出口のない海

b0039246_22555972.jpg
PCが起動するまでテレビでも見ようっと思って、つけたらやっていた映画。
戦争映画。
人間魚雷に乗る特攻がメインのハナシみたい。



んが~~~~!!



なにやら、メロドラマのようで、臨場感がないわ、ストーリーもぬるいし、うそ臭いし見てられなかった。
まず、主人公が・・・。
市川海老蔵がイマイチすぎる。
ぬるい坊ちゃんだわ。
(ファンの方すんません)


死ぬ時の悲壮感だとか、家族の回想シーンもふわふわしてるだけ。
だって、あの家族自体がウソくさいし。
ドラマの家族っていう印象しかうけなかった。
古手川裕子もなぁ~~~。
母親らしさがでてなかったなぁ。
一泊だけ息子が帰ってきたときも、覚悟の念すら感じなかったし。。。





この映画よりも、悲惨すぎて、リアルすぎて、
戦争がにくくてにくくてたまらなく、涙がとまらなかったのは
「聞け、わだつみの声」

この映画はやばかったなぁ。
出てる役者もよかったしね。
ちと古い映画だけど、これは見たほうがいい。
[PR]

by himenobile | 2007-08-19 23:22 | ♪映画