「ほっ」と。キャンペーン

アジアの安全な食べ物・中国

すごい衝撃の写真をみてしまいました~!
中国嫌いの弟がみつけてきた記事なのですが、これはひどい。
まぁ、中国だけに限ったことではないだろうけど、私がやっぱりやることが中国だよなぁと思ったのが、「緑色の塗料を枯草に噴霧、着色して「緑化」」という写真。
b0039246_21135426.jpg
ありえねー。
自分さえ良ければOK的な民族であることは薄々わかっていたけど、ここまでとは。

とこんなことをいうと、反感を買ってしまいそうですが、海外旅行にこられている中国の人をみてそう思うことも多いです。
わがもの顔で狭い道を闊歩し、商品をなぶりまくり落としてもそのまま。大きな声でしゃべりまくり、その場の雰囲気をかんじとれないところとか、列車の中ででたゴミをそのままポイポイ窓の外へすてて、その場だけ綺麗にしたらOKだとか、自分の家族は大切にするけど、その他のことなんて、しらねー!クソ食らえ!みたいな根性であるところとか。

もちろん中国人の人みんながそうであるとは言ってないけど、そういう人が目立ちますね。
他の国からこられている人に比べると。

もちろん、英語やフランス語と比べるとどうしても、大きい声で早口な発音になり、耳にさわってしまうという中国語じたいに問題があるのかもしれないけど、でも、それだけではないよなー。

と、いいながら、一時期はやった「オバタリアン」という言葉を思い出してしまいました。
バブル時代に、猿のような日本人が、パリの町を闊歩し、ブランド店にドカドカ入り込んでくる様子と被りますね。

歴史は繰り返される。
中国もまさに今、バブル時代。
日本と同じような道を歩むのでしょうか。

↓サイトはこちら

http://app.blog.livedoor.jp/safe_food_of_asia/


それにしても、ここのコメントの数凄すぎる。3000台ってどうなの?
TBが900台?
ひょえー。
[PR]

by himenobile | 2006-08-31 21:12 | ♪うらら日記