「ほっ」と。キャンペーン

M-1グランプリ2008

石田君も、井上君も頑張りましたね~♪


看護学生時代から好きだったので、すっごく嬉しいです☆☆☆


昔から面白かったけど、テンポと石田君の猛烈っぷりがパワーアップしてましたね~☆


他のコンビのボケつっこみと違うのが、つっこみの井上君。


ただただ、ボケを否定していくだけでなく、ボケワールドに一歩踏み入れつつ突っ込んでいく。

そして、ワンワンうるさすぎないところ。


これポイント高いですね~。

こういうところは、チュートリアルと似ていると思います。


決勝戦にでてきてた、他の二組もね~~。
微妙でした。

ナイツも、ネタはそんなに悪くないんだけど、突っ込みをもうちょっと工夫しないと。。。。突っ込みスタイルが古いし、うるさいし、ワールドがそれ以上広がっていかないな~。
間も全速力過ぎて疲れました。


後、ひとつのオードリー?
あれも・・・。
二回見ると飽きるし、あれは漫才なのか?なんなのかわかりませんでした。
キャラだけでは?

キャラ売りで笑いとるのって好きじゃないので(私は)



ノンスタイルも、ローカルな番組から脱出でしょうか?
う~~ん。
嬉しいような気もするけど、ちょっと寂しいですね。


でも、おめでとう!

久しぶりに漢字ネタがみたくなりました。
[PR]

by himenobile | 2008-12-21 23:48 | ♪お笑い

M-1グランプリ2007

b0039246_746124.jpg
昨日は仕事の疲れと、日々の寝不足がたたって、頭痛・・・。
帰ってきたら、もうすでにM-1がはじまってる時刻。
笑い飯も見たいけど、でもな~たぶんアカンやろ・・・と思い寝る。
このアタシがM-1も見ずに寝る・・・。
それだけ、今年は期待はなかったんですが、一時間で目覚めました。

ご飯を食べながら見ようと下に下りると、母が「今つけたとこ」といってM-1を見てた。
ちょうど、トータルテンボスのネタをやっているところ。

隣の部屋から見てたので、よく声がきこえなかったんだけど、まぁまぁだったみたいね~。
キンコンも頑張ってたけど、ネタの新鮮さがなかったなぁ~。
ありきたり漫才ってかんじかな。しばくのもやりすぎやろ。
しつこいねん。と思った。
その中で、サンドウィッチマンのネタはちょっと新鮮だったよな。
一回戦の「やきたてのメロンパン買いにいく」にやられたしな。
大爆笑ではないんやけど、あのコンビならではの空気があり、ツボがあったんやと思う。
私は完成度からいって、トータルテンボスのほうが上かな~って思ったけど、意外性というか、個性度の高い漫才をしてるほうに軍配があがったんかなと思った。
現に、審査もいつになくバラバラやったしねぇ~。
去年のオールチュートリアルの結果とは対照的やけど、まぁ~今年はそれだけ混戦というか、コレや!ってのがなかったんやろうね~。

前半にでてた漫才のネタを全くみてないので、なんとも言えないけどメンツからみてね~どうなんやろ。
はりせんぼんとかさっぱり笑えなかったわ。
ザブングルって漫才やってたっけ?顔芸しかイメージなかったわ。
千鳥も個性的過ぎてよくわからんし、笑い飯も2003年がピークやったしな。
にっしゃん好きやけど。
ポイズン・・はどうやったんやろね。
来年はもう少し盛り上がればいいのにね。
[PR]

by himenobile | 2007-12-24 07:21 | ♪お笑い

M-1グランプリ2007

b0039246_018996.jpg



今年もM-1の季節になりましたな。
せやけど、今年の決勝戦メンバー・・・・。
これいかに。



■決勝進出者■

笑い飯(吉本興業 大阪)
POISON GIRL BAND(吉本興業 東京)
ザブングル(ワタナベエンターテインメント)
千鳥(吉本興業 大阪)
トータルテンボス(吉本興業 東京)
キングコング(吉本興業 東京)
ハリセンボン(吉本興業 東京)
ダイアン(吉本興業 大阪)


なんか、イマイチぱっとせ~へんのは私だけか。
グダグダになって終わりそうな気がするけど、どうなるんやろ。
去年のようなビッグウェーブは来るのだろうか・・・。
麒麟が入ってないのが驚いたけど、敗者復活戦もあるからな~。
ここんとこ、毎年でてるポイズン・・ってなんででてるんやろ。
M-1の舞台に立つ面白さじゃないような気がするねんけど、まぁいいか。
レベルアップしてるかもしれんし、今年は今年の風があるかもしれんしな~。

しかし、なかなか古いメンツやな~。
[PR]

by himenobile | 2007-12-19 00:21 | ♪お笑い

ネタ祭り

b0039246_2226266.jpg
仕事から帰ると「ネタ祭り」という漫才対決番組をやっていた。
ロザンが終わったところで、お目当てのチュートリアルはまだみたい。
M-1で優勝してから、ビップ扱いなので、最後までやらないらしい。
ってなわけで、チュートネタ楽しみにしていたら、







キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!






スキューバネタ!



このネタって、人気があるのか、結構昔からやってるんだけど、ボンベを背負うところがアレンジされていて、徳井君大得意の妄想が大フィーバーされてた。
徳井君の妄想ネタって、おばちゃん風なのが面白いのよね~。
若い兄ちゃんが言うセリフじゃないところが面白いねェ。


でも、新しいネタが見たかったなぁ。


笑い飯は・・・。
う~~~ん。
掛け合い漫才じゃなくなってきてるなぁ。


フットはそこそこ面白かった。
のんちゃんで引っ張りすぎるのは、もういいってかんじだったけど。

麒麟のネタも見たことあるからなぁ。


普通に、博多華丸・大吉は新鮮で面白かったww
もう一発みてみたいなぁ。





さて、今年のM-1はどんな対戦になるんでしょうね。
[PR]

by himenobile | 2007-08-19 22:25 | ♪お笑い

Mー1グランプリ2006

b0039246_1294756.jpg
いきなりですが去年のM1グランプリ、面白かったですねぇ。
クリスマスイヴはメサイアのコンサートにいっていたので、生では見られず年末も仕事で大忙しだったので、ついこの間にみたんですが、チュート大爆発でした(笑)
大笑いで大涙流しました^^
なんというか、チュートの持ち味が存分に生かされていて、芸風が完成したなぁという印象をうけました。
今までは、福田君の顔のテカリへの突っ込みだとか、怒り気味で、しかも、ベタなつっこみとか、罵声とかだけだったのに、うまくいいところが融合されましたよね。
徳井君の暴走気味の妄想とは対照的な、そしてややおさえめで、客観的視点をもつ福田君とのバランスが絶妙でした。
あれ、どっちもうるさかったら面白くないんですよね。
普通さを気取って、落ち着いている福田君にも座布団3枚です。
まぁ、チュートの持ち味、得意君の妄想なくしてはありえないんですけどね。

いやはや・・・なんで、冷蔵庫とチリンチリン一つで、あそこまで盛り上がれるのか、不思議です。久しぶりに抱腹絶倒させられましたねぇ。ああいうネタを思いつくのが才能なんでしょうか(笑)

M1以外のチュートネタで一番好きなのは、スキューバネタなんですが、ご存知の方おられるかしらん?たぶん2年前くらいのネタかなぁ。あれ、何度か変形バージョンでみたんだけど、もう一回みてみたい。
そうそう、チュートリアルのDVDがあるらしいんですが、M1の翌日、友達が買いにいくと、売り切れだったとか???
TV効果はすごいですね。まぁ、全国放送だしなぁ~~。

残念だったのは、フットですね。
のんちゃんのキャラが変わっていて、ちょっとうるさすぎました。
面白くないことはないんだけど、2003年の「緻密ながらシンプルな漫才」じゃなくなってたのが私にとっては残念でした。
麒麟は去年の「あほ」「ぼけ」の罵声をやめてましたね。そこんところ好印象でしたが、押しがもう一歩足りなくて、残念でした^^;
笑い飯も然りですね。

来年はどんな面白い漫才がみれるのか、楽しみだなぁ。
[PR]

by himenobile | 2007-01-14 01:29 | ♪お笑い

ドリームマッチ06

昨日はたまたまテレビ欄を見たら、ドリームマッチ!!が放送!!ということがわかり、しっかり時間をチェックして見ました。

去年はココリコの田中がめちゃくちゃ面白いのをやっていて、大爆笑したんでした。
今年の見物はダウンタウンの参戦。こりゃ面白そう!とおおいに期待(*^ー^)

去年は大いにすべってた、淳が持味だせてたねぇ!すごいSやと思いました。ドS芸人の浜ちゃんのやられっぷりには、もう笑うしかなかったですねぇ。うまくのせてたなぁ、淳ぃ(^O^)
鼻フックはなくても良かったんじゃない?ってくらい、大笑い。優勝にも納得ですねぇ。

ぐっさんコンビも良かったと思うけど、ぐっさん噛みまくりでした(笑)決して悪くはないネタでしたねぇ。あの妄想っぷりとドタバタと、相手方の落ち着きっぷりがすごくバランス良かったなぁと思いました。

宮迫コンビも漫才面白かったなあ。やるなぁ。名前ド忘れしたけど、ロンブーの金髪君もあんなにしゃべれるんやぁと見なおしたよ(いやープロなんだけどね。失礼)

それにしてもまっちゃんコンビはなんやったんやろぅ。でも一番大笑いしたのは中華を注文するシーンでしたねぇ。大爆笑。腹を抱えて笑いました。
三村のつっこみがヤヤうるさくて、雰囲気つぶしてた?感はあるけど、シルクロードのテーマ曲も笑えたわ。笑い飯思い出してしまいました。
でもあのすべりかたもアリなんじゃないですかねぇ。甘いかな(* ̄∀ ̄*)

今年の田中は少し尻すぼみだったのが残念。意味のわからん呪文(虫の名前?)は何回も言うとさめてしまったなぁ。私は。

他の人も去年に比べたらなんか、面白かった!ウドちゃんってほんと憎めないキャラしてるなぁ。
出川もいい役者してたなぁ。

というわけで、また来年も楽しみです。
あっおぎやはぎの司会っぷりも面白かったです!
[PR]

by himenobile | 2006-01-05 13:58 | ♪お笑い

M-1グランプリ2005

M-1グランプリ2005
まさかまさかのブラマヨ優勝!!ブラマヨ優勝なんてだれが予想した?
私はブラマヨが特別好きだったわけでもないんですが、うめだ花月ではベテラン陣のグループで、ダンスうまいなーーと芝居モンでの印象しかなかったのですが、漫才見直しました。毎回「ザイマン」では漫才してたのも知ってたし、面白くない事はないなーーとは思ってたけど、正直あの毛皮のロングコートはうざいと思っていた節があります。いやーーこの人たちこんなに面白かったっけ?と本気で見直しました。
ってか、こんなベテランさんの域の人でもM-1でれて、優勝できるんやーーと逆にスゴイと思いました。まさか、こんな時期に華が咲くとは。いやーもしかしたら、お笑いブームの飽食の時代だからこそ、優勝できたのかもしれないなーーと思いました。
最近のお笑いって、超個性とか一発野郎的なものが多いので。

あと、大会を通して感じたのは、こういう舞台ではネタにタブーがあるということを痛感しました。アジアンとかタイムマシーン、南海とかに共通してるのが体ネタ。デブとかブスとかの類。あとは、老人系の厳しいネタ。そんなん言ったら、ネタに限りがでてくるやん!っておもうかも知れんけど、少なくとも全国が注目してみている番組ではタブーは踏んではいけないと思います。見ていて聞いていて、すぐにお腹いっぱいになっちゃう。万人受けすることが大切とはいわないけど、誰もがみていて気持ちのいい笑い、健康的な笑いが重要なんじゃないかと私は思います。

はじめての大会での決勝戦のことを思い出しました。中川家とハリガネロック。どっちも甲乙つけがたいくらい面白くて、大爆笑だったけど、ハリガネロックのネタには少しそういう意味での“タブー”が含まれていた。どっちも面白いけど、本気で腹を抱えて笑うのにはそのタブーを踏んでいない「中川家」だと私も思った。これは微妙な問題かもしれないけど、なんとなく私はそう感じていて、今回の大会をみて余計にそう考えてしまいました。


アジアン
この人たちもっと面白いネタもってるのに、なんでこんなネタで最後まで押し通したのか少し驚きました。あまりのプレッシャーだったのかなぁ。よさがほとんどでてなくて残念でした。

タイムマシーン3号
これも、誰か審査員も言ってたけど、デブネタしつこすぎ。くどい。決して面白くない事はないんだけど、やっぱりデブデブで罵りさげすむようなネタはいただけない。全国のデブであることを気にしてる人たちはどんな思いで見てるんだろうと思うと胸が痛みます。よくないよ。体ネタは。傷つくし。

南海キャンディーズ
これも、いまいちパワーがなかったね。見飽きたってかんじ?しかも、老人の入れ歯ネタあれはダメダメ。笑えないよ。内輪でしかやってはいけないネタ?全国の茶の間で見ていた高齢者の気持ちを考えましょう。あれは苦しい。

千鳥
敗者復活組が千鳥と聞いた瞬間、笑い飯が決勝に行くことを確信しました。千鳥は千鳥なりに面白いんだけど、どっかんドッカンうけるネタではないのね。とっても味があるし、いいと思うんだけど、ああいう大舞台には向いてないのかも。でも、そのスタイルでこれからも頑張ってください。

品川
だめだねーー。すっごく頑張ってたし意気込みはすごいと思ったけど、パワーはあるけど二人で空回りしてたところがある。観客置いてけぼり・・みたいな。客の雰囲気とかも呑みながら自分たちのペースにもっていかないとあれでは、ついていけないし笑えない。しかも、アンタッチャブルとかぶって見えるシーンがところどころあって、え??と思ってしまった。パワーで圧巻されたけど、冷静にネタを振り返ると笑える要素ほとんどなし。
CMの仕事頑張ってください。

チュートリアル
頑張ってたねーー。でもあのネタ知ってるよーー。。おーーい。改良してはあったけど、どうせ持ちネタでやるなら、個人的には「スキューバダイビング」ネタが好き。徳井君の演技力はホントにスゴイと思うし、面白いけどもう一歩足りなかったかんじですね。せっかくM-1でるんやから、新ネタ披露してほしかったな。来年も頑張って!

麒麟
どうしたどうした麒麟さん・・・。なんで?いつから?あんなキレキャラに転向したん??二人の罵り合い、「アホ」「ボケ」の暴言の吐きっぷりは笑いを通り越して、聞き苦しいものとしてしか、受け取れませんでした。だからこそ、すっごい残念。
決勝戦でのネタで「たむらたむら」を全面的に押して笑いとってたけど、あれって、麒麟という知名度がないコンビだったらまったく笑えなかったと思うし。そのへんは知名度を有効利用してるんだろうけど、私はそれではダメじゃないかなーーと思う。知名度を吹き晴らすような新鮮さが欲しかったと思うし、また驕ってるんじゃないのか?と心配してしまいました。ファンなだけにスゴイ残念です。来年も頑張って。


笑い飯
あーーー。笑えなくはなかったんですけどね。1本目のネタも一発目にしてはすごいよかったと思うし、笑い飯らしさが出ていたとは思うんですが、やはり、2003年を越すことはできませんね。笑い飯にとって2003が一番の山場でしたねーー。あと、2本目のネタはちょっと厳しかったかな。バースデイネタ。あれ一本だけで終わってしまうというのは、なんかあっけなかったし、笑い飯の掛け合いのよさもあんまり伝わらなかったし、心に残らないというか・・・。しかも、麒麟と同様、今の知名度があるからこそ笑えるネタであったのかもしれないと思います。気持ち悪い顔して、マリリンモンローのモノマネをするのは私も笑ったけど、笑い飯じゃなく全くの新人だったら、絶対にひく。気持ち悪いだけだしね。そのへんが麒麟同様残念な点かな・・と。最終決戦だからこそとびきりのネタを期待していたというのもあるんですが、ちょっと残念でした。

・ ブラックマヨネーズ
伝統的な漫才でしたねー。審査員も言ってましたけど、奇抜なことをしなくたって面白いものは面白いんだと改めて考えさせられました。コレを機にもう一度原点に返って、体だけで勝負したり、一発だけのギャグいわせるようなお笑いが見直されればいいんじゃないかと思いました。間合いのとりかたも抜群でしたね。ちゃんと聞き取りやすいセリフまわしでもあったし、流石熟練・・と思いました。
あと、この二人はすごく謙虚な姿勢がよかった。優勝が決まった時もコンビ同士で握手してた。あの姿に私は感動したし、このコンビが優勝してよかったと思った。
これからは、全国区になるだろうけど、今のままのブラマヨでいてほしいなーーと思います。仕事が増えて、つまんなくなっちゃわないで欲しい。汚れないで欲しいと願うばかりです。
[PR]

by himenobile | 2005-12-26 18:27 | ♪お笑い

ダウンタウンのガキの使いやあらへんで!!

ダウンタウンのガキの使いやあらへんで !! 5 浜田・山崎・田中 絶対笑ってはいけない温泉宿 1泊2日の旅 in 湯河原
/ アール・アンド・シー
ISBN : B0009MZAP4



競馬マスターから借りた一品♪
私は「ガキ使」見たことないんですが、面白い面白いと評判なので、かりてみました。
夏休み前から、面白いから貸してあげる!!といってたのに、やっともってきてくれましたよ(怒)  いや・・・ありがとう。マスター。。


で、見た。
めっちゃわろた。
くだらないし、しつこいし、ありえないし・・・というネタ満載なんですけど、それがツボなのねぇ。何回も何回も繰り返してやられると、どうしてもおかしくなっちゃうんですよね。コレってなんなんだろう??
すっごく不思議。

私がみたのは、「笑ってはいけない温泉旅行」編
ダイナマイト四国の「シッコクシッコク」は最高ですな。旅館の従業員さんがたまらんかったです。涙。
二頭身のおばさんも最高!このおばさんって、アルバイト情報誌の表紙にヒロシとうつってる人かな??
このDVDの2枚目の、ネタやってる所もめっちゃ面白い。とくに、まっちゃんが車運転中に、お腹が痛くなって、あわててトイレにに駆け込んだら、おならだったって話は、涙を出して笑った。まぁ、私はこの手の話に弱いというか、笑いのツボがデカイというか、まぁそんなかんじなので、やられるとは思ってたけど、ホンマにこのDVD面白いです。

レンタル屋さんでも、いつもレンタル中・・・ってのが、わかるような気がします。
辛い時、平凡な毎日に、この1枚!ってかんじですね。
人間、泣いたり笑ったりすること大事やと、心から思います。
[PR]

by himenobile | 2005-10-16 21:52 | ♪お笑い

ドリームマッチ

たまたまテレビがついていたので、見てるとなんだか面白そうな番組が始まっていた。そう。ドリームマッチとかいう、ダウンタウン主催?のお笑いマッチ。

で、これねぇ~。芸人というよりはほぼタレント化してる人たちばかりだったから、どうかなァ~ってひやかし程度に見てたら・・・。
面白かった!!
年末のM-1グランプリよりも・・・。

さすが芸人さんってかんじで、必死になるとあそこまでやれるんですねぇ♪
感心しました。
で、一番驚いたのがココリコ田中!!!!!
面白すぎ(@~▽~@)
相方の三村もどうなることかと思ってたけど、三村も面白かったよぉ。。
ってか、あのネタ最高!
コントなのに笑った笑った。私、コントあんまり好きじゃなかったんだけどこれでだいぶ改心しました。うん。ビデオ撮っとけばよかったなァ。

他も、トップの宮迫達もちゃんと漫才してたし、なかなか良かった。
ぐっさんと、うんちく王も頑張ってたけど、あれはぐっさん一人に重きをおきすぎだねぇ・・・。そこがちょっと残念な気が・・・。
ゴリと亮はね・・・。ノーコメント。体張るだけじゃ私は認めない~。。
淳と出川もね。。。出川は結構頑張ってたと思うけど・・・。
で、ウド!!あやつもおもしろかったなァ~♪あれが天然の面白さですか??はまりそうになりました。
有田と遠藤もまァいいんじゃないでしょうか??結構クスクス笑えましたし。でもあれは、その人のキャラ性とかを知ってるからこそ面白かったのかもしれないので、無名だったらどこまで笑えたかはわからない。
蛍ちゃんとさまーずの二人も結構いい線まで行ってたんじゃないですかね??ちょっとうるさすぎたってのもありますけど^^;

来年も是非この企画やって欲しいモンですね~!そして、ダウンタウンも交えて本気のバトルを繰り広げてほしいもんだす(*^-^*)
[PR]

by himenobile | 2005-01-05 00:47 | ♪お笑い

M-1グランプリ

今日は年に一度のお祭りM-1でした。
が、まぁメンバーみた時点で終わってるなぁ~と感じていたので、ビデオにもとるかどうか躊躇したほど。
結果は、涙でず。(笑いの)
がっくり・・・。

まず千鳥。かわいそうにまた一番だし・・。ネタもそれほどおもしろくないしなぁ。もっと他にあっただろうに^^;運がないんですね。私は好きなんだけど。キャラが。

東京ダイナマイトは・・・。素人ですか?場慣れしてないのかなぁ~。まぁ、問題外です。

タカアンドトシもねぇ。古典的な漫才やってましたけど、盛り上がらなかった感じがする。

南海キャンディーズはねえ。このネタもってきたか。私はもともとキャラだけで笑いをとろうとする人たちが嫌いなんだけど、この人らはまだ許せる範囲ぎりぎりかな。しずちゃんを面白いとは思わないけど、男の方ががんばってたなぁと思う。

トータルテンボス。途中ちょっと笑った。やっと笑ったかんじがする。この人達これから伸びていくかも??今日もハンパねぇ~!いいまくってましたね。

ポイズン・・・。面白いのか面白くないのかわからない。一ついえるのは、ここはM-1だという事。なのに、君たちストリート漫才してるんじゃないよ!!(怒)

笑い飯・・・。始まってすぐに、あーこのネタかぁ・・・。と落ち込む。新ネタでくるのかと思ってたのに、駄目だぁ~!!それ面白くないって!2個目のネタもあー・・・。二宮キンジロウ・・・。終わったと感じました。
笑い飯のファンなだけに、新しいネタ披露してほしかった。それなら、まだコロンブスの方がましだったよ。それか、クリスマスプレゼントネタ。ああー。ちょっと甘くみすぎていたんじゃないかぁ。。。本命だっただけに落ち込むわぁ。けど、最近のネタは去年のM-1ネタ以来笑ったのってほとんどなかったからなぁ。来年まで、頑張れるか心配です。

アンタッチャブル。文句なしに面白い。どの漫才も完成度が高い。キャラも好感がもててよい。二人の相性もばっちり。優勝者としてふさわしいでしょうね。好きですね。。この人達^^

麒麟。。よく頑張ってでてきたなぁといってあげたい!!宇治人代表として市民は喜んでおりまする^^癒し系ネタも知ってたけど、ちょっとアレンジされていて良かった。でも、いつもと違ってテンポが速かったなぁ。川島君も緊張してたし。。2本目のネタもなかなか面白かった。着実に順位を上げてます。もう、麒麟の時代は終わったと思っていただけに嬉しいですね。

こうみると、baseのトップ3人の顔ぶれがそろってますね。でも、あやういですね。南海が下から追ってきてますし。キャラだけで、どこまでいけるのか、見ものです。

全体的に思った事は、去年と比べて全体のレベルが落ちているという事ですか。新しい顔ぶれがそろいましたが、思ったほど面白くなくお通夜のようなバトルでした。審査員もねぇ。伸介もまっちゃんもいないし。盛り上がりにも欠けるし、シビアな部分が全然なかったですね。みんな点数甘いですよ。

来年に期待です。今年はDVD買いません。
[PR]

by himenobile | 2004-12-26 22:50 | ♪お笑い