「ほっ」と。キャンペーン

今日は南禅寺・晴れ女hime

b0039246_23491084.jpg

                                (南禅寺前の湯豆腐)


昨日、今日と、ものすごい雨と雷で、凄いことになっていましたね、京都。

この分だと、せっかくの休みだけど、どこも出かけられないなぁ・・でもどっかにでかけたいな。映画でも行くか・・と思っていたら。。
案の定、私が家を出ようとしたら、雨がやんできた。。

迎えに来てくれる、相棒も、くるまの中から、「あ・・・雲が晴れていくわ。また、アイツのパワーやな」と思っていたらしい。

私、自称「晴れ女」

いや、まじでそうなんです。


この間の広島行きの時もそう。
「明日は雨です。」
と天気予報でも言っていて、夜中2時。雨の音で目を覚まし、あ・・・私って晴れ女だと思っていたけど、こういうこともあるんだなぁ~~って思ってたら、朝。
晴れた。
その日、曇り空の中、尾道に行って、いつ傘を買おうかなぁ~とか考えてたら、どんどん晴れてきた。地元の知らないおじさんと話していた時、「日ごろの行いがいいからやね。今日は晴れて良かったね。雨のはずだったのに」って言われた。
行いがいいんじゃなくて、ただ、晴れ女なんですよね、私。

沖縄に行った時もそう。
空港に着いたときは大雨だった。
車から降りれないほど。
それでも、首里城に着いたら、やんだ。

高千穂峡に行った時もそう。
道中、前が見えないくらい雨だったのに、着いたら雨がやんだ。

そうそう。
こないだ浜崎あゆみのコンサートに行く日も、朝、雨が降っていたんだよね。
それが、家を出たとたん、やんだ。
駅で待ち合わせしていた相棒に「また、晴らしてくれたね。まぁ、こうなると思っていたわ」
と、言われた。


まぁ、でも完全に雨に濡れない人間ってこともない。
しかし、99%は大雨になる前に、家に到着してしまう。

こないだの料理教室の帰り道、遠くで雷が鳴っていた。
怪しいな~~と思っていたら、五条あたりで雨がぽつぽつ降ってきた。
やば~~い、と思って、
「頼むから、あと10分、京都駅につくまでやまして!!」
と口にだしたら、それ以上きつくならず、京都駅についたら、ざ~~~っと降ってきた。

私の降りる駅に着くと、小雨になっていて、ぬれずに家に着いた。


あと、もうひとつのパターンとしては、家まであと100メートル!!って言うところでざ~~~~っと雨が降ることはある。
それまでは、なんとか抑えてくれた雨が「限界!!」って言って、振り出すかのように。


もう、これは自称「晴れ女」だけでなく、他称「晴れ女」といってもいいのかもしれない。

旅行中、私と一緒にいると、必ず晴れますよ(笑)


そんなわけで、2日間振り続けた雨を晴らし(笑)、南禅寺に行きましたが、雨上がりのお寺、綺麗でしたよ。
このレポはいずれ、旅日記のほうで。。。
[PR]

by himenobile | 2007-06-09 23:50 | ♪うらら日記