ayumi hamasaki live

b0039246_1481472.jpg



今年も行ってまいりました~あゆのライブ。
もう、これで最後にしようかな~と思ってたんだけど、同期の二十歳そこそこの子達と行くとなぜかすっごく楽しかったので、また来年も一緒に行こうと思ってしまいましたぁ・・。
あは。

それに、生のライブはやっぱり迫力あって、しんどいっちゃーしんどいけど楽しいですね。
はじけて踊ってしまいましたぁ。
でもトシなのか、新しい振り付けはなかなか覚えられまへん(悲)

あゆ、すっごくかわいくて、かっこよかったんですけど、ちょっと太りました?
二十顎が気になりました(笑)
耳下あたりも、ラインがぼやけてたし・・・。
今までが細すぎたってのもあるけど、なんかストレスでもあるんでしょうか。

それと、ステージは相変わらず凄い金がかかっていて、ライブというよりはショーなかんじでした。でも、それもすごく楽しかったです。
いつまでも、かわいくてかっこいいあゆでいてくらはい・・・。

アタシも女捨てないように頑張ります!
[PR]

by himenobile | 2008-05-26 14:14 | ♪音楽

OKINAWA 美ら歌よ~沖縄ベストソングコレクション~

美ら歌よ 3 ~沖縄ベスト・ソング・コレクション~
オムニバス / / テイチクエンタテインメント



寒い寒い。
こんな寒い日はロシアンミュージックで寒さのどん底までいくもよし。
と思っていたけど、今日は最近疲れ気味なので慰めてもらいたくて、あえて沖縄音楽。

久しぶりに聞いたけど、こりゃい~わ~。
あったまるがや~~~~。

OKINAWA 美ら歌よ~沖縄ベストソングコレクション~
はシリーズもののベストで、全部で4つあるのかな。
私がもってるのは、このうちの2と3です。
今日かけてるのは、3のほう。

しょっぱなは、涙そうそうで森山良子、ビギン、夏川りみのメドレー。島唄もあり。
どの曲も好きなんだけど、沖縄の曲の中で有名でいろんな人が歌ってて面白いのが、「安里屋ユンタ」
これはカラオケに行っても歌えます!
こういう明るい曲も好きだけど、「童神~天の子守唄~」のようなちょいと寂しげで妖しい曲も大好き。

あとは、沖縄民族音楽らしい、「三味連りてぃ」「美童エイサー」みたいなのも好き。
そうそう、「ちょんちょんキジムナー」って・・・。
妖怪の名前じゃんか(笑)
キジムナーって沖縄の妖怪なんだよ~♪
b0039246_21582762.jpg



昔からある沖縄の曲は言葉がわからないものが多いんだけど、どれを聴いても癒される。
いや、音楽って本来そういうものなのかもしれないなぁ。
[PR]

by himenobile | 2007-12-09 22:06 | ♪音楽

ayumi hamasaki LIVE

b0039246_0111149.jpg
b0039246_0115179.jpg


今日はクラシック以外のライブへ行ってまいりました~~。
えへへ。

普段、あゆの曲ってあんまり聞かないんだけど、(昔はよく聞いていたけど)ライブ行くと、あ~~よいね~って思います。
昔の曲を聞くと、その当時の自分を思い出したりして、懐かしいですね。
なんだか、おばさん的発言ですが・・^^;

まぁ、でもあの爆音は凄まじいです。
途中、頭が何度かクラクラしまして、座りながら聞いていたことも・・・。スタンドだしありですね。
ライブというよりは、エンターティメント、宝塚、サーカスを見に行っているような錯覚も。。
衣装代とか凄まじそうです。

それと、いつのまに彼女はダンサーになったんでしょうか。
ってくらい、ちゃんと踊ってましたねぇ~~。足もめっちゃあがってたし、相当トレーニングしてるんだと思います。
左肩のシップ?テーピングがちょいと痛々しかったですが・・・。


どの衣装もよかったんですが
笑っちゃったのが、舞妓さん着物w
金髪のまま、あの髪型やるもんだから、浮いてるのよねぇ~~。
しかも、前髪あるし^^;
衣装も超ど派手なんですが、よ~~く模様をみると、鶴!!
なんだ~~こりゃ(笑)
婚礼衣装じゃん。
しかも、現代調にかかれてるから、笑える。かわいいけど。
ま~紀香の十二単姿よりは、いいかしら・・・。

歌のほうも、新旧入り混じっていて、楽しかったですね。
私の好きなmomentumも歌ってくれたのでよかったなぁ~~。
ハード系はいいから、全部バラードとかで、ライブやってくれないかしらねぇ。
MISIAの星空ライブみたいなかんじで。

最期はwho・・・で締めくくられて、これも○でした。
やっぱり、この曲で締めるのが一番いい☆
歌詞にも思わずじ~~んっとしちゃいました。
大切な人をいつも大切だって思える気持ちを持つことって大事ですね。
いい歌詞かくよなぁ~~あゆって。

もう、私が行くのはこれが最後のライブになるかなぁ~~と思っていたんですが、また、来年あれば行ってみようと思います。
a nation は行きませんがね・・・。
過去、暑すぎて死にかけたことアリ^^;
b0039246_0122649.jpg
b0039246_013122.jpg

[PR]

by himenobile | 2007-05-31 00:05 | ♪音楽

スゥイングガールズ

b0039246_2148073.jpg
映画、スゥイングガールズを観ました。

日本映画節満載で、なかなかほっこりしつつもワクワクを感じさせる映画でした。

学生時代は吹奏楽をやっていたこともあり、はじめて楽器を触ったと時の嬉しさとか、楽器にさわるまでの訓練とか、懐かしい~~~気分でみれました。

楽器って、一年生のころ、なかなかもたせてもらえなかったんですよね。
映画の中でもありましたが、窓にティッシュを置いて、息を吹きかけ持続させる練習とか、やっと、楽器を触らせてもらえた!!と思っても、マウスピースだけだったり・・・^^

念願の楽器を持っても、もっちゃりした音しかでなかったり、リズムがいまいち刻めなかったり、そういう葛藤の部分がうまく描かれていましたね。
でも、最後の演奏は結構うまくて、あんな短時間であそこまで、うまくなれるの??って感じでしたが、映画ですからね。
アリとしましょうw
ってか、本気で練習してたんでしょうか・・。


この映画、のだめちゃん(上野樹里)がでてるんですよね~知らなかったので、ビックリしました。
そして、シュトレーゼマン(竹中直人)もでてるの!!

このコンビって、こんな時からやってたんだ~と観てておもしろかったです。
上野さんの演技は、どことなくのだめちゃんなんですよね^^
しかも、また音楽の世界で被ってて・・・。
ドラムをやっている子の個性も素敵でした。
私、あ~ゆ~役大好きw


懐かしい曲もたくさんでてきましたw
シングシングシング♪
イン・ザ・ムード♪
A列車でいこう♪
ムーン・ライト・セレナーデ♪

これ、中学の時にやりましたね~。
中学時代は、へたくそな学校だったので、交響曲とかそういう大曲はほとんどやらずに、ジャズみたいな曲とか、歌謡曲、吹奏楽のための曲(スゥエアリンジェンとか)とかばっかりやっていました。
でも、実はこういうジャズ曲、昔からあんまり好きじゃなかったんですよね~。
嫌いというか、へたな学校だったので、へたなジャズを聞いているのがしんどかったのかもしれません・・・^^;

だから、高校に入って、交響曲をバンバンやるようになって、すごく嬉しかった。
クラシックだw
みたいな^^


ん~でも、なにはともあれ、学生時代に吹奏楽やってた人(過去形)がみると楽しい映画かもw
でも、夜中にみていたら、青春の煌きが眩しすぎて、ちょっと寂しくなりました・・・。

音楽、またやりたいなぁ・・・
[PR]

by himenobile | 2007-03-08 21:47 | ♪音楽

浜崎あゆみ・Secret

b0039246_1255619.jpg


一年ぶりにクラシック以外のCDを買いました。
あゆのアルバム。

ここ一年どんなシングルがでているのかさえ知らなくて、CMでなんとなく耳にする程度だったあゆの曲。
最近はあんまり売れてないのかな?と思っていたけど、たくさんのタイアップ曲があるんですねぇ・・。
デビューして8年ですか?
8年も高い座を守り走りつづけることの大変さは並大抵のことではないだろうなぁと思ったりします。

最近はコウダクミちゃんが人気なんでしょうか。
最近の音楽界にはめっぽう弱いのでなんともいえないのだけど、友達や先輩の車に乗せてもらうたび、コウダクミの曲がかかっているので、そういう時代なのかと勝手に感じています。

あゆの曲は、A song for×× の歌詞に心打たれて興味をもって聞くようになりました。
でも壁をこえてからのあゆの曲はさっぱりとした、歌詞になっていますね。
居場所ができたのかなぁ~とか勝手に感じています。

けど、壁をこえてからも私の心に触れる曲はいくつかあります。
「メモリアルアドレス」なんて、涙なしでは聞けません~~おいおい。
ライヴでもおもわず涙・・でした。
彼女のライヴパフォーマンスではなく、本気で歌ってるな・・っていう気持ちが伝わってきたんですよね。ライヴ映像のシーン(東京公演)はイマイチでしたけど。

あと、ちょっと前に恋人と何かあったの?不倫でもしてたの?と感じさせるシーズンもありました。「is this love ? 」「Game 」「Happy ending」 とか好きだなぁ。見事に女心を歌っていると思います。あっ、HANABIのエピソード2も好き。


そんな昔のことも振り返りながら、今回のアルバムで私が好きなのは「momentum」「jewel」です。

ただ、今の私にとって等身大の歌ではない。
でも好きだし、あゆは相変わらず強いなぁと思う。

♪あふれる想い抱きしめる  こぼれてしまわないように

♪君を愛しているのは 僕の最後の勇気


こぼさずに思いを抱きしめることも勇気だけど、あえてこぼしてしまうことも勇気。
いつまでも、思いを抱きしめているだけでは何も変わらない。
そうしなくては前に進めないこともあるんだ~。

でも、そう思ってこぼしてしまったはずの想いが残っていた事に気付く瞬間。
虚無感を痛いほどつきつけられる。

そしてまた、勇気をだして振り払う。

まるで水着に残る海岸の砂のように、その思いを払うのだけど
なかなか落せないんだよね。
時間が過ぎるのを待つしかないのかな。

時間が過ぎた頃、引出しを開けたとき、その引出しの底でたまった砂を懐かしいって思えるときが来るんだろう。

「momentum」の最後は

♪君に出会えたことは 僕の最初の奇跡

で終わっている。
そうなんだよね・・・とちょっとトシをとった私も、うなずける歌詞。
流石あゆだなぁ~~。
[PR]

by himenobile | 2006-12-06 12:19 | ♪音楽

のだめオケ

ぼーず君から面白いものを教えてもらいました。
http://www.nodame-orche.com/
のだめオーケストラを結成するみたいです。
ちゃんとオーディションして、CDデビューもするみたいですねぇ。
ひゃあ~!!
面白そう~。
私も参加したいけど、マスコットガールという枠がないので、ムリかなぁ~。
マスコットガールがムリなら、マングースの被り物でもするんですけど。。
ピアニカくらいなら弾けるんだけどぉ~。
ぎゃぼーーん♪
[PR]

by himenobile | 2006-06-25 22:16 | ♪音楽

ayumi hamasakiライブ

b0039246_21484481.jpg
そういえば、この間あゆのライブに行ってきました。
結構、何回も見に行ってるのですが、やっぱりもうトシなのかなぁ~と感じました。
いや、あゆが、でなく、私が。

もちろん曲は楽しめたのですが、もうノレなくなってきた。
私が。
今回のアルバムもどーなのかなぁ~っていうかんじで、ライブもアルバム中心だから、ノレない曲がわんさかってこともあったのだけど。

明日の仕事のことを思い出したりしちゃって、心から感動して、楽しめなかったのでした。
楽しめないときに行くからこそ、ダメだったのかなぁ~。
疲れているときは、やっぱりクラシックなのでしょう。

無性に生の、楽器の音(弦とかオケの)が聞きたくなりました。
やべー。
ギターだめかも。
でも、シャカラビは好きだ。
あれは格別なパワーがあるからな。

でも、あゆはやっぱりかわいかったし、あんな女でいたいなーと思ってしまった。
あゆに似るという意味ではなくて、女としていつまでもキラキラしていたいなーという意味ですよ。
だって、顔立ちは全然違いますから~。

いい女でいるための刺激をもらうために、またライブにいくかもしれません。
でも、今の生活にはクラシックなくしては生きていけないのでした。
私の命です。
音楽は。


●クラシック音楽日記♪更新しましたシベリウス交響曲第二番・ロシアの復活祭
[PR]

by himenobile | 2006-05-19 21:44 | ♪音楽

マエストロ小澤、急病?

朝ご飯を(ブランチ)食べながら、新聞読んでたら、小澤さんが体調不良のため、今年いっぱいの指揮活動をキャンセル!なんて記事が目に飛び込んできました。
まだ、2月なんですけど、、年内ってほぼ一年ですよね?
病名は書かれていなかったけど、70歳ということもあるし、もしや・・・なんて考えたりして、ちょっと鬱。

小さい頃に「カラヤン」が亡くなったという悲報を聞いたときの事を思い出しました。
あーー。縁起でもないこと思い出しちゃったよ。
お体大切に。小澤さん。
[PR]

by himenobile | 2006-02-02 20:31 | ♪音楽

シャカラビッツサイン

b0039246_18352594.jpgいやーーん。
友達からシャカラビッツ直々サインを見せてもらいました!!
すげーすげー。
大興奮。
[PR]

by himenobile | 2006-01-16 18:35 | ♪音楽

シャカラビッツライブ

b0039246_17135945.jpg
シャカラビッツライブに行ってきました♪♪
去年は、ナンバハッチでのライブに行ったので、死にかけましたが、今回は京都会館第一ホールだったので、苦しむことなく楽しめました(笑)
席は前から3列目!!!フォーーー!!
友達は、大興奮して叫んでました。
真ん中よりではなく、ギター側だったので、TAKE-Cの顔がよくみえたーー!!
UKIちゃんもめっちゃかわいくて、エネルギッシュで素敵でした。あんなにアツイのに、全然傲慢さがなくって、きっと優しい子なんだろうなーと思いながらみていました。礼儀正しいのよね。すべてが。

セットリストはやはりアルバム「CRIMSON SQUARE」からのものがほとんどだったんですけど、私の好きな「ポビーとディンガン」「g☆s☆g」「MONSTER TREE」「Pivot」「SPICE!」も歌ってくれたので、大興奮^^
ホールだし、ライブハウス並の盛り上がりはないだろうと思ってたけど、関係なかったです。みんな飛びまくりはねまくり、踊りまくりでした。みんなアツイわーーー。私も暴れまくって汗だくやったけど。

本編だけで25曲も歌ったそうで、UKIちゃんすごいスタミナーー。
今回のアルバムの中で私が一番好きな曲が「カレイドスコープ」「kaleidoscope eyes」
この曲はタイトルが“eyes”以外同じで、同じようなメロなんですけど、全然雰囲気の違う曲になっている。でも、すっごくいい曲なんです。心の琴線に触れるメロディーっていうのかな。この曲を連続して歌ってくれたので、感動は倍増!!ぎゃぼーーー。
他に「Ladybug」「手ノヒラの宝石」「RIGEL」も名曲。「RIGEL」は亡くなったお父さんを想って書いた曲だとか、友達から聞いてUKIちゃんの想いを受けとめようと真剣に聞きました。ものすごい思い入れのある、曲や歌詞ってほんとに心に響きますね。

今回のライブで新たな発見をシタコト。
それは、目の前でギターかき鳴らしながら、とびっきりの笑顔で歌っていたTAKE-C。むっちゃ、素敵☆☆
ちょっと垂れ目なんだけど、ちょっとだけぽっちゃりなんだけど、その体中の雰囲気が癒しだったわー。自分だけが楽しんでるんじゃなくて、まわりのこともちゃんと考えられる人、気を使える人。そんな優しい男性といったイメージでした。いやーー、友達ともいってたんだけど、まじであの人はいい人やと思う。←しつこい(笑)

とにかくクラシックでも漫才でもなんでもいい。
生はいいわ。ライブというのは、体中で何かを感じることができる場所であるということを再確認しました。

ちなみに、昨日のライブの前日、一緒に行った友達の、元彼のお店に、シャカラビがご飯を食べにきたそうです。ちゃんとサインもらえたそうなーー。ええなーーー!!!今度見せてもらおうーーー。

このどこかにうつっているハズ↓
b0039246_17172962.jpg

[PR]

by himenobile | 2005-12-19 17:12 | ♪音楽