リバーダンス

b0039246_2338648.jpgリバーダンスを観にいってきました♪♪
はじめてみにいったのですが、思っていた以上に凄かったです!!
大興奮&感動の嵐でした♪

第一部では、かなりジーンとしてしまい、クライマックスの「リバーダンス」では思わず涙してしまいました。いや~、、、悲しいときだけじゃなくって、感動した時も涙ってでるもんなんですね。最近ゆるみっぱなしのアタシ・・。
それくらい、迫力がありました。

第二部ではタップダンスの競いあいが素晴らしかった!!!
すげェ技術とパフォーマンス!
思わず手に汗握りました。

アクロバティックなダンスを見せてくれる6人もすごかったなぁ。
どうみても、中国雑技団?風味でしたけど。
いや、でもあの人たちロシアのちゃんとした、ダンサーなんですよね。
それにしても凄かったわ。

フラメンコも良かったけど、やっぱり一押しは「リバーダンス」ですね。
まず、曲を知ってるってのもありましたが、クライマックスに近づくにつれ、私の鼓動も踊りっぱなし。
♪ばばばばばばばん!!
って終わるところなんて、さむいぼモンでしたし。はぁ~ほんまに良かった。

観客のノリも最高に良くって、みんなノリノリでした。ラストは立ってる人もいましたしね~。
フェスティバルホールが、ホールでなくて、ライブハウスみたいなノリになっていました。ええわぁ~コレも。

フィドルも良かったなぁ。
また、バイオリンはじめたくなってきた!!
アイルランドにも行きたいし、バイオリンも習いたいし、英語も習いたいし、パソコンも勉強したいし、乗馬もはじめるし・・・・・。
お金のかかることばかりで、困ったモンです。

それにしても、「リバーダンス」素晴らしかった!!
男のトップの人(マイケル・パトリック・ギャラガー)が、すげーかっこよくって、上手だったのも○。すげーーーー技術!技!あんなすごいのみたことない。凄すぎて震えちゃうよ。
うちの彼氏も、リバーダンスのリの字も知らないで観にいっていたのに、私以上にハマッていました。また観にいきたいなぁ~。
b0039246_23382684.jpg

[PR]

by himenobile | 2005-10-29 23:40 | ┗ アイルランド&ケルト

アゼリン・デビソン「スウィート・イズ・ザ・メロディ」

スウィート・イズ・ザ・メロディ
アゼリン・デビソン / ソニーミュージックエンタテインメント
ISBN : B00007DXST



私の「初・ネットでポちっと」デビューがこのCDです。
アマゾンで購入。
さんざんお店で探したんですが、みつからなかったので、買っちゃいました。
ネットショッピングって便利ですねぇ。
クセになってしまいそうです。
このことを弟に話したら、「あほ!」の一言でしたけど・・・。
ウイルス感染してるのしらなくって、買っちゃったもんだから、カード番号盗まれてないか不安だわ・・・。ああ・・。バカなあたし。

まぁ、それはおいといて、アゼリンデビソンです♪
これも、「ケルティックハ-ツ」に入っていた歌手で、お気に入りの歌が入っています。Getting Dark Againって曲デスが、かなり好き。
鹿児島旅行に行った時、足湯につかりながら延々歌ってました。(酔っ払い)
その他も、いろいろイイ曲入ってます。
Sweet is the Melodyも好きだなぁ~。
歌唱力はどうか?って言われると、プロじゃないから、すごいテクニック!とはいえないけど、子どもながらの素朴な歌が味わえる。
音楽ってすごいなぁと思える一瞬。
地球の裏側にいるあたしが、全然知らない女の子の歌を聴いて感動してる。これって凄いことだと思う。
歌だけじゃないけど、音楽って難しい知識もなにもいらないじゃない。心で感じるものじゃない。
絵もそうだけど、私にとっては音楽の方が入ってきやすいのでびょびょーんってきちゃう。
新しい感動に出会えたときほど嬉しい事はないなぁ~。
ええなぁ~音楽って。
ああ、秋だなぁ。。。(笑)
[PR]

by himenobile | 2005-10-09 23:18 | ┗ アイルランド&ケルト

ケルティック・ダンス

6時まで時間があるので、もう1枚ご紹介。
「Celtic Dance Delux」

ケルティック・ダンス・デラックス
オムニバス タナヒル・ウィーバーズ アルタン / フォア・レコード


「これで足が動かなきゃ、おまえはすでに死んでいる」
ってケンシロウのようなセリフが帯にかいてあります(笑)

こりゃ~ダンス!ダンス!ダンス!ってな1枚で、私はお掃除する時にかける曲です♪
繰り返し聞くと、目が回ってきますが、パブでお酒飲みながら、おやじと踊りたい妄想にかられたときは是非どうぞ!!!
マジで踊りたくなる、ゴキゲンな1枚ですね♪
[PR]

by himenobile | 2005-06-25 17:52 | ┗ アイルランド&ケルト

Celtic Mystery

久しぶりにアイリッシュ&ケルティックミュージックの紹介です。

「Celtic Mystery」
私の好きなARCmusicのCDです♪
このCDは全体的に、Mysteryという表題なだけあって、さみしいかんじの曲が多いです。夏にききたい1枚かな~^^涼しいです♪
(余談ですが、さっき2階に上って温度計みたら35度でした!ひ~死ぬ~)

7曲目のバグパイプの音色は、哀愁~ってかんじで、遠い目になること間違いなしです!谷から風が吹いてくるよ~。。。ってイメージ。
淋しいというか、自然と共に生きてきて、その中で生まれた曲ってかんじかなぁ。思いっきり自然のニオイがします^^

なんだかわけのわからない感想になってしまいましたが、こんなかんじです(?)Celtic Mystery [Arc]
Various Artists / Arc
ISBN : B00000IQM0
[PR]

by himenobile | 2005-06-25 17:28 | ┗ アイルランド&ケルト

リバーダンス

b0039246_2035749.jpgazusakさんのブログでも紹介されてましたが、「リバーダンス」のチケットゲットしましたぁ^^
きゃああああ~生は初めてなんですっごく楽しみ♪
ワクワクです☆
はやく10月にならないかなぁ~^^
ってか、リバーダンスの前の週って確か、シベリウスの演奏会があったような。

b0039246_20353531.jpg


あらあら・・・。
待ち遠しすぎて、きりんさんになっちゃいそうです~♪♪♪
[PR]

by himenobile | 2005-06-21 20:37 | ┗ アイルランド&ケルト

初めて聴く民族音楽・魂の響き・ケルトの音楽

アイルランド、ノーサンバーランド、シェトランド、スコットランドに伝わるケルト音楽を集めたものです。このCDは昔から伝わっているそのままの曲を再現しているかんじがします。
民族音楽というニオイがプンプンするCDかな。
4曲めのゲール語でのラブソングは不思議~なかんじです。これがラブソングなの~??と疑問??ですが。
8曲目のブライアン・ジグという曲のリズムが好き。白黒映画が目に浮かぶ~♪
11曲目の「古い安楽椅子」て曲は、煮詰まった時によく口ずさむ曲デス(笑)
口閉じたままのど開けて歌うので、口ずさむというのかはわからないけど、シェトランドフィドルの音色が最高です♪

魂の響き~ケルトの音楽
オムニバス ボシー・バンド ユーイン・オニール メアリー・カスティー グリアナン トミー・ピープルズ パット・マーシュ ジョー・バーン / キングレコード
ISBN : B00005F6M2
スコア選択:
[PR]

by himenobile | 2005-06-11 00:40 | ┗ アイルランド&ケルト

ケルティック ハーツ


このCDは「feel」とか「image」とかの癒し系ミュージックですね。
女性ボーカリストばかりが集められていて、ケルトの風、草原、ワンピースなイメージです。(どんなイメージだ^^;)

シャルロットチャーチやアイリーンアイラヴァースといった有名な方たちが歌っています。今、寝るときにかけてる1枚です。心地良いですvv
でも、万人向けのCDといったかんじで、マニア度は低いと思います。(ん?そんなもの誰が求めているんだろう。笑)

《ケルティック・ハーツ》
オムニバス シャルロット・チャーチ アイリーン・アイヴァース ダン・アル・ブラース カトリン・フィンチ ストーン・エイジ デイヴィ・スピラーン / ソニーミュージックエンタテインメント
[PR]

by himenobile | 2005-06-09 23:40 | ┗ アイルランド&ケルト

アイリッシュミュージック

本日ご紹介するのは~♪

「The very best of Irish music and ballads」です☆
ARCミュージックって会社からでてるCDです。

これ、たぶん1000円で買ったものだと思います。安いからあやしいなぁ・・と思って買ったんですが、良かったですよ^^
前回オススメしたCDケルティックミュージックもよかったんですけど、これもGOODです♪

前回紹介のCDは、すごーく厳選された曲というか、大御所曲のベスト!ってかんじなんですけど、コレは素朴なかんじの曲が多くてめちゃくちゃ和み心温まります。田舎~な雰囲気漂い、あぐらかきながら聴けるかな^^
私の帰る場所・・・はう・・。
パブなんかで歌われているような、より民族っぽいものが多いんですけど、アイリッシュハープの奏でる曲もあり、美しい音が哀愁を感じさせ、もの思いにふけってしまいます。この物悲しいメロディーがたまりません^^
おいしい曲がぎっしりです。

あと、この会社のだしているCD3枚もってるんですが、どれもこれもみんなイイです!この会社要チェックです♪
でも・・。
直輸入盤を買ってしまったので、解説が全く読めなくてそれだけが悔しい・・。かといって、辞書ひくのもめんどくさくて・。
誰か訳して・・・(涙)

ARCミュージック:http://www.arcmusic.co.uk
The Very Best of Irish Music & Ballads
Various Artists / Arc
ISBN : B000001IKJ
[PR]

by himenobile | 2005-06-05 16:44 | ┗ アイルランド&ケルト

ケルティックミュージック

azusakさんのリクエストにお応えしまして!家にバラバラしているCDかき集めてみました。アイリッシュ&ケルティック関連物15~6枚ありました。

アイリッシュ&ケルティック音楽が大好きで、毎日聴いているんですが、すみません。最初に謝っておきますが、好きという感情以外はなにもなくて、うんちく一つ述べられないのです。。ひィ~(><;)
歴史だとか、曲名すら覚えられずにただ、ひたすら鼻歌レベルなんです・・。
ごめんなさい。
でも好きなので、イントロさえ聞けばああ!あの曲!と口ずさめマス!!←いばってる??
いやいや・・・。そんなこと誰も望んではないのでね、そっとしておいてくだサイ(笑)へへっ。。

それで、本題です。
一番最初に買ったのが『THE BEST OF CELTIC MUSIC』です。
コレはオススメですね。全部の要素がぎっしり詰まっていて、まさにベスト!

「ケルト音楽は、アイルランドを中心に、スコットランド、フランスのブルターニュ、スペインのガリシアなどに分布する。そもそもは民族の名前なので、もちろんこれらの土地にはケルト民族の末裔が住んでいるということになる。このCDに収められた曲は多くがアイルランドのものだが、それ以外の地域の曲ももちろん収録している」と解説にかいてありました!
日本語の対訳つきでお値段も1800円くらいで、お手ごろです^^←まわしもの?

1曲目から「ケルティックメドレー」でテンポ良くはじまります。

3曲目の「エレノア・プランケット」という曲は、もう心に染み渡り「あへ~」状態になりマス!何かをやっていても、立ち止まって考えてしまう、もの思いにふけってしまう心に響く曲デス。

4曲目は「ケルトの幻想的な雰囲気を世界に通用するポップスのフォーマットで再構築することに成功したバンド」の演奏らしいですが、ホントにね、山々の息吹というか、豊かな自然の息遣いが肌で感じられるような曲なんですよ。これがポップスなの?とジャンルを疑います。マイナスイオンがスピーカーから出てるんじゃないかと錯覚おこすくらい、癒されます♪

同じくケルトの幻想的で神秘的なイメージを感じさせてくれるのが7曲目.オンヤのオリジナル曲だそうで、もう~とろけそう&寝ちまいそう(笑)

9曲目は「海を越えスカイ島へ」という曲ですが、ピアノによる演奏なんです。結構単純なんだけど、すごく心に残ります。キラキラした波の音もステキデス。でもよ、ブルグミュラーに載ってそうな曲!

他は、庭の千草とか、リバーダンス、ダニーボーイとか有名な曲も入ってます。
ベスト・オブ・ケルティック・ミュージック
オムニバス チェリッシュ・ザ・レイディーズ ジェームズ・ゴールウェイ&チーフタンズ オンヤ・ミノーグ クラナド フェアーグラウンド・アトラクション ナイトノイズ / BMGファンハウス
[PR]

by himenobile | 2005-06-04 17:47 | ┗ アイルランド&ケルト