カテゴリ:♪映画( 71 )

マンマ・ミーア!

b0039246_16241647.jpg


マンマ・ミーアをみました。

思っていたより、ちゃらい映画でしたね~。
映画というか、ハナシの内容が。
ミュージカルってこんなもんなので、話しに重きをおいてはいけないのでしょう。

漠然とみていて、楽しい感はあったのでよしとしますか。

娘役の女の子がかわいかったです。
音楽もどれも、どこかで聴いたことのある曲ばかりでした。
でもこれ、わざわざ映画館に見に行かなくてよかった~。
[PR]

by himenobile | 2010-02-05 16:26 | ♪映画

わが教え子、ヒトラー

b0039246_1617232.jpg



去年みた映画。
最初は皮肉が面白いなと思ってみれていたのですが、あまりにもバカにしすぎている感が否めず
最後まで一応みましたが、ガッカリな映画でした。

ヒトラーの演説指導者が実際にいたそうで、この事実をもとにちょっと創作されてるんですが、
この映画を作った人がドイツ人なら、へぇ~と思える。
でもユダヤ人監督が指揮をとっていたと知って、さらにガッカリ。

やりすぎだし、バカにしすぎだし、おまけにユダヤ人監督ときたらもう、

勝手にやっとけば?としかいいようがない。


表現の自由賞みたいなのはとってたけど、どうなんでしょ。


私は映画ワーストランキング5位には入りそうな映画だと思いました。

別に私がヒトラーを崇拝しているわけでもないけど、みてて不快でした。
[PR]

by himenobile | 2010-02-05 16:21 | ♪映画

カサノバ

カサノバ [DVD]

ウォルトディズニースタジオホームエンターテイメント




カサノバを観ました。
イタリアものだったので、あまり乗り気ではなかったんですが
かなりおちゃらけてて、楽しい映画でした。
気楽に観れるのが良かったですかね~。
ありえへんやろ!っていう展開もこの映画ならありやなとも思えました。


時代は腐ってた頃の、ヴェネチア。
本当にこういう時代があったようですね。(相方君談)
愛人がいてあたりまえの時代です。
おそろしい~(笑)


こういうちゃけた映画が好きな相方君は2回も見てました。
DVDが欲しいとか言ってましたけど、買わんでよろしいと釘をうっておきました。

これってディズニーの映画なんですよね。
だからこういうノリなのか~と納得。
でも、これぞ映画!娯楽!です。

とっても楽しかったです♪
[PR]

by himenobile | 2009-11-04 00:15 | ♪映画

Mr.ビーン カンヌで大迷惑?!

Mr.ビーン カンヌで大迷惑?! [DVD]

UPJ/ジェネオン エンタテインメント




ミスタービーンをはじめて観ました。
旦那君はあまり好きではないらしく、「え~」とか言ってましたが、一緒に観ました。
で、最後はきっちりと繋がって完成していてハッピーエンドだったため、
「面白かったね」という感想に。

ちょこちょこ笑えるとところもあって、楽しめました。
が、ビーンの演技がくどい?ひつこい?と思えるところもたくさんありましたね~。
ヒッチハイクをするシーンとかも、もう~ええし、先に話をすすめてくれとイラッとする場面も(私ってイラチ?)
くすっと笑えるシーンがある割りに、テンポが遅いのが日本人向けじゃないんじゃないでしょうか?
お笑いの見過ぎで、物足りない??のかも。

内容はロンドンからパリ、カンヌへだったので、場面場面では懐かしい、駅や観光地が写っていてそれは楽しめました。
ノルド駅懐かしいな~~。タクシーのりばもそのままって感じでした。
バクシーシする、物乞いは映画にはいなかったけど・・・(私が行った時は二人ほどタクシー乗り場でお金をせびってました)

軽いノリで見られる映画で、なんだかんだいって、すっきりしましたね♪
[PR]

by himenobile | 2009-10-27 22:42 | ♪映画

ヴェラ・ドレイク

ヴェラ・ドレイク [DVD]

アミューズソフトエンタテインメント




最近、映画の感想ばっかりですな。

ヴェラ・ドレイクをみました。

イギリスものぽかったので、観てみましたが、なんというか・・・・
観終わった後の感想は
「え。これでおわり?」と思わず声にだしてしまうラストに驚愕。

アメリカ映画とは違うストーリー性なんでしょうかね。
いいたいのは結果じゃないんだということらしくて、じゃ、この映画のテーマはなんだと考えてみました。
考えたところ、たどりついたのは「家族愛」なんでしょうね。

誰もが信頼していた、母が犯罪者。
しかも、それが親切心からでた錆びのようなもの。
しかし、いくら親切で世話好きだからといっても罪は罪。
はじめは、その罪を聞いた子供達は母親を軽蔑します。
でも、それをサポートし、フォローしていく父親の姿が良かったですね。
妻の心をわかっているからでしょう。
決してお金儲けをするために、罪を犯していたのではなく、困っている娘さんを助けるために・・・という、
その心を理解していたからでしょう。

いずれ、世間にもばれて、白い目で見られる生活が来るかもしれないが、それに耐えようと静かに語りかける夫のあの態度が立派でした。
愛情と信頼なのでしょうね。

そういう視点でみるとそれなりにいい映画だったのではないかと思います。

あと、この主演の女優さんの演技力が評価されていますが、う~~ん!
本当に凄すぎました。
市原悦子ばりでした!
いや、市原悦子を超えたか??笑

でも、ひたすら、泣き、こらえる主人公の姿を見ているのはちょっとしんどかったですね。
女優としては最高だと思うけど、この主人公どうなん?
泣いたら済むとでも?
とちょっとイラッとすることもありました。

途中、早送りしてみるところもありました。
くどいといえばくどい演技なのかも?笑

戦後ロンドンが垣間見れる作品ではあったかな。
[PR]

by himenobile | 2009-10-27 22:34 | ♪映画

トンマッコルへようこそ

b0039246_19522779.jpg


トンマッコルへようこそを見た。
上映してるときから、なぜか気になってたのだけど、これも予想してたのとちょっと違ったかな~。
戦争コメディーっぽい映画なのかな?と思ってたら、
結構本気の戦争映画。

トンマッコルでの生活場面ではちょっとはゆったりできたけど、最後とかやるせないですよね~。
なんで全員死んでしまうの~~~~。

一番腹が立つのはスミス。
連合軍がきたときに、さっさとでてこいよ!!!!と怒ってました。


この映画を見る前にジョニデの「スウィーニートッド」を見たばかりで、血ばかりを見てたんですが、
トンマッコルもはじまって早々、戦闘シーンで血祭り。
もう・・・血はいいし・・・と気分悪くなりました。


それと、この時代の韓国が北朝鮮(と当時は呼ばなかったのかな)とアメリカの連合軍が戦争していたのって知りませんでした~~。
日本は第二次世界大戦以来は戦争してないから、まさかお隣がしていたとは。
本当に歴史が全然わかってない私です・・・。

相方君に全部説明してもらい、やっとこさ理解できました。

も~~~戦争映画はいやです。
血なまぐさいのとかもういい。


でも、なぜかこういう映画ばかりをチョイスしてしまうんですよね~~。
なんでだろ。
[PR]

by himenobile | 2009-10-11 19:59 | ♪映画

ショコラ

b0039246_13413598.jpg



ショコラを見ました。
ジョニーデップが出ているのは知ってましたが、映画のストーリーからいえば、チョイ役じゃん・・・ってところにビックリしました。

もっと出てくるのかと思ってたら、映画も後半に差し掛かったころに出てきましたからね~。
え?そ~なの?って感じです。


物語としては、もっと楽しい映画なのかな~て思ってたので、これまたビックリしたのですが、結構地味な映画です。
地味というか、静か~でなんだか怪しげな映画ですよね。。。
異色の映画といえるかも。

主人公もミステリアスだし。
ただ、フランス女っぽくて魅力的でした。
自分っていうものを持ってる女性というイメージ。
でも、お葬式で責められたあとの、主人公の変わりようはちょっと怖かったです。
普通のヒステリックな女だったし・・・。
また、その後は素敵な女性に戻りましたけど・・・。


それとチョコレートってそんなにいろんな効果があるの?と思わせるエピソード満載。
みんな幸せになれるチョコレートの魔力。
凄いですね~。
あんな小さな町で、あんなに素敵なチョコレートショップ。
いつもたくさんのチョコが並んでましたが、採算あうのとか、そういう現実的なことばかり考えてました。
だめだな~私は・・・^^;

そうそう。
ジュディ・ディンチが好演してました。



ものすごく、驚いたのですが、月額レンタルで何がくるかわからない順位だったのに、
二枚届いたDVDの両方にジュディ・ディンチが出演していたんです。


もう一枚はヘンダーソン夫人の贈り物という映画で、こちらはジュディが主演です。
めっちゃ良かったので、おススメです!
感想はコチラに書いてます。一応イギリスものということで。→http://himenobile.blog114.fc2.com/
[PR]

by himenobile | 2009-09-12 14:05 | ♪映画

敬愛なるベートーベン

敬愛なるベートーヴェン [DVD]

video maker(VC/DAS)(D)




久しぶりに音楽関連の映画を・・・と思ってみて見ましたがイマイチでしたね~。

終わりもなんじゃそら?で終わってるし、エピソードもイマイチだし。
耳が聞こえないんじゃないのか?ベートーベン!!と突っ込みたくなるところも満載。
だって、小声でしゃべってても聞こえてるし、なのに、拍手や歓声は聞こえないし。。。と設定にも疑問と苛立ちを覚えました。

しかも、これって事実ではなく、仮想の物語なのですよね~。
正直つまらん映画でした。

この映画みて、仕事中グルグル第九がまわってました~。
音楽は良かったけど。
特に合唱が。
[PR]

by himenobile | 2009-09-09 15:47 | ♪映画

王妃マリーアントワネット

王妃マリー・アントワネット [DVD]

ジェネオン エンタテインメント




少し前に「王妃マリーアントワネット」を見ました。

ナレーションタッチの映画だったので、これ映画???という雰囲気の作品でした。

マリーアントワネットのことを良く知らない人が見る分にはいい映画なのかもしれません。

ナレーションで進んでいくので、映画としての盛り上がりには欠けます。


コッポラ監督、キルスティン・ダンストの「マリーアントワネット」のほうが見ごたえありましたね~。
マカロンもたくさん登場して、衣装もかわいかった~♪

最初、キルスティン・ダンストがマリーアントワネット???
と違和感を感じていたのですが、等身大のマリーアントワネットという点では見事にその役柄をこなしていたかも!
現代版でみる、マリーアントワネットという感覚でわかりやすかったですね~^^

「王妃マリーアントワネット」のほうが勝る!という点は

「フランス語」という点でしょうか(笑)


耳慣れない、ボショボショしたフランス語で全部みたので、おフランス気分には浸れました♪
[PR]

by himenobile | 2009-09-04 18:37 | ♪映画

幸せのレシピ

b0039246_18101220.jpg



最近映画ばかりみています。
そういう気分の時ってあるんですよね~。。。

なので、休日はもっぱら映画&読書三昧。
外には買い物くらいしかでかけませ~ん。
(ご飯はちゃんと作ってます)

映画を見ると違う世界に浸れるのでリフレッシュもできますよね。。
最近は仕事でもリーダーをやらなければならないので、気分的にも凄く疲れます。
残業も多くなってしまうので、精神的だけでなく、本当に体力的にもしんどい日々です。。。


最近は、英国モノ(エリザベス、クイーン、プリンス、などなど)やマリーアントワネット(コッポラではない)を見てちょっと疲れていたので、軽めのものをチョイス。


「レミーのおいしいレストラン」を見て、レストラン関係の映画っていいな~!幸せになれる~!ということに気づいた所存。

で、幸せのレシピです。


ケバイキャサリンではなく、ナチュラルでプロフェッショナルなシェフ役。
これが見事にはまってました~!
わかりやすい人物設定だったけど、うまく演じてました。

お相手に、確か、バットマンのダークナイトに出ていた主役級の男の人。
名前知りません。
この人もすっごく良かった~自然体で、いいキャラクターだったなぁ。
こういう人好きだな~♪
と思わせるところがいい。
ありがちなんだけど(笑)

最後もいい終わり方だったし、やっぱりハッピーエンドものはリフレッシュに最適です!

おいしそうな料理もてんこもりでてきますし、目で見てるだけでも十分楽しめます。

私も厨房で働きたい~~~と強く思わせる映画でした。
(また厨房かよって。。。)
[PR]

by himenobile | 2009-09-04 18:19 | ♪映画