勉強への集中方法

ご飯を食べながら、薬局の広告にくぎづけになっている万年眠り姫のhimeです。

「試験勉強のおともに。どこでも水ナシ1錠で眠気に効く・トメルミン」
眠気止め薬。
ほんとか~?
himeは本物の、ヒ○ポンがほしいじょー。(禁)


自宅学習派のhimeとしては大いなる悩みがあります。
自宅での勉強は、誰にも邪魔されずに自分のペースで勉強できるし、リラックスできるしとってもいいんですが、自由すぎて集中力が続きません。
ちょっと勉強をやっては、手に届く範囲にある「のだめ」をむさぼり、CDをかえ、指揮をふり、パソコンをあけ、お菓子を食べて、コタツで寝る。という、怠惰な生活が全般です。

あーーーーーー!!!
もうあと、3週間ちょっとしかないのに、なんで焦らないのか・・・。
昨日学校でやった、テストは悲惨だっだし・・・(汗)




というわけで、気づいたのが、近眼を利用した勉強法デス!
名づけて





半径1メートル内スポット学習法




<方法>
簡単です。
コンタクトやメガネをはずして、勉強するだけです。
そうすると、目の前のものしか見えないから、見えるところに神経が集中するんですね。
自分のまわりや、本棚にまで視線が向かない。視野に入らない。イコール余計なものが見えずに、目の前の参考書にだけ、集中できる!

ただし、軽度の近眼の人にはオススメできません。
私のように、コンタクトなくては、前から誰が歩いてくるのかわからないので、とりあえず挨拶しとく!というような状態の、重篤なド近眼の方にオススメです。

副作用として、肩こりが多くに認められますが、コンタクトやメガネを装着すれば、治ると
いう一過性のものなので、気にすることはないでしょう。
[PR]

by himenobile | 2006-01-31 20:19 | ♪うらら日記