ラブストーリー

韓国映画「ラブストーリー」を見た。
友達が凄く良かったよ!っていうからめちゃめちゃ楽しみにしてたんだけど、お涙の方はさっぱり。

いや、いいストーリーだとは思うんです。
でも観終わった後、すっごくむなしかった。。。
主題歌さえ、もう聞いていたくなかった。
何故だろう。

何か、主役の女の子が二役やってるから、かぶちゃってよくわからなくなったり、最後親子2代まで愛は続いていたって事もピーン!とこなくて、頭の中????だったんだけど、私って頭悪いのかなぁ。
それにあんなに戦争のシーンいるのか??
テスが自殺図るあたりから、なんだか気持ちの悪い歯車が回り始めて、イヤだった。
みんながお互いの気を使いすぎて、グルグルしてしまった。
それが美しくせつないのかもしれないけど、私にはあわないな。

全体的に静かな流れの映画なんだけど、それもまた結末が見えているかのようでいや。青春映画に仕立ててあるんだろうけど、だれてしまった。

映画途中で流れる、マンフレットマンの「ドゥーワディディ」あれは笑えたけど。私が初めて洋楽を買った記念すべきCDに収録されていた曲。
それを、検便ネタに流すか~!!!くそっ。

あーあ。期待しすぎたのかな。
それとも自分の心理状態がそういう気分にさせたのか。
きっと美しい純愛映画なんだろうと、頭で納得させておこう。


ラブストーリー
/ ビデオメーカー
[PR]

by himenobile | 2005-04-20 01:48 | ♪映画