但馬屋

久しぶりにすき焼きを食べてきました♪
お店の名前は但馬屋。
どっかで聞いたことがあるけど、きっとお肉の美味しいお店だな~と、フラフラ入店。

店内はシックで暗め。
なんだか、食べ物やにしては、違和感を感じるスペースだと思いながら、お目当てのすき焼き鍋を注文!

して、すき焼き鍋は美味しかった~♪
小さなコンロがお盆の上にのっていて、アツアツで食べられるの。
テーブルには鍋を乗せられるコンロがついてるけど、お昼のランチでは使わないんでしょうね。

b0039246_17372686.jpg
これがすきやき鍋定食~♪
b0039246_17374494.jpg
グツグツ感が伝わりますでしょうか?

生でも食べられるお肉だと言っていたので、半生位でいただくのが美味しいんでしょうね。
私は血肉したたる肉は苦手なので、ちゃんと色をかえてからいただいてしまいました。
相棒はステーキ重を頼んでいましたが、肉の美味さ、触感を感じたいのなら、ステーキのほうがお薦めだなぁ。

→ちょっと変なハナシ
[PR]

by himenobile | 2006-10-30 18:06 | ♪グルメ

奈良三昧

b0039246_23543625.jpg
最近奈良が恋しくて恋しくてたまらない。
ほとんど病気だ。

今日は休みだったので、夕方からは同期の子と勉強会。
それまではどこかに行こうともくろみ、京都探索でもしようと地図を眺めていたのだが、しっくりこない。
心は奈良にある。
というわけで、先週行ったばかりなのに、また奈良に行ってきた。

前回はこまごましたお寺、神社、石碑などをみてまわったが、今回は4つの大物のお寺を巡る。
一度行ったこともあるところだが、再び参るのだ。


そう、季節は秋。
秋は秘仏公開の季節である。
私にとってはムフフな季節だ。

しかし・・・
季節柄もよいことと、秘仏公開、日曜日ということが重なり、すごい人出であった。
そういえば、正倉院展が先週から始まった。
その影響もあり、奈良公園はとんでもないことになっていた。ディズニーランドも真っ青の混みップリ。正倉院展に並んだ人は、一体どれくらいの時間を費やし、宝物にたどり着けたのだろうか・・・。

もちろん周辺の道路も混んでいたので、くたびれてしまった。


しかし、まわったお寺の堂内に奉られている観音様や、如来は本当に美しかった。
流石秘仏だわな。
と納得させられるものばかりだった。

しかし、ビッグなお寺はお金があるのか、いやに小奇麗でいて落ち着かない。
京都のお寺の雰囲気に似ている。
ああ・・・

私はこんなのを求めてきたのじゃないんだぁ・・・


そう感じ、先週行ったばかりの「新薬師寺」へ再び参って来た。
ここには薬師如来とそれらを取り囲む、十二神将がいるのだ!!


十二神将の肉付きのすばらしさ、迫力、そして有無をいわせぬ美しさ・・・


ここは何度来ても、素晴らしい。
年間パスポートがあれば真っ先に買うぞ。
それほど魅力のあるお寺だ。


十二神将・・・本当にかっこいい。
かっこよすぎて陶酔・・・
意識が遠のく・・・
何度も何度もグルグル堂内をまわった。


そしてまた、うっかりレプリカ神将を買いそうになった・・・
あぶないあぶない。
でも、いつか自分の部屋に十二体の神将を並べてうっとりしてみたい・・・


そんなこんなで、奈良を満喫し、その後は勉強会にいそしみ、クタクタな一日であったが
充実した一日でした♪
[PR]

by himenobile | 2006-10-29 23:55 | ♪うらら日記

しゃっくり


しゃっくりが5日とまらなくて、死にそうだと知人から泣きのメールがきた。
5日もとまらないなんてすげ~なぁ。
腹水があるわけでもなかろうに。
イレウスか?

結局病院へ行きカメラすることになったらしいけど、さぁて、なんなのだろう。
喉頭鏡でググッと舌根を刺激するととまるらしいが、試してみたのかなぁ。
やれといわれればやりますけど。

しゃっくり止めにはいろんな方法を耳にしますね。
もっともポピュラーなのが、「おどかす」というアレね。
おどかされて止まった経験はないですが~。

考えてみたら、しゃっくりがとまるほど、驚くことなんてさほどないよなぁ・・。
患者さんがゴエンして見る見る青くなっていく様を見たときは、しゃっくりもとまりそうに
なるけど、いやいや、それどころじゃないしなぁ。
ああ~ドキドキ。

コップに水を入れて、持ち手から反対側へ口をつけてのむと止まるといわれ、やってとまったことはあります。う~ん不思議だ。

でも、たいていのしゃっくりは、ちょっとお腹に力を入れて、動かさないようにしたら止まります。

しゃっくり一回で咳一回分くらいのカロリーが消費されていそうなので、たくさん続くと痩せるんじゃないかと、いつも思うんですが、どうなんでしょうねぇ。


とりあえず、しゃっくりがとまりますようにお祈りしています。
どうでもいいけど、いつもこんな真夜中にメールしてくるのってどうなんでしょうかね。私は夜勤専門ナースじゃありませんよ>某先生
[PR]

by himenobile | 2006-10-29 02:19 | ♪うらら日記

ウイルス

またきたよ。
ウイルス。
このPC、なんで、こんなに攻撃うけるんだろうか。
わけわかんね~!!

途中で消えるので、ワードで文章書いて、一気に投稿!という形でもギリギリ。
ウイルスバスターいれててもだめだったぁー。

みなさまもお気をつけください。

青いレースの編物か、なんか変な名前のウイルスがあるんですかね?
トロイの木馬とかネーミングはなかなか素敵ですこと。
でも、涙。。。
[PR]

by himenobile | 2006-10-26 21:45 | ♪うらら日記

新しいブログにうつしました

お引越し第二弾。
クラシックものは別のブログに移してしまいましたが、もう一つ。
自分の日記帳としての旅行関連ものを別にうつすことにしました。

写真が多いので、ここじゃダラダラしちゃうので、思い切って移動~~。
やっと大まかなものを移し終え(新たな投稿も入ってるけど)ここにご報告。

主に京都、奈良を歩いてみて、こんなんだった!
っていうだけの、日記ですが、京都、奈良に興味のある方は、よければこちらにもどうぞ遊びにきてくださいね♪

タイトルは「日本妖し巡遊紀行」とデカクでておりますので、日本各地の妖しい場所もピックアップして訪れたいとおもいます。
情報があればこちらまでよろしくお願いします♪

いまのところ全然妖しくないんですけど、妖しくなるように頑張りま~す♪

 コチラです→  「日本妖し巡遊紀行」
[PR]

by himenobile | 2006-10-25 15:12 | ♪旅行

ならららら

b0039246_2319916.jpg

昨日は一日家で寝ていたので、今日はふらつく体をなだめながら、奈良に行ってきた。
女一人、ぶらり奈良。

一人ででかけるのって、寂しいときもあるけど、楽しいことも多い。

同じように一人で、東京から来ていた、かわいい女の子と話す機会があって、一人もいいもんだなぁと思った。
春日大社の僧?からもいろいろなことを教わった。(この僧、一人でいる女に声をかけるようだ。私も一応、女で良かった。)

そして、楠の木をいただいた。
持ち帰っては罰が当たるのではないかと心配したが、その僧はかまわん!といったので、持ち帰った。
今、私の部屋は楠の木の香りでとても気持ちがいい。
楠って香木なんだなぁ。

やっぱり癒されるには奈良に限る。
一人で行く、奈良も格別のものだった。

このレポートはまたのちほど。
[PR]

by himenobile | 2006-10-20 23:19 | ♪旅行

言葉にできない

また面白い映像をみつけた。b0039246_1929086.jpg

くすっと笑える要素満載。
動物ネタもあります。

個人的には、パッケージの店長。
が、かなりツボ。
あとは、スイカかなぁ。

悲しすぎて言葉にならないのは、かまぼこ会社のトラック。

僕は魚。
昨日は海。
今日はかまぼこ


それって、あまりにも悲しすぎるんじゃない?
こんなキャッチフレーズ読んだら、かまぼこなんて食べられなくなるんだけど。


サイトはコチラ↓
http://www.youtube.com/watch?v=LIhbap3FlGc
[PR]

by himenobile | 2006-10-19 19:26 | ♪うらら日記

今年の風邪は・・・

なんとか生き返りました。

おとついの夜。
日勤を終えて、そのまま深夜入りという夜のこと。
昼間からなんだか、食欲がないなぁ~とは思っていたのですが、寝転んでもどうあがいても嘔気がとまらない。
寝返りをうってもどうにもならない。
時間ばかりがすぎていく。

吐いてしまえば楽になるのかな?と考えてみても、吐くのってしんどいし、よけいに気分が悪くなりそうだ。できたら吐きたくない。
そう思って2時間ほどやりすごしていたが、もうダメだ!!
と思って、ガバッと起きてゴミ箱を掴むと、来た。

マーライオンのようにドドド~~と吐いた。
その後もまた吐いた。
いつ、息をすればいいのか、考えてしまうほどの吐きっぷりで、自分でも正直驚いた。

深夜出勤まであと、1時間。
休むか?どうするか?考えていたが、新人の身でありながら、電話一本で休むのはしのびない。とりあえず、吐きながらでも出勤してそこで倒れるなり、吐くなりしたほうがマシだろう。
しかも、行き先は病院だ。
家にいるよりも、都合いいこともあるだろう。

そんなわけで、一応詰め所には電話を入れておいて、遅刻せずに出勤。
ゲロ袋を持ち歩き、とりあえず受診しろ!と勧められ、当直の先生に連絡してもらう。
幸いなことに、救急患者が来ていたすぐ後だったので、先生も起きていた。
夜中に起こすと超機嫌の悪い先生なのだが、このときは優しかった・・・
この優しさだけで、ほっとした^^;
(以前に書いたことのある、仏頂面のバイト先生なのだ)

点滴したほうがいいとか言われるけど、もう出勤時刻なのでムリ~って言って、とりあえず吐き気止めだけ頼んでみる。
「im ?ivにする?」とこちらの意向まで聞いていただいて、ありがとさんです。
もちろん、痛くないiv(静注)を選びましたけど。


なんとかフラフラになりながら、病院でも1回吐き、ちょっとマシになりながら仕事こなしました。
夜明けの待ち遠しかったこと・・・
患者の横でもいいから、ベッドにどれだけ横になりたかったか・・・
オムツ交換だけは、交代してもらい(ニオイではきそうだったので)楽をさせてもらいました。

そして、無事に深夜を終えて、家に帰り、死んだようにまるまる24時間ベッドで眠りつづけました。
ようやく、回復の兆しがみえたので、PCの前に座っているわけです。


しかし、問題はなんで吐いたのかということ。
夕食も変なものは食べてないし、家族はみな元気だ。
風邪症状もない。
昨日食べたものが悪かったのか?相棒に連絡するが体調はすこぶる順調な様子。
もしや・・・祟り?
準夜勤務明けで、料理教室に行った後、寺や心霊スポットをまわったことを思い出した。
拝みもせずに、墓なんかを写真にとったのが悪かったのだろうか・・・

そんなことも頭をよぎったが、たぶん違うという事が深夜明けに判明。
同じような症状があるスタッフを発見したのだ。
昨日から吐いてはいて吐きまくっているらしい。
悪寒あり、腰痛あり、胃痛アリ。
同じだ。


もしかして・・・


2日前に準夜であたった患者が、大量の嘔吐、下痢をしていたのだった。
その担当はもちろん私。
あと、5分発見が遅かったら、その患者は窒息死していただろうという、緊急の状態にまで陥っていた。
なんせ、spo2が28%しかなかったからね・・・(正常は95%以上です)
なんとか命は救えてほっとしていたのだけど、ここにきてあやつにやられるとは~~!!
同じ勤務をしていた人も手伝ってくれていたので、聞いてみると、やはり仕事を終えて帰宅してから悪寒がしてずっと寝ていたという・・・

元凶みつけたり。

流行の風邪なのかな。
今年の風邪は腹にきますよ。
吐きますよ。
下痢しますよ。

そして、吐いたあとも胃痛が続き、腰が痛くて座ってられない。


みなさん気をつけてくださいね。
[PR]

by himenobile | 2006-10-19 15:41 | ♪うらら日記

ベビースターラーメン・コンソメ味

b0039246_12173334.jpgこれ、美味い。
もともとコンソメ味が大好きなもんで、失敗はないだろう~と思って手にしましたが、美味しかったですねぇ。

お薦めコンソメお菓子といえば、他にはカルビーのポテトチップのギザギザのアレ。
小さなコンパクトタイプのポテト。
145円とちょいとお値段高めですが、あれはお気に入りです。

ポテトといえば、ファーストキッチンのポテトもお気に入り。
もちろんコンソメ味で。
あそこは、別に味をつけて食べられるのもいいですよねぇ。
前はカレー味のペーストがあったのだけど、最近見ないなぁ。
もっとも、ファッキンにかれこれ半年ほど行ってないけれど・・・

学生のころはよく行きました。。。

コンソメ味ぶらぼーう☆
[PR]

by himenobile | 2006-10-15 12:17 | ♪グルメ

料理教室

お料理。
いまだに女のたしなみとして、料理ができない女なんてダメだぁ~というかんじが世間ではありますが、んなの関係ないわ!と私は思っておりました。
でも、生きていく上で、食べることというのは必要なことで、死ぬまで食というのはつきもの。ならばただ、腹を満たすだけではなく、美味しくご飯を食べられたほうがいいに決まっている。

でも適当に作っても、料理はできるし、わざわざ習いにいくものじゃない!とも思っていたのですが、職場の先輩から料理教室にいってみない?とお誘いを受けたので、試しに行ってみることにしました。
私が料理教室?
考えるだけで、さむいぼもんですが、ここは先輩のお誘いを無下にすることはできませんので、また20匹ほどナニを被りでかけました。

行ったら、アンケートをかかされまして、一週間で何日キッチンに立つか。という項目があった。
作るのではなく、キッチンにたつか?とかかれていたので、一週間に一回は皿洗いをすろぞ!ということで、週1回に○。
すると、「まぁ~一週間に1回でも料理してるなんてすごいすごい」
といわれ・・

「あ・・・・あらいものですが・・・」というと大笑いされた。

・・・・恥・・・・・



しかし、私もこうみえても3年間は厨房で働いていた身。
オムライス位は作れるぞ~と思っていたけど、バイト先の料理なんて、ほとんどレトルトだし、巻きオムはできるけど、中身は”チーン”じゃねぇか・・・
愕然・・・。

やっぱりちゃんと自分の手で作れないとダメだなぁなどと一人で考えていた。

今回は体験教室なので、先生がいろいろと手を貸してくれる。
メニューは手打ちパスタと、サラダとドルチェ。
b0039246_14573045.jpgパスタって、自分で作れるん?
と最初ッから衝撃。
それが、結構簡単に作れることを知り、更に驚いたのだった。

外食はよくするのだが、どうやって味付けしてるのかとか、考えなかったのだけど、その裏側が垣間見れて、物事というのは表だけからではなく、ちゃんと裏側もみなくちゃいけないんだなぁと思った。事の成り立ちとか、出来上がっていくまでの行程が私にとっては、凄く新鮮だった。
そして、それがとても面白かった。


家では習えないような、イマドキのオサレ~なメニューがたくさんそろっているので、一回の体験で、入会しようと決心してしまった。
おわわ。
何にでも瞬間にして興味を示してしまう、B型の血が騒ぐ。



料理するということは、頭のなかでいろいろと構成する能力がいるし、またイマジネーションも必要だということがわかった。
昔は絵をよく書いたりしていたが最近はもっぱら、医学書や妖怪本片手に眠る日々。
頭が硬くなってきたなぁ~とも感じていたので、ちょっとここへ通って、頭の体操をしてみたいと思う。

何事もできないよりはできたほうがいいに決まっている。
いつになく、前向きな私。
冬に入る前に、何か事を起こしておかなければな。

1年後は素敵な奥様になれるようにがんばらなくては!!
[PR]

by himenobile | 2006-10-10 15:04 | ♪お料理・お菓子・パン