復活

最近体調を崩していまして、すっかりご無沙汰しておりました。
あまりにも、体調がすぐれないので、主任さんから強制受診させられる始末・・・。
まぁ、何とか復活できたのでいいのですが、なによりもキツイ一言だったのが、「お酒は当分やめなさい」
デスね。
ふははは。
今日一週間ぶりに飲みましたよ♪
いよいよ、復活☆


そんな話はおいといて、今日は久しぶりにF医大に行ってきました。
ちょうど去年に受け持っていた患者さんから連絡があり、お見舞いに行ってきたのです。
その患者さんとは、オペ前&オペ後を受け持ち一緒にRHも頑張っていた、思い出深い女性の方です。
学生時代、受け持ちさんとは親しくなっても個人的な連絡先を教えてはいけないことになっているんですが、「どうしても、一緒に撮った写真を送りたい、何かの縁で出会ったこの出会いを大切にしたい。あなただからそう言ってるんよ。」
そういわれて、教えてしまったのでした。
でも、写真だけでおわるのかもしれないなぁと思っていたら、私にとって大事な日には必ず連絡をくれる方でした。
例えば、実習が終了する頃とか、国家試験前、卒業式、就職してから・・などなど何かの節目となるときには必ず、連絡をしてくださり、めげているときは励ましてくれる。
辛いときは、一緒に撮った写真を見て、この人を裏切るわけにはいかないなぁ・・・看護師にならなきゃなぁ~と国家試験前は頑張れたし、就職してからも、ガッカリされないように頑張らなきゃ!と自分で自分を励ませたこともありました。
今でも写真たてに写真をいれて、いつも目につくところに飾ってあります。

そんな患者さんとの再会。
今回はボルトを抜くために、入院されていたのですが、持病の腰痛が悪化して、ダウン・・・状態。そういえば、私が受け持っていたときも、創部の痛みよりも腰痛を訴えていて、ガンガン痛み止めのんでたよなーと思い出しました。
実習中のいろんな話を事細かに覚えていてくださって、話は盛り上がり1時間半も話続けました。その間、二人で気に入っていた某先生も訪室されて、きゃー!とか言い合って、楽しい時間でした。
患者さんの持ち前の明るさにすっかり、体調を崩していた私も元気になって、人からもらうパワーってすごいんだなぁ~と思いました。

そして、嬉しい言葉ももらいました。
そこの病棟に行っていた実習メンバーは、4人だったのですが、それぞれにいい人ばっかりだったけど、でも私が受け持ちで本当に良かった、私だったからこそ、ここまで親しくなれたんだと思う。絶対に、看護師さんに向いてるから、頑張っていってね!
と励まされたこと。
久しぶりに嬉しい言葉でした。


っつーわけで、明日からも頑張って仕事しなきゃ!と、ちょっとやる気の私です。(単純だなぁ)
[PR]

by himenobile | 2006-08-02 23:08 | ♪うらら日記