黒蜜カキ氷

b0039246_1051521.jpg
先日練乳の存在意義というカキ氷の記事を書いたが、なにをかくそう私は黒蜜カキ氷が大好きだ。
こないだも清水寺へ行ったので、母と2人で3杯食べた。
それでも食べたりなかった私だが、流石にもう一杯と頼むのは恥ずかしかったので、断念した。

お祭りでは黒蜜カキ氷がない。
普通のお店でもない。
しかし、京都の観光地にいくと、ちらほらみかける。
清水界隈では、そここにあった。

四条は八坂前には2軒のおいしい黒蜜カキ氷屋さんが並んでいる。
そのうち一軒は、いつも長蛇の列なので未だに入店できたことがないのだが、もう一軒のカキ氷も美味しい。
でも、サービスでソフトクリームを入れてきたりするのがイケナイ。
カキ氷は氷だけで食べるのが美味いのだ!
というわけで、きっちりお断りしますが。


夏に黒蜜を欲するのは疲れているからなのか?
汗を流し、ミネラルが足りなくなっているからなのか?

とにかく夏は黒蜜がうまい。
カキ氷だけではなく、もちろん「ところてん」も黒蜜オンリーだ。
あーーーー。
仕事前なのに、こんなことを考えていたら無性に黒蜜をなめたくなってきた!!

黒蜜プリーズ☆
[PR]

by himenobile | 2006-08-27 10:11 | ♪グルメ