「ほっ」と。キャンペーン

日航機墜落事故から20年

隣の部屋で、日航機墜落事故のテレビの音がきこえてきます。
もう20年もたつんですね。

何年か前に、山崎豊子の「沈まぬ太陽」を読みました。
この事件が起きたときは、ホントに子どもだったのでよく、わからなかったんですが、この本を読んで、ものすごく衝撃を受けたことを思い出しました。

あえて内容にはふれませんが、これだけの本を書いた山崎さんは凄いと思います。
きっといろんな物事の裏では、こういうことが起きてるんでしょうね。

犠牲者の方のご冥福をお祈り致します。
[PR]

by himenobile | 2005-08-12 21:39 | ♪うらら日記