カテゴリ:♪映画( 71 )

ブラザーズ・グリム

b0039246_22471119.jpg


今更ですが、「ブラーズ・グリム」を観にいってきました。ホントはハリーポッター観たかったんだけど、まだまだやってるだろうと思って、先にコレを見ました。
感想は、まぁこんなもんかってかんじです。
美術が結構凝っていて、良かったですね~。「スリーピーホロウ」を連想させました。
村の作りとか、塔のつくりとか衣装とか小物とかも良かったですね。あの女王さまがすげーー綺麗だったんですけど。びびってしまった。「美しいって罪ね。」ホントにこの言葉がよく似合う。
赤頭巾ちゃんとか、ヘンゼルとグレーテル、ラプンツェルとかでてきて、わかるところは面白かったです。顔ナシになってしまうシーン(CG)は気持ち悪かったけど・・・。
ストーリーは、まぁこんなもんかな、といったかんじでしょうか。でも、私が気に入らなかったというか、イライラさせられたのは、兄弟のジタバタっぷり。落ち着きのない動作、後先考えない発言、喧嘩っ早さは、姫様(?)にとっては見苦しいし、観ていてもしんどい。映像の速さもあるんでしょうが、そこはしんどかったです。
といいつつ、ああいう時代物のお話は大好きです。
綺麗なもの大好き~♪

次はハリーポッターみるぞ!あと、3月にはナルニア物語。あとは邦画で気になってるのが、豪華な出演者&三谷さん脚本監督の「ザ・有頂天ホテル」これは見逃せませんぜ~。兄貴ィ~☆
[PR]

by himenobile | 2005-12-04 22:33 | ♪映画

私の頭の中の消しゴム

b0039246_1938610.jpgにゃあさんの感想を読んで、あんまりかなぁ~とは思っていたんですが、私のまわりでは大ブームです。
昨日、友達が観にいったらしく、二人から号泣しまくったとさんざん聞かされました。あれをみて涙がでないのはおかしいとさえ言われました。

午後、PCに向かって卒論直しをしていると、前の席からため息が・・・。
「どしたん?」と聞くと、本を閉じて「あああーーー消しゴム泣ける~」といって、消しゴムの世界に陶酔している。今にも泣き出しそうな目。
やばい!ここにも消しゴム信仰者がいる!と思って、「あ・・そう」といって元にもどったら、スッと本が差し出されて、読んでみろといわれる。
最初だけ読んでみるも、イマイチなかんじがして、泣けそうにないので、いいわーーというと、怒ってる。「じ・・若年性アルツハイマーの話やろ?」って言うと、さらに怒っている。たじーーー。
「じゃ、また今度かしてよ!」というと、「今日の帰りに買って帰るから、明日持ってくる!この本は一家に一冊もっておくべきだ!」とまで豪語する始末。

泣けなかったらどうしよう。
また、ピュアじゃない!曲がってる!人間として間違ってる!とか言われるんだろう(笑)
まぁ、一回読んではみますが、はいっていけるかはその本の文章力と私との相性次第。
別に涙も枯れ果てた女なわけじゃないんですが、ちょっと人とずれてるところもあるので、そのへんはご愛嬌ww

泣けますように。あーめん。。。
[PR]

by himenobile | 2005-11-10 19:37 | ♪映画

まだまだあぶない刑事

b0039246_2210851.jpg

観てきました~。
えーーと。
私はこのドラマ見たことないのですが、どーしても観に行きたい!と誘われましたので仕方なく見に行ったのですが、これがまた面白かった!
めっちゃ笑いました。ってか、会場のみなさまも大笑いでした。もっかい観たいナーと思わせるほど。

柴田恭兵は、やにこーーーいニオイが漂ってきそうなかんじだったので、まぁ置いといて、舘ひろしですか。めっちゃかっこよかったんですけど~~~о(≧▽≦)о
シブイシブイ渋すぎる!
くおーー。私はああいうおっさんに弱いのだ。
ダンディーおじさまにクラクラ。
ライン入りのスーツ姿に、メロメロ。
ロングのトレンチコートにノックアウト。
もう完全に舘ひろしにやられてしまいました。

(*´д`*)ハァハァ(*´д`*)ハァハァ(*´д`*)ハァハァ


ストーリーは、まぁなんとなくそうなるんだろうな~とは思ってましたが、結構見ごたえあるし、役者もいいかんじなので、ヨシ!です。仲村トオルもトシとりましたねー。でも、また渋みが増して、いいおっさんの仲間入りまであと少しってかんじです!
(*´д`*)ハァハァ

ああいう、ギャグ的な進め方がみていて楽しいですね。肩の力抜いてみれるっていうか。ドラマを見逃したのは痛いなぁと思いました。
再放送やらないかなぁ~。。
踊る大走査線より、面白いぞー!コレ!
ん?禁句??笑
[PR]

by himenobile | 2005-11-06 22:19 | ♪映画

チャーリーとチョコレート工場

b0039246_2147312.jpg
デップファンである以上、見逃すわけにはいくまい。
「チャーリーとチョコレート工場」
観にいって来ました♪

凄くユーモア(ブラックも含めて)のある、楽しい映画でした。
何といっても、映像が素敵♪
工場の中の世界のカラフルなこと。
そして、ポップでキッチュ♪
ファンタジーゲームのようであり、PVのワンシーンのような未来的な場面もああり映像に飲み込まれてしまいます。
以下、ネタバレありです。

でも、飲み込まれないようになってるのが、「ウンパ・ルンパ」の存在。
一見、無機質のような生き物のように見えるのですが、人っぽい表情動きをするところが垣間見られ、そこで、見るものに何かを感じさせたり、考えさせる。
ウンパルンパの存在は大きいです。
そして、大いに笑えます。
(ってか、ウンパルンパも人間だったのか?体大分小さいから、なんだかよくわかんないや(笑)

私が一番好きだったシーン。
テレビの視聴をして、実験を見守っているウンパ・ルンパの前に、立ちはだかり、テレビの画面から子どもを連れ出そうとしてる人たちをみて、右、左に体を動かして、"見えない”雰囲気をだしているウンパ・ルンパ(笑)

それと、リスが子どもの頭を叩いて、空だと判断してしまうシーン。
あのリスちゃんはかわいかったし、あの作業の仕方は脱帽でした(笑)

全編を通して、ウンパルンパダンスはサイコーでした♪笑った笑った。

そして、ジョニーデップ。
さすがというか、デップらしさ満開でした。彼ってああいうお茶目な役がとても似合う。うまい。文句なし(笑)
子役の子達も、すごかったですね~。
みんな強烈な個性を見事に出し切って演じてました。
一番印象的なのが、お金持ちのお嬢様ベルーカソルトの歯をみせた笑顔(笑)

あははは。

このオシャレで、素直に入り込んでいける映画、オススメします。
独特なオシャレ部門で順位つけるとしたら、「オースチンパワーズ」に次ぐ位の素晴らしさですかね^^↓これが噂のウンパルンパ♪
b0039246_21435257.jpg

[PR]

by himenobile | 2005-09-18 21:48 | ♪映画

奥様は魔女

b0039246_2341842.jpg
映画観にいけるなんて、余裕じゃ~ん!
へっへっへっ。
今週、平均睡眠時間2時間。眠いけど、頭の中実習のことばっかりで、ちょっと息抜きしたくなったので、観にいってきました。

実は、「奥様は魔女」観たことないんです。
でも、二コールキッドマンがでてるので、これ目当てに観にいきました。
知らなくても、楽しめましたが、ドラマを知っている方がキャラクターとかがわかるので、より楽しめたみたいです。(ダーリン談)

話の内容は、まぁどこにでもありそうなかんじの話ですが、とにかく二コールキッドマンがかわいかったなぁ~(*´ρ`*)ホワワーン
めちゃくちゃキレイなんだけど、かわいいの。キュートなの。めちゃ背が高そうだけど許せる^^仕草とかがまたかわいくって。もちろん、役柄なんだろうけどかわいい♪かわいい♪
ちょっと、私の好きな「ムーラン・ルージュ」っぽかった。

残念だったのは、相手役の男優さん。名前知らない。
どうみても、石原ヨシズミに見えて仕方なかった。ナースのお仕事の、あの医師役とダブってみえた!!笑。せめて、もうちょっとマシな人にしてほしかったよぉ~・゚・(ノД`;)・゚・

あとのキャスティングは良かったと思います。特にパパ役が渋くて、素敵vv
あんなパパ欲しい~☆

笑いのセンスも、クスリ笑いができてなかなか良かったなぁ。特に今疲れてるから、心地よかった。軽めで(笑)
「説明しろだって?じゃあ、アラン語で説明するぞ!!」とかね。
アラン語って!!なんてマニアックな。
「私今からレイキャビークに行くの!!」
ピンときます?アイスランドの首都なんて・・・。

ああ・・笑える。
今日はよく寝れそう。ξ・◇・ξ/~~~ オヤスミー
[PR]

by himenobile | 2005-09-09 23:50 | ♪映画

四月の雪

b0039246_1655492.jpg

ヨン様が日本に来た!とかで、巷ではいろいろ騒ぎがあったそうですねぇ~。
再来週公開の「四月の雪」

今日、バイト先のおばさまに「観にいくの観にいくの??」と聞かれました。
「た、たぶん時間があれば観にいきますけど~」って言ったら、
「彼氏といくの?」
と返ってきました。
「う・・・・・~ん・・・。」
と言っておきましたが、この映画って不倫か何かなんですよね?
映画の予告は何度かみましたが、”切なくも美しいラブストーリー”って表現なんですよね。微妙だなぁ。
不倫の映画を彼氏とはあんまりみたくないなぁ。だって~。イヤじゃないですか!
といいつつ、「失楽園」は一緒に観にいきましたけど。まぁ~あれは、原作が良かったので、行ってみようかvvってことになったんですけどねぇ。
けど、やっぱり彼氏といくのはイヤなので、行くことになったとしても友達と行きます。
おばさまには、不倫相手と行ったら?といってみたら、若い社員さんに声かけてましたよ(笑)はははは。

最近トシをとったせいか、(っていくつなんだよ!)ハッピーエンドじゃないと、イヤだなぁと思うこのごろなのです。もし、この映画がハッピーーエンドだったとしても、不倫のハッピーエンドってどうなの??みたいな・・( ̄Д ̄;;

不倫ってしたことないんですけど、怖そう。
でも”見つからないように・・・”っていう、この恐怖が愛を燃え立たせるのかも??

ちょっと気になる映画ではあるんですが、ヨン様はいいとして、相手役の女の子がイマイチ。ラブストーリーに出てた子らしいのですが、パッとしないですねぇ。
チェ・ジウだったら、間違いなく観にいくんですけどね~。
b0039246_16542413.jpg

[PR]

by himenobile | 2005-09-04 16:57 | ♪映画

星になった少年

今頃ですが、「星になった少年」を見てきました。
b0039246_23473042.jpg
主人公の男の子いいですね~。
あの目がイイ。
くわれそうになりました。

物語は、タイでの生活があっという間で、友情とかもうちょっと深く描ければもっと良かったのに・・と残念でした。短い時間の中でまとめなきゃいけないので、難しいんでしょうけどね。昨日のウルルンの方が泣けた。
一番最後の、常盤さん。ぎゃおーって叫んで泣いてましたが、ちょっとビックリしてしまいました。でも、この少年の気持ちが痛いほどわかるので、じわっと涙してしまいました・・・。

後は、途中笑えるところもあって、よかったですね。
一番の健闘賞はチンパンジーですね。あやつは良かった!
お葬式の湿っぽさもヤツが吹き飛ばしてくれたし(笑)
いい役者になりますよ。彼。?
動物が大好きなので、画面に常に動物が映っていたのも、私好み。
癒されました。
[PR]

by himenobile | 2005-08-29 23:48 | ♪映画

マラソン

b0039246_1224695.jpg韓国映画「マラソン」を観にいきました。
感想。
久々にいい映画を観たなぁ~てかんじです。
だいたいのストーリーは読めたんですが、泣かせてやろう感がビンビンでなくてちょっと、涙もしたけど爽やかな気持ちで見ることができました。
笑いも結構あったしね。

この主人公の男の子。
「ラブストーリー」にも主役ででてたんですが、そのイメージが強くて、やだなぁと思ってましたが、彼、すごくすごくいい演技でした。
やりすぎてる感がなくて、自然でした。いいいい。ホントにいい。
サイコー!

障害を持つ子に、母親がかかりっきりになってしまい、家族崩壊、子離れできない母親、状況的危機に陥るというパターンは、学校の在宅の時間の状況設定で習いましたね。いやいや、その通りになってました。
この映画では、それが解決されてさらに、アル中のコーチも更生させてしまうんですよね。それもまたよし。

実話に基づいているっていうのを、最後に知ったんですがそれもまた、感動でした。
そういえば、まわりがワンワン泣いていて、正直ちょっと驚きましたけど。
ホロっとはきたけど、グシュグシュまでは・・・。
でも、オススメできる映画ですね。
いろんなところでリンクされているのも、凄く良かったです~☆
[PR]

by himenobile | 2005-07-28 01:14 | ♪映画

オーシャンズ12

オーシャンズ12を観てきました。
タダ券を貰ったのでvv

映画は予想どおりのノリで、まぁまぁでしたね。
途中で、ジュリアロバーツが、ジュリアロバーツに変装しよう!っていう作戦に出た時は大笑いでした。ブルースウィルスが、友情出演して、ホンモノのジュリアロバーツと間違えるシーンも最高でした。

ストーリー的には、ドキドキハラハラものではなく、気合いを入れずに、娯楽映画として楽しめるものでしたね。
あー。
最後の方でキャサリン・ゼタジョーンズが履いてた、ヒール。
めっちゃ高かったなぁ。。
なのに、姿勢良かった!
さすが。かっこいい!

それと、ジョージ・クルーニーかっこよすぎ。
私はああいう、シブイおっさんが大好きですvvv
オーシャンズ 12
/ ワーナー・ホーム・ビデオ
ISBN : B0009I8T4W
スコア選択:
[PR]

by himenobile | 2005-07-24 00:55 | ♪映画

世界の中心で愛を叫ぶ

私、自分に絶望気味です。

いわゆる「セカチュー」ってヤツを遅ればせながらみたんです。
患者さんが、感動するから見てみて!!っていわれて、一度はお断りしたんですけど、まァやっぱり話ができるように、観る事も看護の一つかと思い、腹をくくってみたんですけどねー。
やば~い!ヤば~い!
泣けないよ~アタシ。
泣けないあたしに涙・・・みたいな。


なんとなくストーリーは知ってたんですが、青春映画だったんですね~。
懐かしい?感じするのはきっと、母くらいの年代なんじゃないだろうか。
私は、ちっともノスタルジーにひたれなかったぞ。

いやいや。
これは純愛映画でもあるのでしょう。
一人の女性を忘れられずに、生きてきた男の子の気持ちはよくわかります。
辛さもよくわかります。
その過程は、全然不自然じゃなくて、大丈夫なんですけど、でも、それ以上の感情がわいてこない。
さすがに、空港での「助けてください!!!」っていうシーンには、おお!って思ったんですけどね。あの男の子いいですね。演技が。
大沢さんはあんまり好きになれなかったけど。

あと凄く耳について、嫌だったのが、アキの声。
特にテープの声。
語尾が耐えられない。
しんどそうな声で、今にも息が途絶えてしまいそうな状況の中で、サク君には明るく振舞いたいっていう気持ちが伝わってくる声とも考える事はできるのですが、私はすごーーーーーく嫌だった。
「~なんだよ↑↑」ってあがるのが・・・。
いやーー。
ってしつこいなァ・・私^^;


不思議だったのは、写真館のおじさん。ちっとも歳をとってなかったなァ~。
いいこと言ってましたけど、私だったらあそこで、「忘れる必要はないよ」っていうセリフをつけてたなァ。(脚本家きどり?)


あああ。
四日間の奇蹟に引き続き、またもや泣けない、かわいくない女に拍車をかけてしまいましたよ。
それよりも、患者さんになんて感想言おう。
そっちのが問題ですわ・・・(涙)

世界の中心で、愛をさけぶ スタンダード・エディション
/ 東宝
[PR]

by himenobile | 2005-07-16 20:23 | ♪映画