エアーインソール足袋

先日気になった代物を見た。
お盆に、清水寺横の大谷さんに行った時のことだ。

京都の町ではそここで、お坊さんを見かけることは多い。
清水も然りというわけで、何人かのお坊さんとすれ違った。

そのお坊さんの足元に目がいく。
ん?
足袋の底はゴム。
まぁ、ゴムってのは理解できる。
しかし、横からみると、底にビニールの空間がある。

b0039246_23525549.jpgおっと。
あれは、クッション性を追求してスニーカーにとりいれられ、何年か前にドカーンと流行った、エアーインソールではないか!

いつからこんなものが出回っていたのかは知らないが、私ははじめて目にした。


看護師のサンダルにも、こういったエアーインソール仕様のサンダルがあることも知っている。
通販雑誌なんかを開けば、必ず売っている靴だ。

ま、私は試したことがないので、どれくらい優れているものなんかは知らないが、お坊さんがああいう足袋を履いているということは、出所があるというわけで、もしかして「ボーズグッズ通販」なんていう雑誌があったりするんだろうか?と考えてみて笑いそうになった。

ずっと立ちっぱなしでは、僧だって足が疲れるんだろう。
エアーインソールを試してみたくなる僧心を想像してまたおかしくなった。

昔じゃ考えられないんだろうけど、時代が変わればそれにあわせて時代はまわっていくんだなぁ~。



で、一応調べてみたら、祭りグッズとして、通販で売られていたのでした!
価格は2500円。
結構高いな。

b0039246_23534158.gif

[PR]

by himenobile | 2006-08-30 23:51 | ♪うらら日記