ダイエット・美容の勧誘電話

b0039246_248728.jpg今日、昼間に私宛の電話があった。
知り合いじゃないとは思っていたものの、母がとっちゃってまわしてきたからしかたなく出た。

いきなり、「なんとか中央調査をやっております。最近悪質な、ダイエット食品や化粧品が出回り苦情が多く寄せられているので、アンケートをとらせていただいてます。

ときた。
私は、うーーん。あやしい。とおもって
「ダイエット食品なんて買ったことありませんけど、どこの会社の方ですか?」というと、「メーカー関係なく調査をさせていただいております。では、食品の方ではございませんでしたか。小物や雑貨、服などのほうのご利用でしたでしょうか」と返ってきた。
あまりにも、丁寧で口調も落ち着いていて、まるでDHCのオペレーターのようだったので、少しだまされてしまった。
これ、ほんまに調査なんかも・・と思って「だいぶ昔ですけど、でもなんのトラブルもありませんので」というと、向こうも納得してくれた。

で。ここからがあきらかにおかしい電話。
「せっかく電話をおとりいただいたので、厚生労働省発表の体に関する標準値を、お伝えしておきますね。お年と身長だけを教えていただけますでしょうか」

もう、絶対にあやしい!
心の中で
「ATフィールド全開」
と唱えながら、身長と20代であることを告げた。
すると、あきらかにおかしい数値が返ってきた。

身長と20代という情報しか知らないのに、
体重は44.5キロ
アンダーバストは66
トップバストは70台(忘れた)
ウエストは58
とか、めちゃめちゃ細い数字をいってきた。
あきらかに、これはやせすぎの数字です。

「おめー!BMIの計算方法しらねーのか?」
とうっかり、言いそうになってしまいましたが、もういい加減切りたくなってきたので、「そうですか」とだけいうと「大丈夫でしたか?」と返って来た。
「ええ!!すべて基準範囲内でした。」
と答えると「ベストプロポーションを保っておられるんですね。今後も維持を頑張ってくださいね」といわれる。
あわや、プログレッシブナイフで刺してしまいそうになるも、押さえて「ハイ」とだけ答えておく。もう、きってくれるかなと思ってると、「他に脱毛やお肌のお手入れでお困りや悩みなどはありませんか?」とくる。
今度はそっちかよー。すかさず「どちらも通っているサロンがありますので、間に合っています」というと、ようやく引いてくれた。

ものすごく丁寧で、落ち着いていてプロのような対応だったので、めちゃ切れすることはなかったものの、これからもあやしい電話には注意せねば。
みなさんもお気をつけて。。


お姉さんよ、次、うちに電話かけてくるときは

「色気のでる薬が発売されたのですが、いかかでしょうか」

というやつにしてよね。笑
[PR]

by himenobile | 2006-02-10 02:48 | ♪うらら日記