「ほっ」と。キャンペーン

最近

夜の病院にいることが多くなっています。
himeです。

というわけで、最近は昼間家にいて、寝る。
夜働く・・という図式になりつつある・・。
体の調子がおかしいです^^;
今日は昨日の日勤に引き続き、深夜。で、昼間グーすか寝て、夜お目覚め。
ただいま、ギラギラしております。

ちょっとだけグチります。
今日の深夜は、なんだかんだと、コールが多くて忙しい夜でした。OP後患者もいたし・・・。

一回りできて、やっと、カルテがかける・・・と思っていたら、外来に急患。
私もおりて、対応をする。
当直医には事務所から連絡してもらったので、患者さんに熱をはかってもらいながら、先生を待つ。


やっときた、当直医。
・・・・・・・え?

超、無愛想。


あきらかに、「こんな時間に何用だ?俺の大事な睡眠を邪魔しやがって!!」といわんばかりの表情。
流石の私もひく。
患者さんに対しても、眠そうな目で、「で?それで?だから?」みたいな態度。
今にも舌打ちがきこえてきそうな態度というのでしょうか。
患者さんは、しんどいからそんな医者の態度に、気づく余裕がなかった?のが幸いだったけど、アレ・・・どうなのよ?笑
こんな無愛想なバイト当直医嫌すぎる。
私がしんどくて、受診したくても、絶対に我慢するわ。
余計に腹がたちそうだもん!
若造のくせに、なんなのだ、あの態度は・・・



その後、病棟の患者。
朝の4時半頃、薬剤の影響か、全身の痒みと、息苦しさ、心窩部痛があり、おまけに血圧が170/100と、状態がおかしい患者がでて、先輩も私たちでは対応できん・・ということで、当直医に電話・・・。
しかし!!
また、寝入っていたのか、話が通じない。
何度も説明して、ようやくこっちの世界に帰ってきた、先生。
「・・・・・・いかなくてもいいでしょ。様子見てよ」
ブツッ・・・ツーーツー・・・
電話をしてくれた、先輩、唖然・・・
主任閉口・・・・




一言いってもいい?




おめー!!仕事だろうがぁ~(#゜Д゜)ゴルァ~!!!!



一晩当直するだけで、何万円っていうお金をもらってるんでしょうがぁ~!!
しかも、今日は外来、一件だけしかなかったじゃん!
なんで、寝ズッパリやねん。
働けよぉ!!
こっちは、休憩時間もなく、ご飯も10分でかきいれて、走り回ってるんだぜ。
ったく、それで、夜勤手当5500円なんだから、やってられないよ。


まぁな。
当直医は仮眠が許されているんだろうから、それでいいのかもしれないけど、うちら、一生懸命働いてて、起こすの悪いな、でも、患者さんがおかしいからって電話してるんじゃん。
私が、判断できたら、治療できたら、指示出せたら、あんたなんかに電話しないよ。
でも、それは私の仕事じゃないし、やってはいけないことだから言ってるのに、それを、無碍な一言で片付けられるのがすごく腹立ったのよね。
責任感がないというか。
何かあって、患者さんがどうにかなったら、責任負うのはだれなのよ?



やりきれねー。



今日のグチ大会、また腹がたってきたのでここで終わり!
[PR]

by himenobile | 2006-07-27 00:53 | ♪看護&医療

パイレーツオブカリビアン

b0039246_0105987.jpg


今日は4連勤明け(しかも二夜続けて準夜)でお休み~。
体はすっかり昼夜逆転。
というわけで、ストレス発散、気分転換をはかるため映画を見てきました♪
ジョニーデップのパイレーツオブカリビアン。
続編♪


待ってましたぁ~!!!
続編ということで、前回の映画を見ずに見ると面白さが、ちょっぴり足りないかもしれません。
見に行くなら、前回の映画をみてからいきましょう♪

今回は前回よりも、笑えるシーンがたくさんありました。
前半は結構笑いっぱなしだったし。声をだして笑ってる人もいましたねぇ・・・(笑)
ジャック・スパロウのキャラぶりも健在で、それ以上に磨きがかかっていて、それだけで、満足しちゃいました。
ジョニーデップって、こういう役がよく似合う^^

オーランド・ブルームもあいかわらずかっこよかったですが、やっぱりデップ様にはかないませんなぁ。私、ああいう王子様的かっこよさの男にはあまり興味がないのだ。胸キュンまでこないのよねぇ。

映像が凄く綺麗で、見入ってしまったのは、ジャックスパロウの元恋人のいる島。呪術やってる女の人の家。
あそこ幻想的で、妖しくて素敵だったわぁ。
ジャックたちがとらわれていた、原住民の住む島のつくりも、見ていてドキドキ。
ワッカをスカートのようにして走る姿も大爆笑。
あーもう一度みたい。


海賊達が恐れている、タコの怪物は気持ち悪かったなぁ。
でも、全然怖くないし。
しかも、恋に溺れてたかわいそうな男がタコ怪物なもんで、本当の悪に徹していないところも、流石ディズニー映画。
だってー夜中に三段の鍵盤つき、パイプオルガンみたいなのをガンガン弾いてるの。
んで、忘れられない女のもの?のオルゴールを開いて聞き入っていたり・・・。
あーあたしはこういう男ダメ。
あまりにも恋が辛くて、自分の心臓をとってしまったらしいけど、オイオイ。
心が宿るのは、胸だと思っている宗教圏なのかな。
どこかの国では、「胸が痛い」というのを、「肝臓が痛い」と表現するところもあった。
まぁ、そんなことはどうでもいいのだけど、せっかく心臓とったのに、まだ、恋がぬぐい切れていない哀れなタコ怪物。

次の続編では救われるといいね。成仏できますように。


笑っていいのかわからんけど、ジャックの台詞でおもしろかったところ。
「オイ・・そのタコツボ面で何を言う・・」
ってところ。
ターナー氏、ヒドイ顔してましたねぇ。
彼も、次回の作品で救われるのか?
キャプテンはどうやって生還することができるのか。
乞うご期待!!
ってところですね♪
b0039246_0301723.jpg


秘密のコーナー♪
[PR]

by himenobile | 2006-07-25 00:29 | ♪映画

お疲れポンキチ

ただいま帰りました~。
タクシー待つのもしんどいので、家に電話すると父がまだ起きていたので、お迎え~♪
仕事始まってから、まだ一度もタクシー乗車したことがない・・・
あまるタクシーチケット・・・。


昨日は準夜が落ち着いていたので、定時を30分ほどすぎて終了。
その後、先輩二人に誘われて、深夜ラーメン屋さんへ!!

美味しいと評判のお店が、2時までで、時計をみると2時15分。
一人の先輩は、ドア越しまで行ってアピールしてみるものの、電気消え・・・あきらめましょう~ってなことで、横綱へ☆
深夜だというのに、「横綱」大盛況!
どんどんお客は入ってくるし、忙しいお店ですねぇ。

仕事の話から、美味しいお店の話、彼氏の話、どこそこホテルの面白話など、話題は女の話になっていく。
だいたい同年代だから、盛り上がる。
大笑いする。
2時間近く話し込んで、ようやく帰宅。

これから、「ラーメン倶楽部」を作って、いろんなところに回ろう!ということになり、自然にメンバーになる。なかなか楽しいひと時だった。
仕事とは違う話ができるのが、いいっすね。
やっぱり外の空気は楽しい。


でも、今日は、昨日と違って、大忙し。
日勤の終わりに、容態が悪くなった患者さんがいるので、新しい指示が飛び交う飛び交う。
家族はみっちり付き添っている。大勢のギャラリーに囲まれ、V.Sとるのは、普段よりもパワーがいりますねぇ。家族にも声かけたりしなきゃならんし~。

NO-CPRの患者もたくさんいるけど、いよいよか?ってな容態の人も増えちゃって。
いくらNO-CPRとはいえ・・・
怖い。
普段、熱発しない人まで熱発しちゃって、もう、どうなってんの?今日は??
状態。
その上、救急患者は来る。外来におりる。入院してくる。
わぁ~!!!

よるご飯をいただいたのは、23時半でした。。。
今日は・・ブランチ一食のみという状況だったので、結構きつかった。日曜日だからと、なめてはいかんな・・・^^;

というわけで、美味しい梅酒をチビチビではなく、ガンガンいただいております。
酒でものまな、やってられん!!
[PR]

by himenobile | 2006-07-24 03:28 | ♪看護&医療

無濾過梅酒 中埜酒造

最近コンビ二に行くと、お酒コーナを皿のような目で見つめている女がいる。
疲れた表情をしながらも、酒を見つめる眼差しはキラリと光るものがある。
その女が好むのはどうやら、梅酒のようだ。
黄金色に輝くビンを、あれ、これと真剣に、時には薄ら笑いをしながら眺めている。
至福のひと時なのだろう。

この女が誰なのか、私は知らないが、かくいう私も無類の梅酒好きである。
最近(今日のみきった)お酒を紹介しよう。

愛知県半田市にある、中埜酒造。
ここでつくられているハズの「酒造の無濾過梅酒」※
アルコール度14%
コクの中に、キュンと目覚めさせるような美味さがあるのがポイントだ。
しかし、私はもう少し甘さが欲しい。といったところ。
ノーマルといや、ノーマルだがなかなか美味しい梅酒であった。

あの女にもすすめてやらねばなるまいな。
女をみかけたら御一報を。


※ネットで調べてみたが、どこからも検出されず。幻の梅酒なのか?笑
b0039246_2351669.jpg

[PR]

by himenobile | 2006-07-20 23:41 | ♪お酒

神を感じる土地

今日は電車に乗ってまたまたエステへ。
忙しいからといって、自分磨きをかまけるのもどうかと思うので、なるべく予定に組み込んで、女であることを忘れないようにしております。

電車の中で考えていたこと。
今日の夢。
沖縄かどっかのホテルに泊まっていて、大津波がやってくる。
それが来る前の海がおかしいと感じていた私。
ぐぐっと、浜まできていた水が引いていくんですね。これはヤバイと思ってどんどん建物の上にあがって、ついには屋根にまでのぼっちゃうということを夢の中でやっていました。
結局大津波にのまれることはなく、私は助かったのですが。


最近、沖縄料理にはまっていたり、遠いあの島を思い起こすことが多い。
なぜかはわからないけど。
疲れているのだろうか。


b0039246_17183330.jpg沖縄のなにが魅力なのかというと、言葉では言い表せないのだけど、あそこの島全体が居心地いいということ。
居心地がいいといっても、ただ、居心地がいいというのなら、九州などの、ほっこりした温泉地でもいいのだが、それとはまた違う。
九州のような、人が人を癒す、もてなす良質な観光地とは違うのだ。


言葉を大きくして言ってみると、「神を感じる島」というところにたどり着くかもしれない。
私は特別、霊感を持っているわけでもなく、しょっちゅう、何かを見たり聞いたりする性質でもない。
でも、私の中のどこかで、そういうエネルギーや、パワー、神聖な空気を感じるときがある。

私は旅行好きなので、いろいろ旅してきたけど、そういう「気」を感じるところにめぐりあったのは、ほんのわずか。
その一つが、ここ沖縄。
ここ、たぶん何かいるよ。
今でも人間のすぐ側で、何かが島を守っている。


島といえば、バリ島もそうだ。
あそこも何かいる。
「神々の島」なんて、旅行のパンフレットにもかかれているけど、あれはあながち嘘ではない。
あそこの島も、空気が心地良かった。
体の中から浄化されたような気分。
日本に帰ってきて、一気に下痢に襲われたけど^^;
私の泊まったのは、ウブドという山のほうなのだが、あそこはまた訪れたい土地だ。


土地というか、スポットとして「ここには神がいる」とかんじたポイントを今いうなれば、
ダントツ1位が、神の居る場所・高千穂河原・霧島神宮
ココです。
ここは絶句ものでした。
本当に私なんかが入っちゃっていいの?ってかんじでした。

2位が高千穂峡b0039246_17173122.jpg
1位ほどのインパクトはなかったけど、雨のふりしきる高千穂峡は結構やばかった。

ってか、名前同じ?
どういうつながりがあるのかは知らないけど、高千穂河原は鹿児島県。
高千穂峡は宮崎県。


3位は岩手県遠野
●ダンノハナ
ここは神とは違うけど、確実に何かいる。ということを強く感じた場所。
一緒にいった友達は、「頼むから行くのはやめよう」とごねた。
あとで宿に帰ってから調べると、刑場だとか、墓地だとか、死者の回向の地だということを知りさらに震え上がった。
ちなみに、姥捨て山ではないが、60歳をこえると家をでて、老人達だけで集落をつくり死が訪れるまで暮らしたといわれる、デンデラ野は意外と、何も感じなかった。
●五百羅漢
b0039246_17153630.jpgここも相当寒かった。大飢饉の犠牲者を供養され彫られているんです。
ってか、遠野のあちこちに、飢饉で亡くなった人たちを供養する石碑が建っています。10歩歩けば何かあるって感じかな。

あと、なんていう場所かわすれたのだけど、目指すものがちょっとした山にあって、二人で登っていたんだけど、友達がどうしてもやめようと、またごねるので、引き返しちゃったんですね。
私も何も言わないけど、心中ではかなりの恐怖と後悔にまみれていたので、言い出してくれてよかったのかなぁ~と今になって思います(笑)
その他、そそられる社もたくさんあったのですが、生きて帰れるかわからないような、場所も多くて、足を踏み入れるのには躊躇しまくりでした。
はじめての一人旅がここ「遠野」

その一月後に友達を誘って、遠野に赴いたのは、一人ではいけないところがたくさんあったから。
でも、結果二人でも怖いもんは怖い。
何かがでるというよりは、無知な自分達が聖域に入り汚してしまうというのが怖かった。
次に行くときには、もうちょっと勉強していかなくちゃいけないなぁ。
もう一度「遠野物語」を読み直すかな。
[PR]

by himenobile | 2006-07-19 17:10 | ♪うらら日記

奈良 その2

奈良。
古都奈良。

ふぉーー。
この文字を見ただけで鳥肌がたちますねぇ。


b0039246_23431446.jpg駐車場に車をとめて、いつも歩くのが興福寺。
東金堂。五重塔。
いつみても、ため息もんです。
なんで、こんなに美しいフォルムなのだ。
なぜこんなにロマンをかんじさせるのだ。
私を虜にさせるのはやめておくれ~。

しばらく時が止まったかのように、立ち尽くす私。
何も考えない時でさえも、意味があるような錯覚に陥る瞬間。
これは麻薬だな。
下手な酒よりも、なんぼか気持ちいいぞよ。
特に夜の興福寺がたまらない。
昼間とは別の顔があるのだ。

b0039246_23432920.jpg私は断然夜が好き。
24時間そこへ立ち尽くしたくなるのだ。


そこまで、惚れ込んでいるのだから、興福寺を語らせるとすごい薀蓄がでてくるんだろうな?
いや、いや、そんな勘違いしてもらっちゃ困ります。
奈良をこよなく愛する私ですが、なんと、今日、はじめて東金堂の内部に足を踏みいれました。
いつもは、夜間拝観してないんですが、今日は特別?らしく夜間拝観受付中だったので、「わほー!いくぜいくぜー!」と意気揚揚、金堂に足を踏み入れたのでした。

して、金堂は・・・・。
申すまでもなく、素晴らしい如来、菩薩、四天王、十二神将で埋め尽くされていました。
素晴らしさのあまり声もでず。
それプラス、何度も足蹴しく通っていたのに、これを見るのがはじめてってどういうことよ。私。と反省の念にもかられました。

迫力の四天王は本当に感嘆ですよ。
私はあのもちっとした、肉付きも好きですね。
菩薩なんかは、白鳳時代のものらしく、相当の古さにも驚かされました。
なにせ、山田寺にあったらしいのですよ!
奥さん?山田寺ですよ?
飛鳥の山田寺です。
むふぉー。
そういえば、どことなく顔が飛鳥大仏に似ています。

感激の嵐に包まれながらも、煩悩はたちきれず、お腹がすいたのでご飯を食べに行きました♪
b0039246_23435648.jpg

[PR]

by himenobile | 2006-07-16 23:41 | ♪うらら日記

長岡京&奈良 梅酒探しの旅

長岡京に行った理由は、衣笠交響楽団のコンサートなのですが、こちらのことは別ブログを参照くださいませ♪←すごいいい演奏会でした。

b0039246_23463089.jpgコンサートが終わり、ホール横にある長岡天神へ。
管公さまぁ~。
国家試験おわったけど、仕事やっていく上で、もっと賢くならなくちゃいけないので、よらせてもらいまする~。
しっとり雨にぬられた天神さんは、神聖なオーラがバンバンでていました。

お参りして、おみくじひくと、中吉。
よっしゃ。
普通が一番大事なのだ。
ありがたや~!

たっぷりお参りしてもかかった時間は30分。
まだ夕方の五時。
行くところもないけど、今から祇園祭に行ってしまうと、今日は宵山ということもあり、死ぬこと間違いない。
明日は仕事だ。
やはり、ここは死をさけねばならぬ。
というわけで、行く当てもなく、彷徨う先を決めたのが奈良。
二日続けて都落ち。
よよよ。
しかも道真を拝んで、自分も京にはいかず奈良へ向かうというのだから、何かの因縁があるのだろうか。

都落ちといえども、古都奈良である。
何かが私たちを待っている。
癒してくれる。
パワーをくれる。

奈良とは、そういう場所なのだ。


奈良につくと夕刻6時半前。
そろそろご飯時なれど、昼のランチがまだ尾を引いている。
じゃ、美味しい地酒でも探そうかと思い立ち、、店を探すがなかなかみつからない。
なぜ、お土産やさんが立ち並んでいるのに、酒が一本もないのだ!
奈良には美味しい梅酒を作っている会社があるだろう!私は知っているのだぞ。
すでにリサーチ済みなのだ。

探せど探せど酒屋は見つからない。
JR奈良駅近くで、ようやくみつけるも閉店・・・^^;
ガックリ肩を落とし、酒はあきらめようということに。

しかし、爛々と輝くコンビニ「サークルK」がなにやらにおう。
もしかすると、ご当地のお酒がコンビニにもあるかもしれないと思い入ってみる。
あったあった!!
あの、奈良の梅酒が!!
あわや、奇声をあげそうになるが、そこはぐっとこらえてレジへ。

さすが猿沢池店。
ほめてつかわすぞ。
今夜の、姫のお相手はこいつできまりじゃ。
ふぉふぉ。
くるしゅうない。

今夜のお相手といいながら、帰りの車の中でちゃっかりいただいていたというのは申すまでもございません。ハイ。
b0039246_23241043.jpg

[PR]

by himenobile | 2006-07-16 23:18 | ♪お酒

洋食屋AKIRA

お休み二日目は平安京ではなく長岡京に行ってきました。
ちょっとは祇園祭に行こうという心意気が、読み取っていだだけましたでしょうか。

そんなわけで、ランチは長岡京にて。
二年ほど前に学校の友達に教えてもらった、洋食屋さん。
美味しかった記憶があり、場所もおぼろげながら向かってみました。
私の嗅覚は素晴らしいですね。
迷うことなくたどりつきました。

阪急の長岡京から歩いて2分くらいのところに、洋食屋AKIRAはあります。
お店の雰囲気も洋食屋さんらしく素敵です。

b0039246_2321094.jpg前回はお肉をいただいたので、今回はAランチという三点もついた欲張りメニューをチョイス。
ハンバーグと、自家製クリームコロッケ、エビフライ、ポテトサラダ、グリーンサラダ、ライスがついています。あっ、枝豆のポダージュもついていました。
これだけついて、味もおいしくて、1300円くらいでした。
昼からこんなに美味しいものにありつけちゃうなんて、なんて幸せな日なんだろう・・・と頬がゆるみました。
ここは、本当に美味しいので、長岡京にお立ちよりの時は是非行ってみてくださいね♪
スーパーイズミヤの前です。駐車場がないので、そのへん適当にv
[PR]

by himenobile | 2006-07-16 22:58 | ♪グルメ

祇園祭

京都の三大祭りの一つ、祇園祭。
今、京都は祇園祭で大賑わい。
特に今回は三連休ということもあって、海外からのお客さんも多いよう。

奇遇なことに私も土日とお休み。
というわけで、お休み一日目は神戸に行って来ました。
だはーーー。
とても都へ行く気にはなれないのよねー。
京都に生まれてこのかた、一度も祇園祭に行ったことがないというフトドキ者です。
今年も断念しました。
来年こそは頑張ります!


して久しぶりの神戸はやはり神戸でした。
京都と違って、雰囲気が違うんですよね。
なんか、みんなお洒落の仕方がセレブチック。
ワンピ多し。
いいとこのお嬢ちゃんいっぱい。
奥様もいっぱい。
派手ではないんだけど、シンプルでいいもの着てる感じ。


私のお目当ては「MIUMIU」
京都にはないからね。そこそこ気に入ったバッグがあったのですが、どいつもこいつも12万台。
むきゃーー。
私の給料ではムリ!!
靴もいいのがなかったし、ショボーン。
いろいろ歩いてまわったのですが、結局今年も気に入ったサンダルに出会えず、夏を終えそうです。靴との出会いって難しいのよね。気に入ったものって、何年かに一回しかドーーンとこないし。
来年に期待です。


疲れたのでお茶でもしようと入ったお店が「ぶぐんが」
コレ店の名前。
休めるだけでいいやーと思って入ったのですが、これがまた!!
美味しいのなんの!
アイスカフェオレを頼んだのですが、コーヒーのコクと香りが残っていて、かつ苦くなく、後味がいいときたもんだ。甘さも控えめなんだけど、でもちゃんと甘いの。
絶品。
きっとコーヒーを頼んでも美味しいはずです。
ここはオススメできるお店です。
場所は中華街の近くでした。


b0039246_22485766.jpgよるご飯は最近沖縄料理にはまっているので、沖縄料理屋さん。
でも、一軒しか見つからず。
行ったのは生田神社のすぐ側の「卑弥呼」
でも、元祖沖縄料理ではなく、かなりアレンジされているお店だったので少しガッカリ。
でもジーマミー豆腐は美味しかったな。うまうま。パパイヤサラダも美味しかった。海ぶどうも久しぶりにいただき感激☆
・・でもよ、沖縄そばがイマイチだった・・・。


あと、私はどこへ行ってもよるのが本屋さん&CDショップ。
結局ここにいた時間が一番長かったような気がする・・・。
でも、めぼしいCDもない上、ユンディ・リのCDがプライスダウンしているのを見つけて、ちょっと憤慨気味でした(笑)
三宮のジュンク堂は椅子がいっぱいあるので、素敵ですね。
いつもここで長い時間を過ごしてしまいますわ~。
もちろん本も3冊買いましたけどねぇ~♪

そんなこんなのお休み一日目は終了~♪
[PR]

by himenobile | 2006-07-16 22:41 | ♪うらら日記

生と死

おとつい日勤&深夜で受け持っていた患者さんが亡くなった。
もともと死因とは違う疾患で、たまたま検査入院されていた患者さんだった。
あっというまの出来事だった。
誰も予測できなかった事態。


30分ごとに訪室して、バイタル測定したり、処置をしたり、話し掛けたりしていたあの時間を思い出す。
CLVにつながれているも、意識はあり、何か訴えたげな眼差しで私を見ていたあの顔が忘れられない。


「頭痛くない?胸は苦しくない?」
いろんな症状を問うも、返答は首を振るばかり。
「呼吸器がついているのが一番苦しいよね。」
そういうと、大きく頷かれていた。


酸素濃度80%にしても、spo2は90%前後。
手も足も冷たい。
意識があるから、抜管してしまい、とうとう抑制。
治療上仕方ないのはわかってるし、患者さんの生命を守るためだから仕方ない。
でも時折、「もうこんな状況いやだ!」
といわんばかりに、身を乗り出して暴れようとする。

続き
[PR]

by himenobile | 2006-07-13 22:26 | ♪看護&医療