「ほっ」と。キャンペーン

オーラの泉

昨日の「オーラの泉」のゲストは三谷さんだった。
母は、毎週この番組を見ている。先週のうちから声をかけておいたので、見逃さずにすんだ。

三谷さんの前世は、オペラブッフェを書いてた人らしい。ヨーロッパに住んでいて、ドイツ、イタリアスイスを行き来していた。でも、前世ではあんまり報われなかったので、今この時代に転生して、夢を実現しようとしているのだとか。三谷さん曰く。「去年あたりから、まったく興味なかったオペラ、しかもブッフェをやろうっていう話がでてるんですよ」と少し驚いていたようだった。
あと、スピリアルチェックで、一番落ち着く場所は?ときかれて「パーティーの席にいて、でも自分に話し掛けてくる人は誰もいなくて、隅で人間観察してるとき」と言ってた。
やっぱりこの人かわってる。
「笑いは判断基準」
という言葉。私もそれいただくわーと思った。
自分が誰かと話してるときとかも、常にそんなことが頭にある。
笑わせたいと思ってるんじゃないけど、どうも私もベクトルはそっちに向いているような気がするなー。やっぱ「色気が判断基準」じゃなきゃダメなのか?(まだ言ってる)

あと、激しく頷いたのが、「自分を中心にしたパーティーが苦手」ということ。
これは、よくわかる。自分が主役になるってのは、すっごく恥ずかしいの。自分ひとりが主役なわけだから、ボケも突っ込みもノリもテンポ狂う。
どうすんの?ライフカード?状態になっちゃうわけ。

去年の私の誕生日の日。
朝から、友達が「おめでとう○才」というカードをデカデカと掲げながら、みんなおそろいの白いTシャツに、私の名前が貼り付けてあった。一文字ずつ・・・。

私。
心の中、超ビックリで、すごーーーーーーく!!うれしかったんだけど、どういうリアクションしていいかわからなくて、ものすごーーーーーく困ってしまって、今でもその答えがみつからなくて、トラウマになっていたりします。
そこで、泣いてみるとか、天然人間のボケのようなリアクションが取れたらよかったのに、普通に照れてしまって、しかも、「恥ずかしいからやめて!」という、怒りぎみの行動にでてしまって、反省・・・・・なのでした。あーあ。

たぶん、三谷さんもそんな気分なんだろう。
人を使って、面白いことをやったり、作戦練るのは得意だろうけど、いざ自分の身にふりかかると、ダメなタイプ。
今年の誕生日も「有頂天」の撮影中だったから、やられる前に、未然に阻止しました。って言ってました。
あとは、テレやさんだから奥さんと面とむかって話す機会がないけど、ちゃんと話をしたほうがいい。っていわれてるのをすごーーく気にしていました。
奥さんは前世でも、奥さんだったらしい。小林聡美って、ポポンSの人?わからん。
奥さんは、前世から三谷さんのファンだったとか。だから、今でもすごーく焼きもちやきなんだって。「今日はどんな女優さんと会うの?」って必ず聞いてくるって、いっていました。
いやー男にほれた女はみんなそうですよ(笑)

オーラの色は、青・金色だったかな。あと一色忘れました。
azusakさん、こんなもんでいかがでしょう???
[PR]

by himenobile | 2006-02-10 03:34 | ♪うらら日記