「ほっ」と。キャンペーン

やっぱり料理はできたほうがいい

今日はこのタイトル通りの事を感じました!

今日は実習先で、お料理教室というレクリレーションがありました。
でも、閉鎖病棟にいる患者さんたちだから、刃物や火は扱わないように、危険なところは看護者が準備して・・・という設定で行っておられました。
そこで、担当の看護師さん3名。
のうち1名。

「私料理したこと無いから~もう~」っていわれてたんですけど、これ全然謙遜じゃなかったんです。笑。
だって。。
お米を炊いた事が無いらしく、確認させられました★
玉子焼き焼く時、油もひかずに焼いて焦げ付いてました★
料理にあった器がわからなくて、往生されてました★
漬物か?というほどぶあつーいキュウリをサラダ用に切っておられました★
ゆで卵。熱湯に5分いれて、あとは放置。
あたりまえですが、ぐにゃぐにゃの形の卵&中身は生でした★
ちなみに、鍋に入れる前に、ほり投げていれておられたので、卵割れてました★
レタスのちょっと硬い所をさして、これって食べられるの?って聞いておられました★
マメってやっぱりむくの?とえんどう豆さしていわれてました★

かなり面白くて、笑ってしまいました。
お嬢さんなの・・とまわりの方もフォローされてましたけど、やっぱりね、少しくらい料理はやっといたほうがいい。
出来た方がいい。
それは男、女にかかわらず。

この方よく今まで生きてこれたなぁ~って思いましたもん。
何かあった時、これでは生き残れません(笑)
お間違えの無いように言っておきますが、この方は患者さんではありません。
30代の看護師さんですから~★★★

私もちょっとは家で、ご飯作ろうと誓いました。
[PR]

by himenobile | 2005-06-06 22:03 | ♪うらら日記