<   2005年 05月 ( 46 )   > この月の画像一覧

ランラン演奏会

私が行ったんじゃないんですが、ランランの演奏会に母が行って来ました。
まず、「どうだった?」って聞いたら
「いやーテレビ以上に凄かった!しかも痩せてたよ!」
だって(笑)
ほりえモン・・前言撤回です。
とにかく、若さがみなぎっていたという事で、大変パワフルで圧巻っだったそうです。

b0039246_415496.jpg
しかも終わってからの態度も凄くかわいかったらしい。CDへのサイン会でもめちゃくちゃ愛想良かったみたいで、エラク感動してました。カメラ向けるとちゃんとポーズまでとってくれたそうな。写真では親指たててます。

数日前にランランさんのことをテレビでもやっていたみたいです。
結構苦労されてたみたいで、紙鍵盤で練習やってたとか聞きました。
スゴ・・・。そういう苦労があっての今なんでしょうね。
才能もあるだろうけど、やっぱり努力と、好きっていう気持ちが大事なんでしょうね。私も見習わなきゃいけないな・・と反省させられました。

母が買ってきたCDなんとラフマのピアコン2番!
うおーこないいだCDショップで試聴して買おうか迷ってたやつ!買わなくて良かった。
というわけで、これからじっくり聞き比べをやりたいと思います。
わくわくvv
[PR]

by himenobile | 2005-05-22 04:14 | ┣ クラシック

とうとう・・ショパンピアコン楽譜ゲット!

b0039246_3494788.jpg


もともと好きだったショパンのピアノコンチェルト第1番ですが、「天国の階段」の影響もあり、どーしても、弾きたくなったのでとうとう楽譜を買ってしまいました♪ぬわわー!!

さっそく弾いてみることに・・・というのには時間が遅いので、CD聴きながら楽譜みて楽しみました。
ピアノだけの楽譜にしようか、スコア買うか迷ったんですが、全部弾きたいわけじゃないのでスコアにして、正解でした。
コレ面白い!
そして、指揮者の大変さが(千秋の大変さ偉大さが)わかりました。
こんなに沢山の音をいっぺんに見るのってすごいことだーっ!!て感心です。
目が追いつかない・・・。でも楽しい。
新たな世界を堪能中♪

ハイ・・ピアノの方も頑張ります(*^-^*)
[PR]

by himenobile | 2005-05-22 03:47 | ┣ クラシック

明日からまた病院通い・・

週末ってのはなんでこんなに早くすぎてしまうんだろうねぇ・・・。
ひゅー。。。

昨日は久しぶりに、買い物して御幸町で晩御飯という、いつものスタイルで過ごせて、まったり幸せだったんだけど、その分ツケが今日回ってきましたよ。
バイト後、ダラダラしてたら、あっという間にこんな時間。
やらねばならない事は初日にやっとくもんですな・・・。(記録の事ね)

といいつつ、久しぶりに「義経」観ました。
頼朝の中井さんがいい味だしてきてるなぁ。と思ってニヤニヤしてしまいました♪来週もみようかな~☆

その後のN響アワー、司会者が変わってて驚き。新米さんさながら、曲名すらまともに呂律がまわってなくて笑えました。音楽に関して素人さんをワザと出してるんだろうケド、少々ケムイヨ(笑)
あんな司会者いらナーイ(ミルヒー風に)←のだめファンにしかわからない・・

その後の芸術劇場。椿姫やってました。アルフレードとの再会シーンのセリフが良いな^^
”この鼓動の高鳴りを聞いて、僕の愛を知っておくれ”
こんなクサイセリフ実際言われたら、鳥肌もんだけど「椿姫でのセリフだよ」なんてウンチクつきだったら許すなぁ・・・。←乙女モード
なんか、のだめ読んでから私・・おかしい・・・。

もう寝ます。
おやすみなさい・・・(*^-^*)
[PR]

by himenobile | 2005-05-16 01:18 | ♪うらら日記

天国の階段

韓国ドラマ「天国の階段」を知り合いにかりて見ている。
いつも思うんですが、韓国ドラマって、必ずといっていいほど、幼少期のエピソードからはじまるんですよね(笑)
そして、必ずいじめ役といじめられ役がある。もしくは辛い過去が必ずある!(生涯一人身とか、貧困とか)
ワンパターンだと思いながらも、ついついみちゃうんですけどね。

で、天国の階段ですが、これは山口旅行に行ったとき放送されてたのを、チラとみて、気になってたんですよね。
私の知り合いに、韓国ドラママニアがいるので、その方からかりました♪

8話まで見ましたが、面白いです☆
ジウちゃんはやっぱりキレイです!!きゃぁ~о(≧▽≦)о
あの、お兄さん役のロン毛がちーと、気に入らないけど(笑)
あのボロ手袋も画家らしくていいんだろうけど、なんか気になる。

そうそう、あの社長宅は、もしや「美しき日々」で使われていたお屋敷と同じ?ミンチョルが住んでたお家に激似なんですが・・・。

このドラマで一番気に入ってるのは、ショパンの「ピアコン第一番第二楽章」が頻繁に使われてるところ♪社長さんが、海辺で弾いてるあれなんですけど、この曲大好きなんですよね~^^
でも、でもよ。
もちろん役者さんが弾いてるとはさらさら思ってないんだけど、あの弾き方は酷すぎる(笑)
指がぴーーーん!!と伸びたまま、鍵盤の奥の奥で弾いてるの。
あんなベタ弾きで、カラダも揺れなきゃ表情も変わらず!の状態で、あのようなキレイな曲が弾けるわけないの!と一言申したい☆
お願いだから、もうちょっと感情込めて弾いて頂戴!←偉そうな私・・・


今回もこのドラマの父役はあの男の人ですね。(名前を知らない)
冬ソナのユジンパパ、美しき日々のソンジェパパ。韓国には他に男優がいないのか?美日々のヤン・ミミもまた出てきてたしなぁ~笑。悪役にぴったり!

さぁ~続きが楽しみですvvv

天国の階段 Vol.1
/ ジェネオン エンタテインメント
スコア選択:
[PR]

by himenobile | 2005-05-15 02:12 | ┣ 韓国モノ

のだめカンタービレ12巻

今日はのだめ12巻を読みました♪
海外編の続きなんですが、今回のはすんごく面白くて&なかなか奥が深くてよかったぁ^^取材も勉強もきっちりできてるなぁ・・と感心しました。
だって、わかんないことが山盛りだったし・・・。ここが素人の辛いトコ(涙)

ネタバレあり↓

千秋のデビュー曲がシベリウス交響曲第二番!!
一瞬、え??とか思ったけど、これはナイスな選曲かもvv
私はフィンランディア好きなんで、交響曲かぁ・・と思いながらも、でもでも、あの終楽章はイイですよね。ウン。
だって盛り上がる!きれいな主題だし、タメって弾けるし耳に残りやすい♪
この曲全体も澄んだかんじが(空気がきれいなかんじ)したうえに、壮大な所もありーの、オーボエとクラの聴かせるメロディーもあったりして、ドラマチック?だったりしてデビュー曲としてはなかなかオツだと思います。(個人的な意見ですが)

ヨーダともよい関係が築けて、のだめらしさがでてきて愛読者としては胸をなでおろして読めました。しかし、ヨーダってねェ(笑)
私の学校にも、ヨーダに似た講師が来てて、みんな「ヨーダ!ヨーダ!」って呼んでたなぁ・・・。ばれてんじゃないかとヒヤヒヤしたけど(笑)

欄外で峰君がでてきて良かったぁ~^^しかも、桃丘生徒は2%オフって・・ケチくせーおやじ!笑。マエ素トロ丼私も食べたいな。あの、指揮棒がささってるのがポイントですね^^

千秋&のだめの恋も進展しつつあって、これからがまた楽しみだにゃvv
手をつなぐだけであんなになるのだめも可愛すぎる^^
部屋には、千秋の服があって、ニオイ嗅ぐなんてね。いや、私もやったことあるけどさ(笑)若かったね・・・(* ̄▽ ̄)

次の13巻も楽しみデス♪

「のだめ」人気に乗って、いつか、「もじゃもじゃ組曲」が発売されますように。ぎゃぼー。

のだめカンタービレ #12 (12)
二ノ宮 知子 / 講談社
ISBN : 4063405443
スコア選択:
[PR]

by himenobile | 2005-05-15 01:40 | ♪本&漫画

ラフマニノフ・ピアノ協奏曲第2番

私の好きなラフマニノフ、ピアコンの聴き比べをやってみた。
家にラフマの同じ曲が3枚あるんですけど、最近違う演奏者のをかりたので、感想を。


「クリスティアン・ツィマーマン(ピアノ)
小澤征爾指揮・ボストン交響楽団」

ラフマニノフ
ツィマーマン(クリスティアン) ボストン交響楽団 小澤征爾 ラフマニノフ / ユニバーサルミュージック


これがかりた方。
なんだか最初ッから誰かが階段登ってきてるような、執拗な低音が響く。コンクリートを打ち付けているような音がとても不気味(笑)全体的に流れが速くて、気持ち良いと言えばキモチいいんだけど、ちょっと軽すぎる?
若さというものを表現してるというなら、そうなのかもしれないけど。
でも、ワタシには全てが虚構に聞こえてイマイチ感情がのらない。
きき流し感高し。
感情表出しているところもベタに聞こえてしまうので、ちょっと・・・ダメ。
それってホンモノ?って疑ってしまう。
うるさくて耳障りなのも否めない。
音が渦を巻いていて、どんな曲なのかがつかめない。
ワタシの勉強不足もあるけど。

クラシックと違うジャンルで表現すると、まさにロック!
ヴァン・へイレンのようなかんじ?テクを存分に聞かせます!ってかんじです。


「アシュケナージ(ピアノ)
プレヴィン指揮・ロンドン交響楽団」

ラフマニノフ:ピアノ協奏曲第1~4番
アシュケナージ(ウラジミール) ラフマニノフ プレビン(アンドレ) / ユニバーサルクラシック



テンポは全体的に遅めだが、一音一音に魂が宿ってるようなかんじがして、その一音だけで様々な情景が浮かぶ。それを表現するピアニストの息遣いまで聞こえてきそうなそんな演奏。
一音一音のすべてがつながり、物語が作られているような曲に聞こえる。
全体を通して、とても重厚な演奏であり嫌な人にはクドク聞こえるかもしれないが、こぶし?が利いていたりもして私好み。
丁寧に弾きこなされていて、左の伴奏の流れもとても心地よく引きズリこまれる。
オケとの兼ね合いも素晴らしく、目立ちすぎず溶け込んでいる。
悲しみや喜びもすべて凝縮されていて、心を揺さぶられる。
ただただ、感嘆し惹き込まれてしまう美しい大人の世界っていう印象をうけました。

クラシック以外のジャンルというと、さっきがロックだったので、ジャズ?と思ったけど、シャンソンに位置づけておこう(笑)


個人的な感想で、しかもわけわからんくてすみません。
[PR]

by himenobile | 2005-05-14 00:46 | ┣ クラシック

今日は登校日

たった2日間だけの間友達に会えなかっただけなのに、妙に嬉しくて嬉しくて、はしゃぎまわってました。
学校という自分たちのテリトリーで自由にまったり過ごすことのありがたさを身をもって感じました。
こんなことなら、毎日テストあってもいいから学校がいいわ・・・^^

みんなに会えるといっても、記録はやらなくちゃいけなくて、ちょいとブルーながらも、やっぱり楽しい。

今日はみんなに会えて元気もらえました。

だから明日からも頑張るぞ!

合言葉は、負けヘン~!!!
[PR]

by himenobile | 2005-05-11 20:01 | ♪看護&医療

・・・・・

・・・・・・とにかく頑張ります。

絶対に負けへん!!!(笑)
[PR]

by himenobile | 2005-05-11 01:09 | ♪看護&医療

明日から実習

とうとう本実習が明日から始まります。
いよいよ、これが延々12月まで続くのです。
いやんなっちゃう・・・。

でも、ワタシを見失うことなく頑張っていきたいと思います。
[PR]

by himenobile | 2005-05-08 23:26 | ♪看護&医療

シロアリ駆除と金魚

家の並びが、順番にシロアリ駆除のお薬をまくというので、うちも続いてやることに。

で、この間、撒く前に問診みたいなのがあった。
その質問にペットはいますか?という項目があったらしい。
母は、冗談で「金魚ならいますけどねー」って笑っていったら
サ○ックスさん、真顔で「ハイ。金魚ですね」となにやら書き込んだらしい。
母、ギョッとして、見せてもらうと、ちゃんとペットの有無のところに 犬、ネコ、金魚と○するようになっていたらしい。

金魚に影響あるくらい、凄い薬なんだろうか・・・。
とてつもなく不安になる、家族でした。
[PR]

by himenobile | 2005-05-07 19:18 | ♪うらら日記