近所のケンカ

b0039246_12293016.jpg
こないだの夜勤の日、うちの旦那君が家に帰ってきて、洗濯物をたたんでくれていた時のこと。
うちん家のたっている一つ向こうの筋からすっごい声が聞こえてきたのでビックリしたそうな。
よく聞いてみると、夫婦喧嘩。

奥さんのほうがキンキンした声でまくしたててるらしい。
それに対する夫は「何でそんなに怒ってるんや」だったらしく、それを聴いて笑ってしまいました。
女のほうとしては、すっげ~ムカツクことがあって怒ってるのに、旦那はそれを一向に理解できない・・・という男女の違いの図がまさにコレですね~。


それでも、そのケンカ延々40分ほど続いたらしく、途中で近所に聞こえてるのでは?と気付いて窓を閉めはったらしいのですが、それでも大声の夫婦喧嘩は聞こえ続けていたそうです。。
しかも、声だけじゃなくて、物も飛んでいたそうです(笑)


私はまだ結婚して半年ちょっとなので、そんなケンカをしたことありませんが、たぶんそういう大声でのケンカはやらないだろうな~と思います。
私の基本は無視なので、そういうパワーを使うことはやりません。
ちなみに、旦那と付き合っているときから、大声をだしてケンカをしたこともないし。。
そもそも、ケンカらしいケンカはしませんしねェ・・・。
ゆっても無駄だろうなと思うことは、あらかじめわかっているので、あきらめているというのもありますが。。


そもそも、男と女って、頭の構造も違うし、得意とする分野も違うわけです。
男女平等の時代ですけど、そういうDNAレベルではやっぱり違いがあるわけで、それをごり押ししても仕方ないんですよね。
また、相手に腹がたつのは、相手に期待しすぎているからかも。
最初から期待しなければ、スタートは0点ですから、マイナスになることはほとんどなく、プラス点が加わっていくから、精神的にはグッド。
そうすれば、相手にも感謝の気持ちが生まれるし、円満にいくはずなんですけど。


そういう私は、偉そうなこと言ってますが、まだまだヒヨッコなのでもちろんムカっとくるころもあります。
でもたいていが相手の気が利かない点にムカつくことだったりするので、もう、それは求めたらアカンやろ~と思うようになりました。
ハイ。
相手も相手なりに、気を利かせてるつもりみたいなので、そこは目をつぶりますか。



え~無関心というのも寂しいですけど、半分無関心に近いので、私達夫婦、空気みたいな存在で生活しております。
そんな中でも、笑いがあり、好きな事を好きなようにできるこの環境はなかなか快適です。
実家もよかったけど、オカンの雷には辟易していたので、もういいです。
そう思うと、うちは平和です。


しかし、若い頃皿を投げてケンカしていたうちの母のDNAが私にも刻まれているので、いつ勃発するかは神のみぞ知る。
う~~ん。
そんな時がくるのかな~。。。
そんな時が楽しみでもある今日この頃。
[PR]

by himenobile | 2008-09-06 12:16 | ♪うらら日記