アザーズ

今日「アザーズ」がやってましたねー。
私はコレ、映画館で見たんですが、もう恐くて恐くて。初めて映画館で叫んでしまいました(笑)見られた方は分かると思いますが、あの霊媒師の顔がドアップになるところで、ギャー!!と言ってしまいました。
あの白いコンタクト。やりすぎですってば。

一番不気味なのが、死者のアルバムですよね。
あれが本当にあったものというのがよけいに恐怖をそそります。
そして、あれがキーワードなだけに余計に印象深くて今日見ても相当不気味だった。随所随所も、どうも不可解な点が多いし、住人の行動もちょっとおかしかったり、真実を知るまでは結構恐怖な映画だと思います。あっ一応ホラーですしね(笑)
ヒッチコックと同じで、姿の見えない”なにか”が対象となるという所が恐いんですよね。どんなに気味悪いものでも、姿が見えてると納得できますから。

私はお屋敷物のホラーが好きなんですが、今まであんまりなものばっかりでしたねー。ホーンティングもCGとか使われてて、リアルなんだか、気味悪いのか訳わかんなくなってましたから。もう。CGはダメですよ。それ自体で嘘っぽくなっちゃうもん。
スティーブンキングも途中まではだいたいいいんですが、肝心のラストでコケること多いのでダメだなぁ。誰かとっておきのお屋敷ホラーあったら教えてください。

テレビでみた「アザーズ」の残念なところ。
映画館では、もの凄い重低音が響いていて、この映画館自体がラップ現象に見舞われてるんじゃないかと何回も心配したほど凄い振動でした。
それがテレビでは全く感じられず、非常に残念。
やっぱり映画は映画館で。
特にホラーは息つく間があるのはいけませんね。ノンストップで観ること!コレ鉄則ですね(笑)

アザーズ
/ ポニーキャニオン
ISBN : B000066I52
スコア選択:
[PR]

by himenobile | 2005-02-20 23:34 | ♪映画