長浜に到着 三谷旅館

b0039246_1331781.jpg
ようやく長浜に到着です。

b0039246_134562.jpg
怪しい巨大大仏さんもいました!!!
日本人、好きですね。
こういうの。


白い雨合羽のせいか、道を聞こうと思って、おばちゃんに近づいたら逃げられました・・・。
帽子をとって、マスクをとって話しかけると、おじさんは丁寧に旅館の場所を教えてくれましたが・・・^^;

b0039246_1352250.jpg
旅館は長浜の観光地内にある「三谷旅館」
たたずまいが素敵でしょうw

昔からの商人宿なんだそうです。
くる~~っと中庭を囲むようにして、お部屋があります。
こういう箱庭的なお家大好きなんで、もう胸がいっぱいになりましたww
箱庭っていうか坪庭っていうほうが正しいのかしら?

共同の洗面所やお風呂場をみて、寺田やの雰囲気と被りました。
旅館ですが、ドアはなく、部屋は襖をあけて入ります。
一応女性ということで、新しく取り付けられた、廊下にあるドアで鍵をかける部屋に泊めてもらいました。別に鍵なんてなくてもいいんだけどね。

b0039246_1494729.jpg
旅館って、無機質なドアだったり、近代的なオートロックの旅館がほとんどですが、こういう民宿的宿も味があっていいなぁ~と思いました。
っていうか、こういう宿のほうが私は好きです。
田舎のおばあちゃんの家に泊まりにきたような感覚です。


b0039246_1511142.jpg
部屋に寝転んで襖を開けると、廊下を挟んで庭が眺められます。
あ~~~ん。
こういうお家に住みたいよ~~。
そして、畳ってやっぱり落ち着きますよね。
イマドキのお家っていうのは、ほとんどがフローリングで洋式スタイルのおしゃれなお家しかないんですが、やっぱり畳のある家がいいなぁ~と実感。

b0039246_151312.jpg
ご飯も家庭的で美味しかったです。
ほっとしますね、こういうおもてなしも。
ご飯もおひつに入ってくるんじゃなくて、炊飯ジャーにたっぷり入っているっていうのも、○(笑)

旅館を経営している家族の方とも共同で洗面所とかを使ったりするのも面白い。
ちょっと家族気分です。
元気な子供さんもいて、かわいかったです。
家が旅館ってどういう感じなのかなぁ~って聞いてみたかったんだけど、それは今度にします。

b0039246_1502168.jpg
そうそう。
ここのお宿を悪く言うつもりではないんですが、ねずみちゃんたちが凄かったんですよ!
夜中に大暴れ(笑)
一緒に行ったSさんと、大笑いしていました。
猫か?っていうほどすごい音をたてて走り回り、体当たりしてるの!!
誰かが来たのか?って部屋の外を思わずみてしまうくらいの暴れっぷりでした。
なにかを引きずっていたので、巣作りでもしていたんでしょうかね。
これも、普通の旅館やホテルだったらありえないんだけど、これもアリでした。

それを含めて、本当に楽しめるいいお宿でした。
また、泊まってみたいなぁ~って思いましたもん。
長浜に安くで泊まりたい方、家庭的なおもてなしを受けたい方は絶対に、ここの旅館オススメしますよ!
[PR]

by himenobile | 2007-04-23 01:55 | ♪チャリンコ