パイレーツオブカリビアン

b0039246_0105987.jpg


今日は4連勤明け(しかも二夜続けて準夜)でお休み~。
体はすっかり昼夜逆転。
というわけで、ストレス発散、気分転換をはかるため映画を見てきました♪
ジョニーデップのパイレーツオブカリビアン。
続編♪


待ってましたぁ~!!!
続編ということで、前回の映画を見ずに見ると面白さが、ちょっぴり足りないかもしれません。
見に行くなら、前回の映画をみてからいきましょう♪

今回は前回よりも、笑えるシーンがたくさんありました。
前半は結構笑いっぱなしだったし。声をだして笑ってる人もいましたねぇ・・・(笑)
ジャック・スパロウのキャラぶりも健在で、それ以上に磨きがかかっていて、それだけで、満足しちゃいました。
ジョニーデップって、こういう役がよく似合う^^

オーランド・ブルームもあいかわらずかっこよかったですが、やっぱりデップ様にはかないませんなぁ。私、ああいう王子様的かっこよさの男にはあまり興味がないのだ。胸キュンまでこないのよねぇ。

映像が凄く綺麗で、見入ってしまったのは、ジャックスパロウの元恋人のいる島。呪術やってる女の人の家。
あそこ幻想的で、妖しくて素敵だったわぁ。
ジャックたちがとらわれていた、原住民の住む島のつくりも、見ていてドキドキ。
ワッカをスカートのようにして走る姿も大爆笑。
あーもう一度みたい。


海賊達が恐れている、タコの怪物は気持ち悪かったなぁ。
でも、全然怖くないし。
しかも、恋に溺れてたかわいそうな男がタコ怪物なもんで、本当の悪に徹していないところも、流石ディズニー映画。
だってー夜中に三段の鍵盤つき、パイプオルガンみたいなのをガンガン弾いてるの。
んで、忘れられない女のもの?のオルゴールを開いて聞き入っていたり・・・。
あーあたしはこういう男ダメ。
あまりにも恋が辛くて、自分の心臓をとってしまったらしいけど、オイオイ。
心が宿るのは、胸だと思っている宗教圏なのかな。
どこかの国では、「胸が痛い」というのを、「肝臓が痛い」と表現するところもあった。
まぁ、そんなことはどうでもいいのだけど、せっかく心臓とったのに、まだ、恋がぬぐい切れていない哀れなタコ怪物。

次の続編では救われるといいね。成仏できますように。


笑っていいのかわからんけど、ジャックの台詞でおもしろかったところ。
「オイ・・そのタコツボ面で何を言う・・」
ってところ。
ターナー氏、ヒドイ顔してましたねぇ。
彼も、次回の作品で救われるのか?
キャプテンはどうやって生還することができるのか。
乞うご期待!!
ってところですね♪
b0039246_0301723.jpg




怒られたら怖いので、隠しコマンドで暴露。
ジャックスパロウ船長が、あまりにもおいしそうにラム酒を飲んでいたので、私も我慢できずに、もちこみの、「梅酒」をガンガンのみながら、映画観させて貰いました。
いやーいいですねぇ。
お酒を飲みながら、映画鑑賞!!
プハー!!!

一緒に行った人からは、「酒くさいよ!」と、注意されましたが、こんなお茶目な私が大好きなようです。うふふ。
映画館へは、ポップコーンではなく、神の水をこれからは持参ですよ♪
ヒック。

b0039246_0331968.jpg

[PR]

by himenobile | 2006-07-25 00:29 | ♪映画