LOVERS

祇園会館にて「LOVERS」を見てきました☆
[HERO]が思ってよりもイマイチだったので、あんまり期待していってなかったんですが、良かった。

やはり特筆すべきはヴィジュアルの美しさでしょう。
「HERO」と同じく色使いがすごい!!絶妙!!
どこをとっても、絵になる。
全シーン気合い入ってますよ(笑)

金城武はまぁ、こんなもんかってかんじですけど、チャン・ツィイーがやっぱりキレイで強くかっこいい♪泥がついた小汚い格好をしても色気が。バッチリ衣装をまとえばやばいくらいに、美女。決して華やかな顔立ちじゃないのに、なんであんなにキレイなのか不思議です。淡白なキレイさのほうが、七変化して、あきないんでしょうね。

アクションはまたまた「ありえねー!」とつっこみたくなるような、ものばかりなんですけど、かっこよかったわ。みていて、ハラハラしなくて、冷静にみられる。
カメラワークも素晴らしー!動きが洗練されてるわ。

一番面白かった戦闘シーンは竹やぶ。
竹の上から、忍者みたいに敵が竹やりを投げてきたり、ササササーと竹をつたって追いかけてくるんだけど、飛び移っているというよりも竹の上を泳いでるの。あの姿が笑える。
んで、いろんな武器や技があるくせに、一向に主人公を殺せないんだよねー。
まぁ、そうしないと話が続かないんだけど。

飛刀門の衣装も良かったなぁ。
緑で統一されていて。

ストーリーもラブストーリーで良かったんじゃあないでしょうか。
ベッドの上でなく、落ち葉や草、竹やぶでのラブシーンは野性的で美しかった。こっちも燃えますな(笑)
最後は、いきなり雪が降り出して、エライことになってたけど、きれいだったな。白い雪の上に真っ赤な血が落ちるのも美しくうつった。

うん。とにかく目で見る映画ってかんじ。

LOVERS
/ レントラックジャパン
スコア選択:
[PR]

by himenobile | 2005-04-17 02:30 | ♪映画