「ほっ」と。キャンペーン

宇治川花火大会

b0039246_21234495.jpg
あっついけど、行ってきましたよ~~花火大会!

だって、無意味に休みだったからねェ~~。
師長さん・・・
日勤でも良かったのに・・・・。


暑い思いをしていきましたが、花火はとても綺麗でした。
途中、涼しい風も吹いていたし、死ぬ・・・まではいかなかったなぁ。


b0039246_2124880.jpg
それにしても、凄い・・人人人!





それプラス、警察官達の

「危険ですから、ここは座らない~~止まって見ないで進んで~~~~!!!」
の拡声器での呼びかけが延々続いていたのは、、、、花火大会台無しだった。


あ、こんな事書くと、非常識だと思われそうだけど、
そんなに言うほど危険過ぎるとは感じなかったし、花火やってる最中まで言わんでも良いでしょう~~。


仕事なのはわかります。
花火大会で死者やけが人がでれば、管理体制が問われるのもわかります。


b0039246_21243068.jpg
でもね・・・。


事故も自己責任ですよ。
なんでもかんでも過保護すぎる。
そりゃ、守らなくちゃいけない整備なんかは最低限やっていただいたらいいんだけど、
やりすぎなのよ。


「立ち止まって見ても良いですが、事故が起これば自己責任です。
それを覚悟の上で、混雑させちゃってください。」

って言ったほうが、効くと思うんだけど。


b0039246_21245039.jpg
前にもどこかで書いたけど、
何か事故が起これば、社会の管理体制に問題があった。
っていうところに、いきつくことが多い。
もちろん、そうであることもあるんだけど、問題はそれだけじゃないでしょう。


自分達の危機管理がなっていなさすぎるからなんですよ。



まわりが守ってくれて当然じゃなくて、自分の身は自分で。
子供は家族やオトナが守る。


それが普通。
それが常識。



ぶっちゃけ言ってしまえば、
シートベルトの取り締まりも要らないよ。

死にたいやつは締めなきゃいい。

それだけのこと。


過保護すぎるの。


阪神優勝の時や、サッカーの試合の時。
道頓堀に網をかけるとかさぁ。
あれも笑えるよね。
警察が本気で、死者が出るのを防ぎたいんじゃなくて、
自分らが責められるからやってるんでしょう?

飛び込んみたいやつにはやらせときゃいいんだよ。
それで死んだって、本望でしょう?



そういえば、昔はピサの斜塔に柵がなかったというハナシ。
あれも自己責任でどうぞ。
ってやつですよね。

でも世界遺産にまで登録されちゃったから
そういうわけにはいかないんだろう。

今は、柵が付いちゃったみたいです。





ハナシは戻るけど、社会が過保護になりすぎると、ろくなことないよ~。
何かあれば、責任転嫁することばかりにいっちゃうし。


ね。


花火とは視点がずれましたけど、自分の行動は自分で責任もちましょ。


そしたら、宇治橋の上に、白い幕を張られることもなくなるんじゃない?
なんか、あそこまでやられると、情けなくなるよ・・ホント。


b0039246_2126182.jpg

[PR]

by himenobile | 2007-08-12 20:52 | ♪うらら日記