研修医

実習先の病院は大学病院だから、やたらめったに研修医がいる。
後ろ振り向けばソコにいるし、狭い詰め所で私達と、椅子の取り合いみたいな雰囲気もある。いや、私はちゃんとゆずりますよ^^;

記録を書きながら研修医が会話してるのを聞いてるのが面白い。
ホントに医学の勉強してきたの??レベルの会話だったり(笑)
今回ははじめて、この科にきてるからわかんないんだなぁ~と感じたり。
一緒にしちゃいけないけど、同じような緊張感持って毎日詰め所で肩身狭くセコセコ調べ物してると親近感わきます^^

研修医とその指導医、またその上の指導医みたいなんがいて、さっきまで偉そうに後輩に教えていたかと思えば、も一つ上の先輩に点滴頼んだりしてる。
「お願いがあるんですけど・・・あの・・・点滴入らなくて・・」
って(笑)
も一つ上の先輩は、「うーんあと5分待って!」といいながらパソコンに向かってる。
10分くらいたって、今度は泣きそうになってまた点滴の懇願^^;
「もうスグ教授回診はじまるので、それまでにペントシリン入ってないとまずいんですよ・・・」だって。
「あと2分たったらいれるから!!」と先輩は答えてましたけど面白かったです。
大学病院は看護師が点滴やらないから、新米医師や研修医は点滴しなくちゃいけないんですね。
それにしても、サーフロー留置でもあるまいし、それくらい頑張らなきゃね。新米先生!!(笑)

そういえば、挿管の患者さんが出たとき、研修医が5人ほど集まって囲んでました。えー!まだやってるの??っていう位時間かけてやってましたけど、これも大学病院の特徴なんですよね。勉強だし、仕方ないんですよね。
誰だってはじめはそうやって勉強させてもらうんだから。
でもでも・・・こういう現実見ると、私は大学病院には入院したくないなぁ~と思ってしまいます。勝手な意見ですが・・。
その後、麻酔科にいる人もきてやったみたいで、「凄くうまかった!!さすが麻酔科だねーー!!」って麻酔科じゃない?研修医からは感心の声がもれておりました。

でも、全体通してみてみると、医者の世界って看護師ほど人間関係でビクビクしなくていいのかなぁと思いますね。ついてもらってる指導医とも結構タメだったりするし、そのもっともっと上の先生も、厳しくチェックして補足してはいるけど、基本的にやさしい。言い方とかが。意地悪とかしなさそう。
看護師って、とにかく女の世界だから、ピリピリ感がもっとあるんですよね。ビクビク感も。
その点が羨ましく見えたり・・。まぁ、厳しい所も多々あるんでしょうが^^


「なんで腹膜炎がおこってるのか他にも考えられる疾患はあるはず。全部リストアップして考えてみて!尿検査もいれとかないとダメだよ!!」
研修医へ、ベテラン医師からの言葉


「転倒リスクは、筋力低下、疼痛以外にももっと考えられる因子はあるはずよね?もっと考えてみて!」
指導者から私へのお言葉。

あれ?似てない??
笑。
[PR]

by himenobile | 2005-05-27 19:49 | ♪看護&医療