<   2005年 01月 ( 44 )   > この月の画像一覧

キャナリー・ロウ

b0039246_1838058.jpgイタリア料理店に行ってきました。
たぶんチェーン店だと思うんですが、なかなかおいしいお店です。
最近は、雰囲気からしてオシャレなお店増えてますが、ココもその一つです。

メニューはコースしかないんですが、何が魅力かというと、前菜・野菜・スープ・ドリンクがフリーだというところ(笑)
前回は、パスタとピザ、ドルチェまでつけてしまったので、前菜があまり食べれなくて残念だったので、今回はパスタコースにしました。
最近、明太子にはまってるので、サーモンと明太子のスパvvv
パスタがくるまで、前菜を2回もおかわりしました(恥;)
パスタの量も多くて、半分くらいでギブしそうに・・・。←結局全部食べましたけど。
今回は、ドルチェをつけてなかったんですが、お隣さんがとってたので、ちょっとくやしい思いをしました。10種類位ある、ケーキから3つも選べるんです。タルト・・・ガトーショコラ・・・。ワゴンで大量に運ばれてくると、どうしても視線はそっちにくぎづけ!!です。お恥ずかしい・・。
でも、たんまり、食べれて幸せのひとときでした。

帰りの車はかなり苦しくてうなってましたけど(笑)
[PR]

by himenobile | 2005-01-29 18:38 | ♪グルメ

病院ネタで思うこと

今日は、新年会ということで、某病院小児科医と某産婦人科ナースと集まってました。
まっ、このメンバーですから、いろいろネタはつきません。
面白かったのは、救急車で、搬送中に道に迷って40分で着くところを1時間半もかかってしまった話。なんでも国立循環器センターに行くのに、高速を降りるところを間違えて、戻るも、またさらに間違えたらしい。しかも、ナビはついていたそうな。一緒に乗ってるお母さんは車酔いするし、国循の先生はこないので、めちゃめちゃ心配されていたらしいし、なにやってんだ、救急隊員!みたいな・・・。しかも、帰りは高速がダダゴミだったそうで、帰ると9時回っていたそうです。計5時間。笑えない話かも^^

あと恐いと思ったのは、あきらかに異常なのに、自分の医院でいつまでもベビーを見ている某産婦人科医院。友達はあきらかにオカシイと思い、口をはさむも、個人医院は院長が絶対的ですから、なにもできないとか。透視の設備もないので、原因も究明できない上に、インフォームド・コンセント(説明と同意)も自らやらず、看護師にやらせているそうな。
こんな医院は危険です。
一緒にのんでた先生も危険だっていってましたし。そのままほっておいては、良くなる事はないし、ましてや新生児ですからね。環境適応力が著しく低い状態なのに、なにかあってからでは手遅れですよ。で、なんで大きい病院に送らないのかと考えた結果。
金だろうということに・・・。
クベースに入ってると一日1万5000円ぐらいはとれるだろうし、新生児が1週間入院するだけで、20~30万は儲けられるのかも・・ということらしい。
でも、もしものことがあったらそんなお金パァですよ。
目先の事よりも、後々の信頼を大事にしたほうがいいのに・・。

みなさん。おかしいと思ったり、納得がいかないときは遠慮せず、説明を求めたり、病院をかえるなどの行動をとってください。信頼できる先生か、病院か見極める事が大切です。
あなたの命はあなたで守ってください。

こんなこと言わなきゃいけないのが情けないですが。
[PR]

by himenobile | 2005-01-29 01:56 | ♪うらら日記

京創作料理 錦小路

b0039246_1313381.jpg木屋町と河原町の間にある、創作料理屋さんに行った。
お店は全体的に薄暗く落ち着いたかんじ。
ほとんどが個室なので、ゆっくりできた。

お料理も、お上品なモノばっかりで、味もなかなか美味しかった。
かぼちゃを潰したものを、練って饅頭にして、生クリームで仕立ててある一品はなかなかのお味で感動。。もう一個食べたかった。
湯葉で包んだ餃子も美味しかった。タレもまろやかで、やみつきになりそうなかんじだったなぁ。小エビのトロロフリッターオーロラソース添えも、衣がふわふわしていて、でもサクサクしてて、グッド。
他もいろいろ食べたけど、どれもヘルシーなかんじで、良かった。で、見た目は凄く凝ってるので、目でも楽しめたかな。
あっ忘れてはならないのが、ソフトクリーム。
ここのバニラ激ウマでした。甘さやコク、まろやかさ濃度が絶妙!!!!
これは絶対に食べて欲しい一品です^^

気になったこと。
店員さんが凄い息きれてた人がいて、大丈夫かとても心配だった。気胸か???(笑)
[PR]

by himenobile | 2005-01-29 01:31 | ♪グルメ

実習メンバー決定

基礎実習のメンバーが決定しました。
このメンバーというのは、実習そのものを大きく左右するものなので、みんなドキドキなんです。

で、私のメンバーは4人。
うち男が一人。
同じクラスの仲間が3人で、隣のクラスの子が1人。
で、笑っちゃうのが、共通点。

そう「競馬」です。
先に書いた男とは、競馬マスターF氏であります(笑)
で、もう一人も昔はバンバン万馬当てたという、つわもの31歳女。
で、今日初顔あわせだったので、冗談で隣のクラスの子に「競馬好き?」って聞くと「好き」ときた。
キターーーー!!о(≧▽≦)о

実習の、一日の終わりには「振り返り」というカンファレンスの時間があるんですが、週末になると、新聞もちよって予想大会になるんだろうなぁ~ってみんなでグフグフ言ってました。

実習。
ちょっと楽しみ(*^-^*)
[PR]

by himenobile | 2005-01-27 16:53 | ♪看護&医療

ネバーランド

b0039246_221513100.jpg
今日レイトショーでネバーランドを見てきました。
えー最初に言い訳を一つ二つ。
5時にチケットブースに行くと、9時25分からのしかなくて、必然的にレイトショー。時間がバカほどあるので、ゆっくりたっぷりご飯食べる。(パスタ屋さんで、前菜やスープや、野菜、ドリンクが飲み放題。)←死ぬほど飲んだ。
ココ最近3~4時間睡眠の日々。

で、何がいいたいかというと、不覚にも途中で寝てしまったのですねー。
ああ・・私の映画人生の汚点・・・(恥)←人生っていうほで観てないけど。

感想。
ジョニーデップによるジョニーデップファンのための映画といったかんじでした。かくいう私はジョニーデップファンなので、全然いいのですが(笑)
なんか、最後があっけなかったなぁ。いきなり白くなって、「終わり」ってね。。。
結局何が主題だったのか未だにわからず。男の子(ピーター)に対してジョニーが心を開く事の勇気を教えたってことかな。
あとは、芸術家は変人が多いので、それを理解できる人じゃないと奥さんにはなっちゃいけない!と思った。か、それを理解できて影で支えられるひと。
謎はケイト、ウィンスレットはなんの病気だったのか。結核?いきなり死んじゃったし。。

で、今回の映画もジョニーデップはいい役でしたね。変人は彼のハマリ役です。なんかいつもヘンな役というか、個性的な役ばかりですが。(笑)

観客のみなさんは泣いている人がチラチラいましたけど、どこで??やっぱり最後のピーターの涙なんでしょうか。今回は全く泣けず、残念でした。
途中で一瞬寝ちゃったから、仕方なのかも。。。涙。。。
[PR]

by himenobile | 2005-01-27 01:37 | ♪映画

もうすぐ臨地実習

とうとうその日が近づいてきました・・・。
看護学校のメインイベント。
そう実習です・・・。

私は准看免許を取るときも実習にいっていたので、計2回目、約2年も実習に行く事になります。この点を考えると、レギュラーコースに行った人は、ラッキーですよね。だって、あんなに苦痛な実習の日々が2年ですよ・・・。
人格崩壊してしまいそうですよ。ホントに・・。

で、今日はその実習病院先のオリエンテーションでした。
某大学付属病院なんですが、いやー、久々の病院は緊張しますね。
でも、大学病院ってなんか、オープンなかんじがして、普通の病院よりは心地よさげ?なかんじがしました。説明してくださった、教育担当の看護副部長さんも良い方でしたし。友達いわく、大きな病院の上にいる人はもちろん賢いけど、それだけじゃなく人望もないとあがれないんだから、いい人に決まってる。それより問題なのは、その下らへんにいる中途半端なあたりの人間だと・・・。確かに。。(汗) 実際に指導してもらう方はその辺の方なので、ここで安心してはいけないのだった。いやーーーー!!

指導者もいろんな人がいますから、勉強だけじゃなくその辺の人間関係が一番重要だったりします。それは就職してからでも一緒なんですけど。

よく、優しい人や気が利く人でないと看護師なんて無理でしょ?なんていわれます。もちろんそれも大事だし、勉強しなきゃならないし一般のみなさんのイメージ通りのことは必須です。
しかし、現場で思うのは、やはりね、どれだけみんなと一緒にうまく仕事できるか。コレです。人間関係が築けない人は無理ですね。
たまにいますけど、みていていたたまれないです。
医療はチームワークの上に成り立つわけですから、一人で仕事できる仕事ではないんですよね。

コレを考えると、胃が痛くなってくるのでこの辺でオヒラキにしたいと思います(笑)
[PR]

by himenobile | 2005-01-25 17:49 | ♪看護&医療

かえる場所

太陽。

太陽は生きていくために必要なもの。

でも、照らされ続けるとそのありがたみも、忘れてしまう。

たまには、北風も吹けばいいのに。

なんてことを考えたり。

自分で、わざわざ北風に当たりにいき、その冷たさを体感する。

はじめは、それも新鮮。

でも、北風だらけの毎日ではどう?

そんな中生きてる人々もいるかもしれないけど、私は耐えられない。

そんな非日常だらけの生活耐えられない。

もともと、太陽の下で照らされていた人間だから。

太陽の心地よさを改めてありがたいと感じる今日この頃。

そんな、ふところの深い太陽に感謝。

私のかえるべき場所はここにある。

そんなことを考えた今日の帰り道。
[PR]

by himenobile | 2005-01-24 18:42 | ♪うらら日記

旅行人がきた

旅行人という雑誌を定期購読している。
季刊になって、3号目である。
それまでは、毎月の月刊だったので楽しみだったのだが、3ヶ月に1回だと、間延びしてしまって、あー、もうそんなにたったのかー。なんて思ってしまう。

内容は、ボリュームがでて「本」といったかんじだが、私個人的には前の薄っぺらな方がよかったなァ。なんか、あーもうこんなに読んじゃって・・楽しみが・・なんて思いながら1日で読んでいたのだが、今は全部読みきれない。
毎月投稿もして、載せてもらっていたのに、今はできないなァ。なんでだろ。

と書いておきながら、この雑誌面白いのでオススメです。
今月のテーマは「イエメン」です。
幸福のアラビアイエメンの徹底ガイドらしい。
楽しみvv
[PR]

by himenobile | 2005-01-23 16:41 | ♪うらら日記

美しき日々

なかなかまたまた、ドロドロしてきました^^
来週はどうなるんでしょうか。
「zero]を名乗るんでしょうか??

それより、今日のミンチョルもなかなか素敵でした。
カラオケでの出来事。
女はああいうことをされるとドキドキしちゃいますね。
あの、ミンチョルの笑顔が忘れられない・・・。
[PR]

by himenobile | 2005-01-23 02:28 | ┣ 韓国モノ

のだめカンタービレ11巻

遅ればせながらようやく読みました。
千秋君優勝おめでとーー!!
まさか、優勝するとは思ってなかったので、ちょいと驚き。
やっぱし、何事も「楽しむ」という心を失っては駄目ということですね。
結果や欲だけが一人走りしだすと、大変です。
いくら結果がでても、満足はいかないような気がする。
自分の心も満たさないと。
だから、のだめちゃん。
あなたらしく、ピアノを弾いてくだサイ。
誰とも比較しないで、あなただけのピアノを聞かせてくださいな^^

でも。
ラフマニノフのピアコン3番を千秋が振ってしまうなんて、のだめかわいそすぎる。2番よりも3番好きの私にとっては、ちょっとくやしい。

あと。
最近、峰君や、ますみちゃんがちっとも出てこないのでつまらない。ブーブーブー。
のだめカンタービレ #11 (11)
二ノ宮 知子 / 講談社
[PR]

by himenobile | 2005-01-21 20:46 | ♪本&漫画