったね。
でも、前編の方が衝撃大きくて楽しかった。
これだけのストーリーを考えられるのって、すごい人ですよねぇ。

ラストネームでは、L君がひょっとこのお面を被っている姿がかなり笑えた。
あのキャラ作りは感嘆もの。
役者の名前知らないけど、藤原くんよりも上手だと思った。
あっ、調べてみたら松山ケンイチ君という方でした。

謎が残ったのは、おじいさんがエレベーターで死んだこと。
なんで死神はあのじいちゃんを殺したんだろう。
誰かわかる人教えてください(笑)
b0039246_168319.jpg

↑あ~このキャラもう一回みてみたい。
[PR]

by himenobile | 2006-12-03 02:10

いじめられることといじめること

b0039246_15143237.jpg
日々不規則な生活なもんで、世の中のニュースに疎かったりする私ですが、昨今のいじめニュースはちらちらと新聞で目にしています。
それにたいして、なにやら変な意見がでていたようですねぇ・・。

いじめた側を隔離してしまうってハナシ。
本当かよ?
いじめの元となっているものに蓋をしちゃえ。
まさに臭いものには蓋をしろ。
状態。

いや~よくもこんなことを考えつくものですねぇ。
あきれます。
んなことやったって、何が解決するんだって思いますけど、日本のお偉い方たちは、どんな思考回路をしているんでしょうか。
頭の中をのぞいてみたいです。

ってか、物事の本質をちゃんと見ていないからこそこんな意見がでるのでしょうね。
恥ずかしいと思ってください。


まぁ、このハナシはおいといて、いじめですが、人間集団がある限り、いじめはなくならんでしょうなぁ。むしろ、コレだけの人が群れていて、仲間外れやいじめがないほうがおかしい。
ましてや、自分の気持ちを素直に表す子供時代にいじめがないのはもっとおかしい。
だって、ドラえもんの世界でもいつものび太君がいじめられてるじゃん。
人間社会でもまれて人は、いろんな事を考えて、成長していくんです。

だからって、私はいじめを推進してるんじゃないけど、あってあたりまえのいじめをこの世の悪とみなし、根絶しようとしている社会の動きが怖い。


そもそもなんでいじめが起こるのか考えてみると、いろんな原因があるにせよ、いじめのターゲットとなるのは、集団から外れた何かを持っている人、個性があるということ。
それが本人にとって悪いことではない場合もたくさんあります。
でも、いじめられている人は、なんで自分がいじめられる対象になるのか考えたことがあるでしょうか。
私は小学生の頃に、いじめられたこともいじめたこともある人間なので、なんとなくどちらの気持ちもわかります。

いじめられている時の私は、何を言われても言いかえすことができなく、嫌でもそのリーダーとなる人の命令に従うのみ。言い返せないもんだから、そのリーダーとなる人も図にのるわけです。小学生だから、たいしたいじめじゃないけど、寒い寒い冬に素手で池にはった氷をとってこいと言われて、心の中で泣いていた記憶があります。しもやけになりそうな赤い指先の映像は今でも忘れません。

私の場合は、学校内ではなく、毎日ほとんど学校帰りにそういったことがあったので、登校拒否はならなかった。というか、学校を休みたいと怖くて親には言えなかった。

でも、学校帰りの仲間外れや、いじめは母の対応で環境がかわりました。
スカートをびしょびしょにして帰る我が子を見て、おかしいと気付いたんでしょうね。
理由を問われたので、そのへんの男の子に水を間違ってかけられたとウソをついた。
でも毎日そんなことをされるのはおかしいもんね。
ウソを見破られた。
「その水をかける男の子はどこのどいつじゃぁぁぁ!!!」とすごい剣幕で、私を自転車に乗せてそのいじめとなる男の子を捜すこととなってしまい、探しても見つかるはずもなく、泣く泣くウソですと謝った。
同じクラスの女の子からこういうことを言われたりされたりしているとはいた。
たぶん、学校にも連絡したんだろうなぁ。私はそのへんのことは知らないけど。
でも、私に対しても母は怒った。
いじめられるあんたも悪いと。
嫌なら嫌となぜはっきり言わんのだ!!
そういう態度をしているから相手はつけあがるんだ。と。


そんなわけで、うちの母はいまでこそ、温和な人柄になりましたけど、子供時分はめちゃくちゃ怖い人物だったので、いじめられるよりもお母さんに怒られることのほうが怖くて、私は強くなった。
ここで言い返さなきゃ、またいじめられて、お母さんに怒られる。という変な図式ができてしまった。

それがエスカレートし、とうとう、いじめられた相手を6年生の頃にはいじめ返していたという結果になるんですが、もう過去のことなので笑って許してください。

そのいじめていた女の子は、両親が共働きで家に帰るといつも一人で淋しそうだった。
新しい服を買ってもらったら「これオニューやねん。ブランドものやねん」といつも自慢していた。
家にはカラオケがあるだとか、いつもモノの自慢をしていた。
何か心の中で満たされないものを昇華させるためにいじめていたんだろう。
そうすることで自分の存在を感じ自分を保っていたんだろう。
今でこそ、そう思えるのだが当時のわたしにはわかるはずもない。

続きはコチラ♪
[PR]

by himenobile | 2006-12-01 14:18 | ♪うらら日記

深夜にお祝い

昨日は17時間眠りつづけ、今日は昨日起きてから23時間と20分ほど起き続けています。
毎日変な勤務なので、生活が超不規則です。
もう、お腹が減ってきました。

というわけで今日は準夜。
低空飛行の患者さんもなんとか飛びつづけ、入院はあったもののとりあえず勤務が終わりました。

今日の深夜さんの中にお誕生日の人がいたので、詰め所の電気を消してお祝い!
準夜、深夜メンバーが集まってろうそくの火を消そうとしたら、ナースコール。
くそ~早く帰ってこいよ!といってると、ICUから血圧が測れない~と機械がぴ~ぴ~なるわ・・バタバタ・・・でろうそくが燃え尽きそうになり、フルーツが焦げちゃいました。。

それでもなんとか「おめでとう~~!!」
ふ~~~っ☆
ができて良かったデス♪

b0039246_4301221.jpg
写真は、かなりすれすれのろうそくちゃんです。汚い詰め所の様子が微妙にうつっているのは、気にしないでおきましょう。

おめでとさんでした。
あ~楽しかった♪
[PR]

by himenobile | 2006-12-01 04:30 | ♪看護&医療