2008年 09月 15日 ( 2 )

トラベリックスⅢ

b0039246_1204410.jpg
おかんから、「今日はイギリスの旅がとりあげられてるよ!!」と二回も電話が鳴り、「何回もうっさい!」とけんか腰での対応をしてしまいましたが、トラベリックスのロンドン、ノッティングヒルの旅はなかなか楽しかったです。


これみたら、ほんまに今すぐにでも行きたくなってしまいました。
ロンドーーン!
コッツウォルズー!!


そして、まだ訪れたことのない、湖水地方にも是非是非行ってみたいです!!


明日結婚式をあげる、O先輩は新婚旅行にヨーロッパを選らばはりました。
うふ。
アタシのおススメもあったので、ぜひ!ロンパリ行ってください!と言ってたら、ロンパリ+イタリア旅行にされたようです。

てんこ盛り~~~~♪
うらやましい・・・。


でも、なぜかツアー。
最初は私達みたいに、宿と飛行機を予約していくプランにしようと思っていたらしいのですが、知らない異国の地では、ケンカをしてしまうことが多く、せっかくの旅行が台無しになることが多々あるとの説明をうけ、ツアーにされたようです。。。。

ふーむ。

ケンカねェ・・・・。


私達はどっちも日本語以外話せない同士で、もちろん一緒に海外にいくのもはじめて。
はじめての土地で、自分達で電車乗って、移動して、お店を選んでご飯も食べて・・・と旅ならではの醍醐味を存分に味わいましたが、ケンカは一切なかったです。
相手に、あれやってこれやって!っていう押し付けはしなかったし、お互いに頑張ったし失敗も思い出になったし、いい旅行だったと思います。
時間のロスはツアーに比べたらあるかもしれませんが、その分自分の足でその日好きなところにいけるのがいいんですよね~。食べ歩きして、お腹いっぱいになったら夜は夜食を買い込んでホテルで食べるという手もつかえましたし。
ついに手が出せなかった「デリ」に次は挑戦したいと思いますが・・・。

バスに乗って観光地ばっかりをまわるのもいいとは思うけど、その街に住む人たちのように、町や村をブラブラ歩いてぼんやりするのって、本当に贅沢な旅だと思います。

そういう時間が人生の中でなかなかとれないのが寂しいですが。
特に男の人は・・・・。
新婚旅行しか、長期休暇がとれないなんて、終わってると思う。
もうちょっと、バカンスの見直しもしたらどうなんすかね、この国は。



あ~それにしても、身近な人がみなヨーロッパに旅立つのがうらやましい。
私も行きたいよ~~。


ツアーでもいいし行きたい。。ううう。。
そういえば、イギリスのツアープランは、ロンドン塔と市内観光があがってたな。
あ~~~!!!
あれじゃ、イギリスのよさはわかんないのに~~!
やっぱ、コッツウォルズはいかなきゃならんでしょう。

さて、小関由美さんの本でも眺めますかね~~。
[PR]

by himenobile | 2008-09-15 01:24 | ┗ イギリス・フランス

八つ墓村

八つ墓村
横溝 正史 / / 角川書店
ISBN : 4048729543


こないだ読み終わった、八つ墓村。

ドラマのロケ地となった、岡山の広兼邸と満奇洞を思い出しながら、読むのが楽しかったです☆

八つ墓村の映画をみたことはないのですが、あの広兼邸どうやって使われていたのか気になります。鍾乳洞にぬける、離れとかどんなかんじだったのかな~。実際に訪れた広兼邸はめちゃんこ広いといったかんじではなかったのですが、小説のなかではすっごく広そう。

満奇洞もそんなにいうほど、奥に広がってないので、小説どおりにはいかないだろうけど、あ~~~~。
しかしドラマ見てみたい。


再放送やんないかな~~~。
三つ首塔も怖かったしな~~。
[PR]

by himenobile | 2008-09-15 01:03 | ♪本&漫画