友達の幸せ話

同じクラスだった、友達が学校に教えにきていた講師の先生と結婚することになったようで、昨日の謝恩会の場で、壇上の上でみんなから祝福されていました。
こんな場で紹介しちゃっていいのーー??とも思いましたが、卒業もしたんだし、幸せそうな二人を見ていて、ありかーと思いました。

卒業式の日には、めっちゃデカイ花束が届いていて、しかもちゃんと「○○医院・○○○」と名前まで記名されていて、人目をはばからず堂々と花を届けてくる男意気?にちょっと感動しました。その心意気を横で見ていた私。彼女はうれしそーに、幸せそーに、花の匂いをかいでいました。「○○のにおいがするんちゃう??」って、ちゃかしても「うん(目からハートマーク)」と、本人もメロメロ。
女って、こういうことされると嬉しいもんなんですよね。
特に、花をもらうことって、なかなかないから、こういう大事な日に、大切な人から花を贈られるってのは、すげー嬉しいと思う。
あと、そういう大事な日をちゃんと覚えていて言葉にして「卒業おめでとう」という一言もうれしいよねー。自分の大切な人にとって、大切な日はその相手も一緒に大切な日と思ってくれることって幸せなことだと思う。

なんか、いつ聞いてもこの友達は幸せ満開。
「昨日、車をレッカー移動されちゃって・・・」という話を聞いていて、「えーーー!最悪やん!」と言ってると「でも、○○に電話したら、心配しなくていいよ。警察に行ったら返してくれるからね。」とすぐに車で迎えにきてくれて、何もいわずにお金まで払ってくれたそうで、なんと、不幸話も幸せ話に・・・・。

なんか、文章に書いてると嫌味な女っぽく聞こえるけど、素直に「えーなーー」とうらやましがれる相手なんで、いやーここでもこんなこと書いていて素直に「えーなー」と指をくわえてる私なのでした。

はぁーーえーなー(*´ω`*)
[PR]

by himenobile | 2006-03-11 02:54 | ♪うらら日記