「ほっ」と。キャンペーン

感謝の言葉

私は挨拶ができない人間が大嫌い。
人は言葉にださないと伝えられない事もある。
もちろん言葉だけがすべてではないし、非言語的なものからも、伝えることはできるけど、言葉にだして表現することが、必要な時もあると思います。
例えば今日。電車でおりしなに定期券を落とした男性がいて、私の隣の人がそれに気付き私に、声をかけてきました。私は端の席に座っていたので、声をかけて知らせました。その人は無言で席に落ちた定期を拾い、降りていきました。
隣の人は「あれがないと困るだろうにねぇ」とまた私に話し掛けてきて、そうですね。と私も言葉をかえしました。
私はお礼を言って欲しくて教えたんじゃありません。でもお礼という挨拶はあって、あたりまえのことではないかと思うんです。
別に私が知らないふりして声をかけないでいることもできたんですよ。でもないと困るなぁ。大変なことになるなぁ。そういう気持ちがあったからこそ、声をかけたんです。あなたが困らないように私の隣の人も考えていたんですよ。
だからこそ、悲しい。
人の好意は大切にしたほうがいいんじゃないかなぁ。
[PR]

by himenobile | 2006-01-08 08:54 | ♪うらら日記