ラブストーリーその2

昨日見てイマイチだった「ラブストーリー」について考察を深めてみた(笑)
まず元ホストのT君は「めっちゃせつない映画やん。バリバリいい映画やんか」と朝からのたまっていた。
貸してくれた本人は、まぁ、こちゃこちゃしてるけど純愛ドラマやったやん!と。もう一人の友達は、ただひたすら「いい。いい」であった。

私がどうしても納得いかないのは、AさんとB君は二人両思いなのにB君の親友であるC君がAさんを好きなこと。政略結婚をC君の親も狙ってるってことから、B君は身を引く。C君に気持ちを打ち明けるB君。C君も二人を気遣ってか、自殺をはかる。それを知ったAさんもB君ももうムリ・・と別れる。
結局AさんとC君は結婚するんだけど、それって辛くないか?お互いに。AさんもB君も結ばれないのだから辛い。でもそれ以上に、Aさんの気持ちを知っているC君がかわいそうではないか。自分にキモチがないのに、政略結婚で結婚してくれた人と一緒にいるなんて耐えられない。

それが二人のやさしさなんだろうけど、そんなの偽善じゃないのかと私は思う。それなら、自殺までしてあきらめようとしているんだから、二人の愛を貫くべきだったんじゃないのか。
ラストはAさんの娘とB君の息子が親子2代にわたって愛が成就するというところで終わるんだけど、これもヤダ。

元ホストは「これが運命ナンやんか~」と恋する中学生みたいなこと言ってたが、そうかそうか??
本人が結ばれなきゃ意味ないって。

って思う私は現実的すぎてロマンがないと釘を刺されました。
けっ。ほっといてくれ!笑。
[PR]

by himenobile | 2005-04-20 21:57 | ♪映画