シャカラビッツライブ

b0039246_17135945.jpg
シャカラビッツライブに行ってきました♪♪
去年は、ナンバハッチでのライブに行ったので、死にかけましたが、今回は京都会館第一ホールだったので、苦しむことなく楽しめました(笑)
席は前から3列目!!!フォーーー!!
友達は、大興奮して叫んでました。
真ん中よりではなく、ギター側だったので、TAKE-Cの顔がよくみえたーー!!
UKIちゃんもめっちゃかわいくて、エネルギッシュで素敵でした。あんなにアツイのに、全然傲慢さがなくって、きっと優しい子なんだろうなーと思いながらみていました。礼儀正しいのよね。すべてが。

セットリストはやはりアルバム「CRIMSON SQUARE」からのものがほとんどだったんですけど、私の好きな「ポビーとディンガン」「g☆s☆g」「MONSTER TREE」「Pivot」「SPICE!」も歌ってくれたので、大興奮^^
ホールだし、ライブハウス並の盛り上がりはないだろうと思ってたけど、関係なかったです。みんな飛びまくりはねまくり、踊りまくりでした。みんなアツイわーーー。私も暴れまくって汗だくやったけど。

本編だけで25曲も歌ったそうで、UKIちゃんすごいスタミナーー。
今回のアルバムの中で私が一番好きな曲が「カレイドスコープ」「kaleidoscope eyes」
この曲はタイトルが“eyes”以外同じで、同じようなメロなんですけど、全然雰囲気の違う曲になっている。でも、すっごくいい曲なんです。心の琴線に触れるメロディーっていうのかな。この曲を連続して歌ってくれたので、感動は倍増!!ぎゃぼーーー。
他に「Ladybug」「手ノヒラの宝石」「RIGEL」も名曲。「RIGEL」は亡くなったお父さんを想って書いた曲だとか、友達から聞いてUKIちゃんの想いを受けとめようと真剣に聞きました。ものすごい思い入れのある、曲や歌詞ってほんとに心に響きますね。

今回のライブで新たな発見をシタコト。
それは、目の前でギターかき鳴らしながら、とびっきりの笑顔で歌っていたTAKE-C。むっちゃ、素敵☆☆
ちょっと垂れ目なんだけど、ちょっとだけぽっちゃりなんだけど、その体中の雰囲気が癒しだったわー。自分だけが楽しんでるんじゃなくて、まわりのこともちゃんと考えられる人、気を使える人。そんな優しい男性といったイメージでした。いやーー、友達ともいってたんだけど、まじであの人はいい人やと思う。←しつこい(笑)

とにかくクラシックでも漫才でもなんでもいい。
生はいいわ。ライブというのは、体中で何かを感じることができる場所であるということを再確認しました。

ちなみに、昨日のライブの前日、一緒に行った友達の、元彼のお店に、シャカラビがご飯を食べにきたそうです。ちゃんとサインもらえたそうなーー。ええなーーー!!!今度見せてもらおうーーー。

このどこかにうつっているハズ↓
b0039246_17172962.jpg

[PR]

by himenobile | 2005-12-19 17:12 | ♪音楽