プロデューサーズ

b0039246_1144051.jpg
映画「プロデューサーズ」をみた。
もともとミュージカル映画が好きなので、期待はしていたのだけど、良かったですね~。
ブロードウェイで、物凄い人気らしいです、このプロデューサーズ。

この映画の美味しいところ、凄いところが、ブロードウェイの舞台をやっている役者がそのままスクリーンに登場!ってところですよ。
すげーすげー。
豪華!!
あたりまえだけど、本物だなぁ~この人たちと、思わせる存在感がある。
アメリカまでいけないので、こんな家の近くでブロードウェイミュージカルが見れて大喜び。

キル・ビルのあの女優さんも頑張ってたよー。
名前忘れたけど。
話の内容もブラックで、笑っちゃいけない要素が満載でそれがまたツボなんですよね。
「ヒトラー万歳!」「ポーランド攻め以来の快挙!」とか、本当にいいのか?こんなこと言っちゃって~みたいなのが、笑える。
ウィル・フェレルがまた美味しい役やっていたので驚きました。
最近「奥様は魔女」で見たばっかりだったのに。
凄く才能のある、役者さん(コメディアン?)なんですね。

ムーラン・ルージュも良かったし、エビータも良かったけど、このプロデューサーズもなかなか良かったなぁ。
ダメだしするなら「オペラ座の怪人」だろうか。
あれはまずかったな~。笑
[PR]

by himenobile | 2006-05-22 01:06 | ♪映画