「ほっ」と。キャンペーン

しまなみ海道珍道中旅行

b0039246_19591590.jpg
またしても、チャリンコでしまなみ海道を渡ってきた。
半年に一回。
まさに定期便(笑)

去年も6月に行ったんだけど今年は涼しかったな~。
10月は風がきつい上、日の暮れが早く、暗闇を走ったので精神的に疲れた。
というわけで、また6月にしたんだけど、今回は梅雨真っ盛りで、天気予報は雨。
前日に現地に電話して聞いてみたら、今土砂降り、明日は昼まで80%、昼からは60%夕方から20%とさらにくぎをさされた。
大雨で土砂崩れとか、いろんな警報が飛び交ってた時なので、自転車道は走れるのか聞くと、今のところなんの情報も入って無いので、大丈夫とのこと。

そんなわけで、今回ははじめての雨覚悟のしまなみ海道。



のはずが・・・



またしても





晴れ女パワー



全開してきました!!!






b0039246_200871.jpg




今回のメンバーは私と、去年一緒に走った59歳の先輩と一年後輩の29歳。
後輩はアウトドアー好きらしいが、チャリンコツアーは初めて。
いつもは車で長距離ドライブしかやってないらしい。(それでも鹿児島とか東京とか行ってるので凄い奴)
カラダの半分はアルコールでできている後輩なんだけど、宿に着いたらビールが飲めるというエサが彼女を奮い立たせて、余裕のゴール。
なんだかんだ言っても、20代。若いです。


そんな後輩も晴れ女(笑)



b0039246_201051.jpg
尾道駅に着いた時はパラパラと雨が降ってたんですが、朝食を食べにミスドへ入ると外は大雨。
これはヤバイ。
こんな中走れないな~なんて言いながら、朝食にパクついてそろそろとトイレで準備してたら、外が明るくなってきた。

おや?

 
しかしまだ、雨は降っている。レンタサイクルをして、その場でカッパに着替えて乗船。




すると・・・






船を降りると雨が上がった。




この時点では私の晴れ女パワーではないと思ってたんですが、、、、



b0039246_2011940.jpg
すると、多々羅大橋をわたる前に先輩のチャリがパンク・・・。
初めてのアクシデント発生!

しかし、200メートル先にターミナルがあったので、サラッとチェンジ。
手続きをしてると、パラパラ雨が降ってきた。
ここまで順調だったのに、半分から後は雨か・・・と落胆していたら、また、走り出すと晴れる。



ここでようやく、後輩が気づく。
「これって、晴れ女のパワーなんじゃないですか?」



そして、次の休憩所でお昼を食べているとき晴れ女パワーだと確信する(笑)

b0039246_201453.jpg
多々羅大橋を渡り、道の駅でタコ飯と、タコからを食べつつ軽く昼食。
すると、今までに無いくらいの大雨。
やっぱり、ここまでか~とあきらめてショップをのぞいてお土産を見て、さらに中間地点くらいなので、ゆっくり一服。
しかしまだ雨は降ってる。
でも30分くらい休憩したからそろそろ行こうかと、トイレに行って帰ってきたら、



雨やんだ。




しかもピーカン


暑い・・・・・^^;



それから休憩をとることなく(最後の島でコンビニは寄ったけど)宿に直行。
走ってる最中は全く雨に濡れることなく、しまなみ海道を渡ることができました☆



b0039246_2021562.jpg
しかししかし。。。。



最後の來島海峡大橋でいきなり私のカメラが壊れる。
何もしてないのに、いきなり。
夕日はとれたのでいいけど。。。

そして、寝る前まで動いていた後輩の携帯が壊れる。
→修理にだしたそうです。


先輩はパンク・・・。

もしかしたら、晴れたことへの代償だったのかな。と今日振り返って思いました。


で、、、、。


尾道駅にはなんか祀ってある神社?のようなものがあるんですよね。
よく見ずに、いつも無事の旅をと祈ってるんですが、帰ってきたとき「ありがとうございました」と手を合わせてパッと顔をあげると、お稲荷様がいたんですねぇ・・・・。




いやぁ~~ちょっと、驚きましたが、晴れさせてくれたのはやはり、お稲荷様だったのかもしれませんね^^

ありがとうございました^^



あ、ちなみにカメラはまた自然に昨日治りました。


b0039246_2023361.jpg

[PR]

by himenobile | 2008-06-24 20:07 | ♪チャリンコ

一チャリダーとして思うこと

b0039246_21113564.jpg
4月生まれなんで、ついこないだ運転免許証の切り替えにいってきたばかりなんですが、新しく決まった事などを講習の時間で話されていました。
飲酒運転の罰則が厳しくなってるのは、前から知ってたけど、今回は自転車のことも話しにでていました。
6月から、自転車が歩道を走ると違反なんですよね。
ってか、前から自転車は車両だから、車道を走るのが原則だったと思いますが、より明確化されたそうで。

で、チャリダーの私として気になることを言ってみる。
6月ってもうすぐなんだけど、自転車が車道を走るために何か変革されたことあります?
少なくとも、私のまわりにある身近な道路、歩道では、なんの表示変更もない。歩道、自転車道、車道の整備もなされていないような気がするんですけど。
どう考えても、交通量が多くて、白線から内の距離が全く無いような道路でも、やっぱり自転車はそこを走らなきゃならんのよね?バイクと一緒に。
たぶん、狭い道ってのは日本各地にあると思うんですよ。
で、狭いから歩道が片側しかない道路っていうのも沢山あると思います。
もちろん、反対側の歩道を歩行者もあるくし、駄目なんだけど、自転車も走る。
だって、車がびっちりとまってたら、その横をすり抜けることもできないくらいの道路だからね。自然と危険を回避すべく、自転車も歩道を走らざるを得ないわけです。
でも、その歩道には自転車のマークがついてないので、歩行者専用なんだと思います。
6月から法律が明確化されるからって、みんなが車道を走れるわけでもなし、安全面で考えると、どうひねったって、歩道になるんですよね。

え~~~。
国のおえらいさんがた。
こういう細かいところはどうお考えなのか。
アナタ、最近自転車で道を走ったことありますか?
どれだけ、走りにくい道ばかりか知っていますか?
あなたが作っている道路の現状を把握してるんですか?

最近、車通勤をしている先輩を自転車で通勤させることに成功したんですが、その先輩が言っていました。
車に乗っていては見えないことがいろいろわかった。道の悪さを思うと車のほうが安全かもしれない。道は車社会のためにあるようなもんだ。

そして、この6月からの道路交通法ですよ。
自転車で走ることが苦痛となりませんかね?
今までよりも、車との事故が増えるんじゃないですかね?
なんの整備もしないまま、弱いものをたたいているとしか思えない。
歩行者の安全を守るためだと、言っていますけど、じゃ、今度はチャリダーの命の保障はどうやってとってくれるんですかね?
いろいろとこまごましたことも決めてるみたいだけど、そのへんの周知の徹底はきちんと行えているの?
このままだと、自転車乗る人が減って、車乗る人が増えて、さらに温暖化へと走るような気がする。

ちなみに、ロンドンでは混雑する道を通る自動車は高額なお金が請求される道があちこちにあった。また、ロンドン、フランスでは、自転車道が整備されていて、自動車も自転車も歩行者もそれぞれの道があり、安全策が練られていた。
これが共存だと思うんですけど。
少しでも、自動車を減らそうと、レンタサイクルがあちこちにあったし、(フランス旅行の記事に写真をアップしています)他の国はきちんと対策をとってから、制度を導入している。オランダも然り。

先進国と自負する日本がこういう面に弱いのはなぜなのか。
なぜ、そういうところを見習えないのか。
私にはわからない。
こういうところに、イライラする。
バカじゃないのか日本社会は。


ま、自転車を乗る側のマナーが悪いことは認める。
高校生達が二列になって、平気で走っているところを見かけることがある。
携帯しながら走るのも違反。
それはよくわかる。
そういう、当たり前のことを守れない人は自転車に乗る資格ないとは思うけど、ルールを守って安全に走りたいチャリダーのことも考えて欲しい。
いや、考えろ。
それを考えるのが、国の役目だ。

この先、事故比率がどう変化してくのか、静かに見守りたい。
[PR]

by himenobile | 2008-05-27 21:08 | ♪チャリンコ

チャリンコ盗まれる!

b0039246_140963.jpg
先月の話なんだけど。
題名の通り、チャリンコが盗まれました。

病院まで雨以外はチャリンコで行ってるんだけど、今まで鍵をかけたことなくって、それでも盗まれることがなかったんですよね。
で、毎日チャリ置き場に行って「あ、今日もあるわ。盗まれてないわ」なんて思ってたら、ついにその日がキターーーーー!ってかんじで、意外と私、冷静でした(笑)

2回確かめて、ないことを確認して、とりあえず歩いて帰ったら1時間以上かかる距離なので母に電話して迎えにきてもらうことに。
母とは近くのスーパーで待ち合わせ。
スーパーまでの道のり、だいたい1・5キロくらい?を歩きながら考えたこと。

「次はちゃんとしたマウンテンバイク買おうかなぁ~色は白がいいなぁ。赤はもういいや~。どこのメーカーにしようかな。普段使いだから泥除けもつけたほうがいいよな・・・」
と、かなり具体的なことを考えていたのですが、なぜか盗まれたという気がしない。
なぜか、胸の奥で「ん?」という何かがひっかかる。


確かな根拠はないんだけど、なぜか盗まれたチャリが近くで待っているような気がしてならない。
ウン十年生きてて、こういう時の直感はあたるということは経験上知っている。

駅まわりにでも捨てられてるんだろうか?ちょっと見てみるかと思って、駅まわりをみたけど、いない。
なんだ~やっぱり無いやん。
とあきらめて、スーパーへ向かう。
また、新しい自転車のことを考えていたら、「あ」と答えがでた。






「スーパーにいる!」




変な確信があった。
そのスーパー、駐輪場が結構広いんだけど、その場所までなんとなく、アソコだなぁ~なんて
わかってきた。
そして、スーパーの駐輪場に向かうと、あそこだと思っていた場所に、マイチャリが寂しそうに待っていた。





思わず「ごめん」と言った。






コイツ寂しい思いして、こんなアタシでも待ってたんだよな~。盗まれたのに、寂しいとも思わず他のチャリに浮気してるあたしを許して。という気持ちでいっぱいになった(笑)

このチャリとは買ってから二日目で琵琶湖一周をやった間柄。
看護学校まで往復30キロ毎日走った仲でもある。その他、京都の北から南までいろんなところを走ってきた。苦楽を共にしてきていている。
大して手入れもせずに、点検に出すたびに「もうちょっとかわいがってあげてください」と店員さんから言われるような扱いしかしてないのに、まるで忠犬ハチ公のように待っててくれたんだなぁ。


盗まれて、パンクなんかさせられてるんじゃないかとも思ったけど、チャリのほうは無事。
メーターだけが盗まれてたけど、もう一つもってるから別に困ることもなし、で、せっかく母が車で迎えにきてくれたんだけど、チャリで帰った。


せっかくだからスーパーで買い物をして帰ろうという母に付き添っていた間も鍵をかけずそのまま放置していたので、母から厳しく怒られた。
「だって、こいつ、盗まれてもまた帰ってくるやつだから大丈夫やって」
といっても、母にはわからない様子。


これを職場のチャリ仲間の先輩に話たら、「新しい自転車は当分買えないね~残念やな。かわいがってあげや」と笑われた。



モノにも魂が宿るんですね。
100年たったら付喪神 になるなんて話は知ってたけど、たったの5年でこやつ魂を宿しよった。
大事にしてやらねば・・と思いつつ、やっぱり鍵をかけずに毎日乗っております。



こいつ、Mだな。きっと。
[PR]

by himenobile | 2008-02-06 01:40 | ♪チャリンコ

嵐山~サイクリングロード

b0039246_2051151.jpg
またまた行ってきました。

2回目のサイクリングロード →嵐山


前回も秋くらいだったような気がするんだけど、今回は寒くて寒くて耳がキンキンしました。
それと、向かい風の凄いこと凄いこと。
人の凄いこと凄いこと。

ウィークデーなのに、なんでこんなに人がおるんえ?


え? (#゚Д゚)ゴルァ!!


と一緒にいった、職場の先輩=ちゃりんこ仲間のSさんも怒っておりました(笑)
本当にねェ~~人が多かったですよ、嵐山は。
ようやく色づいてきて紅葉がきれいな時ですからね。
そのへんのニオイをかぎつけて、おばちゃん達やカップルはやってくるのでしょう。
あたいらみたいに、交通費かけずにチャリンコで来る人なんてまれなんでしょうねェ~~え。
そうでしょうともそうでしょうとも。
決して、交通費をけちったのではないですよ。
地球に優しく、体にも優しいスポーツとして、やってきただけです。
おほおほほほほ。


いや、でもね、この混雑した中、車やバス、電車よりもチャリンコのほうが速いかもしれませんからね。ぶっとばすと、1時間半ほどでおうちに着きますから。アタシの場合は、ですけど。
遠くからお越しの方は無理ですけどね。
でも、アタシだって家から電車乗って行くと、1時間はかかるんですよ!!
それが1時間半!
なんて、素敵な乗り物なんでしょうねェ~~チャリンコって!
しかも、嵐山でレンタサイクリングを借りずに、自分のマイチャリで嵐山巡りもできるんです!
お財布にも優しいという・・・w


今回は、行ったことのないお寺を一つまわろう、というわけで、ターゲットはまた、地味な

「祗王寺」
え?地味じゃないってか。
へェへェ、そうどすか。

b0039246_20501861.jpg


また、これは旅日記にてレポします。
(どんどん写真がたまってるなァ~整理するのがめんどくさい・・・)



☆☆☆嵐山 祗王寺更新しました♪☆☆☆
[PR]

by himenobile | 2007-11-21 20:37 | ♪チャリンコ

夜の長浜

b0039246_1591916.jpg
ではでは、今度は夜の長浜をご紹介w


b0039246_1594736.jpg
雨が降っていたので、地面が雨でぬれて、街灯が反射してとっても綺麗。
ワクワクしながら一人で探索しました。
(Sさんは旅館で倒れていました。笑)

b0039246_20358.jpg
長浜祭りでだされるホコ?みたいなものでしょうか??
b0039246_203057.jpg
それがここの中にあるみたいです。

b0039246_215488.jpg
商店街からいきなり視界に入ってきたお寺の門。

あまりの幽玄さに息をのみます。
b0039246_221361.jpg
ゆっくり近づいて、ぼ~~っと眺めていると、どっかにいってしまいそうな気分になりました。
[PR]

by himenobile | 2007-04-24 00:15 | ♪チャリンコ

長浜に到着 三谷旅館

b0039246_1331781.jpg
ようやく長浜に到着です。

b0039246_134562.jpg
怪しい巨大大仏さんもいました!!!
日本人、好きですね。
こういうの。


白い雨合羽のせいか、道を聞こうと思って、おばちゃんに近づいたら逃げられました・・・。
帽子をとって、マスクをとって話しかけると、おじさんは丁寧に旅館の場所を教えてくれましたが・・・^^;

b0039246_1352250.jpg
旅館は長浜の観光地内にある「三谷旅館」
たたずまいが素敵でしょうw

昔からの商人宿なんだそうです。
くる~~っと中庭を囲むようにして、お部屋があります。
こういう箱庭的なお家大好きなんで、もう胸がいっぱいになりましたww
箱庭っていうか坪庭っていうほうが正しいのかしら?

共同の洗面所やお風呂場をみて、寺田やの雰囲気と被りました。
旅館ですが、ドアはなく、部屋は襖をあけて入ります。
一応女性ということで、新しく取り付けられた、廊下にあるドアで鍵をかける部屋に泊めてもらいました。別に鍵なんてなくてもいいんだけどね。

b0039246_1494729.jpg
旅館って、無機質なドアだったり、近代的なオートロックの旅館がほとんどですが、こういう民宿的宿も味があっていいなぁ~と思いました。
っていうか、こういう宿のほうが私は好きです。
田舎のおばあちゃんの家に泊まりにきたような感覚です。


b0039246_1511142.jpg
部屋に寝転んで襖を開けると、廊下を挟んで庭が眺められます。
あ~~~ん。
こういうお家に住みたいよ~~。
そして、畳ってやっぱり落ち着きますよね。
イマドキのお家っていうのは、ほとんどがフローリングで洋式スタイルのおしゃれなお家しかないんですが、やっぱり畳のある家がいいなぁ~と実感。

b0039246_151312.jpg
ご飯も家庭的で美味しかったです。
ほっとしますね、こういうおもてなしも。
ご飯もおひつに入ってくるんじゃなくて、炊飯ジャーにたっぷり入っているっていうのも、○(笑)

旅館を経営している家族の方とも共同で洗面所とかを使ったりするのも面白い。
ちょっと家族気分です。
元気な子供さんもいて、かわいかったです。
家が旅館ってどういう感じなのかなぁ~って聞いてみたかったんだけど、それは今度にします。

b0039246_1502168.jpg
そうそう。
ここのお宿を悪く言うつもりではないんですが、ねずみちゃんたちが凄かったんですよ!
夜中に大暴れ(笑)
一緒に行ったSさんと、大笑いしていました。
猫か?っていうほどすごい音をたてて走り回り、体当たりしてるの!!
誰かが来たのか?って部屋の外を思わずみてしまうくらいの暴れっぷりでした。
なにかを引きずっていたので、巣作りでもしていたんでしょうかね。
これも、普通の旅館やホテルだったらありえないんだけど、これもアリでした。

それを含めて、本当に楽しめるいいお宿でした。
また、泊まってみたいなぁ~って思いましたもん。
長浜に安くで泊まりたい方、家庭的なおもてなしを受けたい方は絶対に、ここの旅館オススメしますよ!
[PR]

by himenobile | 2007-04-23 01:55 | ♪チャリンコ

チャリ旅日記~琵琶湖~その2

ここから、琵琶湖大橋まで、ちょこちょこ橋がでてくるので、眺めはいいのですが、のぼらなきゃならないので、ちょっとしんどめ。
天気が悪いにもかかわらず、バーベキューの用意をしているファミリーなんかがちらちらいて、楽しそう。
それを横目にひたすら走る。
このへん、無料駐車場やトイレが完備されているので、滋賀県民憩いの場になっているのかな。近くの人はいいよね。

b0039246_14431711.jpg
琵琶湖博物館。
怪しい石造が建ち並んでいます。

その横の池に・・・・





b0039246_14433526.jpg









ぎゃ~~~~ネッシー!!

余呉湖にもいるといわれていますが、そっちはネッシーならぬ、ヨッシーと言うとか言わないとか。ま、どうでもいい話ですね。

そうこうしているうちに、琵琶湖大橋に到着。
その先には、私の愛してやまなかったドリームランド=「琵琶湖わんわん王国」跡が・・・・ううう・・・悲しいじゃないか・・・。


b0039246_14473168.jpg
そして、その先には鮎屋の郷があります。(写真の水色のイルカは実はイルカではなく、鮎ですのでご注意を)
ここの「えび豆」がうまいんだよね~。
試食もいっぱいできるので、今回も試食させてもらいましたw

b0039246_14475452.jpg
お昼ごはんはここでいただきました。
月見うどん☆

リニューアルされていて、お店が綺麗になっていました。
前はカウンター式だったような・・・。

お店の人と、お話をしたりして、長浜なんてあっという間よ~~と言われて、気をよくして先に進みます。
しかし・・・
ここからが長かったですわ~。
近江八幡の広いこと広いこと。いや~野洲も広かったな。

b0039246_14534480.jpg
b0039246_14542263.jpg
b0039246_14544798.jpg
b0039246_14551442.jpg
b0039246_14554674.jpg
b0039246_1456465.jpg
b0039246_1457261.jpg
b0039246_14573265.jpg
b0039246_14575390.jpg
雨が振ってきてこぐスピードも落ちてきます。
ちょっと道端で一休み。
b0039246_1458762.jpg

[PR]

by himenobile | 2007-04-22 10:44 | ♪チャリンコ

チャリ旅日記~琵琶湖~

3年前に琵琶湖一周をしたのですが、今回は長浜への往復210キロ旅。

b0039246_1416214.jpg
前回は西まわりで、とりあえず彦根で宿をとり、二日目は楽に帰ろうというコースだったのですが、今回は長浜までだから、一日目は楽勝。
しか~~し、二日目がちょっとしんどかったですね~。

膝の痛みは我慢できるものだったのですが、外側側副靭帯という、膝の外側にある靭帯を痛めちゃったので、こぐのもままならない・・・・。
ま、片足だけだったので、左足でこぐ!右足は添えるだけ!という方法でなんとかのりきりました。
もう、お尻の痛さなんてそっちのけの痛みでしたから・・・^^;

でも、お尻、痛いですね~~~。
皮はむけたりしませんが、サドルに面する骨がすご~~く痛かったです。
お肉ついてるはずなんだけどなぁ~~。
次はもうちょっと、ソフトなサドルを購入するか、いいチャリンコを買ってのぞみたいと思います。(って、またやるのかい)


b0039246_13594789.jpg
家から、まず滋賀へ向かうには山を越えなければならない。

その山とは・・・・


これやこの行くも帰るも別れつつ しるもしらぬもあふさかの関


そうです。
百人一首でもおなじみの、逢坂山、逢坂の関を超えなければならないのです!
b0039246_140339.jpg
ちなみに、この歌をよんだ蝉丸の神社もここの坂にあります☆

この山が、相当キツイ。
京都や滋賀にお住まいの方はよくご存知だと思うのですが、車でもかなりの山道であることを感じておられると思います。
これをチャリンコでのぼり、くだる・・・。
琵琶湖へ抜けるには、ここが最大の難所(笑)

b0039246_1403240.jpg
つーわけで、写真なんかを撮りながら、嫌だと思わずに楽しみながら進みましたw

b0039246_1405149.jpg
なかなか素敵な写真ざんしょ?緑がとても綺麗でした。
でも、その横では車がびゅんびゅん走っているんだけどね~~~。
コホコホっ(><)


ここの山を越えると、浜大津に行くか、草津方面へ行くかの道に分かれます。
今回は草津方面へ向かうので、右へ。
延々と1号線の横を走り続けます。
ここも辛いですねぇ~。

b0039246_1413445.jpg
そして、瀬田の唐橋にでます。
ここも有名ですよね?
ムカデ退治の※俵藤太伝説だとか、竜宮伝説だとか、いろんな伝説があります。
(※平将門を倒した藤原秀郷のこと)

b0039246_14151396.jpg
唐橋にでて、やっと琵琶湖と対面です。
ひゃほ~~♪
あとは、延々とこの東の湖岸道路=さざなみ街道を走るのみです。
[PR]

by himenobile | 2007-04-21 15:03 | ♪チャリンコ

無事帰還~チャリンコIN琵琶湖めぐり~

なんとか無事に帰還いたしました~~♪

天気予報通り、一日目は夕方から雨にやられましたが、二日目はお天気☆
快走~~♪
の予定だったのですが、靭帯をやられちゃいまして、近江八幡から、痛みにこらえながら&パキパキ言う膝をなだめながら、なんとか完走しました。

今日、詰め所にきた、整形の先生にちょっと診て~といって、足をみせると、やっぱり靭帯やられてるとのこと。。。
「マラソン選手がよくなるやつやわ~~。治るけど治らなかったらOPできるからしてあげる。」
と軽く言われて、オイオイ、この病院ではOPは勘弁してくださいと、丁重にお断りしました。

階段の上り下りとか、チャリンコこぎが、かなりきついのですがきっとよくなる・・・と信じて明日も14時間勤務を乗り切りたいと思います。

チャリレポートはまたのちほど。

家から長浜まで、往復210キロの長旅でした~~。。
[PR]

by himenobile | 2007-04-20 22:49 | ♪チャリンコ

旅立ち

b0039246_1715347.jpgいきなりですが、明日、またチャリンコで琵琶湖を散策してきます。
ええ。
もちろん家から琵琶湖までチャリンコですw


しかし、今回の旅の道づれは、かなりの年配の方なので、配慮して、一周ではなく、自宅~長浜の往復にしました。
琵琶湖の西は、チャリ道がほとんどなく、トラックと併走しなければならず、またトンネルも多いので危ない。
東はその点、延々とチャリロードがあるので、まだ安心。
同じ道で代わり映えしませんが、それでもかなりの距離を走るので、ちょっと気合いれなきゃなぁ~と思っています。


しかも、今日は準深明けで、某教室にも通うため、お風呂に入りに帰宅しただけで、昨日より一睡もしておりません。
究極の32時間徹夜?
いや・・・これを徹夜というのだろうか・・・。


明日は早朝に出発するので、今からちょっと寝て、ご飯に起きて、明日の準備をして、また寝る予定です。
明日の天気はくだり・・・らしいので、ちょっとブルーですが、風邪ひかないように祈っていてください♪

無事に到着でき、帰宅できますように・・・☆
[PR]

by himenobile | 2007-04-17 17:15 | ♪チャリンコ